« 新潟彼方此方 ⑦ | トップページ | 角田山 21-6 »

2009年2月27日 (金)

お江戸滞在徒然

2月18日(水) ~ 2月23日(月)
約1週間 ジィ~ジと相方は、娘夫婦の住処に滞在。
今回の目的は、下の孫娘の1週間遅れの誕生祝と、
上の孫娘の新体操の競技会見学なのです。

2月19日(木)
二人の孫は、それぞれ小学校と幼稚園へ、
娘は娘で、我らの江戸詰めを利用して学生時代の友人と
ランチとか…
幼稚園の孫娘の送り迎えも我らにお任せ。。。

幼稚園まで送れば、用事も無いジィ~ジと相方。

迎えの2時までお江戸の郊外を散策することに。。

以前TVでチラッと見た覚えのあるここへ
               ↓ 
   P1130996

府中の在、武蔵総社大國魂神社です。

先ずは、歩いて 歩いて 歩いて…

娘夫婦の住む三鷹在から、甲州街道を目指し深大寺を横目に
調布の在までエッチラ コッチラ トコトコ テクテク
凡そ一時(いっとき)弱で漸く賑やかな調布の宿場に辿り着く。

この先 府中の宿まで歩くには老体ではチトキツイ。
一人150両支払って電動駕篭に乗ることに…

やがて天を突くような高層集合屋敷が所狭しと林立する府中宿。
   P1130992
      八幡太郎義家公の像と欅並木

概ね5町近い(後世の単位では500m強)ケヤキ並木は、
源頼義、義家父子が奥州の安倍氏を征伐の途中
大國魂神社に戦勝祈願をして戦に勝利し、凱旋御礼詣りの為、
欅千株を植えた。
時代を重ね家康公も関が原と大阪夏・冬の戦の戦勝祈願と
大國魂神社の馬市から多くの軍馬を調達し、凱旋御礼で
また欅を補植し、更に馬場を寄進したと言う。

大國魂神社は、大國魂の大神を武蔵の国の護り神として
御祀りした社で景行天皇四十一年(111年)に創立された。
今日から1900年も昔の事らしい。

大國魂の大神は、出雲の国の大国主神と御同神である。

 P1130995 P1130994
             阿吽の狛犬

拝殿前のお賽銭箱に何がしかの小銭を入れて作法通り参拝。
平日にも拘わらず崇敬者の数もかなりに上る。

     P1130997
             常夜灯

  P1140001
       大鳥居前の御神木

時間は、午の刻に差しかかり、宿場の片隅の一膳飯屋へ、
軽い昼飯を終えれば、再び電動駕篭で調布の宿場まで。

宿場からは徒歩(かち)で、孫の通う前期寺子屋へ一目散。
急がないと決まりの刻限に間に合わないかもsign02

急げや 急げ run dash dash dash

どうにかこうにか 深大寺 向かうはまだ先だ!
燃油駕篭に乗ればよかったかなsign02 (今更)

飛脚にはなれないものの大急ぎ 火事場のなんとか。。

もう何とか時間は読める。間に合うこと必定。

間に合った!間に合った!
やがて孫娘 門の出口で塾長に直立不動で分れの挨拶。

三人で娘一家の高層棲家へ戻ります。

2月20日(金)
ジィ~ジは暇持て余し朝からダラダラ内容の乏しいTV観戦

相方は持参の餅つき器で赤飯と餅。

上の孫娘は、餅が大好き。 好き嫌いの多い下の孫娘も
幼稚園での餅つきか何かで、急に搗きたての餅が好きに
なった由。

幼稚園 学校から帰る時間を見計り黄粉、餡子餅
ジィ~ジも餅は、大大好物。

  *写真撮り忘れ

2月21日(土)
上の孫娘は、二親に連れられて買い物。
下の孫と近所の公園へ行ってブランコやウンテイ、jungle gym
その後はマンションの前で 上の孫娘のお下がりの靴はいて
ローラーブレードの練習です。
     P1140003
             得意顔

2月22日(日)
新体操競技会 写真は親しか撮れません。
(近頃 不審者 変質者多いから)
団体(5人)で出場の1年生の孫娘。飛んだり跳ねたり、
Y字BALANCEなど元気に真面目に演技
(所詮1年生チーム入賞は勿論出来無かったが、頑張った)

2月23日(月)
環八から東名へ一路 、倅夫婦が住む裾野へ
この日は、天気が悪く、富士山見ること敵わず。
用件を済ませ先を急ぐ旅でも無し、河口湖でお昼はホウトウ
序でに きみまろCDを買って甲州街道タラタラ走り、
諏訪ICから中央道で我家へ向かった。

雪の越後上越・高田に雪が見られない。w(゚o゚)w

高速料金節約の為、西山ICからR116 八時無事 帰宅。

++++++++         ++++++++++

以上 江戸滞在記録 お終い

近頃 山へ行く機会有りません。

|

« 新潟彼方此方 ⑦ | トップページ | 角田山 21-6 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

もうぞうさま
成る程。 有難うございました。
ただ今までは何故?と言う疑問がでてきます。
例えば関連各社の人件費を圧縮して、その差を埋めるとか
明確な誰にでもわかる試算表でもあれば別ですが…

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年3月 2日 (月) 20:56

ホストコンピュータのプログラムを書き換えるだけでしょうから、簡単なんでしょう。
JRなどは、例えば消費税の変更などでも、駅にある運賃一覧表を書き換えなければならないので大変だと思いますが・・・

投稿: もうぞう | 2009年3月 2日 (月) 12:59

yukitubaki さま
いつも有難うございます。
孫は調子が良いですからねぇ~
おまけに親と違ってあまり怒りませんから…、
二世帯住宅とか、毎日のようにあっていれば、きっと
ウザい存在でしょう。
春休みには雪割草見せてやりたいのですが、多分
忙しいので越後へ来ることは無いと思ってます。


投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年3月 1日 (日) 20:57

もうぞうさま
孫が我々を歓待してくれるのもあと2,3年?と
思ってます。
高速料金簡単に変更が出来るんですね。
舗装とかメンテナンス費用は何処から?
その皺寄せが心配です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年3月 1日 (日) 19:04

大発見!
いつまでも、お二方が瑞々しくいられる否決?!
若者(お孫ちゃま)と時間を共有しておいでだからなンだぁ~catface
目尻デレデレ~☆ 御迎えの足早ッ!!
↑これですねぇ~?! 距離は、江戸と越後がベストってことですね…!!
お孫ちゃまは、春休みに越後にお越しになるのかな? 

投稿: yukitubaki | 2009年2月28日 (土) 23:23

高速土日祝日1,000円になったら良いですね~
もっと頻繁にお孫さんに会いにいけますよね。

投稿: もうぞう | 2009年2月28日 (土) 19:36

マンションから連日 富士山見えていたけど、今回は
スッキリとしてはいなかった。
それにしても江戸は見所いっぺ有るわ。
確かに春や秋の好天は越後のほうが良いよね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年2月28日 (土) 06:45

やっぱり冬の江戸は天気がよろしいようで。でもこれからは越後の方が良くなるよ。もうすぐ山も
花が咲く。待ちどうしいなあ。

投稿: 赤鬼 | 2009年2月28日 (土) 06:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/44194105

この記事へのトラックバック一覧です: お江戸滞在徒然:

« 新潟彼方此方 ⑦ | トップページ | 角田山 21-6 »