« 新潟 彼方此方⑤ | トップページ | 坂戸山 『天・地・人』 »

2008年12月17日 (水)

五頭連峰 菱ヶ岳

今年も本当に残り僅かとなりました。

師走の越後とは思われぬような好天に誘われ近場の山へ…

■ 菱ヶ岳 (974m)
 【所在地】 阿賀野市 東蒲原郡阿賀町
 【日  時】  平成20年12月2日(火)
 【天  候】 晴
 【同  行】 O夫妻 相方 計4名
 【行  程】 内の沢登山口9:25~笹清水(10:40‐10:47)~
        ~菱ヶ岳山頂(11:25‐12:30)~菱見平13:47~
        内の沢登山口14:10
        *所要時間 4時間45分 休憩約1時間20分含む
 【標高差】 約750m.
 【地形図】 国土地理院地形図1/25000 出湯

菱ヶ岳は、五頭連峰の南端に位置し、同連峰の最高峰。
今回は、久し振りにO夫妻との4人連れ。
「何処にする 五頭?」 「何処でも良いよ。」

…でもって手前の駐車場は、菱ヶ岳登山口 菱ヶ岳に決定

後続の車は、更に上へ向かって行きます。殆どは五頭山?

  P11304791 P11304811
(写真 左) 登山口から少し先に下げられた看板
(写真 右) 落ち葉重なりフカフカの登山道

登山口から歩き始めるや否や枝に下げられた標識板
曰く 〝健脚 110分 並脚120分 遅脚150分〟

楢やブナなど落葉樹の落ち葉で登山道はフカフカ
師走と言うに寒さも覚えない。暫くすると薄っすらと汗も…

  P11304831 P11304851
(写真 左) 陽射しを浴びながら
(写真 右) 北山手前から杉端(杉鼻)へ向かう

北山までは、全く無雪 これで越後の12月?と思わされる。

それでも杉端からは11月に降った硬く締まった雪が残ってます。

    P11304881
積雪量が多ければ杉端を直登するところ、まだ殆ど雪が無いので
夏道を進みます。足を踏み外さないようにトラバース

笹清水でチョイト一服休憩。持参の水を口に含みます。

笹清水から尾根に取り付くまでは、かなりの急登 息切らし登ります。
尾根から山頂までは、葉を落としたブナの原生林が続きます。

O氏は快調に山頂へ向かって進みます。
運動不足のジィ~ジは、雪に足を取られモタモタモタモタ。。。
ドンドン差が広がります。
      P11304901
           快調に飛ばすO氏

2箇所ほどアップダウンを繰り返し、最後の急登を頑張れば…
菱ヶ岳山頂に到着。
雪に足を取られて遅々としてスピード上がらず約2時間で 〝並脚〟
O氏は、勿論 〝健脚〟
  P11304931 P1130494
(写真 左) 山頂のポール
(写真 右) 山頂は、ウサギやカモシカの足跡

寒くも無くゆっくりと持参のお握り食べながら、四周を飽かず眺めます。

    P1130499

         飯豊連峰全貌 (大日岳に雲が被って)

  P11305031

飯豊の全貌を見る為に縦走路を少し進み、桂清水の辺りまで
(山頂は、精々数10センチの積雪量 まだ木々は藪状態)

  P1130505 P1130506
(写真 左) 山頂はまだ藪状態
(写真 右) ジィ~ジがあけた穴

ズポッ と太股まで抜かったり…
今回はカンジキも持参せず、五頭山への縦走は取り止めです。

下山は、来た道を戻るだけ。。。

     P11305101
     山頂からは、かなり急な勾配で下ります。

杉端まで足を取られないように注意しながら下山です。

体重の有るジィ~ジは、ボコボコ ズボズボ (汗!)
雪が消えれば、落ち葉の絨毯
     P1130513
       幾重にも重なった落ち葉

     P11305171_2
                   菱見平
     P1130518_2
           師走の陽射し浴びながら下山の我ら

久し振りに飯豊を眺め心地良い汗を掻いたジィ~ジです。
菱ヶ岳 或いは五頭山 帰路は必ず村杉温泉のK豆腐店立ち寄り。

残念ながらオカラは既に無くなっていたものの、晩酌用の肴 厚揚げ
買って帰路につくのです。    

                  お終い。。

|

« 新潟 彼方此方⑤ | トップページ | 坂戸山 『天・地・人』 »

登山」カテゴリの記事

コメント

yukitubakiさま
今晩は!毎度お世話になります。
今日は、夕方から今までサッカー観戦漬けの日曜日でした。

この日は、師走の珍しいIndiansummerでした。
越後の山からは飯豊の全貌が容易に見れるから有り難いですね。

明日辺りから年末に掛けて少しは降ってくれるのではないでしょうか

願いを込めて!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年12月21日 (日) 22:14

こんばんは、

やっぱ、飯豊の艶姿(雪景色)はいいなぁ~shine
北股岳~梅花皮岳のVゾーンがハッキリ見えますねぇ~… 
うっとりんこconfident
小雪とはいえ、飯豊は期待通り真っ白!!ワクワクdash

今週の新潟は、snowマークがチョット遠慮がちについてますが、
本格的な積雪が欲しいですね。

投稿: yukitubaki | 2008年12月21日 (日) 22:04

三脚マンさま
comment有難うございます。

今日は山お休みだったのですか?

11月の末に少しいつもより早めにチョコッと降ったのですが
消えて終い無雪状態です。
せめて山だけは降って欲しいですね!

ジィ~ジは寄る年波の所為か?坐骨神経痛が出たり、
痛いところばかりで困ったものです。

来年は是非S隊とご一緒に飯豊へお越し下さい。
老骨に鞭打ってお手伝いいたしますよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年12月20日 (土) 16:57

今年は、雪が少ないんですね。
生活者でない遊び人の私には、残念な気持ちになります。
そのうちきっと、降りますよね!

飯豊の眺め、いいですね。
なんだかここ数年、飯豊の行きたい病にかかっております(笑)

ジィ~ジさんの健脚っぷりは理解しておりまするぞ!
S隊が、そう言っておりました。

投稿: 三脚マン | 2008年12月20日 (土) 15:20

mikko さま
comment有難うございます。
新潟の近郊の山からは大概、飯豊連峰を見ることができるのです。

雪の新潟に雪が降らないのです。本場 上越に住む山の先輩からの
メールでも妙高・火打は白くなっているものの周辺の山は枯葉色とか…

スキー場などもこれからがかきいれどき、このままでは生計に影響します。

山だけはどうしても降って欲しいものです。
降ったら是非 スキーに新潟へお出かけ下さい。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年12月19日 (金) 14:07

こんにちはー!
12月の新潟とは思えないような暖かそうな日差しを感じました。
飯豊の眺望が素晴らしいですね。
こんな眺望を眺めていたら下山したくなくなっちゃいそうです。。。
雪降りませんね~
スキーヤーにとっては心配です。
夏は山のぼら~、冬はスキーヤーのmikkoですから
早く新潟に滑りに行きたいでーす! (^_-)☆

投稿: mikko | 2008年12月19日 (金) 13:37

もうぞうさま
今晩は いつもお世話様です。
>咲花温泉に泊まったんですが、登山の用意をしていけば良かったと思いました。
そうでしたね!咲花温泉からの鳴沢峰も結構良いと思います。

雪どうなっているんでしょう?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年12月18日 (木) 20:03

この日は良い天気でしたね~
咲花温泉に泊まったんですが、登山の用意をしていけば良かったと思いました。

投稿: もうぞう | 2008年12月18日 (木) 19:28

アルヒデさま
お早うございます。
先日は遠路お出かけ頂き恐縮でした。
今年も残り幾許もなくなってしまい、時の流れの速さに戸惑います。

雪の本場の上越でまだスキー場も営業できないほどの状態。
暖冬でも山だけはそれなりに降って欲しいと願いますが、
此の先の地球環境まで心配になりますね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年12月18日 (木) 10:18

おはようございます。
先日は大変お世話になりました。
菱ケ岳、12月というのに雪がすくないですね。
雪の本場の上越も、頚城三山こそは白銀に輝いていますが、南葉山は雪がなく青々としています。
スキー場の為だけではなく、山にはそれなりに降って欲しいですね。

投稿: アルヒデ | 2008年12月18日 (木) 10:08

甘納豆さま
お早うございます。
この日は本当に穏やかな日でした。
軟弱隊の我らカンジキ持たず、ピストンでしたが、貴殿なら
当然五頭山縦走だったででしょう。
越後の山は何処からも飯豊が良く見えますね!

斎藤邸夏の別邸最終的には19日の市議会本会議に依りますが、
ほぼ決定でしょう。
小生言いたいのは、購入資金が掛かり大変と思うけど
それ以上、税金の無駄遣いと、もっとスリムな役所であるべきだと
指摘したいのです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年12月18日 (木) 08:48

おはようございます。
飯豊連峰の写真、素晴らしいですね。
さぞかし気分良かったことでしょう。
健脚、並脚、遅脚の看板面白いです。
健脚、並脚の差が10分というのは?です。休憩時間を取るか取らないかという差でしかないようです。ほとんど差が無いということなのでしょうか。
旧斎藤家夏の別邸は市で買い取ることになったと報道されていましたが、良かったですね。

投稿: 甘納豆 | 2008年12月18日 (木) 07:58

赤鬼さま
お早うございます。
この日は、12月にしては珍しく温かい良い日となりました。
今年の冬は暖冬加速でしょうか?
降りませんねぇ~
山だけはそれなりに降って欲しいものですが…

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年12月18日 (木) 07:24

凄い天気だったね。12月にしては珍しい。山だけ雪降らないかねえ。

投稿: 赤鬼 | 2008年12月18日 (木) 06:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/43449069

この記事へのトラックバック一覧です: 五頭連峰 菱ヶ岳:

« 新潟 彼方此方⑤ | トップページ | 坂戸山 『天・地・人』 »