« 江戸滞在と高尾山 | トップページ | 新潟 彼方此方⑤ »

2008年12月 8日 (月)

こんなときには 角田山

珍しく?越後新潟にしては、穏やかなお天気が続いた11月末。

毎年11月末の日曜日は、ジィ~ジ所属する〈山の会〉の役員会

故に遠出も出来ません。

こんな時は、家から近くの角田山が定番?です。

11月29日(土)晴
角田山 20-13  *今年は20回には遠く及びません。

いつもの通り、スタートは稲島登山口 

  P11304331 P1130434
(写真 左) 稲島登山口 駐車場
(写真 右) 稲島薬師堂と大杉

初冬の陽射しを浴びながら、山頂を目指します。

ところがこのところ、毎日のように山の会の関係書類纏めで忙しく
外へ出る機会も少なく、運動不足が否めない。

体が重く、足も重く、全く調子が上がらないジィ~ジです。
相方にズンズン離されるばかりです。

  P1130435 P11304381
(写真 左) 五合目過ぎて
(写真 右) 八合目 *佐渡見えず

10日程前、少し降って白くなっていたのに、全く雪は見られません。

はぁ はぁ フゥ フゥ言いながら40分近く掛けて漸く山頂。
矢張り 運動不足 これでは明日からが心配です。

運動不足を少しでも補うには、もう少し歩かねばなりません。
灯台コースを目指して進みます。
  P1130443 P1130442
三望小屋の裏手には、登山道にケンポナシ?が幾つもゴロゴロと
落ちて、見上げればまだ枝には沢山実が残ってます。

相方が念の為、齧ってみたところ 長十郎のような味が…とか

灯台コース 梨の木平目指して下ります。
灯台コースから山頂目指して登ってくる女性会員のKさん、更に
近所の女性会員Kさんとも遭遇 皆さん考えることは同じなようです。

      P1130448
        梨の木平より角田浜

突然 携帯が鳴り出し、誰から?見れば近所の 赤鬼氏。。。
稲島の駐車場で我がポンコツ車の脇に自分の新車を停めた由。
現在地の確認の連絡です。

お互いに山頂目指せば、殆ど同時に山頂に着くかな??

山頂目指し登り返すジィ~ジと相方。

山頂へ登りついて、念のため小屋の中を覗いてみれば、これまた
偶然 赤鬼氏のお友達のAさんが休息中。
    P11304501
           枯れ尾花と健養亭

丁度其処へ 赤鬼氏  w(゚o゚)w

外のベンチで暖かな日差し浴びながら暫し寛ぎ、鬼さんは腹拵え
ユックリ休んで 四人で下山することに…

九合目 向陽道林前広場では、これまた三人の女性会友休憩中

八合目では地元のS姐さんも一人で山頂に向かって…

    P1130453_2
白く雪を頂いた飯豊の峰々も遠望できます。

まだお昼時、登ってくる人 下る人 後を絶ちません。
五合目下では、T氏が電話中。。

この日は、ホントに沢山の会員の皆さんと遭遇。

      P11304561_2
稲島登山口で、鬼さん、Aさんとお別れです。

ジィ~ジと相方 水とお湯、そしてリンゴだけの空身 空腹を覚え、

久し振りに途中立ち寄り 安いランチでお昼とします。
      P1130458
     ジィ~ジオーダー豚肉のチーズ挟み揚げ
飲物 (ジィ~ジはこの日のハーブティ) デザート含めて¥680
五穀米のご飯 当然の如く お代わりです。

家へ帰って風呂に入り、再び資料作りのジィ~ジです。
11月最後の土曜日の一こまです。

この日の反省 運動不足は、いけません   終わり

|

« 江戸滞在と高尾山 | トップページ | 新潟 彼方此方⑤ »

新潟」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

yukitubaki さま
12月7日は六日町でした。八海山が雪で綺麗でしたが、
角田も雪でしたかsign02

このところ会務に追われ運動不足が否めません。
今年も残り少なくなりましたねぇ~

1年あっという間に過ぎていきます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年12月14日 (日) 06:46

こんばんは、

11月最後の土曜は、イイ天気だったんだ???
わたし、運動不足の日だったみたいですsweat02dash
灯台コースの途中にあるちょっとした広場”梨の木平”って、云うのね。
晴れた日の灯台コースは、絶景!!ですよね。
一週間後の12月7日の角田は、雪山でした。
これまたステキでしたyosnow

投稿: yukitubaki | 2008年12月13日 (土) 23:47

みいさま
いつも有難うございます。

ご主人風邪を召されたとか、お大事になさって下さい。

角田山は海抜0m(日本海).から登れる山、来春はユキワリソウ見物に
是非お出かけ下さい。

このところ山の会の来年の計画の纏め作成とか、事務作業が重なり
山へ行く機会が減り、運動不足で困ってます。

ここ暫く少し暖かい日が続き、雪は今のところ暫く積もるほどまでは
行かないかも…異常な暖冬は困ります。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年12月10日 (水) 16:22

日本海が見える~贅沢ですね~^^
何せ、関西・・・日本海は珍しい(?)

あんなに動いてらっしゃるのに
運動不足だなんて・・・(^^:)
やっぱ、輝ボーイですね~♪

こちらも2週間、遠征から遠ざかったので
主人は風邪をひいちゃいました・・・(?)
やはり、週末は、山にいないと。。。

なんだか、越後はまだ雪が少ないとか・・・
山スキーの達人たちが、
雪乞いをしておられます~^-^

投稿: みい | 2008年12月10日 (水) 11:34

山いろいろさま
角田山稲島登山口に三山石碑があるのです。
どなたかが角田を月山に見立てたのでしょうか?
>昨日今日と、風邪で臥せっておりました。
おやおやそれは知りませんでした。お大事になさって下さい。
ジィ~ジもまだ喉がスッキリしていませんが寝込むほどまでは…
坂戸山貴殿のお陰で思わぬ拾い物した感じでした。
コチラこそお世話様でした。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年12月 9日 (火) 20:58

角田の登山口に、なんで?出羽三山の石碑があるのでせう?そんなのありましたっけ?
昨日今日と、風邪で臥せっておりました。薬ガブ飲みでやっと抜け出せたみたいです。
坂戸山&雲天、お世話様でした。

投稿: 山いろいろ | 2008年12月 9日 (火) 20:18

sanaeさま
今の時期 高尾山と異なり地元の連中ばかりですから~(笑)

駐車場も無料 おまけに近い 海も見える  山も見える。

ありがたいことです。
このところ腰が痛くて… 加齢でしょうか?


投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年12月 9日 (火) 17:42

角田山に集合ですね~\(^o^)/
登れば誰かしらお仲間に会えるっていいですね~
ジィ~ジさんご夫妻の交友の広さがうかがえます。
あれだけ登ってらして運動不足ですか?(笑)

投稿: sanae | 2008年12月 9日 (火) 14:39

赤鬼さま
お早うございます。
この日は、お天気の所為か?ホントに沢山の会友に会ったね!
角田山 我々にとっては正に宝の山だ!

年内に後、何回行けるだろう?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年12月 9日 (火) 07:06

noritanさま
お早うございます。
11月 12月忙しいのはお互い様です。
それに天気も安定しないしねぇ~

ランチ 国際情報大学の脇です。久し振りに行きました。
安いのとハーブティが飲みたかったのです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年12月 9日 (火) 07:03

角田に行って楽しみなのは、知り合いに会えること。必ず誰かに会える。駐車場に着いたら輝さんの車があったのでしめたと思った。それにしても、この日は多勢に会ったなあ。

投稿: 赤鬼 | 2008年12月 9日 (火) 06:45

確かに、おっしゃる通り、会業務のまとめで11月、12月は山からは遠ざかります(ーー;)
美味しそうなランチですね!
某、大学(赤塚)の近くのお店ですか?
行ってみたい~~

投稿: noritan | 2008年12月 9日 (火) 00:22

甘納豆さま
今晩は!
何故か?お天気の時に限って遠出が出来ません。(笑)
それでも近くに手頃な山があって、新潟は良いところです。
沢山の会友にこの日は会いました。考えることは皆同じ?
梨 たぶんケンポナシと思いますが、もしかしたら名前が違うかもしれません。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年12月 8日 (月) 19:23

今晩は!
29日は良い天気でしたね。
こんな天気なら、山好きなら出かけたくなるもの、大勢の会員の方に会ったのもうなずけます。
梨の木平の梨はケンポナシと言うのですか。
私はジャガイモが転がっているのかと思いました。
でも良く見ればちっちゃいながらも梨の形ですね。

投稿: 甘納豆 | 2008年12月 8日 (月) 18:47

もうぞうさま
いつもお世話様です。
角田山今年は二十回位かな?と思っていたのですが
どうやら無理なようです。(笑)
暗い師走になりました。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年12月 8日 (月) 16:35

今日も良い日和でしたが、弥彦に所用のため角田山は眺めるだけでした。

投稿: もうぞう | 2008年12月 8日 (月) 15:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/43355392

この記事へのトラックバック一覧です: こんなときには 角田山:

« 江戸滞在と高尾山 | トップページ | 新潟 彼方此方⑤ »