« 坂戸山 『天・地・人』 | トップページ | 新潟彼方此方⑥ »

2008年12月24日 (水)

富士山眺望

先月11月22日から約1週間 娘夫婦のマンションに滞在。
      記事は→コチラ

帰ってきたばかりなのに、今度は幼稚園年中の下の孫娘から、
「幼稚園のクリスマスページェント見に来てね!」と相方にTEL有り。

クリスマスページェントは、16日に開催される。
16日夕方6時半から、たまたまジィ~ジの所属する山の会の役員会。

16日夕方までには戻らねばならない。
折角 高速代とガソリン代を負担して上京するなら有効に?時間を
使わねば…と14日(日)再び上京。山登りに必要な用具も積み込んで。。

12月15日(月) 晴
マンションベランダから、富士山がくっきりと見られます。
「山中湖の辺りまで行って、富士山を見に行こう!」
相方のひと声で即決です。(この日は、特に用も無しお天気上々)

マンションから調布IC目がけ、中央道へ入ります。
山間部の早朝凍結と自然渋滞で大月ICまで、ノロノロ、ノロノロ

漸く河口湖ICまで辿り着くものの16万5千キロオーバーのポンコツ車
ナビもついて居らず、おまけに地図さえ持っていないいい加減さ!

富士山が良く見えるところが有ればそれで良い。
取り敢えず富士吉田から忍野を目指します。
途中たまたま二十曲峠を標識を見つけ、そっちへ向かうことに、
ところがどこで如何道を間違えたのか方向は逆に…
「まぁ どこでもいいや 富士山が良く見えれば」
「兎に角 林道を上に向かって走ってみよう」

眼下に忍野や富士吉田、そして雄大な富士山が目に飛び込んで。
     P11306531

更に車を勧めたところ峠らしきところに車が2台。
「ここから少し歩いてみようか」
歩き始めようとして足元を見ると【高座山まで1.5キロ】の標識

(帰宅後調べたところ、どうやら鳥居地峠?

高座山(たかざすやま1304m.)*先に進めば杓子山 鹿留山。

前夜にから降ったのか新雪が、フワフワと白い花の様です。
少し凍りついた林道を山頂に向かって…
  P11306551 P11306561
(写真 左) 高座山案内標識
(写真 右) 梢に咲く白い綿帽子

目指す先には、小さなピークが 「あれが高座山?」

     P11306581
新雪が残るカヤトの道を進みます。

振り返れば富士山 大きな富士山 日本海側に住むものにとって
あまり見る機会が無い富士山 富士山は特別な存在なのです。

P11306611

高座山の左後方は,多分 南ア 赤石 荒川三山?
     P11306621

     P11306641
        富士山バックに高座山目指す相方

     P11306681
        振り返り富士山に見入る相方

     P11306731
たった一人擦れ違ったカメラ愛好者が下山中。

登山道は両側が削られ靴巾ほどに変わり、粘土質でドロドロおまけに
滑りそうな急登 登って登れないことは無いものの目的は富士眺望。

山頂手前でアッサリ元来た道を戻ることに…
(寒い最中 泥靴洗いたくないなまくらジィ~ジなのです。)

昼間近のせいか?凍結した登山道の雪も解け気味に…

忍野入口まで戻りR138をひた走り、河口湖町から鳴沢村へ
富士山別の角度から眺めたい!。鳴沢道の駅立ち寄りです。

ところが生憎 富士のお山には、あっという間に雲が湧き出て…
道の駅 資料館に立ち寄り、溶岩など数々の岩石を見物。
風が出て少々寒さも覚え、風除けに一枚羽織るジィ~ジです。

見物終えて再び先へ向かいます。
上九一色村 そして有名な青木ヶ原樹海】 向かったところは
本栖湖。。。 キャンプ場の方へ向かえば、手前の山々が邪魔して
富士山は見えません。竜ヶ岳はこの近く?
湖岸道路に沿って身延方面へ。本栖湖には小波が…
風で雲が切れ、波立本栖湖を前景に富士山が・・・・・

P11306821

波立たず 逆さ富士 が見れれば 千円富士辺りかな?

P11306871

コンデジで一寸 引っ張ってみた MT.FUJI。

この先進めば、帰りが遠くなるばかり、富士山たっぷり堪能
二人の孫も待っているかも知れません。
渋滞に嵌まるのも難儀 Uターンで再び河口ICまで戻ります。

朝は下り線 凍結事故で10時過ぎまで通行止めだったが
この時間は、スイスイ スムーズに走れます。
お昼は、コンビニお握りだけでチョッピリも腹減った。
談合坂SA立ち寄り途中下車。Restaurantでホウトウ オーダー

お腹も満たされ、4時丁度 娘達が住む三鷹のマンション。

越後住人には富士三昧の半日となりました。

付)
12月16日(火)
孫が通うのは、カソリック系の小さな幼稚園。
毎年 この時期はクリスマスページェント。

ジィ~ジと相方 上の孫娘の時から4年連続参観。
     P11307031
      
先ずは皆に開会のご挨拶。 (中央 孫)

マ~リア マ~リア ♪  ♪~
天使になって踊りながら聖母マリアに受胎告知の孫達。

     P11307051

     P11307081
     羊さん達と一緒のイエス様の降誕を祝います。

Xmas pageant 無事予定通り終了。
小さな幼稚園 4年連続参観のジィ~ジと相方 園長先生も顔馴染み
「Sちゃん おジィちゃん おバァちゃん見に来てくれて良かったね!」

娘と孫と一緒にマンションへ戻ります。

四人でお昼を食べ終わり、山の会の役員会に出席の為 慌しく新潟へ

6時半からの役員会 相方の運転で時間通りピッタリ到着。。

                   富士山 眺望 お終い。
*今度は朝焼けの富士山 DIAMOND Fuji 目指すことにしましょう。 

|

« 坂戸山 『天・地・人』 | トップページ | 新潟彼方此方⑥ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

FUKU さま
お早うございます。 comment有難うございます。

このところジジ馬鹿ババ馬鹿丸出しで上京しまくりです。
他人様から嫌われ者のジィ~ジでもせめてもう暫くだけは
孫達には嫌われたくないですから(笑い)
お陰で富士山も眺めに行く事ができます。

今年1年何とか元気で歩くことが出来ました。
お互い健康管理をして来年も是非 いろんな山をそして人生を楽しみましょう。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年12月27日 (土) 10:27

おはようございます。
わぁ~迫力ある素晴らしい富士山!、見応えありますね~!!
この時期の関東は、青空が気持ちいいですね。

可愛いお孫さん、ジジ様ババ様 もう目に入れても痛くない様子が
ビンビンと伝わって来ます♪
私も早くババ馬鹿になりたいのですが、一向に~です。(*^_^*)

この一年、大変お世話になりました。
新しい年もどうぞ宜しくお願い致します。

投稿: FUKU | 2008年12月27日 (土) 09:31

yukitubakiさま
遅まきながら bellMerry Xmas bell
温かいcomment感謝。いつも有難うございます。

子供って凄いですね。毎年同じ内容のことを演ずるので
他の役の台詞や唄など或いは振付まで絵も全て暗記しています。

自宅に戻ったクリスマスイブはcakepresentもない静かな夜でした。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年12月26日 (金) 07:38

もうぞうさま
いつも有難うございます。
富士山何度そしてどこから見ても飽きない山です。

もう2度も登られましたか!さすがですね!
還暦登山も記念になりますから是非…

只 小生も小屋に泊まる気は一寸。。。。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年12月26日 (金) 07:21

xmasMary Christmasbell

☆☆☆MT.FUJIも、お孫ちゃまの可愛らしさには敵わなかったようですねconfident

お孫様の成長は、まったナシ。
見逃したら悔いが残るだけですyo。
素敵な選択も神様からのプレゼントpresent

お孫ちゃまも、素敵なじぃ~じ&ばぁ~ば(ゴメン)をMT.FUJIよりだぁ~~ぃ好きheart04なんでしょうね。

素敵なfamilyに神様のご加護がありますようにbell

投稿: yukitubaki | 2008年12月25日 (木) 22:58

今年富士登山は活況だったとか。
世界遺産の話に、山小屋の待遇改善も影響したとか?
還暦の年に登る予定があります。もちろん予定は未定ですが。
2度登っていますけどね。

投稿: もうぞう | 2008年12月25日 (木) 20:08

テントミータカさま
こんにちは!comment有難うございます。

なにせいい加減なジィ~ジたまたま鳥居地峠へ出たようです。(笑)
明瞭な案内板有りませんでしたね。富士山は良き眺めでしたが…
それにしてもミーさん歩いていない山有るのですか?
何時か杓子山から鹿留山まで歩いて見たく思いました。

1年あっと言う間に過ぎちゃいますね~
今年もお世話になりました。
ご丁寧な挨拶痛み入ります。来春はまたおいで下さい。
そしてお二人さまが来年も益々お元気でご活躍されますよう、
心より祈念申し上げます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年12月25日 (木) 19:07

まゆ太@休憩中さま
仕事お疲れさまです。comment有難うございます。

このところ上京する機会が増えてきて(笑)

ホントにジィ~ジもあのお二人にご挨拶したいのですよ。
来年の計画表って無いのでしょうか?
作ってメールしてください。

いつもサイテイに飛び入り参加したく思っているのです。

実は、今朝 相方がバスで上京しました。
(上の孫娘のピアノ発表会です。)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年12月25日 (木) 18:53

 私も心細く鳥居地峠へ行った事を思い出しました。十数年前に歩いた事がある山域ですが、いまだに、明瞭な登山口案内標識がないのですね~(笑)。
 クリスマスイベントは、お孫さんの年代から小学生あたりと一緒に楽しむのがいいですね~。コチラの記事で、一緒に楽しいクリスマスを過ごした気がします。
 ジィ~ジ様&相方様、くれぐれもお体ご自愛の上、良い年越しを過ごされますよう。

投稿: テントミータカ | 2008年12月25日 (木) 18:04

あれ〜?!ジィ〜ジさん、またこちらにいらしてたのですね。こちらにいらっしゃるときで、サイテイとうまく都合があうときがあったら、ご一緒しませんか?(^o^)某ぽこさんが、ご挨拶したがってますよん。


お孫さん、かわいいですねー!おじいちゃん、みにきてね!なんて言われたら、確かにいきたくなっちゃいますね(笑)

投稿: まゆ太@休憩中 | 2008年12月25日 (木) 17:38

赤鬼さま
日本海側に住む我らにとって、富士山は別格ですね!
年が明けたら、富士山見に出かけましょう。

それにしても降らないねぇ~
今晩辺りから降るかなぁ?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年12月25日 (木) 16:15

甘納豆さま
いつもお世話様です。

孫達の行事 片手落ちは出来ないので老骨に鞭打って(笑)

今の時期、江戸は毎日良い天気が続きます。

富士山貴殿のカメラと腕前であれば、
きっと素晴しいshotが撮れることでしょう。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年12月25日 (木) 13:20

noritanさま
片一方の孫の行事だけ見に行くわけ行かないからねぇ~
費用と体力意外と掛かるのよ(笑

忍野八海は、過去2度ほど見物しているので今回はパス。

ジィ~ジも高座山から杓子山そして鹿留山歩いてみたいと思ったよ。
先日の七面山一日違いで天気が変わったようだね!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年12月25日 (木) 06:54

江戸に在住していた時は、ちょくちょく目にしていたが、
新潟からは無理。それで山に登って富士を見ると何か
得をしたような気になる。八から又見れるかな。

投稿: 赤鬼 | 2008年12月25日 (木) 06:09

おはようございます。
4年連続参観のジィ~ジと相方 園長先生も顔馴染みですかぁ~。
ジジ馬鹿 ババ馬鹿丸出しですね。
でも忙しい中、すごいバイタリティーです。立派です。
この時期の富士山きれいですね。
私も、毎年年末には富士を見に関東方面へ出かけていましたが、今年はお預け。
ジィ~ジの写真で楽しませてもらいました。

投稿: 甘納豆 | 2008年12月25日 (木) 06:03

富士眺望出来て、お孫さんのXmas pageant も鑑賞できて、良かった!良かった!ですね。
私は2004年11月9日、忍野八海の民宿に泊まり、高座山~杓子山と行きました。改めて、写真を眺めておりました。この時は素晴らしい眺望が得られました。
今年はさっぱり富士に縁が無い年となりました(ーー;)

投稿: noritan | 2008年12月25日 (木) 03:18

mikkoさま
今晩は comment有難うございます。

忍野八海側のこの高座山も石割山も雪が無ければ、或いは
雪が降っても踏み固まればno problemですよ。
中央道走れば直ぐにつくので、お天気目がけて出かければOK

ジジ馬鹿 ババ馬鹿丸出しです。お恥ずかしい。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年12月24日 (水) 22:21

うわ~!!!綺麗~!!!
と思わず声に出してしまうくらいに綺麗な富士山ですね~
忍野八海側からの富士山の美しさは有名ですものね。
素晴らしい眺望の山みたいなので訪れてみたくなりましたが
山頂直下はいつもぬかるんでいるのでしょうかね~
お孫さんかわいいですね!
輝ジィ~ジさんのパワーの秘訣はかわいいお孫さんのお陰かな?

投稿: mikko | 2008年12月24日 (水) 22:03

山さま
Merry Xmas !俄かChristian 本当は門徒です。

お互い子供達が住んでいるところが近いので、
何時か近いうち一緒に富士山見に行こうか!

あと2年程すれば、あかリンも幼稚園でXmasだよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年12月24日 (水) 21:52

この時期の富士さんは、ホント見応えがあります。この冬、一回は見に行こうと思っているんですが・・・。
今夜はイブ、お孫さんのX'masイベント観させて頂いて、少しだけクリスマス気分を味あわせて頂きました。Thank-you!

投稿: 山いろいろ | 2008年12月24日 (水) 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/43518497

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山眺望:

« 坂戸山 『天・地・人』 | トップページ | 新潟彼方此方⑥ »