« 魅力探方 福島県 | トップページ | 集中 榛名山 20-秋 »

2008年11月13日 (木)

燕岳 紅葉嘆賞登山その7

街路樹や公園の木々が鮮やかに燃え、確実に晩秋から初冬に
入っている今日この頃です。

安・近・短 ジィ~ジ紅葉嘆賞登山も ソロ~ッとお終い?
今回は、アクセス的にもギリギリの安・近・短

■ 燕岳    2763m
 【日  時】 平成20年11月2日(日) 
 【天  候】 晴
 【同  行】 相方 計2名
 【行  程】 中房温泉登山口8:45~第一ベンチ9:06~
        第二ベンチ(9:30-9:35)~第三ベンチ9:55~
        富士見ベンチ10:25~合戦小屋(10:52‐11:08)~
        燕山荘(11:55-12:15)~燕岳(12:35-12:50)~
        燕山荘(13:13-13:40)~合戦小屋(14:20-14:30)
        第三ベンチ15:05中房温泉登山口16:00
        *所要時間 7時間15分 休憩約1時間40分含む
 【標高差】 約1400m.
 【地形図】 国土地理院地形図1/25000槍ヶ岳

記事)
紅葉嘆賞には少し遅いことは承知の上、毎日が日曜日の暇人
ジィ~ジといえ、世間様の三連休に邪魔にならぬようとは思うものの
その雰囲気だけは、チョッピリ味わいたいのです。

そこで選んだのが 
燕岳(2763m) 過去に燕山荘にも3度ほど宿泊、或いは
表銀座、裏銀座~表銀座、常念岳、そして餓鬼岳~縦走等々多分
10回近くは訪ねた好きな一座です。

自宅から近い新潟西I/C 5時少し前に入り、 ETC通勤割引活用し
中房温泉手前の第一駐車場には8時半少し前に到着。

運良く1台分のスペース見つかり、早速出発準備。

もし 時間が掛かれば最悪?燕山荘泊まりも止むを得ない!

予報では翌日の天気は少し下り坂… 何とか日帰り目指しましょう。

          P11301411
           三連休駐車場は満車状態
     P11301431
紅葉は、黄色く燃えるカラマツ程度 それも終わりかけ…

8時40分 中房温泉登山口
アルプス三大急登と言われる合戦尾根ですが、足場も良く、
ジィ~ジ毎度然程気にならず、寧ろ好きなコースかも。

第一ベンチをスルーして第二ベンチで小休止。
足元にはほんの少し新雪の解け残りが見られます。

第三ベンチ付近から、新雪が3,4センチ圧雪状態に変わります。
前日、燕山荘で宿泊の下山で擦れ違う登山者の大方はアイゼンを
着装していますが、ジィ~ジと相方は、とりあえずそのまま着けずに
前進です。

 P11301501 P11301521
(写真 左) 富士見ベンチ付近から 中央奥に薄っすらと富士山
(写真 右) 太い氷柱

10時52分 合戦小屋
燕岳目指す登山者、下山する登山者でそこそこ賑っています。
スタートから約2時間 ジィ~ジと相方も小休止。。。

合戦小屋から一登りすれば

   P11301581
        槍ヶ岳  イザ見参!!
   P1130160
    目を転ずればこの日の目的 燕岳も

この付近から冷たい風が強くなってきて肌に容赦なく当りだします。
燕山荘も視界に入り、ズンズン近づいてきます。
  P11301651

11時55分 燕山荘
登山口から3時間チョイ燕山荘到着。ここでもベンチで休憩です。
どうやら日帰り出来そうな感じ。それにしても寒い!
普段暑がりやジィ~ジですが、寒いのは寒い。
寒さ感ずると急に疲れも出てきたようでピッチも鈍ります。
寒さを堪えて(重ね着すれば解決するのに…)ヤセ我慢の馬鹿ジィ~ジ
山頂目指します。

   P11301721
          燕山荘前から燕岳

汚れ無き新雪も所々風で吹飛ばされ…寒い寒い
長袖下着1枚の馬鹿なジィ~ジやっと登山シャツに腕を通して

   P11301751
         山頂目指す相方

12時35分 燕岳山頂

        P11301811
         山頂にて馬鹿ジィ~ジ

   P11301821
           北燕岳方面

剱岳・立山方面少しハッキリしなくて残念
暫く寒さ堪えて、山頂から四周を眺め、やがて下山の開始です。

   P11301861
         山頂から下る相方

燕岳は花崗岩の山、様々な形、その造形美が何とも言えません。

   P11301891

  P11301921
   抉られた登山道には新雪が… 先行く相方

 P11301941
        名物イルカちゃんと槍ヶ岳

13時13分~ 燕山荘
再び燕山荘に戻ります。風は少しだけ落ち着いてきたようです。
何とかベンチでも食事は取れそうです。
少し遅めの簡単ランチ。。。

黒岳・鷲羽・三俣蓮華・・・・山座同定してみます。

         P11301971
           大阪からのお嬢さん

   P11301991
燕岳は花崗岩の岩 岩 岩 自然の造形美の展示場。

13時40分 燕山荘~下山開始。
安・近・短 日帰り決定 何とかは達成できそうです。
圧雪で滑りそうな登山道 注意しながらドンドン下ります。
(勿論 ザックの中には6本爪のアイゼンは入ってます。)
       P11302011
          左奥には有明山

槍ヶ岳 大天井岳も少しずつ遠のいていきます。

     P11302021

     P11302051
      中央奥には 爺ヶ岳も白く聳えて

合戦小屋は、登りのときと異なり人気は少なくなってます。

合戦尾根矢張り良く見れば急登の連続です。

       P11302091

とにかくガンガン下るだけ。。。。。。
もう先は、読めます。ヘッデンも不要です。
落ちかけの陽の光が差し込んで木々が光って見えます。

16時 Just 中房温泉登山口 到着。
無事 日帰り 燕岳達成。

 P1130212 P11302141
(写真 左) 夕陽が射して
(写真 右) 中房温泉登山口

後は冷えた身体を温めてノンビリ家路へ向かうだけ

温泉は、駐車場から近くの 国民宿舎 有明荘

内風呂 そして露天風呂 ユッタリと気持ちの良い温泉に浸ります。

帰路は、往路とコースを変えて大町~糸魚川経由を選択。

帰宅して大河ドラマ 篤姫 (BS)見るに楽々間に合ったジィ~ジです。

紅葉は時季を失していたものの、燕岳 何度行っても飽きない山です。

                  お終い

|

« 魅力探方 福島県 | トップページ | 集中 榛名山 20-秋 »

登山」カテゴリの記事

コメント

yukitubakiさま
今晩は、
我家を5時前にスタートすれば、燕岳アクセス的にも日帰りは
可能です。今頃は雪の量が増えて無理かもしれませんが…
今度は残雪の来週のGW辺りかな?
燕岳はなんと言っても眺望がイイですから~

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年11月21日 (金) 22:08

ン!
日帰りで燕岳?
うっそ~~???
凄過ぎですyobomb

燕山荘から、お知らせが届ますが。
とてもとても、冬期の燕岳には行かれませんッてぇ~。

ですが、
ほ~dash、イルカちゃん達 寒いのに元気に微笑んでいるじゃーありませんか?! 
あぁ~、いいなぁ~、燕岳。

投稿: yukitubaki | 2008年11月21日 (金) 21:23

sanaeさま
comment有難うございます。
懐と相談して止むを得ず日帰りになったのです。
もう少し雪があれば、もっと良い景色が見れたことでしょう。
只 風が矢鱈強く参りました。
この日 テン場は5、6貼りでした。
燕山荘覗きませんでしたが、それ程混雑はしていなかったようです。
小屋でオーナーのアルペンホルン演奏あったのかなぁ~?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年11月17日 (月) 18:45

山いろいろ さま
燕山荘は余程の事がない限り、年末年越しイベントを毎年
行っているようですね!
確かに除雪されていても中房まで車の運転は、願い下げです。
以前 GWに行ったけど残雪期で有れば全く問題ありません。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年11月17日 (月) 18:38

ウホ~!紅葉というよりチョビット新雪の山歩きですね。
さすが雪国の方は雪道慣れていらっしゃいますね。
日帰りですか、我らにはと到底無理です。
テントでなく小屋泊にしたいですが(笑;
展望もそこそこあったようで良かったですね。
燕はまた来年以降です・・・^_^;

投稿: sanae | 2008年11月17日 (月) 17:44

いい景色を楽しんで来ましたね。
積雪期にもたくさん登っているようで、年末なんかは山小屋でイベントがあったんじゃなかったかなぁ?
問題は中房温泉までの登山ですけど、よほどしっかり除雪してくれないと危なそう。

投稿: 山いろいろ | 2008年11月17日 (月) 17:35

mikkoさま
comment有難うございます。
燕岳選定、決定権は全て相方が握っているのです。(笑
積雪は、まだ殆ど無しと言って良いくらいでしたが、標高が高い為
厚雪がそれなりに硬くなっており、大方の人はアイゼンを
利用していました。たまたま我々は雪国に住んでいるので
割合雪に慣れているのかも知れません。
これからの北アルプスは愈々我々素人を寄せ付けない
厳しい冬に変りますが
雪を纏ったアルプスは秀麗で、神々しさまで覚えます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年11月16日 (日) 20:58

私もこの時期に燕がくるとは思いませんでした。
もっとたくさん雪があると思いましたが
アイゼン無しで登れたのですね。
私も今年初めて登りましたが燕岳大好きになりました。
雪化粧を始めた北アルプスの山々は綺麗ですね~ (^-^)v

投稿: mikko | 2008年11月16日 (日) 20:10

noritanさま
来春 残雪期天気の良い休みの日に鬼さんも誘い、
是非出かけましょう。
残雪期の景色は一見の価値大です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年11月16日 (日) 17:32

残雪期、是非お誘い下さいませ。
2度行っていますが、いつも夏場。
雪がある頃(残雪)は初めてですので。

投稿: noritan | 2008年11月15日 (土) 15:02

もうぞうさま
今晩は 毎度お世話様です。
世間では所謂3連休 その様子の一端が知りたくて
一番手頃なところを選んだのです。
もう少し雪が深いかと思っていましたが、意外と未だ少なかった。
登山者も思ったよりは少なかった感じです。
中房までの道中の紅葉はまだ見事でしたが
さすがに燕岳の紅葉は遅きに失しました。
登山口から8時間ほど見て行動すれば、ユックリできますね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年11月14日 (金) 21:24

みいさま
毎度comment有難うございます。
ジィ~ジが住む越後新潟は山に向かうには良き場所に有るようです。
車で3時間走ればそこそこ行けますからねぇ~
久し振りに燕山荘で泊まる予定にしていたのですが、懐と相談して
日帰りに代ったのです。
この日の後も暫く天気が續いていたので、多分雪はあまり増えて
居ないと思います。新雪・残雪に燕岳は適しているかもしれませんね!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年11月14日 (金) 21:14

まさかここで燕が来るとは、想定外です。
それにしても良い天気で・・・
それに日帰りとは、す・ご・いΣ(゚□゚(゚□゚*)

投稿: もうぞう | 2008年11月14日 (金) 20:19

え~燕岳・・・さく~っと日帰りですか~?
もう~輝ボーイったらぁ~^ー^
すごい!ですね~^^

でも、・・・思った程、雪が。。。ない?
北アはもっとあるのかと思いました@@

こりらは、最近のんびりハイクです~♪
時期的に難しいですね~山選びが・・?!

次の連休は、雪のお山に行けるかな~?

投稿: みい | 2008年11月14日 (金) 19:58

甘納豆さま
お早うございます。
この時季 是非お出かけ下さい。お天気良ければ貴殿なら
きっとそれはそれは素晴らしい写真が撮れることでしょう。
トレーニング万端の甘納豆さまには、軽すぎるかも知れませんが。。
眺めは文句付けよう有りませんからねぇ~ 是非 是非
           草臥れジィ~ジより

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年11月14日 (金) 08:22

おはようございます。
この時期の燕岳、良いですね。
思いついて出かける、ジィ~ジの行動力、立派です。
しかも「アルプス三大急登と言われる合戦尾根ですが、足場も良く、ジィ~ジ毎度然程気にならず、寧ろ好きなコースかも。」健脚。
言うことありません。勝手にくたびれていてください。
くたびれジィ~ジ様

投稿: 甘納豆 | 2008年11月14日 (金) 08:03

赤鬼さま
スタートの時間に依っては日帰り可能か?と急に思いついたのです。
ご免なさい。
残雪期に車が入るようになったら、お天気見計らって是非
一緒に行きましょう。今のうちから頭に入れておいてください。
帰りに信州蕎麦食べれるし、日帰りがいいです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年11月14日 (金) 07:00

なんだよ、日帰りか。それならおいらも行けたのに。
富士見からの槍、かっこいいねえ。

投稿: 赤鬼 | 2008年11月14日 (金) 06:45

noritanさま
日帰り出来るところは、何とか<安・近・短>でしょう。(笑
この日 風が無くて もう少しすっきり展望が利けば
申し分なかったのですが(チト残念でした。)
燕岳ジィ~ジの好きな山の一つです。
機会が有れば一緒に行きましょう。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年11月14日 (金) 06:24

燕岳はちっとも「安・近・短」ではないじゃないですか!
私こそ、長野県と新潟県の県境の「安・近・短」にいました。

投稿: noritan | 2008年11月14日 (金) 01:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/43106676

この記事へのトラックバック一覧です: 燕岳 紅葉嘆賞登山その7:

« 魅力探方 福島県 | トップページ | 集中 榛名山 20-秋 »