« 小春日和 | トップページ | 新潟 彼方此方 ④ »

2008年11月27日 (木)

《有朋自遠方来 不亦楽》

人付き合いが下手なジィ~ジにも、県都富山のT高校入学 爾来、
約半世紀に亘り交遊が続いている友人が5人居る。

性格も異なり、クラスも異なり、生活環境も違って居たのだが、何故か?
馬が合った!?自然発生的に繋がりが出来たようだ。

学生時代には、その一人の友人が学ぶ京都の大学へジィ~ジが
遊びに行き、数日間その寮に泊り込み古都京都のあちこちの寺院を
散策したり、また慶應BOYだった一人は、ジィ~ジが学ぶ?新潟まで
訪ねてきて、ジィ~ジの脇でモグリで講義を聴講したり…
人並み?の青春時代も味わったのです。

社会人になってから約40年当然それぞれ別の道を歩いてきたのです。

それでも10年程前から、〝都合のつくものだけでもたまに集まろう〟
と言うことで不定期ながら、また再会の機会を持つようになったのです。

南紀 白浜温泉と熊野古道一部散策 とか 能登和倉温泉とか

そして今回は、ジィ~ジが段取り係りで 新潟は月岡温泉

11月15日(土) 曇
        P1130262  
               夕餉の一部
今回一番遠くから参加したのは、兵庫県加古川市在住のM氏
ジィ~ジと相方、北陸道黒埼SAで待機、3時過ぎ4人を乗せた車が
到着。M君は相方とは初対面 挨拶交わし、ジィ~ジは車を乗り換えて
5人で新潟西I/Cから新・新バイパス経由でまずは、福島潟

オオヒシクイは見れなかったが、潟と整備された広い蒲原平野の
水田には驚いたようだ。

この日の宿は 月岡温泉 ホテル泉慶 
お互いの無事健康を祝い一風呂浴びて、後はお膳を囲んで1杯、
近況報告やら オイ オマエの昔話に延々と話が弾みます。

11月16日(日) 小雨
朝食終えて、ホテルをチェックアウト
まず この日ジィ~ジが運転し案内するは、白鳥の湖 〝瓢湖

この瓢湖 10月30日 目出度くラムサール条約登録湿地認定。

この狭い湖にこの日は、5190羽の白鳥と無数の鴨

     P11302701
凄まじい鳴声と、まだ出勤前?の数多くの白鳥を目にして一同
吃驚して喜んでくれた。

次に向かった先は、定番? 〝北方文化博物館〟
1800町歩を越える越後の大地主 伊藤家の邸宅と7代に亘る
収蔵品の数々を見学。

     P1130278
     P1130282

     P11302831

     P1130286

     P1130288

数々の貴重な収蔵品や日本有数の豪農の大邸宅 小雨降る中
ゆっくり見学 。。歴史好きな彼らには充分堪能できたようだ。

一転 次に案内したのは 朱鷺メッセ 
31階の展望室から新潟市全体を俯瞰。
小雨が煙り、生憎佐渡は見ることが出来なかったものの概要は
把握してくれたようだ。

お昼は、天麩羅へぎ蕎麦で舌鼓。

最後は、日本で一番人が多く集まる?道の駅 新潟ふるさと村  
新潟の土産調達です。 

我家でもう1泊して貰っても良いのだが、加古川在のM君どうしても
翌日用があると言う。

幸い雨も少し小降りになってきた。ジィ~ジの運転で北陸道
新潟西I/Cから黒埼PAへ…
又の再会を約し、PAで待機していた相方共々帰路につく一行を見送り。
ジィ~ジは車を乗り換え相方と家路に…

能登半島で病院の理事長をやっている一人が学会出席の為、
今回欠席したが、来年か再来年、場所を変え、皆で集いたいもの。

ジィ~ジの新潟案内  お終い。

|

« 小春日和 | トップページ | 新潟 彼方此方 ④ »

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

sanaeさま
いつもお世話様です。
離れて住む友達が一同に会することは、女性には殊更難しいかもしれませんネ!
お陰さまで我が友人皆 達者で今回も大いに憎まれ口を言いたい放題。
或る程度 前もって段取りしてやれば、時間が何とか取れる連中ばかりですから(笑)
出来るだけ長く続けたいものと思っております。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年12月 2日 (火) 18:56

若いときのお友達とのつながりが続いているっていいですね。
大事にしたいと思うのですが、なかなか会う機会がありません。山にいきすぎ?(笑)
平日もう少し自由があったらなぁ~とよく思います^_^;
どうぞいつまでもお元気で仲良くお続けくださいませ♪

投稿: sanae | 2008年12月 2日 (火) 17:58

yukitubakiさま
ご主人東京単身赴任されるのですか?
ジィ~ジも東京1年一寸、富山の高岡で4年単身赴任した経験有ります。
ジィ~ジが江戸へ向かう時、ボロ籠で、出鱈目走りでもよければ
是非どうぞ ご利用下さい。(笑
歓迎しますよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年11月29日 (土) 16:05

すみません。
名前を書き忘れました。
前の投稿は、yukitubaki です。

投稿: yukitubaki | 2008年11月29日 (土) 14:56

晩秋の新潟名所!!
イイ処アリーノ☆☆☆(ミシュラン?)ですねぇ~。

この次、お江戸に行かれる時は輝様のお籠に一緒できませんでしょうかconfident
主人が、江戸勤務になっちゃいます。 
旅のお供に、tubaはいかがかしらん? 

投稿: | 2008年11月29日 (土) 14:49

もうぞうさま
今晩は
お恥ずかしき限りです。たんなる知ったかぶりですから…
数少ない友人ですが、皆元気で暮らしており、それだけで感謝です。
友達と会うと、若き日に一時的に戻ることが出来ますネ。

新潟の高層ビル増えることは兎も角、折角増えても若い人の流出が
止まらない現状、無策では問題は解決されないと思ってます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年11月28日 (金) 21:29

英語だけかと思ったら、漢文も・・・すごいですね~
良い友に恵まれて幸せですね。

ところで新潟も高層ビルが1つ増え、さらに駅南にもう1つ増えてようやく都会的?になってきますね~

投稿: もうぞう | 2008年11月28日 (金) 21:02

noritanさま
まずは何かと仕事を預け申しわけなかったね。(/ ^^)/アリガトネ
東京はどうも肌が合わないようです。喉が痛くて くしゃみはでるし…
それでもお陰さまで娘との用件は済ますことが出来ました。
只 天気のTIMINGが合わず山は行けず!上の孫娘と
チョコッと行っただけでした。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年11月28日 (金) 17:52

まずはお帰りなさい!
私は新潟を離れて住んでいないので、他県からの友人も余りいません。
東京で風邪を引くのは、空気が乾燥しているからですね。
郵便ポスト見ましたか?

投稿: noritan | 2008年11月28日 (金) 17:14

山いろいろ さま
お早うございます。
お説の通りかと思います。確かに学生時代の友人とは
少し感じが異なります。
貴殿も家族同伴の旅行など何十年続いているようですが、
最後はなんと言っても健康が基本です。
北方文化博物館近いからたまには出かけてみたら如何?
晴れていたら やすらぎ堤 ぶらぶらする積りだったのですが…

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年11月28日 (金) 10:03

甘納豆さま
お早うございます。いつもお世話様です。
たまに会って オイ オマエと共通項は昔話が殆ど、 
これも年取った証拠かもしれません。
それでも2,3年に一度健康で会することが出来て有り難く思ってます。
貴殿は現在 頼りになる良き仲間沢山持っておられるでは有りませんか!


投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年11月28日 (金) 09:52

こういった若い時分の友達は、かけがえの無いものですね。上下なし、分け隔てなしの付き合いが長続きのコツでもあるのでしょう。
北方博物館も長く見ていないなぁ。来年の新緑か紅葉の頃に訪ねてみたいけど、さて覚えていられるか?(笑い)

投稿: 山いろいろ | 2008年11月28日 (金) 09:34

おはようございます。
新潟の名所を洩れなくご紹介、参考になります。
来られた旧友の皆様もさぞかし喜ばれたことでしょう。
良き友が居られて羨ましいです。
自分は、自分から遠ざかっていたせいと思いますが、このような屈託の無い集まりとは縁がありません。
歳をとるにつけ寂しくなりますね。
ジィ~ジが羨ましい。

投稿: 甘納豆 | 2008年11月28日 (金) 07:53

赤鬼さま
お早うございます。
長い間 留守にして申しわけ有りませんでした。
小生江戸は相性が悪いらしく風邪を引いてしまいました。
矢張り 新潟が良い!!
今回、能登で病院の理事長をやっている友人が学界で
不参加でしたが、現在のところ5人の親友は皆、健在。
健康が全てですね!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年11月28日 (金) 07:53

おいらは高校の頃の親友と言える人が三人いたが、二人あの世に行ってしまった。残りは一人。千葉に在住で
中々会えない。羨ましい。江戸は如何でしたか。

投稿: 赤鬼 | 2008年11月28日 (金) 06:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/43249196

この記事へのトラックバック一覧です: 《有朋自遠方来 不亦楽》:

« 小春日和 | トップページ | 新潟 彼方此方 ④ »