« 燕岳 紅葉嘆賞登山その7 | トップページ | 小春日和 »

2008年11月18日 (火)

集中 榛名山 20-秋

     P11302231
               榛名湖と掃部ヶ岳

春 4月の第一日曜日は、弥彦山7コースに分かれての花見登山。
そして11月の第二日曜日は、天候不良予測されるの越後を避けて、
ここ数年晴れ確率の高い関東へ遠征お邪魔しているジィ~ジが所属
する山の会。春と秋の2回 集中登山と称する会の大イベントなのです。

中越地震の年は中止にしましたが、ここ数年赤城山で7コース設定
今年は目先を少し変えて榛名山を選定。

ジィ~ジは7、8年その取りまとめ役を引き受けているのです。

今年は、何人かの会員からの要望で榛名山を取り入れ。
何しろ四十代から九十近い方まで幅広い会員層 多勢の参加を
得る為には、コースの選定。会報での広報作業。
そしてバス会社との折衝 仕事は結構多岐に亘り煩雑です。

それでもジィ~ジが所属する山の会の良い所は、
山に関して50年の経験・実績を有する山博士や、協力してくれる
仲間が多勢居るということです。

今回もコースの事前下見など数多くの会員の仲間、先輩からの
協力を得ることが出来たのです。

11月8日(土)
5コースの担当リーダーに参加者の最終人数確認の上、名簿印刷。

今回参加者211名 これは新記録です。会員の約40%の参加です。

後は雨が降らないことを祈るだけ。 予報は曇り。。。

11月9日(日)
6時30分 4台の大型観光バスに分乗し、イザ出発です。
途中 栄SAで乗車組を乗せて、北陸道から関越道 渋川伊香保へ

        P1130215

今回の コース別参加者 総勢 211名

・榛名富士コース  グレードD・E 30名(片道ロープウェィ利用)
・天目山コース    グレードD   28名
・森林公園コース     グレードD  16名
・掃部ケ岳コース   グレードC  89名
・水沢山コース    グレードC  47名  
・本部                   1名 (ジィ~ジ)

     P1130226
     片道ロープウェィコース(下山後 榛名湖半周)

     P11302381

     P11302331

     P11302401

途中のトイレ休憩や乗車確認など時間配分に余裕を見た積りでも
実際には思うように行かないのも世の習い。

まずは四台とも森林公園先の大駐車場へ、ひとまずジィ~ジは
公園管理人のI氏に入山の挨拶をして…

ここで二コースは、下車直ぐに出発準備に掛かります。
相馬岳も面白そうですが、なにせ団体登山には不向きで今回パス。

四台のバスは、沼の原そして掃部ヶ岳登山口へ向かいます。

団体登山の鉄則は、たの一般登山者に迷惑を掛けないこと!!
各リーダーは、それぞれ小分けに班編成をしたり協力してくれます。

各コース 最終集結場所は、湖畔の宿公園 野外円形STAGEです。

各コース、後はジィ~ジがお願いした信頼できる各リーダーにお任せ

それまでひとまずジィ~ジもゆっくり出来るので、天目山コースの後を
ノンビリ歩いて着いて行く事に…
(上記 写真は、その模様)
落ち葉踏みしめ、まだ残る紅葉に歓声を上げながら登る参加者達。

少し冷たい風も肌に当たるものの雨の心配は無さそう。。。
(この時季はヤッパリ関東方面に限るようです。)

お昼時間の長短有るものの、凡そ予定時刻に各コース事故もなく、
円形STAGEに集結。
(頼りになるリーダーさん達でありがたい。)

Imgp0449a
 写真は 掃部ヶ岳担当リーダー甘納豆氏より借用

全員揃ったところで、健康でそれなりに山を歩けたことに感謝し、
来年も元気に山歩きが楽しめるよう、会長に〆の挨拶して貰い、
無事 大イベントの終了です。

観光地 榛名 伊香保温泉から渋川・伊香保I/Cでるまで渋滞が
有ったもののほぼ予定通り6時30新潟駅南口 観光バス発着場に
到着。バスが新潟市内に入る頃から少々雨が…

雨にも遭わず予定終了 
参加者の皆さんと各リーダーそして関東の山に感謝あるのみです。
大役 終えて ホッと一息のジィ~ジです。

|

« 燕岳 紅葉嘆賞登山その7 | トップページ | 小春日和 »

登山」カテゴリの記事

コメント

山空花さま
commentお返事遅くなりました。
ジィ~ジの所属する山の会はボランティアが基本です。
ツアーと異なり一応 会員の心得やきまりなども有りますが、
もし何処かの山で新潟の高年齢者の団体が、
ご迷惑をお掛けするようなことがあれば、ご遠慮なくご連絡下さい。
正直 ジィ~ジも個人での山行で嫌な思い結構しており、
都度クレームをつけているのです。
只 高齢になると単独行登山等はなるべく避けたほうが宜しいかと思います。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年11月27日 (木) 18:25

mikko さま
comment有難うございます。
昨年の赤城に引き続き、今回の榛名も雨にも遭わずラッキーでした。
なるべく多くの方が参加できるようコース設定に少し苦労しますが
後は、サポートしてくれる優秀なメンバー沢山居るので
然程大袈裟なことでもないのですよ。
健康で少しでも長く山歩きが楽しめれば幸せだと思います。
そんな仲間が増えてくれればHappyです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年11月27日 (木) 18:16

ひえ~、200人以上の大所帯ですか!?
段取り組むだけでも気が遠くなりそうですね。
ただただ、お疲れ様でした。

輝ジィ~ジさんの会の活動を聞いて(読んで)いると、とてもしっかりした会なのだな~といつも思いマス。
ホント統率が取れていて、皆気配りがあって、こういう団体さんなら一緒になってもきっと嫌な思いすることないんだろうなと。
どこぞの団体さんも見習ってくれるといいのにと切に思います…。

投稿: 山空花 | 2008年11月26日 (水) 12:33

コメントが出遅れてしまいました。
(ちょっと用事が立て込みまして・・・)
211名の大所帯のおまとめ役お疲れ様でした。
山を知り尽くしていらっしゃる輝ジィ~ジさんをはじめとする
リーダーさんのご尽力でみなさん楽しまれたようですね。
確かに相馬山は山頂も広くなく団体さん向けではないですものね。
みなさんの楽しそうな様子を見るとますます会員の方が増えそうですね~ (^-^)v

投稿: mikko | 2008年11月24日 (月) 21:44

sanaeさま
ジィ~ジが取り纒をやっては居ますが、
頼りになる各コースのリーダーがしっかりしているから
それ程大変でもないのです。
200名を越える集団 始めから100%の満足を得ることは出来ません。
意見やADVICEは聞きますが、船頭多くして船山に登る!
最終的には、独断専行 嫌われ役をかっているのです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年11月21日 (金) 08:00

わぁすごい!
いつもながら大所帯のとりまとめお疲れ様です。
ジィ~ジさん、求心力がおありですから一国の総理になっていただきたいものです(^_-)-☆
いろいろな山を知り尽くされてますね~
皆さんの笑顔を見て感動してしまいました(^-^)v

投稿: sanae | 2008年11月20日 (木) 12:21

yukitubakiさま
今晩は!
ジィ~ジの所属する山の会は多士済々です。
皆が協力してくれるので楽なもんです。
これからのシーズンは関東に限ります。
今日今年の初雪ですね!寒かった。。。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年11月19日 (水) 23:06

おぉ!
凄っごい山行ですねぇ~☆

輝じぃ~じさんの本部待機。
さぞ・さぞ大変な御苦労がありそう~。
トラブルがなくイイ山行ができた由。
お疲れさまでしたscissors

これからの季節、関東方面の山に行くのがイイかしら?

投稿: yukitubaki | 2008年11月19日 (水) 21:31

風花爺さんさま
comment有難うございます。
ここ数年この時季には毎年御地にお世話になってます。
お天気の確立はなんと言っても越後と違ますから!
なるべく一般の登山者に迷惑を掛けないようにと考えている積りですが、
お気づきの点有ればご遠慮なくご指摘下さい。
各コース別リーダーには、気配りするよう指示はしているつもりですが…
それにしても参加者の殆どは榛名山に魅了されたようで
主催者としてはありがたかったです。
来年もまた赤城か榛名でお世話になることでしょう。
有難うございました。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年11月19日 (水) 14:45

みいさま
いつも有難うございます。
昨年の赤城は約190名の参加で、今回の参加数は新記録でした。
我々ロートルはこれから先 スキーをやる人達は別にして
暫く冬篭りですから、多勢参加してくれたのでしょう。
参加者全員の満足は得られないと思いますが、結構皆さん
喜んでくれたようです。
サポートしてくれる力強い仲間に助けられてます。
新潟近づく頃に雨、これからの越後はどんよりした空が続くのです。
雪は兎も角 時雨は嫌です。(濡れるから)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年11月19日 (水) 14:36

昨年の赤城に続き、またまた大勢の方々で賑やかに群馬の山にお越しいただきありがとうございました。
知事に代わり・・・そんな大それた立場ではありませんが・・・。
それにしても211人とは・・・。
あの「新ハイ」も真っ青ですね。
そんな大それたことを涼しい顔でこなされる、たいした組織力ですね。
感服しきりです。

投稿: 風花爺さん | 2008年11月19日 (水) 11:53

すごい人数ですね~@@
本当にご苦労様でした~♪

たくさんでもいろんなコースがある為
別れて登る事ができる・・・^^
選択が素晴しいですね~^^v
それにサポートされたリーダー~

もちろん、輝ボーイさん・・・みなさんの
引率力~も素晴しい事と。。。
バスに乗ったら、雨~だなんて、日頃の
行いも良いのでしょうか~^^

投稿: みい | 2008年11月19日 (水) 11:27

甘納豆さま
お早うございます。
その節はご苦労様でした。
お陰さまでほぼ予定通り大イベント終了できました。
これも担当して頂いた皆様のお陰です。ジィ~ジの目に狂いは無かった。(笑
これからも何かとご協力よろしく居お願い致します。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年11月19日 (水) 09:27

輝ジィ~ジ様 おはようございます。
大役お疲れ様でした。
無事終ることができさぞかしほっとしていることでしょう。
多勢が参加されたということはそれだけ魅力があるという証です。
新人会員さんも増えてきておりますので、ベストタイミングの企画だったと思います。

投稿: 甘納豆 | 2008年11月19日 (水) 07:56

赤鬼さま
お早うございます。
その節は、ご協力有難うございました。
硯岩狭いので、勝手な行動を取られると困ります。
教育的指導びしびしやってください。(笑)
相変わらず 元気な鬼さんに見習いたいものですが…
ヨレヨレ ジィ~ジより

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年11月19日 (水) 07:05

もうぞうさま
今回は、参加者の数 新記録を達成しました。
真っ赤なもみじも見られ、越後新潟の山の雰囲気とチト違う景色に
喜んでもらえたようです。
サポートしてくれる各リーダーのお陰で、全員事故も無く
ほぼ予定完了できました。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年11月19日 (水) 07:00

本当にご苦労様でした。おいらの班では一人硯岩から中々戻らず、残してきた。後で山頂にて合流。教育的指導を科しておきました。こうゆう奴がいるから困るのよ。
おいらのリードもマイペースで山頂から一度も休憩しなかったと、誰かに言われた。確かに。

投稿: 赤鬼 | 2008年11月19日 (水) 06:39

すごい人数ですね~
壮観ですね。
これだけ多いとご苦労も多いことでしょう。
責任者輝ジィ~ジさまお疲れさまでした。

投稿: もうぞう | 2008年11月18日 (火) 19:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/43151425

この記事へのトラックバック一覧です: 集中 榛名山 20-秋:

« 燕岳 紅葉嘆賞登山その7 | トップページ | 小春日和 »