« 大朝日岳 紅葉嘆賞登山その1 | トップページ | 雨飾山 紅葉嘆賞登山その3 »

2008年10月14日 (火)

火打山 紅葉嘆賞登山その2

節約月間は、必然的に 安・近・短 さて何処にしよう?

結果的に選んだところは、火打山 (2462m.)
降雪気期を除き、多分10回位は登っているが、紅葉時季は
意外と?少ない記憶しか有りません。
たまたまネット検索で高谷池ヒュッテのHPで紅葉が盛りとヒット

■ 火打山
 【日  時】 平成20年10月5日(日) 
 【天  候】 晴/薄曇
 【同  行】 相方 計2名
 【行  程】 登山口記帳所7:35~黒沢橋8:18~十二曲8:50~
        富士見平(9:30-9:35)~高谷池(10:08-10:20)~
        天狗の庭10:30~火打山山頂(11:32-12:00)~
        高谷池ヒュッテ(13:10-13:20)~富士見平13:48~
        十二曲14:22~登山口記帳所15:25
        *所要時間 7時間50分 休憩約60分含む
 【標高差】 約1350m.
 【地形図】 国土地理院地形図1/25000妙高山

記事)
家を出てから、凡そ2時間30分もあれば充分に登山口までOK。
早速 靴履き替え出発準備、 県外車も多数 さすが全国区。。。

(下記写真クリック拡大)

P11204621 P11204651 P11204691
(写真 左) 登山届け記帳所
(写真 中) 黒沢橋
(写真 右) 十二曲手前の大きなブナの木

登山道からブナ林の中の緩い木道登山道が40分強 黒沢橋迄、
黒沢橋から30分程十二曲がりまでは、大きな岩や石ごろの急登。

十二曲がりからはトラバース気味に高度を稼ぎ、木々に色合い…
(クリック拡大)
 P11204711 P11204721
富士見平過ぎからは、火打山から焼岳も見えてきます。
この付近は、ダケカンバとウラジロナナカマドの落葉樹林帯。
(クリック拡大)

 P11204791 P11204831
(写真 左) 黒沢岳方面の紅葉
(写真 右) 焼山から火打山を望む

10時8分 高谷池ヒュッテ 到着
前日宿泊者やツアー客で大賑わい。。。

   P11204961
高谷池は一面の草紅葉
ジィ~ジは、残雪最後のハクサンコザクラ咲く頃が特に好き。
ユックリと、大休憩を取ることにするジィ~ジと相方。

今回は紅葉目当て天狗の庭でやめようか とは言ってたものの
矢張りここまで来たからは、山頂目指さねば消化不良になりそげ
(クリック拡大)
 P11205051 P11205151
(写真 左) 天狗の庭付近
(写真 右) 山頂目指して紅葉のナナカマド

11時32分 火打山山頂到着
山頂は、少し早めのお昼時、かなりの数の登山者です。

 P11205201 P11205211
(写真 左) 煙はく焼山と糸魚川 鋸方面
(写真 右) あまり仲良く無い二人

12時まで簡単に、お昼を取ることにします。
   P11205221
      焼山に続く左側は金山から天狗原

12時 下山開始
P1120525 P1120526 P1120527
(写真 左) 紅葉ナナカマド
(写真 中) 雷鳥平付近
(写真 右) 妙高山をバックに

P11205391
          逆さ火打山
P11205411
            写真撮る相方

P11205481
       天狗の庭の紅葉状況

      P11205521

13時10分 高谷池ヒュッテ
今宵の宿とするツアー客、次から次へと到着。小屋前は大賑わい。

ここまでに見れた名残りの花や実です。
P1120543 P1120544 P1120532
P1120555 P1120561 P11205491
(上記 写真 クリックで拡大)

富士見平付近では苗場、巻機、平ヶ岳辺りしか見られない
オオシラビが目に付きます。

  P11205711 P1120572
(写真 左) 見事なブナの大木
(写真 右) 黒沢

ブナブナブナの林の中の緩い登山道をユックリ下り…

15時25分 登山口到着

後暫くすれば、山は一面の銀世界になることでしょう。

   Dscf01211
     2003年4月27日 火打山ATTACK

晴天では無かったものの、遠く鹿島槍ヶ岳から白馬三山まで望め、
涼風も終始肌に当り、半袖二人組さほど汗も掻かず、温泉はパス

ETC通勤割引も摘要ならず、待ち人も無く、帰りを急ぐ必要も無し、
まずは下道を 道の駅 あらい 立ち寄り、安い地野菜購入し、
北陸道を上越I/CからETC通勤割引(50%FF)摘要し帰路につく。

風呂も家まで我慢してのケチケチ登山 紅葉嘆賞登山2 終わり

さて安・近・短の紅葉嘆賞登山この後 幾つ続くでしょうsign02

|

« 大朝日岳 紅葉嘆賞登山その1 | トップページ | 雨飾山 紅葉嘆賞登山その3 »

登山」カテゴリの記事

コメント

yukitubakiさま
連続comment有難う。
火打山未踏のようですが、ここだけであれば新潟からは
日帰りが一般的だと思いますyo。この日もそれ程急いでは
歩いていません。ッて言うか早く歩けません。
1泊して妙高と掛けるのも良いかも!
春も秋も良いです。是非!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年10月28日 (火) 05:27

ほう!
火打のイメージつかんじゃいました。
ヨーシ!!登ってみようかな。
てか、日帰りの山なんですか?
もしかして、スピード違反登山・・・、メッチャ早足?!

投稿: yukitubaki | 2008年10月27日 (月) 22:26

甘納豆さま
comment有難うございます。
我家 蜂騒動など思わぬ出費がかさみ節約月間としました。
故に遠出も儘ならず…近場でチマチマと。。。
ハードなところは行け無いし 体力気力衰えるばかり。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年10月16日 (木) 11:09

おはようございます。
焼山へ行った時、高谷池に幕営しましたので、懐かしく拝見しました。
山は、季節季節でいろんな姿を見せてくれますね。
春良し、夏良し、秋も良し。そして純白の白い季節もまた良し。
あっという間に季節は移ろいますが、短い秋をいっぱい堪能したいものです。

投稿: 甘納豆 | 2008年10月16日 (木) 09:36

もうぞうさま
今晩は fullmoon
今宵は、観月茶会でした。
紅葉盛りの時季となりましたが、また今年一年アッと言う間に過ぎる感ありです。
今の間に精一杯紅葉を楽しみたく思っています。
山頂では一応仮面の夫婦を演じています。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年10月15日 (水) 21:38

まだまだ紅葉楽しめますから、続きが楽しみですね。
あまり仲が良くないと記してありましたが、そんなことはないと思いますね~
少なくても我が家よりは・・・

投稿: もうぞう | 2008年10月15日 (水) 19:27

mikkoさま
comment有難うございます。
火打山未だでしたか?この山は距離は少し有りますが、
危険箇所も無く、景色の良い山です。
高谷池から天狗の庭にかけて一面ハクサンコザクラでピンクに
染まるのです。来年はかならず予定に入れてください。
北アの山々もバッチリ見えます。時には富士山も…

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年10月15日 (水) 13:43

いつかは登りたいと思っている山です。
紅葉の時期もいいけどハクサンコザクラの時期も捨てがたいですね。。。
ほんとうに新潟には魅力的な山が多くて羨ましいです。
(o^-^o)

投稿: mikko@ | 2008年10月15日 (水) 13:05

山いろいろ さま
禿岳・高松岳会山行ご苦労様でした。
お天気に恵まれ温泉SETで満足された由、何よりのことです。
小生は、○が足りなくなってきたので、近くでチマチマと紅葉嘆賞です。
それにしても天下の〝山さま〟が火打山まだ1回とは、些か(゚0゚)
この時季と、残雪淡く残る時季のハクサンコザクラの咲く頃が素晴しい。
ひと声かけてもらえれば何時でもお付合いできますよ!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年10月15日 (水) 10:16

息を呑むような見事な紅葉ですね。
火打はたった1回しか登っていない、しかも天気が悪かったこと以外、殆ど記憶がありません。
登るとしたら、やはりこの時期が一番いんでしょうね。
13-14は高松岳でした。いい天気で紅葉にもドンピシャ!温泉も堪能できて、結構づくめの会山行でした。

投稿: 山いろいろ | 2008年10月15日 (水) 09:39

赤鬼さま
一人で二王子お疲れさまでした。
実はその日、カミさんと二王子を見ていたのです。
詳細は数日後。。。
火打の紅葉も良かったよ。橋は架け替えられ数年たったよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年10月15日 (水) 07:12

黒沢橋、立派になったねえ。と言うことは、暫く行ってないのよ。3日ばかり何処行ってたの? 13日は一人寂しく二王子岳に行ってきた。紅葉が素晴らしかった。詳細は樂山のホームページで。

投稿: 赤鬼 | 2008年10月15日 (水) 06:58

noritan さま
相変わらずの夜中 夜明け?comment有難う。
>来週からようやく山再開!
まずは良かったね!頑張って下さい。
昨日 ある山で千葉県のご夫婦と話しをしたのですが、
新潟には近くて素晴しい山が一杯有るので、羨ましいと
言っていました。確かに!!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年10月15日 (水) 05:24

「安・近・短」私もそれを求めているのですが・・・
来週からようやく山再開!
さて、何処へ行こうかな?
輝様はじめ、皆様の記事を参考にさせて頂いておりますが、輝様&相方様たちは、私が泊まりで行きたいような処をいとも容易く日帰りでヒョイと行かれるのでとても真似は出来ません!

投稿: noritan | 2008年10月15日 (水) 03:01

みいさま
お疲れのところcomment恐縮です。
ジィ~ジ 火打山・高谷池=ハクサンコザクラのイメージが強いのです。
みいさんは、しばしば信州まで来ておられるので、来年はチョコット
火打山へいらしてみてください。
新潟も長野も2~3時間車を走らせると、それなりに楽しめるところ
数多く有りますね!
この年で まだ少し歩けることに日ごと感謝しています。


投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年10月14日 (火) 21:24

次から次へと紅葉レポが。。。
もう、輝ボーイには、驚かされます@@

火打=ハクサンコザクラってイメージ
ですが~紅葉もいいのですね^-^
次は、紅葉の時期に行ってみよう~っと^^v

しかし日本の山って、ホント四季折々
楽しめますね~0^^0
最高~!!

投稿: みい | 2008年10月14日 (火) 20:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/42788247

この記事へのトラックバック一覧です: 火打山 紅葉嘆賞登山その2:

« 大朝日岳 紅葉嘆賞登山その1 | トップページ | 雨飾山 紅葉嘆賞登山その3 »