« 茶話会(観月茶会) | トップページ | 無常 世の習い! »

2008年10月30日 (木)

巻機山 紅葉嘆賞登山その5

天候安定せず、夏山不完全燃焼のジィ~ジ その分 取り戻すべく
安・近・短 紅葉嘆賞まだまだ続きます。

今回は、これまたジィ~ジが住む新潟から近い 巻機山

■ 巻機山(1967m.)
 【日  時】 平成20年10月19日(日) 
 【天  候】 晴
 【同  行】 赤鬼氏 O女史 S氏 相方 計5名
 【行  程】 登山口7:17~五合目滝見台(8:07‐8:15)~
         七合目9:25~九合目にせ巻機山(10:15‐10:20)~
        巻機山山頂(10:50‐11:50)~牛ヶ岳12:05~
        巻機山12:20~九合目(12:40-12:50)~五合目
        14:15~登山口15:00
 【標高差】 約1200m

        *所要時間 7時間40分 休憩約1時間40分含む 

 【地形図】 国土地理院地形図1/25000巻機山 

記事)
巻機山登山口まで、新潟西I/Cから凡そ2時間
降雪期と真夏を除き、何度も登っている馴染みの山です。

紅葉シーズンの日曜日登山口の桜坂の駐車場は、ツアーバス含め
満車状態 手前の取り付け道路脇に何とかスペース見つけ駐車。

今回は、自分の好きなスピードでいいからと言い含め、
12年振り3度目の巻機山と言うO女史(noritan)を先頭に
スタートです。

P11209181 P11209201
(写真 左) 桜坂駐車場は満車
(写真 右) 井戸尾根登山口

下笹茂るブナ密生の緩い登山道を進みます。
   P11209251
         ブナ密生の登山道

50分弱で五合目 コメコ沢の滝見台
   P1120929

目を少し転ずれば、鋭く聳える、因縁深い大源太山

   P11209301_2
    
鋭く尖る上越のマッターホルン大源太山

紅葉 黄葉は終わりかけ??
合目 合目の途中には、東京学芸大学設置の勺表示柱

P11209351 P11209341
(写真 左) 黄葉状況
(写真 右) 勺表示

   P1120937
    六合目 展望台 ヌクビ沢&天狗

登山口から2時間ほどで七合目
   P11209391
登山道は、ガレ場の登りに変ります。
此の先、毎年植生保護作業が行われています。

振返れば、眼下に辿ってきた道が望めます。
   P1120943

7,8年前の5月残雪期清水集落から謙信尾根を清水峠に向かい
テント泊2泊3日でジャンクションピークから巻機山までの縦走も
既に〝今は昔〟の感です。

 P11209451
       鞍部に清水峠の避難小屋

九合目 ニセ巻機山 愈々 マッタ~リ巻機山

   P11209471
           姉に従う弟

避難小屋過ぎれば、最後の登り、山頂まで痕僅か

   P11209531
草は燃え、もう雪降る冬を待つばかり

10時50分 巻機山山頂
歩き始めて約3時間半で山頂到着。
P11209581 P1120955
(写真 左) 山頂にて態度の悪いジィ~ジ
(写真 右) ナナカマドの真っ赤な実とチシマササ

山頂は吹き曝し結構冷たい風が吹いてます。
それでも多勢のハイカーが思い思いに寛いでいます。
我等もノンビリユックリとお昼にします.

1時間掛けたノンビリ昼食終えて、折角来たのだから牛ヶ岳まで
足を延ばすことに…
   P11209611
7,8年前の5月 ここへ出たのです。

再び 巻機山山頂に戻り、下山の開始です。
   P11209651
          越後三山眺める相方

もう暫くすれば雪に覆われる巻機山
黄金の草と笹とオオシラビソ この濃淡コントラスト結構好きです。

 P1120969

九合目避難小屋内部もチェックして…

下りは膝に注意してユックリ下ればいいのにnoritanの下りの
早いこと。登りと大違い!!
本人曰く 気をつけて下っているとのこと (着いていくのが精一杯)
急登を下れば、アッと言う間に六合目
朝よりも更にハッキリしている感じ!

P1120978
         晩秋の巻機山の様子

五合目の米子沢滝見台 最後の休憩取ります。

                 P1120979

15時 丁度登山口到着。

         P11209811_2 

少し遅め?の紅葉嘆賞登山 巻機山もこれでお終いです。

冷えた身体 帰路立ち寄りは、六日町中央温泉 ここ銭湯より安い
温泉 ¥250 但し石鹸 シャンプー有りません。

一風呂浴びて 鬼さん S氏 noritanは湯上りに一杯
ジィ~ジは、運転 家に戻ったら腰落ち着けて飲むことに…

 紅葉嘆賞登山その5 お終い

|

« 茶話会(観月茶会) | トップページ | 無常 世の習い! »

登山」カテゴリの記事

コメント

三脚マンさま
そうそう大石山でnoritanに会われたんですよね!
新潟は狭いので、我家と彼女の家は車で10分程なのです。
たまに仲間と一緒に行かないと、二人だけで出かければ
大方 途中で血の雨降る可能性強いのです。(笑)
お二人とは大違いなのです。(水と油の関係)
巻機山あのおばさんの勝手な速度で終始わざわざ先頭を
歩いて貰ったのです。
ジィ~ジはユックリ飲みたいので、運転もあまり苦にならないのです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年11月15日 (土) 10:47

またまたコメントすいません。

noritanさんとご一緒でしたか?
お仲間さんと登山、うらやましいです。

運転手、お疲れ様です。
湯上りの一杯に参加できないのは辛いですね。
私ももっぱら、帰るまで我慢です(苦笑)

投稿: 三脚マン | 2008年11月15日 (土) 09:49

sanaeさま
ご多忙のところcomment恐縮です。
ここ暫く何かと用が多くて山も思うように任せません。
巻機山は沢へ入ると素晴しい紅葉が楽しめます。
来年は、是非お出かけ下さい。清水集落の民宿、山菜や地の料理
或いはコシヒカリそして酒 ふんだんに出してくれます。
たっぷりと出すのがご馳走だという風習があるのです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年11月12日 (水) 19:12

巻機山の紅葉は忘れられません。
身近な山でいいですね~
私は山の仲間と麓の宿に一泊でしたけど
山の幸も美味しくて、ごはんもお酒(少しね(^_-)-☆)もとても美味しかったです。
紅葉の時期にまた行ってみたいです・・・ってホントこればかりで(笑)

投稿: sanae | 2008年11月12日 (水) 18:59

サラダさま
あちこち登っておられると仄聞しますが、記事アップされませんね!
結婚式などでご多忙なのでしょうか?
巻機山 米子沢は歩いていませんが他のコースは、何度も
時期を変え歩きました。
今回、帰路 雲天立ち寄りました。若ママさんが本職に戻ったので
再び お母さんが元気で切り盛りして相変わらずです。
ナメコやら茸やら土産山ほどくれました。
倅さんは、現在六日町署勤務だそうです。
相方は娘時代から世話になっていたのです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年11月 7日 (金) 10:54

おはようございます。 ご無沙汰です。
巻機山 すばらしい天気に紅葉もきれい!!
伸びやかな山頂 私も好きですが ずいぶんと行っていないな~!懐かしく見させてもらいました。
ここは雲天さんに 泊まるのが楽しみで昔よく行きました。 最初に行ったのは高校生の時 その後雲天さんばっかりでした。 どうしても取れないときはやまごさんに泊まりました。 新しくなってからの雲天さんには 未だに機会がなくて 泊まってないです。
一度いかなっきゃです。 お母さんまだ元気でがんばっているかな~! 息子の代になったでしょうね。

投稿: サラダ | 2008年11月 7日 (金) 10:08

yukitubakiさま
>山行の重大ポイントは Pカン天気ですyoねぇ~☆
第一条件でしょうね!気分も良く 景色も良い なんと言っても…
>巻機の草紅葉がみたいなぁ~
まず来年5月頃の残雪そして10月の紅葉(ヌクビ沢お薦め)
巻機山は、近くて便利です。


投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年11月 6日 (木) 21:41

山行の重大ポイントは Pカン天気ですyoねぇ~☆
巻機の草紅葉がみたいなぁ~shine

投稿: yukitubaki | 2008年11月 6日 (木) 20:54

noritanさま
巻機山お疲れさまでした。
風は少し強かったけど天気が良くて快適な1日でした。
1ヶ月ぶりの山歩きにしては、立派に合格点でした。
近いので空模様眺めていける山なので、残雪期にもう一度
歩いてみてください。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年11月 5日 (水) 19:13

コメント遅くなりました。
いやぁ~~急なお誘い、ありがとうございました。
何処に行こうかな~~~と思案していたところでした。
一月振りの歩きなので心配でしたが「マイペース」を維持させて頂いて(登り)感謝です。
残雪期や初夏も良いかもですね。
広々とした稜線歩きは快適な眺めでした。
トラックバックありがとうございました。

投稿: noritan | 2008年11月 5日 (水) 15:59

みいさま
お早うございます。
comment有難うございます。
コメコ沢では有りませんでしたが、みいさんの巻機山思い出し、
急遽行き先決めたのです。
最後の?紅葉時季かなりの人出で賑っていました。
多分今日辺り山頂付近は湿った雪で覆われているかと思います。
冬は駆け足でスピード上げて近づいてきています。
懐も 足も冷えてきて困ってます。(笑

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年10月31日 (金) 11:29

おはようございま~す^^

出ました~巻機山~(笑)
なんだか、懐かしく(この間なのに・・・)^^
紅葉もギリギリセーフ・・・かな~?
良い天気で良かったですね~^-^

来年は、米子沢にチャレンジですか~^^
本当に素晴しいので是非~是非~です^^v
我ら、初沢で行けたので、大丈夫ですよん^^

しっかし、相変わらず、すんごい行動力ですね0^^0

投稿: みい | 2008年10月31日 (金) 09:26

甘納豆さま
お早うございます。
巻機山近いので何回も登りましたが、米子沢だけは未だ走破してません。
先日 飯豊で巻友会の会長に有ったのですが、その時の話では
巻き道を作ったりかなり手を加えたとのことだったので、来年の秋には目指したく思っています。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年10月31日 (金) 08:40

おはようございます。
確かに今年の夏は天候不順が多かった。しかし「夏山不完全燃焼のジィ~ジ」というほどではないと思いますが。
ジィ~ジの行動力や体力にはいつも感心しております。
卷機山は雄大でいつ行っても気持ちの良い山ですね。

投稿: 甘納豆 | 2008年10月31日 (金) 08:11

赤鬼さま
アレッ そう言えば映ってないなぁ~?
この日は、少し寒かったけど珍しく?ユックリと山頂で休んだね!
昨日 大内宿行ったのだけど帰りのバスから見ると、磐梯山と
飯豊連峰が白く冠雪してました。
冬本番目の前だ。その前に忘年会か!!楽しみだね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年10月31日 (金) 06:58

山いろいろ さま
お早うございます。
愈々 集中登山の名簿の準備が待ってます。
来年の計画まとめも。。。
巻機の紅葉は少し遅かったようです。
ヌクビ沢から入れば、もっと鮮やかな紅葉が見れたのでしょうが…
noritanの下りは、マジに小生も相方も結構必死でしたが、
彼女は、気をつけて下ったとのこと!
どうなってんじゃ!ッて感じ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年10月31日 (金) 06:53

おいらの勇姿?が全然写ってねえな。一番げっぽ(これ新潟弁で最後とゆう意味)だったからかな。
天気良くてよかった。雲天、早く行ってみたいなあ。

投稿: 赤鬼 | 2008年10月31日 (金) 06:53

この山は、森林限界を超えるとカラッとした開放感があっていいですよね。特に紅葉の時期なんか最高だ。
noritanの下山はそんなに早いですか?自分も追いていけないなぁ。登りと合計して2分の一掛ければ丁度いいのかな?(笑い)

投稿: 山いろいろ | 2008年10月31日 (金) 06:43

お早うございます。そうそうのcomment有難うございます。
又 天気は下り坂になりましたね。昨日磐越道を走りましたが、
磐梯山 飯豊は冠雪していました。
もう直ぐ 本格的に冬がやってきます。
今年 あと幾つ登ることが出来るのでしょうかね!
六日町中央温泉これ温泉なのです。リンク貼っておきました。
車の中でアルコールを飲まれてもあまり気にならないジィ~ジです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年10月31日 (金) 06:29

おはようございます。
続きますね~まだ続くのかな?
250円の温泉とは、これまたビックリですよ。
運転お疲れ様でした。

投稿: もうぞう | 2008年10月31日 (金) 06:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/42955760

この記事へのトラックバック一覧です: 巻機山 紅葉嘆賞登山その5:

« 茶話会(観月茶会) | トップページ | 無常 世の習い! »