« 晩夏 角田山 | トップページ | 老化進行中? »

2008年8月29日 (金)

早月尾根→八ヶ岳赤岳に

8月の後半は、ジィ~ジの企画担当で22日(金)~23日(土)と
剱岳 (早月尾根)の予定だったのですが…
お盆頃からズ~ッとお天気が安定しないのです。

実施予定日2日前の予報でも如何見ても晴天の可能性まず無し。

参加希望者が多く、30人を遥かに越え、とても引率無理なので、
仲間のリーダーI氏にお願いし、ジィ~ジと1日違いで担当して貰う
ことにしたものの23日~24日は予報では更に悪い sad

ジィ~ジもI氏も共に小屋へ連絡し中止とします。

ジィ~ジの参加者20名 この日のために休暇をとった会員も…
何とか埋め合わせできないものか?

せめて日帰りでも  晴れそうな場所は無いものか 予報検索。
22日長野は何とか晴れそうだ!!

20名の参加予定者に再度 電話し希望を聞きます。

結果 13名の参加予定者と行き先変更で 
剱岳の代りに向かった先は、八ヶ岳

八ヶ岳(赤岳)(2899.2m) 

日  時】 平成20年8月22日(金) 
 【天  候】 晴/薄曇/曇
 【同  行】 女性5名 男性8名 計13名
 【行  程】 美濃戸口登山口 9:02~美濃戸 (9:47-10:02)~
        行者小屋 (11:35-12:05)~赤岳 (13:38-13:50)~
        地蔵の頭 14:24~行者小屋 (15:05-15:12)~
        美濃戸 (19:50-17:00)~美濃戸口 17:40

        *行動時間 8時間40分 休憩・昼食 60分含む
         
 * 写真はクリックで全て拡大します。

【記事】

新潟駅南口観光バス発着場、定員25名の観光バスに13名の会員
ユッタリと早朝5時スタート。

幸い天気は崩れなさそう、目的地まで遠いのでドライバーに速度
精一杯上げるよう指示出すジィ~ジです。

途中 妙高・火打はハッキリ進行方向に現れるものの…
梓川SAから常念山系はドップリガスに覆われ…
(矢張り剱岳 中止にして良かった coldsweats01

新潟から丁度4時間 美濃戸口到着 早速 銘々に準備運動の
指示を出すジィ~ジです。

バスは美濃戸へ入れず、ここからのスタートです。
(バス駐車料 1000/1日)

 P11107901 P11107911
(写真 左) 美濃戸口到着 これから準備体操
(写真 右) 美濃戸口出発 準備運動を終えて

時々、一般車が脇を通り過ぎていきます。

やまのこ村過ぎてやがて美濃戸山荘 ここでユックリ休憩です。
赤岳山荘前には既にコスモスも…(もう山は秋だ!)
 P11107921 P11107941
(写真 左) 赤岳山荘前のコスモス
(写真 右) 美濃戸山荘前のオダマキ (何株か点在)

ここから南沢へ入ります。
苔むす岩と鬱蒼たる樹林帯が続きます。
昨年 何回かの大雨で沢には倒木も多く、以前と何箇所か
道が変わっています。

     P11107981
          我がチームメイト

やがて目指す赤岳も眼前に現れ…
     P11108041
         展望荘も見えるよ~

誰一人遅れる会員も無く、足並み揃い行者小屋到着です。
小屋前には、多数の登山者で賑ってます。
ここで お昼を取る事に、早速 500㍉缶2本も飲み干す猛者も

 P11108051 P11108061
(写真 左) 行者小屋の前は大賑わい 大同心 小同心 横岳
(写真 右) お昼のおかずの一部です。これ旨い!

腹を満たして イザ出発だ 往きは 文三郎尾根をCHOICE。

 P11108081 P11108111
(写真 左) 文三郎尾根に向かって出発です。 晴れてくれ!
(写真 右) 赤岳にガスが纏わり着いて

降る心配は無いもののピーカンにはチト 遠~い
周囲には不要なガスが湧き出して (小憎らしい pout

 P11108141 P11108161
(写真 左) ガスはいらないんですけど~
(写真 右) 時折 ガス晴れ気を持たせたり 畜生

足元にはトウヤクリンドウ そしてまた砂礫には終わりかけの
コマクサも彼方此方に (コマクサ道から離れ写真無し)
     P11108151
         トウヤクリンドウの株

山頂は 近い もう直ぐだ! 晴れてくれ!
     P11108171
      ガス飛んでいかないかなぁ~(願望)

ヤッパリ 駄目か!! でも山頂到着です。
 P11108181 P11108191
(写真 左) 赤岳山頂 国の弥栄祈ります
(写真 右) 山頂1等三角点
     P11108201_2      
         今回参加の会友 の皆さん

山頂から富士山始め四周の山は見えません。(涙

  *ジィ~ジは山頂 9回目?10回目? 忘れました。
   (多分 無雪期は5度目?)

諦めて下山とすることに、routeは地蔵尾根を選択です。

   P11108221
    展望荘・横岳目がけて下山です

展望荘から地蔵の頭の途中 足元には
     P11108231
       チョウノスケソウの果穂

地蔵の頭 点描
 P11108261 P11108271
(写真 左) 左後方に硫黄岳
(写真 右) お地蔵様

今年の正月はここから下ったジィ~ジです。

  P11108281
振返れば展望荘から先、山頂は矢張りガスです。

  P11108291
       中岳から右に阿弥陀岳

未練がましく急登を下り振返れば 晴れたかなsign02
  P11108341
  山頂方向 ガス切れた! (でも富士山は無理だな)

やがて やがて再び行者小屋に下ります。
水分補給して 往路を戻る事に…
途中に見られた花の一部です。

     P11108371
トリカブト もう秋を感じます。

 P1110844 P11108451

美濃戸山荘でまた一服 大休憩
それでもヘッデンは要らない時間です。

     P11108461
後は林道下るだけ。。。。

5時40分 美濃戸口 駐車場到着です。
ドライバー事前用意の暑い蒸しタオルで身体をきれいに拭いて
帰りが遅くなるので今回は入浴はパスします。

廻りは既に秋の佇まい (時の流れ速すぎる!!)

 P11108471 P1110849

バスに乗り込むや、反省会とビールで乾杯 何時もの通り

富士山見えなかったものの、剱岳の代わりになった八ヶ岳 
参加者の足並み揃い 無事 終了。

  新潟駅 10時着。

   剱岳変更登山 お終い。。。。。。

|

« 晩夏 角田山 | トップページ | 老化進行中? »

登山」カテゴリの記事

コメント

サラダさま
comment有難うございます。
早月尾根残念でしたが悪天候で決行してもねぇ~
所詮我らは趣味の世界ですから無理は禁物かと…
赤岳 参加者足並み揃い結構楽しめました。
御嶽山と恵那山は1日目雨だったとか…
夜の宴会盛り上がったようですね!!
ところでお忙しいには承知してますが、ブログアップ暫く
有りませんが、何か訳有り?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年9月 3日 (水) 11:24

早月尾根は 皆さん楽しみにしていただけに残念でしたね。 天気が悪いので無理は出来ないですよね。
そこでサッと 頭を切り替えて 赤岳
さすがです。 今年の天気はどうなっているんでしょうか・・・ これから秋の山 天気になって欲しいものですね。
私は 久しぶりに会の山行で 御嶽山と恵那山連れて行ってもらいました。
御嶽山は ヤッパリ信仰の山 独特の雰囲気にビックリでした。

投稿: サラダ | 2008年9月 3日 (水) 11:05

heppocoさま
今晩は comment有難うございます。
剱岳は残念でしたが、我々は素人の山愛好者の集団です。
日頃の学習も必要ですが、無理して行く訳には行きません。
山は楽しくありたいと願っております。
サイテイの皆さんで越後の山への遠征を願っています。
或いはお二人でバスでお出で頂ければ、どこか
ご案内いたしますyo。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年9月 1日 (月) 22:17

すかさず変更はさすが経験豊富なジィ~ジさん!曇りがちなお天気でも、赤岳に登られて皆さん満足だったことでしょう。
こちら、いつも公共機関で移動なので八ヶ岳もビックイベント。私も数え切れないくらい行きたいものです(^_^;)

投稿: heppoco | 2008年9月 1日 (月) 21:56

みい さま
comment有難うございます。
奥大日岳 昨日見直してみたら鍬崎山が桑になっていました。
地元でありながら恥ずかしい。早速訂正しておきました。
有難うございました。
拙 駄ブログリンクいただける由、光栄の極みであります。
ジィ~ジもお願いしようと思っていた矢先であります。
山は、好きなだけのど素人で中身も有りませんが
今後ともどうぞよろしくお付合いお願い致します。
奥大日岳、龍王岳 立山三山などGW是非お出かけ下さい。
ルンルンでいけます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年9月 1日 (月) 10:11

輝ジィ~ジさん、おはようございます!
素晴しい雪の奥大日岳・・・
トラックバック有難うございます^^v
とってもうれしかった!です^~^
ステキな写真がいっぱい~♪

我らも、雪の室堂には、是非、一度行って
みたいと。。。
条件が良ければ、奥大日岳へ、
登れるのですね~!
山スキーもしてみたいし(まだ超下手です)
もう、もう、来年は絶対行くぞ~!と
思いました^^v

相方様もさく~っと、雪の山へ・・・^^
おふたり共、すごい!のですね@@

9月半ば、早月~剣岳へ再チャレンジ
とか・・・^^
お天気が良ければいいですね!
秋の剣も良いでしょうね~☆

でも、今週もなんだか天気が・・・><
どうなってるんでしょ~?

恐縮ですが、輝ジィ~ジさんのブログを
リンクさせて頂いて宜しいでしょうか~?

これからも、どうぞよろしく
お願い致します^^v

投稿: みい | 2008年9月 1日 (月) 09:38

mikkoさま
今晩は comment有難うございます。
剱岳は残念でしたが、我々素人は無理せずが基本かと思います。
山は折角なら天気も良く楽しくありたいと思ってます。
お陰さまで八ヶ岳でも皆喜んでくれました。
夕方の雲の流れを見ると翌日25日のお天気は
崩れるだろうと思っていました。
今年は少し変な天気が続いて困ります。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年8月30日 (土) 23:08

急遽の予定変更でさくっと赤岳を日帰りされるとはさすがですね~
会員のみなさんもお喜びのことでしょう!
山頂で晴れなかったのは残念でしたが
雨に当たらなかったのはラッキーなのでは・・・
ちなみに私は翌日の23日に北横岳で雨に降られました~ 
(; _ ;)

投稿: mikko | 2008年8月30日 (土) 22:04

三脚マンさま
お天気が狂ってますねぇ~
たまに家でユックリなさって下さい。(笑
バスなので美濃戸口までしか入れず、新潟から4時間要しました。
年はとっても山の好きな人ばかりですから…
何時の日にか?お二人やsanaeさんチームと
一緒に反省会をしましょうね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年8月30日 (土) 14:56

う~。スゴイですね~。
赤岳を日帰りとは・・・。
何度か赤岳は登っていますが、すべて泊りがけです。
それも新潟からバス、日帰り。
信じられんです。

反省会、私たちも反省することをいっぱい溜め込んでます。

投稿: 三脚マン | 2008年8月30日 (土) 13:47

みいさま
comment有難うございます。
剱岳はジィ~ジの故郷の山ですが、別山尾根と長次郎谷からしか
経験が無いのです。只 参加予定者の殆どがジィ~ジより
経験・技術共に豊富なので単なる取りまとめ役だけなのです。
お天気の様子を見て9月中に相方と二人で出かける積りです。
我々 ド素人あまり無理したくありませんから中止し変更した事でよかったかなと思っています。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年8月30日 (土) 12:29

早月尾根・・・残念でしたね><

でも、そく赤岳日帰りに切り替えられるとは・・・^^
流石~です0^^0
しかし、さく~っと日帰り~って
みなさん健脚ですね!

早月・・・剣沢よりも危険箇所がない
と言え~やはり、ザレていたり
最後の岩場など、悪天の時は
行きたくないです・・・m--m

山はやっぱりすか~っと晴れた時が・・・
と、願うのですが。。。そうも。。。
ここんとこ天気が悪すぎますね><

次は、もう秋山になっている・・・
のでしょうね~^^

投稿: みい | 2008年8月30日 (土) 12:09

赤鬼さま
お早うございます。
先日はお疲れさまでした。
500×2だったでしょう!
来年は花の時期の八ヶ岳縦走も良いかなァ~と。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年8月30日 (土) 06:55

無雪期の八は初めてだったので結構楽しかった。でも山頂直下では、よれよれだったよ。
やっぱり500が利いたかな。

投稿: 赤鬼 | 2008年8月30日 (土) 06:49

甘納豆さま
今晩は
当然ながら山では天候が急変する事も多く、
その対処法も学ぶべきと思います。
しかし昨今の事故の例を見ても
我々ド素人が善意だけで無謀な挑戦は断固避けるべきと
思ってます。
自分だけでも嫌な思いをするのに会員の皆さんには
原則的に良い思いをして欲しいと願ってます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年8月29日 (金) 21:23

今晩は!
剱岳、楽しみにしていましたが残念ですね。
1日ずれの23、24日は完全にダメでしたが、ジィ~ジの予定の22、23日はひょっとして行けたのではないかと思いました。
しかし、この日別ルートで登った仲間に聞いたところ、何とか頂上まで登ったが散々だった言ってました。頂上ではツェルトに包まって震えていたそうです。
やっぱり中止で良かったようです。
またの機会に取って置きましょう。
代りに八ヶ岳へ行くとは義理堅いジィ~ジですね。皆さん喜んだことと思います。

投稿: 甘納豆 | 2008年8月29日 (金) 21:13

もうぞうさま
今晩は
あちこち豪雨で被害も甚大 おかしなことが続きます。
此の先 一体どうなるのでしょう。
劔も結局 原因は空模様
八ヶ岳に変更でも喜んでくれる会員会友ありがたい。
八ヶ岳日帰り、バスでは時間的に今の時期ギリギリです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年8月29日 (金) 20:05

早月尾根のレポも読みたかったな~
さて日帰りで赤岳でしたね。それもバスですからね~すごいです。

投稿: もうぞう | 2008年8月29日 (金) 20:00

sanaeさま
いつもお世話様です。
このところ天気がよろしく有りませんねぇ~
さすがのお二人も こんなこと今までまず無かったでしょう。
剱岳ジィ~ジが達者であれば来年に延期する積りです。
八ヶ岳お二人のレポ頭に入れてうんうんと自分勝手に頷いて(笑
もう山は秋の気配 時の流れが速すぎます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年8月29日 (金) 18:42

noritanさま
早月尾根晴れ間を見てそのうちカミさんと二人で適当に
行ってくるつもりです。
八ヶ岳 展望が利けば最高だったのですが…
それでも初めての会員二人居て結構素直に喜んでくれ
行った甲斐が有ったかも…
翌日は天気が崩れ行かなくて正解だったと思うyo。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年8月29日 (金) 18:29

いつもながらフットワーク軽く
歩くペースも早いですね。
大勢いらっしゃるのに皆さんの足並みが揃ってらしてすごいです。
我らついていけませんよ(汗;
行った時期はほんの少ししか違わないのにすっかり秋のお花ですね。

早月尾根残念でしたけど、いい山旅でカバーできてよかったですね。

投稿: sanae | 2008年8月29日 (金) 17:41

早月尾根は残念でしたね!
でも、あの岩場では仕方ないですね。
実は、23~24日と私も赤岳を一人で計画していたのですが、何となくすっきりしない天候のようだし、家での何やかやとあったので中止にしたのでした。
でも中止をただ「中止」に終わらせないところが凄い!!
いつも、感心致しますが「転んでもタダ起きない」⇒失礼m(__)m

投稿: noritan | 2008年8月29日 (金) 16:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/42314597

この記事へのトラックバック一覧です: 早月尾根→八ヶ岳赤岳に:

« 晩夏 角田山 | トップページ | 老化進行中? »