« 新潟 彼方此方 ③ | トップページ | 予定変更で 月山 »

2008年8月11日 (月)

天狗原山~金山

以前から歩いて見たいと思っていながら、何気に?その機会が無く
今日に至った頸城山塊の静かな山 金山 漸くChanceが…

金山(2245m) 

日  時】 平成20年7月27日(日) 
 【天  候】 薄曇/曇/雷雨
 【同  行】 相方 計2名
 【行  程】 登山口8:45~水場(9:35‐9:45)~1949mP
        10:50~天狗原山12:00~神の田圃12:17~
                 金山(12:30-13:05)~天狗原山13:40~
        水場14:55~登山口15:35

        *行動時間 6時間50分 休憩・昼食 50分含む
         
 * 写真はクリックで全て拡大します。

記事)
小谷温泉を横目に村営雨飾荘の先を雨飾山への道を分け、左折
乙見山峠へ向かい車を進めます。
雨飾分岐から約4キロ、数台程度駐車可能の金山登山口駐車場。

既に狭い駐車場は満車 邪魔にならぬよう路側に何とか駐車。

靴を履き替え歩き始めます。我ら二人が一番遅いスタートです。

8:45 金山登山口
   P11102761 P11102771
(写真 左) 登山口駐車スペース 富山、長野、新潟ナンバー他
(写真 右) 登山口標識 見落とさぬよう注意が肝要

ブナの大木が生い茂る急登の尾根にジグザグに切られた登山道
汗をかきながら高度を稼ぎます。
小さな尾根をトラバース気味に廻りこみ再び急登を登りきれば
台地上の広場に変わります。
ここが水場。丁度一休みするに適当な場所です。
折角なので水を補給しながら小休止。

   P11102781 P11102811
(写真 左) 直径2メートル コース最大 ブナの大木
(写真 右) 水場付近

登山道の足元には何種類かの花々も見受けられます。

   P11102791_2 P11102801
   P11102821 P11102841
   P11102871 P1110288

ブナダテ尾根の名の通り周りはブナの巨木が林立。

やがて尾根は細くなり登山道は小さな抉られ溝状の道が続きます。
沢状の登山道も終わりになる頃には湿地帯に変り残雪も残って…
   P11102941 P11102971
(写真 左) 溝のような登山道
(写真 右) 残雪残る湿地帯
この辺りにもシラネアオイやキヌガサソウの大群落が見られます。
   P11102911_2 P11102931
   P11102921 P11102981_2

    P1110299

   P11103011 P11103021

草むらの登山道を進むと眼前に行く手を阻むが如く1949m.Pが
現れ、先行の登山者のグループも 目撃されます。
山肌が荒れたザレ場の急登で、傍らには補助ロープが 設置。
登山口から約2時間ほど経過しています。

   P11103031 P11103051
(写真 左) 1949m.P 先行パーティの姿も見られます。
(写真 右) 1949m.Pへ取り付き

ここにも様々な花々が見られます。
   P11103061 P1110307
   P1110308 P11103131
   P11103111 P11103121

1949m.ピークから先は,再びササヤブのなかに深く切り込まれた
登山道に変り、ブナも何時の間にか?オオシラビソに模様替え
右側が切れ落ちている尾根を廻りこむと視界が開け…

 焼山に火打山だ~ (ガスで全貌は望めないが)
   P11103171 P11103181
(写真 左) 切れ落ちているシラビソの登山道
(写真 右) ガス覆う 焼山&火打山

深い沢のような登山道、ちいさなアップダウンを繰り返せば
一面にチングルマやハクサンコザクラのお花畑が広がります。

   P11103191 P11103201
   P1110322 P11103231
   P1110326 P1110331

ササヤブに切られた溝のような登山道を登りきれば天狗原山の
一角に出ます。 *天狗原山(2197m.)

ササハラとお花畑の中の登山道を金山谷の源頭部まで一旦下り
登り返せば 神の田圃 と呼ばれる池塘のある湿原で今が盛り
ハクサンコザクラの大群落 シラビソの林に囲まれ美しい。

   P11103301
天狗原山から一旦下り金山山頂を目指す。

豪雪地 未だに雪渓も残っています。

   P11103331 P11103341

    P11103351
      シラビソに囲まれた神の田圃

    P11103401
       雪渓から金山山頂を目指します。

   P11103361 P11103411

山頂手前ではT山県のパーティ 
雪が解けこれから花が咲くだろう草原に敷物敷いてお休み中。

       P1110343
       これで良いのかな?T山県のパーティ

12時30分 金山山頂
休憩含んで3時間45分 結構歩き甲斐を覚えます。
狭い山頂には数人の登山者休憩中
丁度 新潟市からの数人のパーティも到着。

        P11103471_2
          金山山頂にて

山頂直下の狭い砂地の岩に腰掛け簡単お昼とします。
周囲の山並もガスで展望叶いません。

   P11103511 P11103541
(写真 左) 残雪と遥か下には乙見湖
(写真 右) 天狗原山方向

    P11103561
     神の田圃のハクサンコザクラ

   P11103581 P11103591
    P11103601

   P11103611 P11103641

         P11103621
          天狗原山の小さな石仏

       P11103631

沢山の花々に心奪われるものの上空は雲が益々広がり
先行き天候悪化の様子。
他のパーティに先駆け下山の準備。

天狗原山過ぎる頃には遠雷を耳にします。
1949m.の足場の悪い下りを慎重に下る頃にはポツンと雨が

雷の音が近づくとともに大粒の雨が当たりだします。

ザックカバーだけは付けますが、雨具は暫く我慢 それでも
雨は強くなるばかり、近くで雷の音が響きます。
只 尾根 稜線上では無いので落雷の心配は少ない?

雨具付けずに濡れ序でに下ります。ビショビショです。

濡れながら少々急ぎ3時半丁度に登山口に戻ります。

小谷温泉で一風呂浴びて帰るつもりも、下着まで濡れ車の中で
身体を拭いてサッパリしたので温泉立ち寄りは取り止め。

少しでも早く家に帰りゆっくり一杯やることに…

ETC通勤割引摘要で予定より少し早めに帰宅です。
新潟に着く頃には雨も上がっています。

ガスで展望が叶わなかったものの、素晴しいお花畑で大満足
北アルプスから戸隠連山、勿論隣の雨飾山等々眺めも良い山
改めてもう一度、更に時期を変え、再度訪れたい魅力有る山の
思いを強くしたのです。 

  

|

« 新潟 彼方此方 ③ | トップページ | 予定変更で 月山 »

登山」カテゴリの記事

コメント

sanaeさま
もしこの山がまだ未踏だとすれば是非ともお薦めです。
花と残雪と眺望が素晴しい。
紅葉時も良いとは思いますが…
静けさも味わえます。
花は北海道に負けていません。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年8月18日 (月) 20:39

いつもお花いっぱいのいい山歩かれてますね(^^♪
帰りの雷雨大変でしたね。でもかえってさっぱりしてそのまま帰宅、家でゆっくりいっぱい!分かります~♪(笑)
お疲れ様でした。

投稿: sanae | 2008年8月18日 (月) 17:17

yikitubaki 姐さん
この山は隠れた名山です。来年晴れ間を見つけて
是非ともお試し下さい。それなりに歩き甲斐もあり
自信もってお薦めできますyo。
それにしてもムシムシしますねぇ~

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年8月16日 (土) 11:55

7月下旬の雪渓。涼しそうですねぇ~。
ハクサンコザクラ満開shine
イイ山をUP、ありがとうconfident
来年の、雪渓&ハクサンコザクラは予約しておきます^m^エヘッ!

投稿: yikitubaki | 2008年8月16日 (土) 11:29

じーじさま
拙 駄ブログにcomment頂戴し恐縮です。
天狗原山・金山近いのに初めてでした。
残雪 紅葉とあと二階は行きたく思っています。
小生全くPC自己流で知識は皆無で貴殿の様なHP到底無理です。
飽くまで自分の日記と認知症遅らせ対策です。
今後ともどうぞよろしくご贔屓の程。。。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年8月15日 (金) 19:06

初めてお邪魔します。あきさんのブログを拝見していてリンクされていたお名前の一部がが私も使用していることと13-4年前に友人に初めて連れて行ってもらった山が「天狗原山&金山」でしたので、懐かしくお邪魔させていただいたわけです。私のときは台風と競走して行ったようなところもあり、つらかった思い出しかありませんでしたが・・日も暮れてテン場を探すことに難儀して・申し訳なかったのですが笹薮の中に設営した記憶があります。水の確保のためだったか金山までピストンしました。雪渓があったかどうか覚えていないのが???確かにお花畑が見事だったことが最近のように思い出されます。
私も静岡から埼玉に引越し北アルプスが近くなったことと、近くにも百名山が沢山ありますので、せっせと通わねばと・・・思っているところです。下手なHPですがよろしかったらご覧ください。ブログもいまいち書き方がわかりません・・・写真の説明とか・・

投稿: じーじ | 2008年8月15日 (金) 18:11

みいさま
北海道遠征中のcomment有難うございます。
我々北海道は例年フェリー割引の7月中旬に実施してます。
大雪山縦走でエゾコザクラ満喫された由、良かったですね。
今日は地元新潟市の山 角田山でキツネノカミソリ観賞でした。
暑くてまいりました。
これからもどうぞよろしく

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年8月13日 (水) 16:08

こんにちは~^^

ブログにコメント・・・
と~ってもうしかったです^~^

我らが行った時は、ホント
まだお花には少し早く。。。
なんと残雪が多い事か~?!
って、感じでした0--0
コザクラ・・・一気に咲きましたね^^

今、北海道です!
車で移動中、ノートPC見れてラッキ~♪
レポ拝見できました^^v
大雪山縦走で、コザクラリベンジ
できました(笑)

早月尾根~行かれるのですか?
8月2・3日と行きました^^v

また、遊びに来ますね0^^0
これからもよろしくお願い致します^^

投稿: みい | 2008年8月13日 (水) 14:36

noritan さま
この山に興味を持ったのは13年前です。
[とやま山歩き]と言う本を買った時でした。
今回はガスが懸かった焼と火打だけでしたが眺望も良く
今年の秋か?来年には又出かける積りです。
久し振りに良い山に巡り会えた感じです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年8月13日 (水) 06:38

秋と初夏、合計3回行っています。
たまたま、今年、輝様らと同じ頃に行った人の話しを聞き、私も又行きたくなりました。
本当に、この頃は花の宝庫の隠れた「名山」ですよね!
この山の事を始めて聞いたには、長野の喫茶店でした。
「天狗原山」までが「信州百名山」なのですね。県境なので仕方ないのでしょうが。
そのガイドブックにも「天狗原山から、金山までの間が素晴らしいので是非、金山まで足を延ばすことをお薦めします」って書かれてあるくらい。長帳場ですが、それに匹敵する素晴らしさですね。来年、行こうっと!!

投稿: noritan | 2008年8月13日 (水) 01:02

サラダさま
comment有難うございます。
金山始めてでしたが、お花畑は北海道の山に決して
引けは取りません。
静かでお天気良ければ眺めも良く、歩き甲斐も有り
何度でも行きたくなるような山ですね!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年8月12日 (火) 19:38

輝ジィージさん 金山登ってきたんですか!!
いいな! 私も残雪の頃登りましたが まだ林道が開いていなくて 1時間あまり余計に歩きました。 次の日開いたそうです。 (×_×;)・・でした。
良い天気で 隣の焼山がすばらしかったです。 
今頃の金山は お花が凄いんですね。これはいつか行って見なくちゃです。
静かな良い山ですよね。

投稿: サラダ | 2008年8月12日 (火) 18:40

アルヒデさま
comment有難うございます。
1日違いでしたか!!残念です。解っていれば…
先週O夫妻雨飾から金山縦走されました。
残雪はスッカリ消えていたとの事です。
金山静かで魅力溢れる良い山だと思いました。
早月尾根よろしくお願い致します。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年8月12日 (火) 10:07

初めてコメント入れさせていただきます。
いつも山ではお世話になっています。
金山私も前日同じコースを歩いて来ました。
一日違いでお会いできず残念でした。
今年の頚城地方残雪が多いですね。
今度是非金山から焼山、又は雨飾ご一緒したいですね。
早月尾根お世話になります。

投稿: アルヒデ | 2008年8月12日 (火) 09:31

赤鬼さま
天狗原山までアプローチが長いのでそれなりに疲れるけど
お花畑は北海道の山にも負けていない感じ
今度行く時声掛けるね!!
赤鬼が化けると青鬼?それとも人間?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年8月12日 (火) 07:45

甘納豆さま
火打から焼山凄いですねぇ~
弱力ジィ~ジにはとても真似が出来ません。
金山でも結構疲労感を覚えました。それでも
金山はお花畑と残雪で心癒されまた何時の日か
歩いてみたいと思わされました。
焼山までは相当の藪漕ぎを強いられる事でしょうネ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年8月12日 (火) 07:42

花の豊富な山だと聞いていたが、やっぱり凄いね。今度行く時おいらを連れて行かないと
化けてでるぞ。

投稿: 赤鬼 | 2008年8月12日 (火) 06:48

 おはようございます。
暑い中、お疲れさんでした。
金山、まだ未踏ですが、私も、いつか登りたい山の1つでした。
ジィ~ジのレポで身近に感じ、ますます登山意欲をそそります。
一昨日の日曜日、火打、焼山に登って来ましたが、雲が掛かっているものの、時折、金山、天狗原山の全貌がくっきり見えました。
いつの日か、焼山から金山縦走と夢が広がりました。

投稿: 甘納豆 | 2008年8月12日 (火) 06:25

もうぞうさま
いつも有難うございます。
以前から気になっていた山ですが今頃になって漸くその機会が
やってきました。想像以上に花が多くお天気が良ければ
きっと素晴しい眺望も得ることが出来ると思います。
もう一度や二度は歩きたい山となりました。
小谷温泉も近くですし是非お出かけ下さい。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年8月11日 (月) 15:05

金山情報ありがとうございます。
残雪あり、お花も豊富でこれで遠望が利けば申し分なしだったでしょうがね~

知っている山から、登りたい山登れる山に登録しておきます。

投稿: もうぞう | 2008年8月11日 (月) 14:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/42135048

この記事へのトラックバック一覧です: 天狗原山~金山:

« 新潟 彼方此方 ③ | トップページ | 予定変更で 月山 »