« 有る日突然に | トップページ | 超~久し振り尾瀬沼 »

2008年7月 7日 (月)

粟ヶ岳はヒメサユリ

1週間前 6月8日蒜場山にて今年最初のヒメサユリが見られたが
近所のロマンチスト岳友 赤鬼さん は未だ見て居らず、
「粟ヶ岳へお姫様探索に行こうよ」 と声が掛かります。

 * 昨年も同じ時期に粟ヶ岳 ヒメサユリを満喫 → コチラ

我が相方さん腰の具合が未だ思わしくなく、今回は自宅待機。

【日時】 平成20年6月14日(土)
 【天候】 曇
 【同行】 赤鬼氏 O夫妻 計4名
 【行程】 加茂市第2水源地登山口8:00~3合目8:30~
       5合目9:07~7合目9:44~粟ヶ岳山頂10:38
       7合目砥沢避難小屋(11:23-12:12)~
       3合目13:04~登山口13:27
      *行動時間 5時間27分 休憩約70分含む

 * 写真はクリックで全て拡大します。
記事
空模様は予報に反し?今にも降ってきそうな暑い雲が重く頭上を
覆って内心 〝降られたら嫌だなぁ〟

それでも登山口に近づく頃には、チョッピリ明るくなってきた感も有り

水源地脇の林道空き地スペースに何とか駐車、仕度もそこそこに
登山口へ歩き始めます。
暫く 山歩きから遠ざかっていた赤鬼氏欲求不満の解消目指すのか
最初から先頭に立って快調に(早すぎる)飛ばします。
後に続くジィ~ジは アへ アへ アへの青息吐息 

  P11005781 P11005791
(写真 左) 水源地から登山口に向かう仲間たち
(写真 右) 3合目

3合目まであっという間に到着、水を飲んで5分ほど小休止。
既に汗かきジィ~ジはビッショリ。

途中で何組か追い越して赤鬼さんPOWER全開ダsign03
4合目付近から登山道脇にはヤマツツジが彼方此方出見られます。
5合目から先の急登に掛けられたアルミの梯子から粟庭向かって
スピード落ちません。  (ヤッパリ年をとっても鬼は鬼)

  P11005841 P11005851
(写真 左) 鎖場から粟庭に向かう赤鬼さん
(写真 右) 七合目砥沢峰へ向かう登山道

避難小屋方面はドップリとガスがのしかかっています。
粟庭近くで、粟ヶ岳今年初めてのヒメサユリ発見。。

  P11005871 P1100588
(写真 左) 粟ヶ岳出の今年のヒメサユリ第一号
(写真 右) ヤマツツジが笑って出迎え

何時もよりかなり早く七合目砥沢避難小屋へ到着。
どうして鬼さんこんなに早いのだ!!
秘訣が有るなら 教えてよ。。
     P11005911
小屋前で暫しの立ち休憩で山頂目指します。
小屋から数分先は、まるでヒメサユリロードが如く、道の両側は
八合目、九合目に向かって切れ間無し。
  P1100592 P11005961
八合目近くでポツリ ポツリとガスから雨に…
ウラジロヨウラクやまだ蕾みの小百合ちゃん。
(蕾みの株も多かった、暫くはヒメサユリ楽しめそう)
ザックカバーを取り出して、雨具の上着もとりだします。
  P11005981 P11006001
それでも 雨は直ぐに止んでくれ、花には露が掛かります。
  P1100603 P1100607

  P11006121 P11006051_2
サラサドウダンやウコンウツギなど
10:38分 粟ヶ岳 山頂到着。 
 お疲れさま ぜぇ ぜぇ 息が切れます。

それでも2時間40分を少し切った大記録。
(現役世代には到底叶わないものの、疲れた~)
年寄りグループにしてはそこそこのタイムと大満足の赤鬼さん
   
P11006131
翌日は 御神楽岳と言う、大阪からの男女5名の登山者有り。
折角遠路訪ねて景色が見れずお気の毒様。
我等は、其の気になれば何時でも来れる有り難さ!!
少しの間 話しをして我等は直ぐに下山です。
P1100615_4
バックに見えるは 村松白山

途中で追い越したグループが何組も山頂目指し、擦れ違い。
ヒメサユリ街道たっぷりと堪能しながら避難小屋でお昼です。
精神的な満足とO夫人の手作り料理の旨さで二重の充足感。
  P11006201 P11006241
精神的・肉体的欲求満たされ、往路を下山。
  P11006271
6合目を目指す我がチーム
  P11006261_2 P11006291_3

4合目付近には未だヤマボウシの花も残り…
3合目で水分補給の小休止。

水源地向かって下ります。
  P11006341 P11006351
小屋から3合目の一服入れて 1時間15分ほどで登山口。

元気一杯の鬼さんに終始引っ張られ思いのほか頑張った
ヒメサユリ嘆賞の山歩きでした。

帰路の途中下車は 毎度の通り、七谷農村改善センターの
¥100風呂  ザブン浸かり 汗流し。

今年も元気で可憐なたくさんの可憐な姫君に会えました。
健康に 感謝 感謝したいと思うジィ~ジです。

|

« 有る日突然に | トップページ | 超~久し振り尾瀬沼 »

新潟」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

yikitubaki姐さん
今晩はです。
今年は未だ姫様に御目文字叶わずとか…
多分飯豊界隈ではまだ幾らか残っていると思うけど、
定かに有らずです。
なにせ北の大地でもゼンテイカ(キスゲ)が盛りでチングルマなどは
殆ど終わっていたからねぇ~
~んんsign02

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年7月18日 (金) 22:09

今年は、姫様にオメモジ致しておりませんnosweat02
これから、姫様にお逢い出来る山は、アリ―ノ?でしょうか???

投稿: yikitubaki | 2008年7月18日 (金) 21:33

mikkoさま
今朝6:00(16日)長期遠征から戻りました。
お返事が遅くなり失礼しました。
我が友 赤鬼先輩は年の割りに(笑)超ロマンチストなのです。
ヒメサユリは新潟、山形、福島だけの固有種ですから
来年は是非 お二人で見にいらしてください。
暇人ジィ~ジでよければご案内させて頂きます。
健康で来年も是非ヒメサユリ探勝したいと思ってます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年7月16日 (水) 08:28

山空花さま
お返事遅くなり失礼しました。
先ほど1週間ぶりに帰宅したばかりです。
ヒメサユリ是非 来年こそ見においで下さい。
事前に連絡頂ければ案内させていただきますyo。
ジィ~ジは特別訓練していませんが、日頃訓練している仲間には
ついていくのが精一杯なのです。
若い貴女方はこれからパワーが益々付きますよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年7月16日 (水) 07:48

赤鬼さんが恋こがれるのが分かるくらいに
ヒメサユリは清楚で気品高く美しいですね。
>ヤッパリ年をとっても鬼は鬼
には笑ってしまいましたが
ぜいぜい息をきらしながらでも(ほんとうですか~?)
しっかりついていらした輝ジィ~ジさんも
さすがにお若い!

投稿: mikko | 2008年7月 9日 (水) 21:53

いつもよりもペースアップの山行お疲れ様でした。
長く山ノボラーをやっている方は年齢に関係なく早いですよね~。
私なんか、しょっちゅう抜かれますもの…。
最近は、付いていこうという気すら起きなくなりました(爆

ヒメサユリ、やっぱり清楚ですね~。
今年はツクモちゃんとバッティングしたこともあって逃してしまいました。
来年こそ是非行ってみたいものです。

投稿: 山空花 | 2008年7月 9日 (水) 13:01

赤鬼さま
あれが普通のペースだったら、わてはようついていけまへん(笑)
でも念願の小百合ちゃんに今年も元気で会えてえがったねぇ!!
ホナ SUMMIT 参加してくるわ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年7月 8日 (火) 07:09

小百合ちゃんに遭えて嬉しかった。久しぶりに自分の
ペースで歩けてえがったあ。この書き込み帰ってから
見るのかな。

投稿: 赤鬼 | 2008年7月 8日 (火) 06:52

甘納豆 さま
お早うございます。
鬼さん仕事に復帰してから体重もdownして身体が
楽に動くとのことで、近頃鬼の本領充分発揮しているので
怖い怖い…オイラは桃太郎になれません。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年7月 8日 (火) 06:27

おはようございます。
鬼さん、普段から鍛えておられるから、さすがに本番は強いですね。
輝ジィ~ジのレポもさることながら、皆さんのコメントも面白いですね。
さすがヤマノボラー軍団です。山だけでなく軽妙な会話も楽しませてもらいました。

投稿: 甘納豆 | 2008年7月 8日 (火) 06:04

noritanさま
ジィ~ジ飯豊界隈久しくご無沙汰してます。
沢山の姫君に会えたようでまずは何よりでした。
レポ楽しみに。。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年7月 8日 (火) 05:15

私は昨日、飯豊稜線でタンと姫様に出会えてきました!!詳細は後日。

投稿: noritan | 2008年7月 7日 (月) 22:56

山いろいろ さま
サミットはG8では無く、招待国なので時差出席なのです。
この日の鬼さん日頃の鬱憤晴らしたかったのか
それはもう凄い速さでアタシャ付いていくのが精一杯でした。
鬼さんサユリちゃんに恋をしているのかなぁ~
一刻も早く 会いてぇ 会いてぇ と。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年7月 7日 (月) 16:10

あれっ?今日からサミット出席じゃなかったのかな?もう遅刻してますよぅ~。
それにしても、鬼さんのギアは故障しているのかもね、速すぎるなぁ。こういうのを”○○の冷や水”って言うんじゃないの?身体に悪いですよね。
先週、タイムを載せた者としては立場が無いなぁ。

投稿: 山いろいろ | 2008年7月 7日 (月) 13:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/41761639

この記事へのトラックバック一覧です: 粟ヶ岳はヒメサユリ:

« 有る日突然に | トップページ | 超~久し振り尾瀬沼 »