« ケチケチ九州立ち寄り編(2) | トップページ | 蒜場山は何時も難儀 »

2008年6月30日 (月)

ケチケチ九州 番外?編

始めの九州の山3座、そしてその近くの観光スポット立ち寄りと
更に山の他にどうしても見学したかった 熊本城 と当初予定を
終えたジィ~ジと相方、熊本I/Cから再び九州自動車道に入り
帰路に着きます。

途中の大きなSA何箇所か立ち寄り、試食したりしながら土産物を
ウロウロと物色です。
辛子明太子 馬刺し 辛子蓮根 …etc イロイロ豊富
それぞれそれなり高価、そしてチルド品は翌日までしか日持ちが
しません。(明日はまだ自宅に戻る予定では無いのです。)
クール宅急便で送れば良い。普通の人はそう思うのでしょうが、
折角 現地に来ているのに送るなんて ありえねぇ~
ケチのケチたる由縁です。→結局何も購入せず。 coldsweats02

心残りが一つ → 焼酎買い忘れ(高速道SAに酒類ある訳なし)
山へ向かう最中はトンと失念 酒屋さんが目に入らず…

やがて車は、九州道から本州へ、山口県、広島県と進みます。
往路は越後新潟から熊本まで全て自動車道利用ETC割引を
目一杯利用したのですが、帰りは、相方の希望が有るのです。

広島・岩国自動車道を大竹I/Cで下りて、R2を広島に向かって
進みます。
途中のRestaurantで夕食序でに生ビールを一杯 飲んでしまえば
その広い駐車場の一角を借りて車中泊です。運転疲れか?
時おり 近くを走る山陽本線の列車の音も気にならずZzzzz

6月3日(火) 曇
  * 写真は、全てクリックで拡大します。
雨は降ってはいないもののスッキリしない空模様。
相方のたっての希望 それは安芸の宮島 厳島神社 観光です。
(ジィ~ジ約半世紀前一度来た事有りますが、相方は始めて)

まだ観光客も居ない地元通勤者ばかりの朝2番目の船に乗船。
  P11004411_2 P1100447_2
(写真 左) 宮島に向かって 弥山方向は山腹までガス
(写真 右) 朱塗りの八代目大鳥居

早朝にて観光客は、殆ど見当たらないもののホテル・旅館からは
修学旅行の子供達の元気な賑やかな声が耳に入ってきます。 

  P11004451_2 P11004481_2
(写真 左) 儒学者 林 春斎による日本三景の石碑
(写真 右) 厳島神社入口の巨大な狛犬と鳥居

世界遺産 国宝 厳島神社です。

1400年の悠久の時を感じます。
熊本城も感動しましたが、日本の建築工学そしてその美学は
世界でも屈指、既に芸術の域 身が震える思いです。
  P1100453_2 P11004551_2

修学旅行の子供たちや観光ツアーもドンドンと増えてきます。
ツアー客に紛れてガイドさんの説明を聞くジィ~ジと相方です。

P11004571_2

  P11004601_2 P11004611_2

  P11004661_2 P11004651_2
(写真 左) 馴れ馴れしい鹿たち
(写真 右) 八代目大鳥居

世界遺産 日本の宝 厳島神社参拝見学を終えて、立ち並ぶ
みやげ物店を見て回ります。

あの店 この店で試食しながらここではヤッパリ モミジ饅頭 
流石のケチケチジィ~ジも数箱購入。(杓子は購入せず)

再び乗船 広島市に向かいます。
相方の希望 次は平和記念公園です。
(ジィ~ジ 約半世紀前一度訪れた経験有り)

  P11004681_3
          原爆の子の像

  P11004691_2 P11004701_2
小・中学校の生徒さんたちが沢山 学習に来ています。

P11004711_2
          原爆ドーム

二度とこの悲劇だけは繰り返してはいけません。

両手を合わせ、平和を祈ります。

***********    ************

九州の3座の山歩き、そして立ち寄り観光、更に相方の希望
広島 厳島神社 平和記念公園 と予定は全て完了。
一路 広島I/Cへ向かいます。

 縁は不思議

ジィ~ジ今から9年前 木曽駒ケ岳 宝剣岳~空木岳を歩いた時、
木曽殿山荘で広島のご夫婦とたまたま知合い、新潟の角田山の
ユキワリソウ是非見に来て下さいとお誘いしたのです。
翌年の春、お友達と3人で遠路新潟へおいで頂いたのです。
その日は、角田山へご案内し、拙宅で泊まって貰い翌日は残雪の
越後白山へご案内して大いに喜ばれたのです。

以来 毎年年賀状のやり取りが欠かさず続いているのです。

お二人はジィ~ジよりも約10歳近く年長で、随分昔に100名山も
達成され、中国、四国の殆どの山を走破、海外の山も幾つか
登って居られます。

今回 広島=Kご夫妻
頭には当然浮かびますが、勿論 訪問予定には有りません。
住所もうろ覚えです。。。

 ++++++++++++++  +++++++++++++++++++  +++++

広島平和記念公園から広島I/Cまで色んなルートが有ります。
ジィ~ジは標識見て進むだけです。
高速道のSSは高い!ガソリン補給せねば…
我家はS石油 カードの関係でS石油のSSを探します。
大きな道路沿いにS石油のSSが有りました。
そのSSの道路の上には○○町と大きな道路標識が見られます。

あれッ 確か?K夫妻こんな地名で無かったかな?
ジィ~ジと相方二人のうろ覚えを足して多分間違いない!!
探したわけではないものの…数ある道路がたまたま…
折角 思い出したのだからSSの店員さんに訪ねてみる事に。。
親切な店員さんが電話帳と住宅図を出して調べてくれます。
名前はわかるので電話番号が探せます。電話番号に住所が
載ってます。その住所を見ると…
な 何と!! そのSSの脇の通りに面しているところにKご夫妻の
お住まいが有るではないか

これはもう 吃驚デス。 全くそのSSの通りを挟んだ向かい側に
Kビルと書かれた3階建てのビルがあったのです。

ここまで来れば電話して在宅を確かめねばなりません。
相方が電話、ジィ~ジはそのビルに向かいます。
灯りが見えるようです。
運良く偶然にも在宅だったのです。
早速お二人が出ていらっしゃいます。突然の事なので挨拶も
そこそこに…
丁度お昼時行きつけのお好み焼き屋さんへ案内されます。
9年ぶりの再会です。お元気な様子で何よりです。

ウドンと蕎麦のミックスの広島焼きをご馳走になりながら近況を
話し合います。
現在お二人は主に東海道53次を断片的に歩いて居るとのこと
そして今夏は以前登ったが天候が悪かったという事で
早池峰山・岩手山の予定とか 話は尽きません。
我家と違い、旦那様一人で運転凄いPOWERです。

突然の再会で話は尽きぬものの我等にはまだ遠い道のりが
待ってます。また会えることを祈りながらお別れです。 

  P11004741_2 P1100473_2
(写真 左) Kご夫妻
(写真 右) 広島焼き 

ケチケチ九州の旅 最終日に神様は素敵なプレゼントを
与え賜うたのです。 感謝 感謝

山陽道から、名神、そして北陸道思ったよりもスムーズに車は
進み、新潟県に入ってからは超ゆっくり運転 それでも予定より
30分以上早く着きます。新潟西I/C手前の黒埼PAで時間潰し
12時廻り車を出します。ETC深夜割引適用です。
6月4日(水) 午前0時15分 無事 自宅到着。。。。。

ケチケチ九州 3200キロの旅の終結です。

|

« ケチケチ九州立ち寄り編(2) | トップページ | 蒜場山は何時も難儀 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

もうぞうさま
今晩は 何時もありがとうございます。
今回の広島の件は、全くの予定外 車にナビも付いてはいませんし
おまけにお二人住いなのでよくお出かけなので家が解っても
絶対お留守だろうと思っていたので、ホンとにお互いに吃驚でした。
神様のありがたいプレゼントだと思います。
ETC深夜割引、通勤割引距離が有る時、4~5割は大きいですよ。
(当初設定金額は兎も角)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年7月 2日 (水) 19:41

さすがにお顔が広いですね~
それに偶然とはいえ、なんか運命を感じますね。
それにしてもしっかり割引を適用させる。見習わなくては・・・

投稿: もうぞう | 2008年7月 2日 (水) 19:17

sanaeさま
いい年して何事にも好き嫌いが激しい直情的なジィ~ジです。
お互いかもしれませんが、会話を交わす気になれない方もいます。
そんな中、何かの縁でお近づきになった方々 大事にしたいと思ってます。
勿論 ご迷惑かもしれませんがお二人さまとの出会いも感謝しています。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年7月 2日 (水) 12:43

ご縁とは面白いものですね。
最後に素晴らしいご褒美、感動してしまいました。
一期一会ではないですね~
旅の出会い、大切にしたいものです。
広島は私も原爆ドーム、原爆資料館(だったかな?)に寄って、とてもショックというか、行ってよかったと思いました。二度と起きて欲しくないですね。
心残りのひとつ、私は熊本城に寄れなかったのが残念で・・・ジィ~ジさんのレポでたのしませていただきましたけど、いつか行ってみたいものです。
お疲れ様でした。

投稿: sanae | 2008年7月 2日 (水) 12:19

甘納豆さま
成る程 エコとか気ままmな三度笠ねぇ~
近頃老化が顕著になりvocabularyも貧困になりました。
力の無いジィ~ジは全て相方さんの掌から一歩も出れないのです。
とても逆らえません。絶対無理!
小生 中三の夏、鈍行で富山から山口県まで母親と弟と3人で出かけたのです。
年の離れた長兄は当時 山口県の徳山に勤務していたのです。
行き帰り 全て各駅停車の鈍行ですよ。今は遠い昔の事です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年7月 1日 (火) 19:37

こんばんは!
もう言うことありません。
「ケチケチ九州 3200キロの旅の終結です」最後の一言が全てを物語っています。
ただ、ケチケチだけはふさわしく無いようですよ。
ここは気取ってECO九州旅行とか気ままな三度笠とかがぴったりだと思いますが。(笑)
長~いレポを拝見して、つくづくお二人の意欲とバイタリティーに感心仕切りでした。
朝は早よから、泊まりも車で文句の1つも出てこない。
我が相方に置き換えて見ますに、雲泥の差です。
仕方ないので自分は、お金も無いし、自分一人でECO山歩きしているのが実情です。
ところで、半世紀前というと、ジィ~ジは中学生でしたか?良いとこ行ってますねェ~。

投稿: 甘納豆 | 2008年7月 1日 (火) 19:03

今までの国内旅行最長の旅が終わりました。
広島のKさん。たまたま鬼さんと同じKさんです。
学校でのボランティア活動から帰ってきたばかりとか
留守勝ちなのにホンと神様は粋な計らいをしてくれます。
今回、出かけた甲斐は大いにあったようです。
>(口は悪いけど)これはホンとだけど余計だ(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年7月 1日 (火) 06:58

長え旅だったね。広島の人との出会い、正に奇遇ですな。人生にはこんなこともあるんだなあ。神様も粋な
計らいをするもんだ。ジイージの日頃の行いが良いからかな。(口は悪いけど)

投稿: 赤鬼 | 2008年7月 1日 (火) 06:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/41696404

この記事へのトラックバック一覧です: ケチケチ九州 番外?編:

« ケチケチ九州立ち寄り編(2) | トップページ | 蒜場山は何時も難儀 »