« ジィ~ジの海外トレック (番外編) | トップページ | スッキリしないものの、まずは… »

2008年5月 2日 (金)

新潟 彼方此方 ②

所属するNPO法人の事業計画の一環 〝魅力探訪会〟に出席。

4月17日(木) 晴
今回訪ねた場所は下記の通り。

*写真は、クリックで全て拡大します。

1) 大江山公園
新潟は、阿賀野川、信濃川の両大河に挟まれた河口の地であり、
凡そ12000年前に氷河時代が終わりを告げると、雨による土砂の
流れが発生し、それが冬季の風浪に押し戻され所謂 砂丘が形成。
新潟には、考古学上13の砂丘列が存在したと言われています。

その砂丘に古代人が生活の場を得、其処に文化も形成されます。

笹山前遺跡には約6000年前の縄文前期の深鉢形土器が発掘
更に近くの城山遺跡からは縄文中期から晩期(2500~3000年前)の
土器も多数発掘されたのです。(平成7~8年)

* 発掘土器は、新潟市歴史博物館 みなとぴあ に展示。

笹山前遺跡、城山遺跡のある場所が蔵岡地区と言うことで、
理事長が現役時代に 往時を偲ぶ文化遺産として 蔵岡公園として
計画されてきたが、この度 工事が完成、蔵岡地区が存在する
更に広域の大江山の地を冠し、大江山公園と名付けられ広く
一般公開されたのである。
P10903291 P1090330
(写真 左) 市担当職員から概略説明
(写真 右) 公園の一部 ホタルも生育試験中
P1090332 P1090335
(写真 左) 公園概要
(写真 右) 併設資料館の内部。

因みに 新潟市は13の砂丘列が見られるが、例として
年代順にこの大江山地区・隣の亀田北山地区は第一砂丘列、
石山地区・山二ッは第二砂丘列、
現古町界隈は第三砂丘列(日和山・物見山)
概ね 現在でも山が付く地は、砂丘列と考えても良い。
砂丘と砂丘の間が軟弱地盤で、浸水や地震被害も多いと言われる。

2)新潟市園芸センター

P10903461 P1090339
(写真 左) 園内説明とトウゴクミツバツツジ
(写真 右) 今が盛りのチューリップ

   P10903441
       八重枝垂れ桜 (樹齢50年少々)

枝振りが見事なエドヒガンザクラ 正に満開最高の見頃。

新潟市園芸センターの詳細は→コチラ

5月からは、牡丹などまた次から次と別の花々が楽しめそう。

3) 天寿園
市水辺公園課担当者より園内の概要説明を受けます。
P10903471 P10903481
(写真 左) 天壽園入口門
(写真 右) 場内案内表示板

P10903561 P10903601
P1090362 P1090364
             園内の様子
現在は、日本庭園も作られ、新潟市が管理 運営をしていますが
中国からの技術者や資材が運ばれ建設されていた昔、当時まだ
若かりしジィ~ジもほんの少しこの仕事に関わった事が有りました。
P10903581_2 P10903661_2
現在は、園内のホールなどの施設は各種団体により利用され
予約が取れづらい状況下にあると言う。

これから園内では見事な牡丹が大きな花を咲かすでしょう。

 P1090368
    天壽園脇の清五郎潟とウッドデッキの散策路

天寿園詳細は→コチラ

付) 白山公園 りゅーとぴあ前

P1090372 P1090373
   花吹雪花びらの絨毯のもとで寛ぐ市民

以上 新潟市の施設巡りの半日でした。

車を利用すれば、それ程時間も要しません。
各施設とも 入場料 入園料は無料です。
特に予定の無い時など、 立ち寄ってみては如何sign02

新潟の 新潟市の 再発見が其処に あるかもsign03

 新潟 彼方此方 ② 終わり

|

« ジィ~ジの海外トレック (番外編) | トップページ | スッキリしないものの、まずは… »

新潟」カテゴリの記事

コメント

sanae さま
約50年前以上(小生が富山時代)越後新潟の海岸線は
現在より300m.以上沖合いに有ったのです。
大河 信濃と阿賀の川で半端で無い土砂が流れたのですが、
一方昔の季節風も対抗して砂が堆積し、砂丘となりました。
現在は、信濃川の分水工事などで流れが変りました。
砂丘にはOASISも出来ます。その水を利用して、そこで今も寒梅など作られているのです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年5月13日 (火) 20:57

新潟にも砂丘があるのですね。
砂丘は鳥取と思ってました(無知!^_^;)

ジィ~ジさん、新潟の観光大使ですね(^^ゞ

投稿: sanae | 2008年5月13日 (火) 18:44

赤鬼 さま
お早うございます。
大江山公園は子供の遊び場所になっているよ。
山菜取り、イッペコト取れたら頼んまっせhappy01
山独活なんかも良いねぇ~
コシアブラもまだ今年は口にしてね~
コゴメは食った。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年5月 3日 (土) 06:09

天寿園行ったことあるよ。だけど大江山公園は知らなかったなあ。山さんの近くか。おいらの連休は明日からでござんす。明日は山菜採りに行ってくる。

投稿: 赤鬼 | 2008年5月 3日 (土) 05:59

もうぞうさま
中型の観光バスですから25名位だったかと思います。
勿論 30:70~25:75で女性が圧倒的でした。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年5月 2日 (金) 20:02

こんばんは。
この魅力探訪会は、何人くらいの参加で男女比率はいかがでしたでしょうか?
世の男性方は、出不精だと聞き及んでおりますので・・・
参考までに。

投稿: もうぞう | 2008年5月 2日 (金) 19:48

山いろいろ さま
そう言えば、ガスは貴殿宅の近くから現地へ行きました。
ホンと近いんだ!!
天壽園も只だし、たまには家族サービスで行ってみてください。
ミーハージィ~ジ興味だけは持っているんですyo。
何かしていないと認知症の症状が押し寄せてきそうなので
悪足掻き?


投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年5月 2日 (金) 13:52

ナニナニ?大江山に公園ができたんですって?
早速チェック、近日訪問するでありましょう。
天寿苑も存在は知っていましたが、まだ行ってみたことはありましぇん。
こうしてみると、近在にも見所はありますね。
輝ジジも、外国から市内まで守備範囲が広いですね。若さの証拠かな?(笑い)

投稿: 山いろいろ | 2008年5月 2日 (金) 12:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/41063559

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟 彼方此方 ②:

« ジィ~ジの海外トレック (番外編) | トップページ | スッキリしないものの、まずは… »