« 新潟ブラリ散策 | トップページ | 新会員対象登山研修 »

2008年5月10日 (土)

相変わらずの 角田山

時間的余裕の有る身分の暇人ジィ~ジです。
GW前半も間近に迫り、出かける時は現役世代の方々の邪魔に
ならぬよう日にちをずらすか、行き先もなるべく混雑しない所を
選定するように心掛けている積りです。(自分の我儘も有りますが)

今回も体調確認の為の山歩き 何時もの角田山です。

4月26日(土) 晴   同行 相方
途中 コンビニでパンとお握り買って殆ど空身。

何時もの通り、家から近い稲島登山口の駐車場へ。

この時期の稲島コースはシャガイチリンソウに目が奪われます。
  P1090504
  P1090567

県内外から多数の見学者を集めたユキワリソウやカタクリの季節も
終わり、何時もの通り地元主体の様相に戻っています。

それでも山頂では、若い学生さん?グループが、エドヒガンザクラの
舞い散る花の下、和気藹々楽しそうに青春を謳歌しています。

  P1090522

山頂ベンチで腰下ろし、コーヒー飲んで一息入れます。
知り合いの会のご婦人と挨拶交わします。

一服して久し振りに湯の腰コースへ降りてみることに…
  P1090531

湯の腰コースは、所々に急な階段が何箇所もあります。
途中で 関東?からの10人ほどのグループの皆さんと擦れ違い。
(このコース県外の人に会うのは比較的珍しい)

道端に咲く、チゴユリやスミレの群生を眺めながら登山口まで。
  P1090551

湯の腰コースから再び登り返して山頂へ向かいます。

山頂では柔らかな陽射しを楽しむ角田山愛好者の皆さん多数。
件の学生さんグループは帰り支度を始めています。

ジィ~ジと相方も予定終了。稲島コースへ下ります。

何とかお陰さまで、体調も普段と変わりないようです。
いつもの山 角田山   20-9 お終いです。

この日に見られた花の一部です。
(何時の時期にも何かしら花が見られありがたい)

 P1090506 P10905131
 P1090514 P1090528
 P1090535 P1090549
 P1090565 P1090533
 P10905711 P1090557

この時期見られる予定?のサイハイラン見ること叶わず despair

|

« 新潟ブラリ散策 | トップページ | 新会員対象登山研修 »

登山」カテゴリの記事

コメント

いめかさま
コンバンハmoon2
角田山は大概何か花を見ることが出来ます。
今回は久し振りに湯の腰コースへ下って見ました。
あそこは階段が多いので訓練になるかもしれません(笑)
ジィ~ジより貴女のほうが余程頑張っているでは有りませんかsign03
ジィ~ジは力が落ちる一方です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年5月14日 (水) 23:35

角田山もいろいろなお花が咲いてますね。
サクラもお見事ですこと。

湯の腰コースを登り返されるとは凄いですね。
とても体調確認とは思えませんです。
私ならグロッキーでした。

投稿: いめか | 2008年5月14日 (水) 23:04

山空花さま
ご訪問並びにcomment有難うございます。
角田山は真冬以外何か花を見ることができるのです。
ニリンソウとイチリンソウ葉も花も異なります。
来年は是非ゆっくり見物にお出で下さい。


投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年5月14日 (水) 13:26

角田山はどんな季節も花の山ですね~。
シャガの花がもう咲く季節なんですね。
あっという間に夏がやってきそう。
イチリンソウ、ホントにニリンソウが大きくなった感じですね~。以前にニリンソウを大きくしたものと聞いたことがあるものの、見たことがないのでホントかな?と思っていました。
今年はこのペースで行くと20回は行きそうな感じですね(^o^)/

投稿: 山空花 | 2008年5月14日 (水) 12:58

sanae さま
お早うございます。
キクザキイチゲの後はイチリンソウやシャガですね!
>角田山の回数順調ですね(^^ゞ
道は外しませんがオーバーユースの原因を創っているかも。
昨年も1昨年もサイハイラン見れたのですが…
山頂はエドヒガン桜の大きいのが3本ほどあります。
ウソか?数十匹の鳥が枝と花の中を忙しく飛び回っていました。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年5月14日 (水) 07:12

山頂は桜が今満開ですか!素敵です。
そういえばイチリンソウはまだ見た事が無いような気がします・・
サイハイランも葉っぱだけしか見た事がありません。
角田山の回数順調ですね(^^ゞ

投稿: sanae | 2008年5月13日 (火) 18:48

もうぞうさま
小生も過去何十年前から現在に至るまで湯の腰の風呂
一度も利用したことが有りませんでした。
全て競争の時代ですからねぇ~

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年5月12日 (月) 09:47

湯の腰温泉が無くなったとか?
残念ですね。

投稿: もうぞう | 2008年5月12日 (月) 09:03

noritanさま
佐渡オツカレさまでした。
佐渡はオケサばかりでなく、花は全国でも屈指なところ
良い経験されました。
角田も真冬意外何か花を見ることが出来ます。
更に体調CHECKのBAROMETERにもなります。
たかが角田 されど角田なのです。
私もピンボケ多くていつもガッカリしていますyo。
お互い足も腕も鍛えましょう。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年5月11日 (日) 16:20

角田山は雪の有る時(他の山に行けないので)か雪割草、カタクリの時期限定でしか行っていません。
花の端境期と言われるこの時期でもこれだけの花が咲いているのですね。
平日、天気⇒角田へGoって言える輝様と相方様が羨ましいです。
昨夜、佐渡の山行から帰宅しました。登山道、花が絶えることなく様々な花が咲き乱れていました。
が、会山行と言うことでゆっくり立ち止まって写真が撮れないので、そうでなくても下手な腕、安デジですので、貴重な花も帰って見れば、ピンボケ!!~~~
やはり花の山は一人でゆっくりに限ります。
脚も腕も未熟なオイラは(ーー;)

投稿: noritan | 2008年5月11日 (日) 14:56

yikitubakiさま
この日は、確かtuba姐さんも灯台から登った日ですyo。
山頂のエドヒガンサクラ咲いていました。
今日は娘さんdayだったようですね。
我家は10年以上前のことでした。
楽しみ一杯で良いですねぇ~

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年5月10日 (土) 22:52

角田山は、コース毎に微妙に咲く花が違いますよねぇ。陽の当たり具合も影響してるのかな?
春一番のユキワリソウからはじまり…、花が絶えませんねbud
まだ、山頂に桜ですかcherryblossom
山に登り、お茶を愉しむ時を持つ。
憧れの生活ですyo。あぁ~、イイなぁjapanesetea


投稿: yikitubaki | 2008年5月10日 (土) 22:33

赤鬼さま
明日は米山楽しんでください。
ジィ~ジは、茶道の心得も無いのに、昼茶事懐石にお呼ばれ
マナーも知らないのに…
巻物で案内が来て筆が使えないので略式で出席させて貰う旨、
返事を出しました。正客は前市長です。
恥をかくかもしれませんが、此れも滅多に無い貴重な経験と
思っています。お茶は勿論好きですyo。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年5月10日 (土) 21:07

本当に角田は何時行っても花があるよね。冬でも雪が
花のように咲いてる(?)もんねえ。
明日は会山行米山でござんす。(雨降りそう)

投稿: 赤鬼 | 2008年5月10日 (土) 20:30

甘納豆さま
comment有難うございます。
角田20-9は西蒲三山縦走も1COUNTとしています。
(樋曽山・福井山の花見は勘定に入れてませんが)
自分の日記代わりにアップして日常生活を暴露してますから(笑)
これから角田は山ボウシやエゴとか樹木の花が咲くでしょう。
体調CHECKとTRAININGに角田山 小生にとって最高の山です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年5月10日 (土) 10:53

おはようございます。
このところすごいピッチでアップされていますね。
充実の日々をお過ごしのご様子結構です。
角田山20-9、いいペースです。
角田山はこの時期もいろんなお花が見られるのですね。
私もこの角田山で沢山の花の名前を教えてもらっています。
昨年、noritanから「角田山山系 花の手帖」という本を送って貰って(これが最後の1冊だったようです)以来、この手帖が私の花のバイブルになっています。
それと何と言っても、ジィ~ジも含めいろんな方のブログで紹介される写真入のお花の写真でいつも勉強させてもらっています。
ありがとうございます。

投稿: 甘納豆 | 2008年5月10日 (土) 10:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/41154593

この記事へのトラックバック一覧です: 相変わらずの 角田山:

« 新潟ブラリ散策 | トップページ | 新会員対象登山研修 »