« 菱ヶ岳~五頭山周遊 | トップページ | 相川音頭観賞 »

2008年5月27日 (火)

途中立ち寄り 尾瀬ヶ原

GWに帰省した娘一家に会ったばかりですが、我が相方さまは
上の孫娘の誕生日を共に祝ってやりたいとの希望、2月下の孫娘の
誕生日以来3ヶ月ぶりに上京する事に…

5月16日(金) 晴
娘の都合で、3時頃に三鷹へ着けば良い。
時間は、たっぷりと有る。ならばETC割引を利用して途中ゆっくり
立ち寄りできる。
相方のご託宣は尾瀬 ジィ~ジはただ従うだけである。

4時前に新潟西ICを通過、尾瀬方面へ行く時はいつも水上ICから
奥利根ゆけむり街道を利用。この度も当たり前の如く…
ところがところが途中で案内見落としたか?湯の島小屋先で完全に
遮断機が下り通行止め。ガ~~~ン shock

 
冬季閉鎖中だったのだ。矢張り何事も確認重要と再認識。

尾瀬行き止めようかと思うものの、3時まで時間は潰せない。
身なりも山行きスタイルである。
取りあえず水上まで一旦戻り、沼田から片品村戸倉経由鳩待ちへ
行くだけ行ってみる事に…
予定より1時間半ほどの時間ロス(勿体無い)

7時50分 鳩待峠
平日と時間も早く、静かな鳩待峠。早速係員やってきて駐車料金
2,500也 徴収される。
3時に三鷹へ着くには、余裕を見て11時にはここへ戻る必要有り。
行けるところまで行き、時間を見て戻ろう
       P10909241
             鳩待峠と至仏山
峠から川上川に沿って残雪の道を山の鼻に向かいます。
左手にまだ白い至仏山を見ながら進めば30分ほどで早速
尾瀬=水芭蕉のお出ましです。

     P10909291
            水芭蕉と新しい木道

50分足らずで山ノ鼻到着。
       P10909341
              尾瀬憲章

燧ケ岳に向かって尾瀬ヶ原を辿ります。
     P10909391
        木道上に残雪は有りません。
燧ケ岳方向へ向かうにつけ残雪の量はドンドン減ってきます。
振返れば、至仏山がどっしりと。。。

     P10909421
           至仏山と木道と残雪

     P10909431
            消えかかった残雪

  P10909461
      残雪消えて… 逆さ燧ケ岳
至仏山も随分遠くなりました。
     P10909501
           尾瀬ヶ原と至仏山
山ノ鼻から約30分牛首の分岐です。
竜宮小屋方面もう少し歩いてみる事に…
たまにカメラ愛好家の方と擦れ違う程度、静かな静かな尾瀬ヶ原
       P10909531
             
牛首 分岐標識

竜宮小屋が近くに見えるところまで来て見ます。
水辺には水芭蕉がイマ盛り
しかしよく見ると寒暖の差があったの相当汚れた花もみられます。

    P10909591 P1090960
写真 左) 景鶴山
(写真 右) 水芭蕉 

  P1090965
           
水芭蕉と至仏山

竜宮小屋の近くまで足を伸ばし、予定タイムオーバー
往路を戻る事にします。
急ぎ足で木道歩きます。

       P10909711
             
ボッカさん

山ノ鼻 へ10時20分到着。
本日唯一の登り返し?で鳩待峠 11時20分

  P1090976 P10909781
(写真 左) 山ノ鼻の様子
(写真 右) 鳩待峠

何とか、娘との約束の時間に間に合いそう、途中片品村の
直売所でウルイ 山独活、コンニャクなどお土産代わりに酒の肴を
購入し、沼田ICへ急ぎます。

高速下りて練馬から環八へ、渋滞も無くスムーズに車は流れます。

約束の3時に15分前、娘夫婦のマンションに到着。

学校帰りの1年生になったばかりの孫娘もマンション前でバッタリ。

幼稚園の孫娘も飛び出してきます。

孫娘の7歳の誕生日 5月18日。
2,3日娘一家のマンションに世話になる予定です。

事前調査をきちんとしていれば、もう1時間以上 尾瀬でゆっくり
出来たのに…(後悔)

追)
夕飯前、下の孫娘、相方に髪の毛をカットされました。
       P1090982
       
髪の毛カットされた幼稚園児の孫
 

|

« 菱ヶ岳~五頭山周遊 | トップページ | 相川音頭観賞 »

登山」カテゴリの記事

コメント

まゆ太さま
今晩は 
commentありがとうございます。
久し振りの尾瀬でしたが、矢張り尾瀬は尾瀬何度行ってもネ!
ジィ~ジ初めての九州は、観光兼ねて北の3座のみでした。
今朝ETC深夜割引摘要の為、新潟西ICで30分時間潰し
0時15分過ぎに自宅に到着しました。
屋久島はシャクナゲ祭で激混みだったとか…
わがままジィ~ジは激混みと悪天候は嫌なのです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年6月 4日 (水) 22:28

おわー。この時期の尾瀬ヶ原、静かでいいですね。
どうも人混みが苦手で(^^;
今度行ってみよーっと。

ところで、ジィ~ジさん、どちらまで遠征されてたのですかー?

投稿: まゆ太 | 2008年6月 4日 (水) 22:15

いめかさま
お返事遅くなり失礼しました。
尾瀬は新潟から近いから是非歩いてみる事をお薦めします。
たかが尾瀬 されど尾瀬 矢張り尾瀬です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年6月 4日 (水) 07:20

尾瀬ケ原は、最近とんとご無沙汰です。
山を教えて貰ってた頃に、連れて行って貰いました。
山の服、ザックを揃えて買った事を懐かしく
思い出します。
早朝に運転し出かけて、帰りは真っ暗になった頃に
帰宅しました。もう道順は解かりませんが
お花がいっぱい咲いてた記憶だけです。


投稿: いめか | 2008年5月29日 (木) 20:57

mikkoさま
commentありがとうございます。
確かに2,500円の駐車料金はまず他には無いでしょうね。
自然保護の名目と送り迎えで生計を立てている地元の人のためと
思いますが…高い駐車料金のお陰で静かな尾瀬をチョッピリ
楽しむ事が出来ましたyo。
尾瀬は矢張り尾瀬 是非お二人で

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年5月29日 (木) 03:23

鳩待峠の駐車場料金2,500円はちょっと痛いですよね~
尾瀬の自然保護のためと思いましょうか。。。
雪と水芭蕉は絵になりますね。
逆さ燧ケ岳のお写真も素敵です。
尾瀬は季節ごとにいろいろな表情を見せてくれる
魅力的なところなんですね~

投稿: mikko | 2008年5月29日 (木) 00:27

サラダさま
お褒め?のcomment痛み入ります。
貴女も色々経験されてますねぇ~
尾瀬近いのでその内フラッと又出かけるかもしれません。
今度は三平峠から入ってみようかな!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年5月28日 (水) 20:39

輝ジィージさんは 時間の使い方がうまいですね。
見習いたいです。 立ち寄りに尾瀬ですね。
良い考えでしたね。 私も昔やりましたよ。
東京の友だち(山の相棒)が 結婚式に私を招待してくれたので イソイソと電車に乗り でもその帰りに
尾瀬の燧ケ岳を 登ってから帰ってきました。
暗いうちから 歩いたので 電池も持っていなかったので 一人の学生に声を掛けて一緒に歩いてもいいですかと 明かりを分けてもらいました。 ナナカマドに氷がついていたので 秋の頃ですね。
尾瀬 素敵な写真を見ていたら 今年も行きたくなりました。 静かな尾瀬行ってみようかな・・・
 

投稿: サラダ | 2008年5月28日 (水) 20:00

sanaeさま
いつも有難うございます。
県境の山走破を目標にしているジィ~ジと同年輩の新潟の
単独行氏と擦れ違いましたが、景鶴へ行ってきたそうです。
雪が少なく一部危険な箇所も有ったと話ていました。
その内是非 時間を作ってご一緒させて頂きたく思っています。
その節はよろしくお願いしますね。
来週はドチラのご予定なんでしょうね?(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年5月28日 (水) 16:25

失礼しました。道迷いではなくまだゲートが締まっていたのですね(^^ゞ
事前調査不足、私たちもやってしまうことあります^_^;

投稿: sanae | 2008年5月28日 (水) 15:39

木道はもうすっかり出てて歩きやすそうですね。
また行きたくなりました(笑)
無駄の無い時間の使い方で充実ですね(^_-)-☆
道迷いはご愛嬌ですよ~
お孫さんのお誕生日おめでとうございます。
マメでらして頭が下がります。
ウチの娘も早く結婚して子供が生まれないかな~(笑)
ジィ~ジさん、お時間がとれそうでしたら是非ご連絡くださいね。どちらかご一緒いたしましょう(^^♪

投稿: sanae | 2008年5月28日 (水) 15:36

赤鬼さま
先日は、お世話様でした。
事前CHECK不足で阿呆な事やりました。
今の時期、おまけに平日静かな静かな尾瀬でした。
端境期で花は見られませんでした。
水芭蕉先が焼けて痛んでいる株が多く見られました。
天候不順が原因なのでしょうネ!此の先どうなる事やら???

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年5月28日 (水) 07:23

noritanさま
小生 能力不足と会社が判断したのでしょう。
働きたくともどうやら必要とされていないようです。
仕事が有るうちが花かもしれません。頑張ってください。
只、完全週休2日制で無いと辛いですね。
尾瀬は雪もグサグサ滑りません。大丈夫です。
孫達から相手にされるのも、ここ2,3年か?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年5月28日 (水) 07:18

甘納豆さま
お陰様?で時間はそれなりに有りますから、出かける分には
ありがたい身分です。尾瀬は端境期で静かでした。
カメラ愛好家が数人いた程度、登山者は殆どゼロ。
景鶴山帰りの新潟の単独行氏が一人。
水芭蕉結構傷んでいる株が多く見受けられました。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年5月28日 (水) 07:11

yikitubakiさま
残念ながら時間の制約有り、ほんの散歩程度、改めて
ゆっくり歩く事にしましょう。
尾瀬は四季いろいろな顔を見せるので人気が有るのでしょうね。
貴女も是非オゾンを浴びにお出かけ下さい。これからは
沢山の花が待っていてくれますyo。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年5月28日 (水) 07:05

逆さ燧ケ岳の写真、いいねえ。尾瀬はまだ花、咲いてないね。水芭蕉なんかどこでも見れるもんなあ。

投稿: 赤鬼 | 2008年5月28日 (水) 06:44

山様も輝様も可愛いお嬢さんのお孫様で幸せそのもの!!ですね~~~
で、又、又、上京するにも、タダ、ではすませない。途中、尾瀬に立ち寄るとは、高速代を有効利用ですね。
羨ましい限りです。
木道に雪は無さそうなので、滑らないですね。
月~金(或いは土)はどんなに晴天でも屋内で仕事で~~す。

投稿: noritan | 2008年5月28日 (水) 02:21

輝ジィ~ジ様 こんばんは!
雪融け時期の燧ケ岳、至仏山きれいですね。
水辺には水芭蕉がイマ盛り。
静かな静かな尾瀬ヶ原。
良い雰囲気ですね。
いい時期に良い場所へ行けてジィ~ジは幸せです。
そして、可愛いお孫さんに囲まれて。

投稿: 甘納豆 | 2008年5月27日 (火) 22:29

もうぞうさま
今晩は いつも有難うございます。
何事も確認しないとロスは大きいですね!
今回1時間半ほどの無駄な時間と予定外出費も増えました。
鳩待峠6月まではマイカーOK?調べていませんが…
至仏山まだ入山禁止期間ですからね、入る車も少ないのでしょう。
駐車料金 自然保護の名目と地元の送迎車業者への思い遣りも?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年5月27日 (火) 22:26

ほぅ~!フムフム。
燧ヶ岳も至仏山も、時季を問わずウツクシイ!!
山の鼻でお泊りになったのかなぁ~?
輝ちゃんのブログUPをみたら、また行きたくなっちゃいましたぁ~shine
尾瀬散策もイイなぁ~~~recycle
輝ちゃんのブログ見ると、行きたい処が…
山積みに…、ふふふっ!
刺激、強すぎぃ~!!
ジャンジャンUP切望yosign04sign05

投稿: yikitubaki | 2008年5月27日 (火) 22:20

立ち寄りで尾瀬というのが、すごいな~
今はまだ鳩待峠にマイカーが入れるのですね。
それにしても高い駐車料金です。

投稿: もうぞう | 2008年5月27日 (火) 19:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/41342977

この記事へのトラックバック一覧です: 途中立ち寄り 尾瀬ヶ原:

« 菱ヶ岳~五頭山周遊 | トップページ | 相川音頭観賞 »