« 相変わらずの 角田山 | トップページ | GW? 奥大日岳 (編) »

2008年5月12日 (月)

新会員対象登山研修

ジィ~ジの所属する山の会も10人程、新しい会員が増えました。

今回は、その新会員の皆さん対象の基本的研修の状況です。

4月27日(日) 曇
今にも降りだしそうな、おまけに寒さまで覚える生憎のお天気模様。
それでも10人の新会員の皆さん予定通り参集。
研修会場の新潟市秋葉区 新津丘陵 高立山へ向かいます。
 P10905751 P1090579
           高立山山頂の石碑

担当責任者副会長M女史の挨拶と研修担当講師の紹介
そして 受講の新会員の自己紹介が行われます。
 P1090578
        受講の新会員の皆さん
 P10905801
            高立山休憩小屋 
縄文の道 新津丘陵 菩提寺山・護摩堂山へ向かう地元の
グループの皆さん後を絶ちません。

冷気を伴った風、益々強く熱がり屋のジィ~ジも我慢できず
風避けに雨具を着込みます。

研修 最初は
① 地図とコンパスの使い方
担当のY氏は、山歴や実力からも申し分の無い実力者です。
何種類ものコンパスを披露、夫々の特徴の説明に始まり
〈コンパスの使い方〉〈地図の正置・利用法〉等、理路整然とLECTURE
 P10905851 P1090586
         コンパスの使い方説明状況

(歴戦のY氏 最近個人山行では専らGPS利用とか)

② 救急法
M女史による三角巾の利用法や応急担架等
 P1090588 P1090589
              三角巾の使い方

参加者の皆さんにも交代でやってもらいます。

雨具 ストック利用の応急担架の作りかた。
 P10905901 P1090591
      応急担架の作り方と利用法
(事故発生場所に依っては難しいケースも有ると思われますが)

場所変え、風避けて皆でお昼を取ります。
昼からは第2ラウンド

③ テント設営・ツェルト利用法
設営場所選定や各種注意事項
張り方・たたみ方の注意事項
フライシートの利用法 etc …
ツェルトの利用法 
 P1090596 P1090597
               テント設営
参加者の皆さんに交代で実際にやってもらいます。

④ ロープの結び方
最後はT氏からロープの結び方の実施訓練
エイトノットやブーリン結び、インク結びやテグス結び etc
懇切丁寧に参加者に教えて呉れます。
 P1090599_2 P1090600
          ロープの結び方講習

長老講師のY氏もプルージックやカラビナ利用の簡易法など
50年近いキャリアを元に、様々なロープの利用法を伝授
流石と思わされる幾つもの技を披露してくれます。

やがて一連の講習の予定を終了。
受講者の皆さん 少しは勉強になったことでしょう。
朝よりも和気藹々で下る皆さんです。
       P1090604_2
基本的な知識を身につけて、山歩きを楽しみたいものです。

講師の皆さん 受講者の皆さん
お疲れさまでした。

|

« 相変わらずの 角田山 | トップページ | GW? 奥大日岳 (編) »

新潟」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

yikitubaki さま
全く同感です。
会の雰囲気を知ってもらうためにも体験・ゲスト参加制度を
考えて見ましょう。人数だけは多いので、一芸に秀でた人
沢山いらっしゃいます。姐さんも入りませんか!!
新しい出逢いが一杯あるかもしれません。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年5月14日 (水) 07:29

sanaeさま
駄記事に沢山のcomment頂戴有難うございます。
技術を持ち合わせていないジィ~ジは顎だけの講師です。(笑)
団塊の世代の新会員増えるかと期待しているのですが
意外と何処の山の会も会員は減少傾向ですね。
山は少しずつ静かになるかもしれません。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年5月14日 (水) 07:24

輝ちゃんの山岳会は、ビギナーにやさしいンだ!
ビギナー講習に参加だけでも…って、おもっちゃったたぁ~。
登山でのアクシデントのリスクをなんとしても軽減したいと思っています。
輝ちゃんのブログに訪問してdash良かったflair…あははっcatface輝ちゃんには、なんのこったぁ~???
だと、思いますが。
ザイルの結び方を、思いだしながら練習しょ~~ッと!
習っていて役立つのはNGなもかもしれませんが、しっていて損はないですyoねぇ~upwardright

投稿: yikitubaki | 2008年5月13日 (火) 20:38

新会員さんの研修、すごく充実してますね。
一日でこれだけしてしまうなんてすごいです。
立派な会ですね~

※じっくり拝見させていただきました。
まとめレスで失礼しました(^^ゞ

投稿: sanae | 2008年5月13日 (火) 18:50

赤鬼さま
鬼さんや甘納豆氏は当然講師側で是非参加してもらいます。
確かに場所をわきまえない、或いは我慢の出来ない大人?が
増えてきていますね。情け無いことです。
来年は講義内容(マナー)増やして貰いましょう。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年5月13日 (火) 07:24

甘納豆さま
来年は是非指導者としてご参加下さい。
併せて、一般会員・リーダーを問わず、外部からの
プロを迎えて、研修登山を企画してみようかと考えています。
技術・道具も含め時代的にかなり変ってきていますし、
勉強することはいいことだと思っています。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年5月13日 (火) 07:18

noritanさま
定例行事なので来年は是非参加してみてください。
確かに完全にマスターしないと直ぐに忘れる事ばかりです。
それでもやらないよりはいい事ですから。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年5月13日 (火) 07:11

甘納豆氏が未だ受講してないって。もういいんじゃないの。講師にしたいくらいだ。それにしてもご苦労様
でした。今度から技術的なことばかりじゃなく、山や
としてのルール、マナ^も講義してやってはいかが。
最近おかしな奴が目立つようになってきた。

投稿: 赤鬼 | 2008年5月13日 (火) 06:52

輝ジィ~ジ様 おはようございます。
実は、私はまだこの新人講習を受けておりません。
入会の年は既に終わっていましたし、翌年は都合がつかず、またその翌年は申し込んだのですが、ドタキャン(前日の山行で疲れ果てて身体が動かなかった、当時は軟弱でした)と言い訳がましいようですが受けず仕舞いでここまで過ぎてしまいました。
基本は大切ですので、来年は是非受講したいと思います。大先輩方の技を少しでも教えて欲しいと思います。

投稿: 甘納豆 | 2008年5月13日 (火) 06:09

新人研修おつかれ様でした。
磁石の使い方、ザイルワーク等、聴いてもすぐに忘れるので、こうした機会に参加したいと思っていましたが・・・母と長野でしたので残念でした。

投稿: noritan | 2008年5月13日 (火) 04:39

もうぞうさま
確かに大沢公園からの登り口、少し解りづらいところに有りますね。
角田同様、結構地元フアンが多いようです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年5月12日 (月) 17:42

なんと輝ジィ~ジさま、今日ここに行ってきました。
それも登山口が分かりにくくて、閉口しました。
もっとも事前調査が悪いのですが・・・

投稿: もうぞう | 2008年5月12日 (月) 17:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/41178676

この記事へのトラックバック一覧です: 新会員対象登山研修:

« 相変わらずの 角田山 | トップページ | GW? 奥大日岳 (編) »