« GW? 奥大日岳 (編) | トップページ | 菱ヶ岳~五頭山周遊 »

2008年5月21日 (水)

GW? 別山 (編)

今回第一TARGETの奥大日岳を思う存分楽しんだ翌日は、
再び 剱岳の雄姿を別の角度で眺めるべく…

5月1日(木) 薄曇

雷鳥荘での朝食を終えて、ゆっくり準備をして外へ出てみれば、
晴れてはいるものの 前日よりもスッキリしていません。
気温が高い為かもしれません。

7:40 雷鳥荘
外へ出て、前日同様 雷鳥沢を目がけて下ります。
この日の予定は、別山(2874m.)です。
 P10907111 P10907131
(写真 左) 雷鳥荘の玄関 雪の階段上って外へ…
(写真 右) 前日の奥大日岳を眺めて

奥大日岳方向みれば、前日よりも更に新しい雪のワレが何箇所も
大きく口を開け拡がったようです。

雷鳥沢の上にこの日の目指す山がどしっりと聳えています。
     P10907141
目指す山頂は、中央奥です。右下に雷鳥沢のテント場

夏道と異なり、アイゼン付けて残雪の急登を直登気味に進めば、
キツイものの意外と時間は要しません。
見る見るテント場が豆粒のように小さくなります。
  P10907161
 眼下に豆粒のような雷鳥沢テント場 右奥に地獄谷
 中央小高い場所に雷鳥荘、左奥の山は国見岳

9:30-9:45 劔御前小屋
     P10907181
小屋前では、富山県警の山岳救助隊?が訓練中。
     P1090726
          別山乗越からの剱岳
三年前に登った長次郎谷が八峰を従えて、また手前には平蔵谷。

生憎 空模様イマイチスカッと晴れてくれません。
そのお陰か?雪解けのハイマツ帯からは、可愛くない鳴声が
そこかしこから聞こえてきます。
 
生え変わりつつある羽の雷鳥さんのお出ましです。
     P10907301
         つがいの雷鳥さん

雷鳥の道案内で、別山へ向かいます。
御前小屋から20数分程度で別山(2,874m.)山頂に到着します。
 P10907421 P1090755
(写真 左) 別山に向かう我がメンバー
(写真 右) 雷鳥さんに導かれ山頂へ

10:40-10:55 別山山頂
  P1090757
   別山山頂kらの剱岳 劔山荘と劔沢小屋が眼下に見えます。

五竜岳・鹿島槍ヶ岳等も見えるのですが、写真にはイマひとつ
残念至極…

それでも飽かず四周を眺めます。
    P10907601
   山頂の相方とバックに真砂岳から雄山への縦走路

再び劔御前小屋の前で、持参のインスタントコーヒーで喉潤し
一服して 下山の開始です。
まだまだお昼前 奥大日岳と異なり、次から次と登山者が
劔御前小屋を目指して登ってきます。
10数人のグループも2組。
急登の登り辛そうに一歩一歩登ってきます。
     P10907651
      劔午前小屋目指し登ってくる登山者。
      バックに弥陀ヶ原 中央に雷鳥沢

雪国に住んでる我等 下りは銘々勝手に下ります。
雷鳥沢へ一気に下り、少し嫌な雷鳥荘への登り返し

12:45 雷鳥荘
預けておいた荷物を受け取り、雷鳥荘を後にします。

室堂ターミナルに向かう手前 みくりヶ池山荘のベンチで昼食
お天気もやもや 一部で雲も懸かり始めてきます。
     P10907731_2
     剱岳に雲が纏わりついて (みくりヶ池山荘)

室堂ターミナル周辺は、平日でもGWかなりの観光客で賑っています。

高原バスに乗り、ケーブルに乗換えあっという間に戻ります。

     P10907831 P1090786
(写真 左) ケーブルカーの擦れ違い
(写真 右) 美女平へ向かうケーブルカー

立山駅に降りれば、急に暑さを覚えます。

後は、一路新潟へ戻るだけ
富山市へ出て、スーパー立ち寄り、好物のさす(カジキマグロ)の
昆布締め刺身を買って、帰りの夕食は何時もの通り
     P1090791 P10907921
定番 ○と○と寿司で腹ごしらえ…
好きな山を充分楽しみ、おまけに腹も満たされ、暇人の我等あとは
ゆっくり帰るだけ、ETC割引最大限利用で県境まで国道を辿ります。

1泊2日の山の旅 夜の9時前には自宅到着。

GW合い間の 定番 山歩きでした。 
            お終い。。 
     

|

« GW? 奥大日岳 (編) | トップページ | 菱ヶ岳~五頭山周遊 »

旅行・地域」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

山空花さま
来年是非GWは立山界隈にTARGETを絞って下さい。
お天気に恵まれれば、素晴しい感激を味わえる事でしょう。
お天気少し悪いと雷鳥が迎えに出てくるでしょう。
遊び方いろいろ有りますからねぇ~
そして帰りはキトキト寿司此れで決まり!ですね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年5月27日 (火) 13:13

やはり雪と岩の殿堂と言うだけのことはありますね。剱岳、カッコイイです。
こんな写真を見たら行ってみたな~と思うことしきりなのですが、あちこちにある雪の割れが雪崩の原因になるのかなと思うとちょっと尻込みしてしまいます…。でも、白い毛が残る雷鳥にも会ってみたいし…。来年のGWは随分と悩みそうな気がしますww。

それから、うわさのきときと寿司美味しかったんでしょうね~。羨ましいデス…。

投稿: 山空花 | 2008年5月27日 (火) 12:46

sanae さま
連続comment恐縮です。
昨年は扇沢へ強制送還?タクシーで立山まで車回収と大騒ぎ
それから見れば、今年は予定通りで満足裏に終える事出来ました。
天気を見たのか数羽の雷鳥が賑やかでした。100m.近く
飛べる事を何回も確認しました。
キトキト寿司旬のネタはヤッパリ旨い値段もリーズナブルですしね!
お二人さま是非富山へお越し下さい。 

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年5月23日 (金) 15:50

今年はお天気が荒れなくてよかったですね。
昨年のこと思い出してしまいました(^^ゞ
雷鳥も山とおなじ斑模様になってきましたね。
白い雷鳥も斑の雷鳥も見たこと無いのです。

きときと寿司、美味しそう♪
また食べたいです~(^^ゞ

投稿: sanae | 2008年5月23日 (金) 15:26

いめかさま
今晩は comment有難うございます。
ここはスキーヤーやボーダーのメッカみたいなところです。
お天気が良ければ、まず問題ないと思われますので来年でも
是非挑戦お薦めします。
キトキト=生と生と=活き活き新鮮と言う意味の富山弁
回転寿司と言っても侮れません。何店も出先があるので
ネット検索して見てください。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年5月22日 (木) 22:54

やはり、雪山は素晴らしいですね。
ヤッホー 行きた~いです!!
こんなルートは考えてことも無いです。
勉強が足りないと反省しております。

き○き○寿司ですが、チャンスがありましたら
寄ってみます。お寿司大好きです。

投稿: いめか | 2008年5月22日 (木) 22:32

noritan さま
引っ込み思案ばかりせず、たまに残雪も挑戦してみてください。
小生から見れば遥かに若いのだし、大丈夫ですyo。
きっと楽しみが増えるでしょう。
点の記ロケまだこの時は最中でした。どんな作品に仕上がるか楽しみです。
山頂でお湯沸し剱岳眺めながらコーヒーすするのもいいかも

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年5月22日 (木) 13:27

私も触発されて、今年、再度奥大日から釼岳を眺めてみたいなぁ~~
そうそう、来年の初夏公開「点の記」映画楽しみです。
再度、本も読み直したいです。
行きたい山が夏が近づくにつれてタンと増えてきますね。
私は雪山をピッケルやアイゼンなどで登るのはとても出来ないので、高い山は夏限定で行きたいと思っています。

投稿: noritan | 2008年5月22日 (木) 12:43

赤鬼さま
お早うございます。
一緒に行ければ良かったけど…
温暖化・暖気で天気がスッキリしないのかもしれません。
我がふるさとの山、ACCESS的に便利なのでそのうち
一緒に歩きましょう。お天気の良い時に(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年5月22日 (木) 07:04

あ~あ、おいらも行きたかったなあ。でも無理だなあ。別山天気今一だったようだけど、贅沢言いなさんな。

投稿: 赤鬼 | 2008年5月22日 (木) 06:45

yikitubakiさま
昨年は、立山三山の浄土山そして一の越から龍王岳への
ATTACKでピッケルも刺せないような凍結状態で、ジィ~ジと相方は
途中で撤退でした。おまけに翌日は雪で高原バスがストップ。
扇沢から数時間掛けてタクシーで立山駅まで戻ったのです。
来年は是非歩いてみてください。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年5月22日 (木) 06:29

甘納豆さま
いつも有難うございます。
立山 車で3時間お天気の様子を見てお出かけ下さい。
土・日は観光客で込むでしょうから、できれば平日が宜しいかと
貴殿と異なり、毎日がGW、ありがたいのやら情けないのやら
夏の立山山塊も良いコース盛り沢山ですyo。
裏劔なんか貴殿に似合っているかも知れません。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年5月22日 (木) 06:12

もうぞうさま
空気が澄んでいれば、もう少しまともな写真が撮れたかも(笑)
あそこからの剱岳は八峰が見えますからねぇ~
暖冬の影響でハイマツ帯には雪が残っていませんでした。
数羽の雷鳥が鳴きながら歩いたり数十m飛んだりして
道案内してくれました。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年5月22日 (木) 06:01

あぁ~!思い出しましたyo。
昨年、GWに大日に行って云ってましたねぇ。
地図広げて、輝チャン山行を確認しましたわぁ!あの時に。
えぇ~!欲張り…てか、想定外(あたしの中でネcatface)山行ですよぅう~~full
ふぅdash
ため息が聞こえるかしらん?!
メッチャ素敵な山行にばんざぁ~ぃwine

投稿: yikitubaki | 2008年5月21日 (水) 22:52

今晩は!
雄大としか言いようの無い景色です。
日本にもこんな良いところがあるんですね。
ジィ~ジのふるさとだけあります。
この頃自分は机にしがみついていた。
GW? 何という格差か?あ~あ。
でもジィ~ジのブログで満足です。

投稿: 甘納豆 | 2008年5月21日 (水) 22:09

別山からの劔は、雄姿ですね~
雷鳥の写っているところは、場所違いののように雪がなかったですね。
オスの方は、かなり夏毛にかわっていますし・・・

投稿: もうぞう | 2008年5月21日 (水) 20:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/41275863

この記事へのトラックバック一覧です: GW? 別山 (編):

« GW? 奥大日岳 (編) | トップページ | 菱ヶ岳~五頭山周遊 »