« 弥彦山 八枚沢周遊 | トップページ | 今の時期は… »

2008年3月27日 (木)

ミニミニOFF会 IN 新潟

仲間の〝山いろいろ〟氏からメールが入る。

内容は、山関連ブログでは、知る人ぞ知る 〝テントミータカ〟隊
ユキワリソウと残雪の山を求めてやってくるyo との内容である。

〝山いろいろ〟氏は、その非凡なる能力により、世間が放置せず
数ヶ月前から再び背広を着て、ある会社のお手伝いを頼まれている。

故に、平日〝テントミータカ〟隊を迎えることが出来ません。

そうなればミーハー且つ 暇人の斯く言うジィ~ジしか居ないであろう。

早速 ジィ~ジからミータカ隊にメールを送り、予定を尋ねます。

  * 写真は、クリックで全て拡大   

3月21日(金) 晴
待ち合わせ場所は、角田山の五箇峠 9時

ジィ~ジが始めて偶然 テントミータカさんに会ったのは、
一昨年3月26日ド快晴の 二王子岳 で擦れ違い、たまたま挨拶を
交わしただけでした。   その時の記録は→コチラ

改めて昨年3月山いろいろ氏や数人の仲間と弥彦で花を観賞しながら
テントミータカ隊とのミニOFF会を楽しんだのです。 
記録は→コチラ

この日は、花を求めて五箇峠から樋曽山の往復とすることに…
9時過ぎ ゆっくりと スタートです。

       P10807161
            テントミータカ隊

五箇峠から福井山に向かい、少し登れば早速に可憐な花々が
満面に笑みを浮かべて待っていてくれます。

     P10807181
     P10807201
     P1080723
             ミツバオウレン
     P10807271
     P1080726
     P1080740
     P1080748
     P1080722
             コシノカンアオイ
     P1080728
            エンレイソウ

樋曽山(296.7m.)までは登山と言うより若干のアップダウンが
有るものの殆ど水平道に近い、全くの花観賞周遊コースであり、
ヤマガラ、シジュウガラ、など小鳥のさえずりを聞きながら
ノンビリ歩ける有り難いコース、近頃 ハイカーの数もうなぎ上り。

間瀬口手前で折り返し、今回は飽くまで花観賞が目的なのです。
時間の経過と共に益々 花々は輝きを増します。

ミータカ隊は、デジイチカメラレンズ交換しながら花々撮影
勿論 絶対に道から踏み込まず細心の注意を払っています。

踏みつけられたユキワリソウをみて注意を喚起しています。

     8032117
       ミータカさん撮影 瀕死のユキワリソウ

陽気に誘われ、平日ですが地元の方々が後を絶ちません。

お昼を食べて、ゆっくりゆっくり写真を撮ってもまだ昼日中です。
五箇峠の駐車場はそこそこ埋まっています。

       P10807691
            五箇峠駐車場

時間がまだ早いので、五箇峠から角田に向かって歩いてみる事に、
峠から少し登れば、角田を愛する地元の方々が植え込み育成の
花々が見られます。
ここまでなら歩ける方であれば、どんな年代であろうとユキワリソウを
見ることが出来るのです。
一部 園芸種に近い株も有りますが…

ロープを渡し保護に懸命です。

     P10807701
            ベニチャワンダケ

       P1080772
        少し園芸種っぽいユキワリソウ

再び、峠に戻り、ミータカ隊と再会を約し、ここでお別れ

この後、時間が早いのでミータカ隊は、弥彦山八枚沢に向かった由

何処までも 山好きな ヤマヤさんです。
そして 大の新潟の山フアンなのです。

(翌日は、二王子岳でテント設営し、高知山経由下山。) 

多分??この週末も 角田・弥彦山塊に出没かsign02  

いつも新潟の山の良さを全国に発信 有り難いことです。  

                 お終い

 

|

« 弥彦山 八枚沢周遊 | トップページ | 今の時期は… »

新潟」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

山いろいろ さま
新潟の山、そして新潟フアンが一人でも増えれば、
それはそれで結構なことですから…出来る限りの事はネ!
あの日からはお天気が続き、ミータカ隊は良い思いが出来たようです。
ボヤキでなく快晴の元、是非歩きましょう。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年4月 1日 (火) 13:27

急な連絡で、都合がつけられず悪かったですね。流石はサービス精神旺盛な輝ジジ、まさかの時は頼りになります。
いよいよ4月、山が待ってるとは思えども、なかなか出かけられません。快晴の空の下で、堅雪の上を心いくまで歩いてみたいです。(凡人のボヤキでした)

投稿: 山いろいろ | 2008年4月 1日 (火) 12:32

赤鬼さま
>おいらも連絡貰ったけど、行けずに残念。
勿論 解っていたよsign03
桜尾根の今年の花は見てないけど、このコースも
結構咲いているyo。
時期的にカタクリガ増えてきたyo。
日曜日は会議だしねぇ~
早朝は花は閉じているしねぇ~


投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年3月28日 (金) 06:51

テントミータカさま
先日はご足労頂きお疲れさまでした。
いろいろお話がさせて貰い有意義でした。
27日も福井山周辺で花見でした。
カタクリガ多くなりましたyo。
週末 多くの方が角田 弥彦目指されるのでしょうが
お天気がイマイチのようですが晴れて欲しいものです。
>「植物監視員」の腕章をつけて歩いてみては?。
そんなぁ~sign02

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年3月28日 (金) 06:40

おいらも連絡貰ったけど、行けずに残念。花が
見れずに、いらいらしてるよ。

投稿: 赤鬼 | 2008年3月28日 (金) 06:36

 今日は出かけてまして、いまコチラに飛んできました。明日、北関東のカタクリ公開しますね。
 お~っ!コチラのブログに私達が載っている~感動しますね。掟破りの平日&直前のご連絡にもかかわらず、お出まし戴き、たくさんのご配慮戴き有難うございました。
 今週、ほぼ毎日角田・弥彦参りとは、羨ましい。「植物監視員」の腕章をつけて歩いてみては?。

投稿: テントミータカ | 2008年3月27日 (木) 23:47

tubaさま
comment有難うございます。
ベニチャワンダケの名前はミーさんから聞いたのです。
モチ 食べれません。翌日行ったら既に跡形無く
消えてました。
ここ1週間毎日の様に角田・弥彦参りです。
カタクリが盛りになってきましたね!
どこかで遭ったら遠慮なく声かけて下さい。


投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年3月27日 (木) 20:49

う~ン?
”ベニチャワンダケ”って、キノコ???
いまじぶんににキノコ?
まさか、食べれないヨねぇ?
う~ンdanger
分かりませんsign02

素敵な方々とコラボ登山のようですねheart
皆様のcommentのパクリですsweat02

投稿: tuba | 2008年3月27日 (木) 20:35

もうぞうさま
今晩は comment有難うございます。
五箇峠から福井山経由の樋曽山も花が多く結構
良いです。
ここ2週間かと思います。是非お出かけ下さい。
>それにしても輝ジィ~ジさまは、お顔が広いですね~
いいえ 暇人だからですyo。
それに年甲斐なくミーハーなだけです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年3月27日 (木) 20:28

樋曽山ですか、ここなら行けそう。
それにしても輝ジィ~ジさまは、お顔が広いですね~

投稿: もうぞう | 2008年3月27日 (木) 19:31

sanaeさま
comment有難うございます。
ここ1週間毎日のように角田・弥彦で花三昧です。
この週末は会山行で角田から弥彦・国上までの縦走です。
お天気が少し怪しいですが、お出かけになりませんか?
花は、多分4月の第1週位まではOKかと思います。


投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年3月27日 (木) 19:16

山空花さま
comment有難うございます。
この土曜日ジィ~ジは、山の会の山行で角田の端から
弥彦を越えて国上山まで約10時間掛けて走破の予定です。
花の咲き具合は、角田も弥彦もほぼ状況同じです。
もしお手伝いできる事があればご遠慮なくお知らせ下さい。
一応の予定など解れば何等かのADVICEが出来るかと…

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年3月27日 (木) 19:01

甘納豆さま
comment有難うございます。
マナーの問題も有るかも知れませんが、沈滞一途の新潟が
活性化するには交流人口の拡大が必要です。
その意味において、角田や弥彦は新潟の宝だと思っています。
全国から多くの方に新潟へ来てもらいたいと思っています。
ミータカ隊お天気に恵まれ良かったですね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年3月27日 (木) 18:55

どんどん咲き始めてますね。
昨年ご案内していただいて早くも一年、
早いものですね(^^ゞ
感激したのが昨日のことのようです。
それにしてもテントミータカさんはマメですね。
いいな~連続で(笑)

投稿: sanae | 2008年3月27日 (木) 16:22

うわー、あちこちでミスミソウ咲いているんですね(^o^)/
あっという間に新潟にも春到来!ですね。

それにしても、輝ジィ~ジさんは花の案内人ですね(笑
こうやって、ますます皆がお花に嵌って行くのでしょうね~。

ところで、ここで伺っていいのか躊躇いますが、角田山と弥彦山だと今度の日曜くらいだとどちらの方が花は見頃でしょうか??

投稿: 山空花 | 2008年3月27日 (木) 12:41

こんにちは!
 ミータカ隊の来新の連絡がありましたが、都合がつかず申し訳ありませんでした。
誰も行かないと、はなはだ失礼になるなあと思っていましたが、ジィ~ジがお迎えしてくれて良かったです。ありがとうございます。
角田山、弥彦山とこの時期は本当に大賑わいですね。
嬉しいやら悲しいやら。でも、良いものを独り締めする訳にもいきませんし。
多勢の人が訪れることをむしろ郷土の誇りと喜ばなければなりませんね。

投稿: 甘納豆 | 2008年3月27日 (木) 12:40

noritanさま
情報過多の昨今、以前と比較できないほどこのコース大賑わい
ここは平坦だし、結構花が多いし ある意味仕方ないでしょう。
ヒョットすると週末ミータカ隊又現れるかも…
ジィ~ジは三山縦走参加予定です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年3月27日 (木) 09:49

樋曽山は以前にトレッキングで1回行ったきりです。
でもお花の多いことは角田や弥彦に引けをとらないですよね。
今度、樋曽山、行ってみましょう!!
私もミータカ様とは仕事日なので逢えませんでした(ーー;)
エンレイソウももう咲いていたのですね!

投稿: noritan | 2008年3月27日 (木) 09:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/40649288

この記事へのトラックバック一覧です: ミニミニOFF会 IN 新潟:

« 弥彦山 八枚沢周遊 | トップページ | 今の時期は… »