« バフ バフ 越後白山 | トップページ | 粟ヶ岳 3月 »

2008年3月15日 (土)

角田山三角点8箇所巡り

春の妖精を求め、全国からのハイカーで賑う新潟の宝 角田山

バラエティに富んだルートが10コースを越えています。

そんな 角田山塊には2等から4等までの三角点が8箇所設置。

今回は、ジィ~ジの所属する 山の会 の会山行です。
目的は、その8ヶ所の三角点の確認とタッチする事です。

10数年前から毎年実施されジィ~ジも都度参加していたのですが、
ここ3,4年計画されず、今回は久し振りの計画実行です。

3月13日(木) 晴
担当リーダー T氏  
参加者   女性 17名   男性  14名    計 31名

快晴では無いものの、漸く春の陽気を感じる登山日和

角田浜の大駐車場に全員集合。
Tリーダーより挨拶と注意事項の指示が有り、砂浜 海抜0m.より
角田岬の灯台への階段に取り付きスタートです。

8時12分 角田浜スタート

     P1080518
           波打ち際より灯台へ
      一人だけ砂浜で遊んでいるのは誰だsign02

最初の三角点は、灯台から小さなピークを越した次のピーク。
スタートから約20分

 ① 8時32分  角田岬三角点 156.3m. 4等

     P1080519 P1080520
(写真 左) 角田岬三角点 
(写真 右) 越後七浦シーサイドライン

佐渡は、春霞がかかり見ること叶いません。

灯台コースを進み、岩稜帯の 馬の背 を過ぎて 梨の木平
そして其処からは、アブラチャンロードとなります。
     P1080521 P10805261
(写真 左) 馬の背に向かって進む参加者。
(写真 右) アブラチャンに囲まれて

足元には、コシノカンアオイ が、ところ何処で散見されます。

登山道から離れた藪の中に、今年最初のユキワリソウ発見するも
踏み込むわけに行かず、写真撮れません。

     P1080530
            コシノカンアオイ

400m.付近で漸く残雪がまだら模様で見受けられます。

     P1080531
            残り少ない残雪

灯台コースと五ケ峠の合流点手前から右折、小浜コース

 ②  9時36分 小浜三角点 354.8m.

ここから再び、一旦往路を戻り、五ケ峠合流点から五ヶ峠へ
緩い道を下ります。
五ヶ浜峠コーの半分ほど下った、登山道の脇に。

 ③ 10時13分 五ヶ浜(?)三角点 305.6m.
歩き始めて既に2時間ほど経過。

     P1080533 P1080534
(写真 左) 小浜三角点
(写真 右) 五ヶ浜(名称?)三角点

五箇峠コースの緩い登山道を山頂に向かって再び登り返しです。

途中で擦れ違ったハイカーが怪訝な顔をしています。 

灯台コース合流点から三望平そして山頂を目指します。

 ④ 10時55分 角田山Ⅱ三角点 481.7m. 3等
お馴染みの山頂標識前の角の欠けた三角点
ここで暫く小休止を採ります。
平日でも 相変わらず寛いでいるハイカー結構居ます。
     P1080536 P10805381
(写真 左) 山頂三角点
(写真 右) 山頂で一服、行動食や飲物などを口にするメンバー

一服した後は、山頂から福井へ向かって急降下で下ります。
一気に五りん石コースの合流点、此の先は緩い下りに変り、やがて
山の神 への分岐点、そして更に福井(ほたるの里)を目指します。
階段を登り返しのピークに福井の三角点が有ります。

 ⑤ 11時33分 福井三角点  239.3m.
福井の三角点に触れ、再び山頂へ戻るのです。
階段下り終えると緩い登山道が暫く続き、山頂手前は、結構な急登。
歩き始めて既に3時間以上経過、参加者の顔にも幾分疲れも
見えます。山頂まで行けばお昼です。頑張らねば…

     P1080539 P1080540
(写真 左) 福井三角点 4等
(写真 右) 福井三角点から階段下り…山頂は遠い先

どうにかこうにか、山頂へ、次は向陽観音へ向かいます。

 ⑥ 12時22分 角田山Ⅰ三角点 445.6m. 2等
残念ながら、飯豊の遠望はおろか、粟ヶ岳から川内の山塊全て
眺望得る事が出来ません。
それでも ポカポカ陽気で1時間休憩 お昼の楽しみのひと時です。

     P1080541 P10805431
(写真 左) 角田山Ⅰ三角点 2等
(写真 右) お昼を寛ぐ参加者

手作りのおかずの数々が回ってきます。
残念ながらジィ~ジは運転 アルコールは一切控えます。

1時間の昼食と談笑の時間を終えて再び三角点探査に向かいます。

     P10805441 P1080545
(写真 左) 山頂広場から宮前コースへ向かうメンバー
(写真 右) 今年初めての雪割草

山頂広場から宮前コースは、角田山とは思えぬほどの痩せ尾根
急勾配、安全の為に補助ロープが張りわたされています。

注意しながら、高度差100m.強下り、少し緩やかになったところで
道の脇に、白いユキワリソウの株。

 ⑦ 13時53分 宮の平 347.0m. 4等

台地上の広いピーク、登山道に沿って、その三角点は有ります。

     P1080546 P10805471
(写真 左) 宮の平三角点 4等
(写真 右) オウレン

道端にはオウレンの花が彼方此方に見られるようになります。

更に、思いがけずユキワリソウの株が幾つも見られます。

     P10805501
     P1080554
     P10805571
     P1080556
         今年 最初のユキワリソウ

矢張り、花を眺めながら歩けば疲れも感じないようです。
暫く、花を楽しみながらゆっくり下り最後の三角点を目指します。

標高が低くなった事、日当たりが良い事etcが開花の条件?

やがて登山道から右へ藪を分けて入ります。

 ⑧ 14時36分 宮前三角点(角田浜?) 45.0m.
直ぐ下のほうからは、作業中の重機の音が間近に聞こえます。
海岸線のR402号も目と鼻の先。

8ヶ所の三角点全て確認 予定完了です。

     P10805611 P1080563
(写真 左) 今年初めての夏坊主 ナニワズ
(写真 右) 宮前 (角田浜?)三角点 

宮前コース登山口標識からは、妙光寺沿いに20数分歩いて
集合場所の灯台下の大駐車場に戻ります。

参加者全員輪になり、リーダーからの予定修了 解散挨拶を受け、
参加者一同も感謝し、頭を下げます。

前回と異なり、雪も殆ど消えて、越後新潟にも本格的な春が
やっと巡ってきたようです。
ジィ~ジは今回で角田は20-6となりました。

凡そ3往復程歩き、思いのほか数多くのユキワリソウも
見る事ができ、角田山をたっぷり堪能の1日となりました。

今回の コースは以下ご参照下さい。

    「kakuda.doc」をダウンロード

     

|

« バフ バフ 越後白山 | トップページ | 粟ヶ岳 3月 »

新潟」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

sanaeさま
ユキワリソウ咲き始めましたよ。
花たちもジィ~ジも待ってますyo。
たった今、角田山五箇峠から戻ったところです。
ミーさんとminimini OFF会でした。
明日は二王子だそうです。
角田山2等から4等まで8ヶ所の三角点が埋められて居ます。
長靴の具合確かめに是非是非お出で下さいませ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年3月21日 (金) 15:55

ユキワリソウが咲き始めましたね~♪
いち早くみられるジィ~ジさん、うらやましいです(^^ゞ
角田山には三角点が8つもあるのですか?
一座には一つかと思ってました^_^;
それにしても8つはすごいですね~(驚)

投稿: sanae | 2008年3月21日 (金) 11:33

mikkoさま
今晩は!comment有難うございます。
この週末辺りから関東を始め、ツアー客が沢山花を
見物に来ることでしょう。日帰り圏内です。
高度差500mに満たないですから…楽勝です。
是非お出かけ下さい。
春の妖精たちが待ってますyo。


投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年3月19日 (水) 23:15

こんにちは!
海抜0mの砂浜から山に登るなんて
おもしろいコースですね。
清楚で可憐なユキワリソウのお写真に
春を感じました。。。(。'-')。

投稿: mikko | 2008年3月19日 (水) 23:02

yukitubakiさま
今晩は comment有難うございます。
残念ながら?角田では大体飲む事が出来ないんですyo。(笑い)
花も大分咲いてきましたね!全国から沢山の人が
訪ねてくることでしょう。新潟の宝です。
0m.から登る山 大袈裟に言えば富士山もあるそうです。
0m.から日本一高い場所への拘りのようです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年3月17日 (月) 22:24

ほうwave粋な会山行ですねsign02
山頂でカンパーイ!出来ない輝ちゃん…
なんと・なんとお気の毒sweat02
で、海抜0mから登れる山は、角田山の他にあるンでしょうか?
限定@日本で。

投稿: yukitubaki | 2008年3月17日 (月) 21:52

FUKUさま
角田三角点お疲れさまでした。
お天気にも恵まれ、予想外に花も見る事が出来て
よき1日でした。
角田山今回のような歩き方(コースとり)する事は
先ず通常無いので良い経験になったことでしょう。
月末にはもっと欲張って花が見られることでしょう。
(晴れればですが…? 晴期待しましょう)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年3月17日 (月) 21:18

こんばんは!
「角田山三角点8ヶ所巡り」お世話になりました。
一個目、二個目と、地図を見ながら三角点を数え、タッチして歩いた
角田山塊・・ 
とてもユニークな体験と今年はじめての角田山の春の花々。
おかげさまで、あっというまに楽しく一日が過ぎていきました。
雪割り草が終わる前に、もう一回歩いてみたいなぁ♪


投稿: FUKU | 2008年3月17日 (月) 20:34

甘納豆さま
お早うございます。
漸く春到来ですね!花たちも一斉に咲き出したようです。
お察しの通り、隊列からはみ出しているのは鬼さんです。(笑い)
平日にも拘らず30人の参加者を得て、予期せぬ
ユキワリソウも見る事が出来て充実の1日となりました。
三角点8ヶ所是非探してみてください。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年3月17日 (月) 09:03

輝ジィ~ジ様おはようございます。
角田三角点巡り楽しそうですね。
身体三分の一しか写っていませんが「一人だけ砂浜で遊んでいるのは誰だ!?」はひょっとして○○鬼さんでは?
こんな陽気では砂浜で遊びたくもなりますね。
三角点巡り、私も興味ありますが残念ながら未体験です。いつか歩いてみようと思っています。
それにしても大所帯、見事な長靴隊ですね。
皆さんのパワーが感じられます。

投稿: 甘納豆 | 2008年3月17日 (月) 08:22

いめかさま
今晩は いつも有難うございます。
角田は土・日人が多いので、会山行は平日でないと
問題あるかもしれません。(済みません)
ユキワリソウ此れからが本番でしょう。
今月末辺りがピークで無いでしょうかsign02
花たちが貴方を笑顔で待っていて呉れますyo。
是非 行ってらっしゃい。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年3月16日 (日) 21:05

こんばんわ!
三角点巡りは久しぶりでしたので参加を
したかったのですが、平日で残念でした。
最近、平日の山行が多くなったようですね。

もう、雪割り草に会えて良かったですね。
シーズンはまだまだこれからとのんびり構えて
いたら、花の命は短いのでチト、急がねば
なりませんね。

投稿: いめか | 2008年3月16日 (日) 20:55

赤鬼さま
今日はお疲れさまでした。
ワタシャ絶不調でしたが…
でも山頂まで何とか行けて楽しかった。
角田山の花不心得者が居ないか、暫く監視に日参しようかなsign02

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年3月16日 (日) 19:19

今日はお世話様でした。楽しかったわ。角田の花が減っていくのが辛いね。

投稿: 赤鬼 | 2008年3月16日 (日) 18:37

もうぞうさま
角田山には8ヶ所に三角点が有るのです。
3往復以上歩く事になり、体力的にも満足できますし
角田山の色んな顔が見られますので、是非お試し下さい。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年3月16日 (日) 17:44

いやはや知りませんでしたね~
角田に8カ所も三角点があるとは・・・
ユニークな山行きを考えられるものです。感心いたしました。

投稿: もうぞう | 2008年3月16日 (日) 07:38

この8ヶ所巡りは結構歩き甲斐が有ります。
何時か TIMINGが合えば同行いたしましょう。
宮前コース思いのほか結構花が多く見られたので、
人も少ないと思うし、歩いてみてください。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008年3月16日 (日) 05:41

この三角点を巡る「角田山」はアチコチ、登ったり、下りたりでハードらしいですね!
私はどういう訳か縁が無くていまだ行っていません。
今度(いつの今度か?)休みでお天気の良い日にどうぞ輝さまご案内を乞いたいで~~す。
私が行った日から見ると山頂の雪がまた減っていますね。
明日、宮前から行ってみよう!!
「日曜角田ハイカー」で~~す。

投稿: noritan | 2008年3月16日 (日) 01:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/40504696

この記事へのトラックバック一覧です: 角田山三角点8箇所巡り:

« バフ バフ 越後白山 | トップページ | 粟ヶ岳 3月 »