« 怖い! | トップページ | 米山さんと年忘れの会 »

2007年12月 2日 (日)

初冬の五頭山

このところ意外に野暮用多く、また空模様もイマイチで
遠出も出来ません。

前夜の予報では、マズマズ・・・

今回は、五頭山を目指します。

 *写真は、全てクリック拡大

11月29日(木)
同行は、相方です。

 P1070745_2
  五頭連峰(右)真ん中奥に白く輝く飯豊連峰

途中、白鳥の湖 瓢湖(旧 水原町)立ち寄り

この朝は、5235羽とCOUNT表示されてます。
*何方が数えるのでしょう?日本野鳥の会かな?~ん!

もう既に、殆ど食料求めてご出勤の様子です。
月岡温泉SETで大型観光バスも4台 
朝から観光客で賑っています。

9:25
旧 五頭スキー場P
平日ですが、既に多数の車が…

駐車場の先には、ブルーシートに覆われた小砂利袋
三ノ峰避難小屋建て替えのための資材です。
(小袋 3~4㎏)

1袋ジィ~ジも協力、ザックに納めます。

  P1070711 P1070714
(写真 左) 平日なのに車が一杯
(写真 右) ブルーシートに覆われた建設資材と協力依頼

9:35 どんぐりの森登山口
色んな方の記事やメールや情報で、聞いてはいたものの
荒れ果てた登山道も、大掛かりな工事の真っ最中
 P1070717 P1070719
(写真 左) 工事用の資材運搬用インクライン
(写真 右) 階段工事中 丸太をいっぱい使って

保安林整備の名を借りた工事は五合目まで続きます。
踏みしろには木材チップを敷いたり…
ここまで整備する要の可否は意見を二つにする事でしょう。

登山道整備では無く、保安林整備改良工事です?
(ホンとの目的はなんでしょう?予算消化?)
登山道としては、些か興醒めする感じ!

10:15‐10:20 七合目
周りの木々は、スッカリ葉を落とし厳しい冬に備えている様子。

 P1070720 P10707211
(写真 左) 七合目その1  長助清水案内
(写真 右) 七合目その2  伐採枝利用ベンチ 

21日からの寒波の名残りの雪は、八合五勺辺りから少々

10:48 五頭山 三の峰

 P1070723 P1070724
(写真 左) 三の峰 その1
(写真 右) 三の峰 その2

ザックから小砂利袋を取り出し、避難小屋前の資材置き場に

 P1070726 P10707271
(写真 左) 基礎工事用資材置き場
(写真 右) 現 避難小屋

この避難小屋も積雪期は、完全に雪でスッポリ埋まります。

下って登って下って登り返し、二ノ峰 一ノ峰 そして〇ノ峰

11:00-11:10

 P10707291 P10707321
(写真 左) 一ノ峰から菱ヶ岳を望む
(写真 右) 〇ノ峰から飯豊連峰を望む

真っ白に雪を纏った飯豊のお山 しばし楽しみます。

   P10707341_2 

   菱ヶ岳の左には、粟ヶ岳そして…御神楽岳など

 P1070736
   飯豊連峰 大日岳から北股岳

ふと 来た方向に目を向けると見たような顔が…
昔の知り合い新発田市に住むS氏です。数年ぶりの再会です。
お互いの健康を祝して挨拶交わします。

まだ11時廻ったばかり、それ程空腹も覚えません。

11:28 三ノ峰避難小屋
避難小屋の前で持参のリンゴだけ口にします。
冷たい風も少し強くなり、このまま下山とすることに、
S氏も一緒に、近況や山の話を語らいながら下ります。
時間が早い為か?後から後から登山者が…

12:18
喋りながらトットコ下れば、直ぐに どんぐりの森 到着。

   P1070742
        どんぐりの森の様子

駐車場でS氏と別れ、
帰りは何時もの通り、K豆腐店立ち寄り
試食して おからを袋に詰めて、
三角揚げと おぼろ豆腐を お買い上げ。。。

 P1070750

羊雲 うろこ雲眺めながら車を進めます。

家に戻り、遅い簡単な お昼です。

五頭山 今度来るときは、多分 カンジキ持参でしょう。

五頭山 飯豊の展望台 癒しの山です。

|

« 怖い! | トップページ | 米山さんと年忘れの会 »

新潟」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

テントミータカさま
いつもお世話様です。
白鳥 瓢湖が5000羽超え、恐らく新潟市の佐潟も5000羽位かと
ジィ~ジは、ご承知のように山やさんでは有りませんが、
山を通して何か楽しい繋がりが広がればHappyだと思っています。
シンテイ良きアイデアをお願いします。
ご協力よろしくお願い申し上げます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年12月 5日 (水) 22:02

本場のハクチョウも既に5000羽オーバーですか!動物は既に今年の早い冬の訪れを知っていたかのようですね。

シンテイ立ち上げの際には、ぜひ、お声をおかけ下さい。

投稿: テントミータカ | 2007年12月 5日 (水) 21:08

山空花さま
忙しいのにcomment有難うございます。
五頭山は新潟市内から車で約1時間以内で行ける山なのです。
四季を通じてハイカーに好まれている良い山なんですyo。
来年の3月末あたりに是非いらっしゃい。お天気よければ
感動が得られます。案内しますヨ!
資材荷揚げ協力、ホンとは三袋位せねば恥ずかしいのですが…
山から日頃憩いを得てますからネ!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年12月 5日 (水) 13:27

sanaeさま
ご多忙のところcomment恐縮です。
35周年やサイテイと、楽しい事が続きよかったですね!
そのうちご都合見計らってシンテイ立ち上げるかも知れません。(笑)
五頭山も今日当たりは雪かもしれません。
ホンとはザックが大きければ3袋くらい協力できたかも…
(一袋では恥ずかしい)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年12月 5日 (水) 13:07

こんにちは。ここ数日の寒気で新潟方面は雪になったでしょうか。
五頭山、これもまた初めて聞いたお山です。
今の季節は麓は秋で山頂は冬ですね。
それにしても飯豊の大きさ&白さがまぶしいですね~。

それから、ボッカお疲れ様でした。
いつでも3~4kg位は担げる体力がないと、さっとお手伝いできないですよね。
若いもん(←自分で言うなよ)も見習わないとですね。

投稿: 山空花 | 2007年12月 5日 (水) 12:42

飯豊連峰はもう随分真っ白ですね。
とてもきれいです。

荷揚げのお手伝いお疲れ様でした。
お世話になった山ですから協力したくなりますよね。

投稿: sanae | 2007年12月 5日 (水) 11:30

サラダさま
comment有難うございます。
日本海側雪が降るお陰で、太平洋岸とは異なる楽しみが
出来ます。近くに手頃な山が幾つも有るし、
とは言うものの矢張りお日さま恋しくなりますよネ!
ジィ~ジも遠征したいと思います。声かけてください。
何方からもお誘い無いのです。(涙)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年12月 5日 (水) 07:46

輝ジィージさん こんばんは
輝ジィージさんは 29日に行ったんですね。
私たちは30日 1日違いでしたね。これからは 近くの山 五頭山や白山 菅名岳に 良く行くと思います。近くに良い山があって 感謝です。
天気の良い太平洋側にも 今年も計画して 出かけたいと思います。 あちらの晴れの日を少し
分けてもらいたい これからの新潟ですね。
少しくらいの悪い天気でも 山に行くぞ~!と
張り切ってます。(無理しない程度にね。)

投稿: サラダ | 2007年12月 4日 (火) 23:24

もうぞうさま
田上で温泉に浸かって忘年会!宜しいですね。
雨で護摩堂歩けなくお気の毒でした。
確かに天気模様眺めて出かけられる身分は、ありがたいです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年12月 4日 (火) 16:58

最近天気に恵まれているようですね。
というより天気の日にお出かけになるようですから、幸せなことだと思います。
夕べ田上に泊まったので、護摩堂山に登ろうと思ったんですが、雨で止めました。

投稿: もうぞう | 2007年12月 4日 (火) 16:17

tuba姐さん
米アリガトね!
トーゼン 一寸だけど…(マジ1日おき)
飯豊見るなら二か?蒜か?赤?と思うけど、それでも
五や白から見るのも結構好き。
勤労奉仕するなら3袋位しなければ(後悔)
そうそう 白鳥のタマゴ今でも多分売っている筈だyo。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年12月 3日 (月) 20:55

輝ちゃん!

労働山行。オチカレェー☆
白鳥の湖(瓢湖)にも立ち寄ったンだぁ~。
白鳥のタマゴ(?)って、お菓子あったよね、
饅頭のまわりに砂糖がベッタリ…みたいな?!
今も、売っているんかなぁ?甘いけど、素朴で美味いンだyo(o´ω`o)タベタクナッタァー!

飯豊を見るんなら二王子岳が迫力あるけど。自宅方面から見る五頭山塊は、ド迫力☆
ド迫力五頭山にカンパーイ!!
輝ちゃん飲んでる? (*^ω^)ふふっ☆彡

投稿: yukitubaki | 2007年12月 3日 (月) 20:17

甘納豆さま
comment有難うございます。
この工事保安林改良工事の名を借りた登山道整備かもしれません。
ほんの一時、関連した業者が少し息をつく程度かな?
階段になり喜ぶ人、味気なくなりガッカリする人様々でしょうが、
山の楽しみ知らぬ人には工事方法決めてもらいたくないですネ!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年12月 3日 (月) 14:22

 輝ジィ~ジ様おはようございます。
山いろいろさんのレポにもありましたが、五頭山三ノ峰への道、すっかり変わっているのですね。
本当に何のためにやっているのでしょうか。
これから雪が降ればみんな隠れてしまうので見えなくなりますが、来春、雪が融けた頃がっかりするのかな。

投稿: 甘納豆 | 2007年12月 3日 (月) 08:20

赤鬼さま
お疲れさまでした。
気の合う仲間とわいわいやるのは、楽しいものです。
雪山ラッセルしたいけど、長靴がカンジキの紐部分切れてきた
補修が難しい。また出費か?頭痛い!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年12月 3日 (月) 07:36

昨日、一昨日とお世話様。楽しかった。米山も雪無かったけど五頭も雪無いね。雪降ったらラッセルに行こうぜ。

投稿: 赤鬼 | 2007年12月 3日 (月) 06:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/17252448

この記事へのトラックバック一覧です: 初冬の五頭山:

« 怖い! | トップページ | 米山さんと年忘れの会 »