« みちのくの紅葉求めて (4) | トップページ | 遠かった伯耆大山 »

2007年10月23日 (火)

錦織なす白馬大池界隈

全国各地から、秋本番・紅葉ニュースが寄せられている昨今。

今回は、
所属する山の会の会山行 企画実施担当はジィ~ジです。

今年3回目の企画です。

■ 白馬大池  2400m. 白馬乗鞍岳 2456m.

所在地  長野県北安曇郡小谷村
山行日  10月11日(木)
参加者  女性12名 男性10名 計 22名      
行  程   蓮華温泉(9:25)~天狗の庭(10:55)~
        白馬大池(12:20‐13:10 )~白馬乗鞍岳(13:50‐
      14:00)~天狗原(14:55)~栂池自然園(15:50)~
      ゴンドラ・リフト~栂池高原山麓駅(16:25)
       行動時間 約7時間 実質歩行時間 約5時間45分 
地 図  国土地理院地形図1/25000 白馬岳【北東】
高低差  約1000 m.  

   *写真は、クリックで全て拡大

【記事】
会の山行実施に当たって一番気懸りは、当然お天気模様
幸い予報では晴マークです。

2週間前に来たばかりなのに再び蓮華温泉。

2週間前の記事は→コチラ

バスが蓮華温泉に到着するや否や
雲間から長栂山・朝日岳方面の山々が顔を出してくれ…
 P10702321
 蓮華温泉駐車場より長栂山・朝日岳

2週間前のガスガスと比べ、
この北アの一角を見れただけでも大違い。

参加者の皆さんからも感嘆の声上がります。

準備運動の後、何時もの通り相方をペースメーカーに出発です。

ラストはO氏に託します。

ロッジ脇の水場から右へ入り、蓮華七湯 源泉帯への道と
別れ、右にルートを採り、小さな沢を渡り良く手入された登山道を、
尾根に取り付きます。

 P10702361 P10702371
(写真 左) 雲上の露天風呂 蓮華温泉説明板
(写真 右) 雲上の露天風呂 蓮華温泉遠望

 P10702391 P10702531
(写真 左) 紅葉の始まった登山道先頭行く相方
(写真 右) 足元にはゴゼンタチバナの真っ赤な実

尾根の山腹をトラバースし、今度はジグザグに高度を
稼ぎます。

オオシラビソやコメツガなどの樹林帯の 蓮華の森
そして栂の森を進み、スタートから約1時間半 
天狗の庭(2,093m.)です。
樹木の枝ぶりも天狗さんが剪定?

厳しい風雪に耐え曲がりくねった樹林と、奇岩が点在。
人が手を加えたような錯覚さえ覚えるような美観です。

 P10702411 P10702421
(写真 左) 天狗の庭 標識 
(写真 右) 天狗の庭上部付近

雪倉岳方向眺めながら尾根の右山腹を、ずんずん進みます。
シラビソ帯を抜けると、両脇はネマガリダケが密生。

 P10702551

 P10702561

石畳を敷いたのような登山道を暫く進めば、
周りは、何時しかハイマツ帯に変っています。

スタートから凡そ3時間前方が開け、白馬大池の西側に
拡がる草原の一角に出ます。

足元には、紅葉したチングルマの群落が広がってます。

 P10702571
 P10702601
 チングルマ葉紅葉

新潟県の最高峰 小蓮華岳(2769m.)を眺める為、
白馬山頂に向かって雷鳥坂を少し登って進みます。
ガスの中から時折 小蓮華岳顔出してくれます。

 P10702701
 ガス湧く小蓮華岳

小蓮華岳バックにグループ別に記念撮影。

再び、雷鳥坂をUターン、大池見下ろしながらお昼にします。

全くの貸切状態 天下の白馬大池独占です。

 P10702721
白馬大池と白馬乗鞍岳方向

ユックリお昼を採ったら、大池から池の周りを辿ってゴロゴロした
安山岩の大岩につけられたマーカーを見ながら白馬乗鞍岳
(2437m.)
に向かいます

 P10702831

小蓮華岳の遥か左手、ガス湧く 白馬岳杓子岳 等遠望。
再び景観を楽しむべく、大休憩です。

再び出発、
大きな露岩の急登を一気に下ります。 〝要 注意〟

ハイマツガ何時の間にか?ナナカマドに変わり、
燃えるように染まっています。

 圧巻です。丁度見頃の紅葉です。

 

 P10702881

 P10702901

天狗が原の湿原まで盛りの紅葉樹林帯の連続。
足元注意しながらも 目は紅葉に奪われます。

 P10702921_2
 天狗が原湿原木道

天狗が原を過ぎても紅葉は続きます。

 P10702971

やがて 栂池平 そして自然園に近づきますが、
紅葉は、この辺りまで下りてきています。

 

 P10702991

それまで独占状態だった大池 天狗が原もここへ来て様変わり
一瞬にして現実の世界に戻されます。

平日に関わらず、三脚仕立ての高価なカメラを携えた
数多の写真愛好家の皆さん。

時間的に皆さんも帰り時間 結構な混雑です。

栂池パノラマウェイ 4時出発に乗り込みます。
ゴンドラが動き出すと同時にガスが発生。

残念ながらアッと言う間に視界は塞がれます。

ゴンドラ乗り継ぎ山麓駅へ、待っていたバスから着替えを
もって、栂の湯 へ、、、

山麓駅併設の施設なので至極便利です。

ここでも貸切状態 ユックリ気持ち良く手足伸ばします。

程よく歩き、素晴しい紅葉を満喫、〆は温泉入浴

風呂上りには、冷えたビール 。。。

満足感一杯で車中の人となります。

   紅葉満喫の山歩き お終い。。

|

« みちのくの紅葉求めて (4) | トップページ | 遠かった伯耆大山 »

旅行・地域」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

sanaeさま
何時も有難うございます。
今日の東京雨模様の様子ですが、土・日はどんな予報でしょう?
栂池丁度紅葉盛り、殆どがナナカマドですが、天狗が原までは
独占貸切状態で参加者の皆さんも、それなりに満足頂けたかな?と。。
今年は何処もそれなりに紅葉が良かったようですね!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年10月26日 (金) 15:10

うわ~、こちらもきれいな紅葉ですね。
続けて行かれたのですね。
ジィ~ジさんと相方さん主催の山歩き、
いつもとても良い感じでみなさん満足されていることでしょう。
いいですね~♪

投稿: sanae | 2007年10月26日 (金) 14:51

テントミータカさま
何時もcomment頂戴し有難うございます。
ホンとこの辺りとか遠見尾根とかナナカマド半端でなく
多いですよね!ミーさん山始めが白馬だったのですか?
道理で思いいれがあるんですね!
大池山荘は既に小屋終いしていました。
今回は、遠望はイマイチでしたが参加者の皆さんに有る程度
喜んでいただけたかなぁ~?…と。。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年10月25日 (木) 20:49

 10/11、こちらも天気がマズマズだったのですね~。
 白馬でも、自然園から乗鞍間のナナカマド紅葉は綺麗ですね。私が超初心者の時が、9月末のここで、燃えるようなナナカマド紅葉を見てビックリしたところです。初山小屋泊の白馬大池でした。

投稿: テントミータカ | 2007年10月25日 (木) 20:30

山空花さま
忙しいのに何時も有難う
今回のジィ~ジの山行は前回のガスの風吹大池と異なり
紅葉が丁度盛り、かつガス湧く北アの山も眺められ、
参加者の皆さんには有る程度、満足していただけたな?と
思っています。山はなんと言っても天気次第ですから…

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年10月25日 (木) 16:47

幹事さん、お疲れ様でした。
白馬大池の草紅葉もなかなかいいですね~。
天狗ヶ原の紅葉が鮮やかですね。
3年位前に天狗ヶ原まで行った時はガスガスでな~んにも見えなかったんですが、こんなに紅葉が綺麗なんですね。

投稿: 山空花 | 2007年10月25日 (木) 12:34

赤鬼さま
今度はお天気の様子を見て、一緒に行こうよ!
でもシーズン中は観光客も多いわ!(自然園付近)
今回は紅葉も盛りで参加者も喜んでくれたと思います。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年10月24日 (水) 07:15

大池を経由し小蓮華で昼食、白馬山荘で泊まった、夜から暴風雨。また天狗原からスキーで蓮華温泉に向かう積もりが方向違い。遭難寸前。いやはや此処には
いっぱい苦い思い出があるわ。4~5回行ってる内
半分近くが、事件にあってるよ。

投稿: 赤鬼 | 2007年10月24日 (水) 07:00

いめかさま
comment有難うございます。
お陰さまで今年は結構紅葉楽しむ事が出来ました。
健康で歩ける事に幸せを感じます。
紅葉時の栂池、観光客も多いですが綺麗ですyo。是非!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年10月24日 (水) 06:30

8月中旬に乗鞍岳・白馬大池からピストンで
白馬岳に登った事を思い出します。

紅葉の白馬大池も素晴らしいですね。
今年はチングルマの紅葉もたっぷり堪能された
様子で幸せの赤色ですネ!!

投稿: いめか | 2007年10月23日 (火) 22:05

甘納豆さま
紅葉は素晴しいのですが、なにせ貴殿と異なり、腕も悪く、
カメラもコンデジだし…
見たまま思うままに撮ることが出来ず、家に戻り何時も後悔。
この日 ガス湧き遠望は利きませんでしたが、ガスと山の景色も
それなりに良かったですyo。
平日登山のほうが確かにしっとりした味わい感じるかもしれません。
他の登山者に気を遣わなくて済みますしね!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年10月23日 (火) 20:34

もうぞうさま
体調不良 如何されました?お大事になさって下さい。
今年は結構彼方此方の紅葉見ることが出来ました。
四季の彩りは素晴しいものがありますネ!
何をするにも身体の健康が基本です。
早く回復されますように。。。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年10月23日 (火) 20:27

 私が行ったのは10月7日、1週間足らずで紅葉も一気に進んだようですね。真紅のナナカマドきれいです。何度でも行きたくなります。
平日ですとどこも空いていて良いですね。同じ山でもより自然が生かされるのではないでしょうか。

投稿: 甘納豆 | 2007年10月23日 (火) 20:10

良い時期でしたね~天気もよくて。
私はまだ体調不良で山に行く気分になれません。
今年はもう無理かな?

投稿: もうぞう | 2007年10月23日 (火) 19:58

noritanさま
comment有難うございます。
大池山荘での貴女の記事覚えています。
山は、天気・季節により様々な顔を見せます。
それも魅力の一つです。
一つの山最低2回は行きたいものです。
バスは縦走可能、ALCOHOLもOK これも良いとこですね!
土・日山行 Majorな山はどうしても人迷惑になるので…
土・日に行ける静かな山 探して見ます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年10月23日 (火) 16:13

平日山行なので参加出来ませんでした(ーー;)
この夏に行ったばかりなので懐かしい感じで眺めていました。
でも夏と秋とではまるで様相が違いますね。
私が行った時も大池周辺は既に果穂でしたが、チングルマの草紅葉は見事ですね。
あぁ~、私も秋に行ってみたくなりました。
マイクロバスですと、栂池へ縦走できるから良いですね。
輝様、たまには土日にもネ!

投稿: noritan | 2007年10月23日 (火) 12:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/16807356

この記事へのトラックバック一覧です: 錦織なす白馬大池界隈:

« みちのくの紅葉求めて (4) | トップページ | 遠かった伯耆大山 »