« 新潟彼方此方 VIPROOM編 | トップページ | 赤牛岳へ向かって (前編) »

2007年9月28日 (金)

ミス 連発 

このところの異常な暑さのせいか?或いは年のせいか?

お粗末な失敗が重なるジィ~ジです。

(反省と緊張感が必要なようです。)

連続ミス 何れもカメラに関する件なのです。

恥ずかしながら、敢えて恥曝し、自らを律する為にアップ。

その① カメラ途中で消えた!?

さっきまで手元に有ったのに、改めて撮ろうとしたら手元に無い。

暑さと、半ばシャリバテ 落としたことにさえ気付かぬ体たらく…
 その記事は→ コチラ

その② カメラ何処にも無い!?

実は、ジィ~ジと相方 2人で21日から2泊3日で高瀬ダムから

山に入っていたのです。

お天気にも恵まれ、静かな山歩きを楽しみ、…

24日写真を見ながらレポ作成しようかと!?

ところが、またまたカメラが有りません。\(◎o◎)/

 部屋にも… 車内にも…

自分の記憶では、帰りに立ち寄った 葛温泉T館 
もって行った事は、間違い有りません。

℡番号直ぐに調べ、内心不安を抱きながら電話します。

有りました。(ホッ!)

風呂から上がりロビーの待合ソファーで
相方が上がるのを待っていたのですが、そこでカメラを
出してプレビューしてたり時間潰しをしていたのですが、
そのまま其処においてきたようで、お客さんが受付に
届けてくれたのです。

山奥の秘湯、近くに集荷業者もいない場所。
面倒かけるわけに行きません。
引取に伺う旨の連絡をします。

自分のミスです。27日朝5時から高速道路を利用せず、
全部一般道で長野市経由、葛温泉までの往復。

いやぁ~遠い事 遠い事 殆ど1日がかりの仕事です。

 往復約600キロ弱 ガソリン代が勿体無い!!
  代償が大きい 費用と労力そして時間

でも 不幸中の幸い メディアカード でなくて良かった。。。

   +++++++++++   ****     +++++++++++

すべからく 確認が必要。 反省 反省 また反省

カメラも携帯も紐付けて首からぶら下げねば…

何事も モンダ と思わず 問題 として意識・確認する必要大と
肝に銘ずる出来事でした。

   P10608231_2
         9月22日

|

« 新潟彼方此方 VIPROOM編 | トップページ | 赤牛岳へ向かって (前編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

テントミータカさま
毎度COMMENT有難う存じます。
近頃とみに忘れることが多いようになってきたように思います。
貴女方と異なり加齢が原因かと?恐ろしくなってきます。
ジィ~ジはコンデジのみなので、mikkoさんの方法を
真似る事に致しましたです。ハイ!
ミーさんの相方さんもなかなかですね!(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年10月 1日 (月) 18:04

 カメラ関係の忘れ物、私達もたくさんありますよ。輝ジィ~ジ様、チャ~~ンと、事後処理、速やかに終えましたモン、ドンマイです。

私たちの時は→
①大鳥池・以東岳では、山頂でレンズセット忘れ、三角峰往復、そのあと、泡滝ダムまでの沢沿いの道で、レンズキャップはずれで、探しに戻ったり・・・(どちらも無事発見)、コンタックスのカメラはそれ以来、山で使いません。
②山梨の雨降山に登った時、相方が、夕暮れの登山口駐車場に一眼レフカメラを忘れてきた事、八王子の駅前で気がつき、小渕沢インター・登山口、往復した事もあります。都内・中央区に戻ったのが、月曜日の明け方。で、相方を見送り、それから仕事に出かけました。
他、落し物多数・・・

>その上、ザックのショルダー部分に小さなポーチを括り付け、撮影後はそこにしまうようにしています。

mikkoさんの、この方法、私もやっていますので、今の所コンデジは無事です。

投稿: テントミータカ | 2007年10月 1日 (月) 17:44

mikkoさま
COMMENT有難うございます。
貴女の年齢でそれだけの手当てをされている!
早速 ジィ~ジも真似しなくてはいけませんね。
ほんとにドジやる回数増えてきて困っているんです。
二度あることは三度有る この先怖ろしい。。
参考ADVICE感謝です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年9月30日 (日) 15:58

私も自分の行動に自信が無くなってきたお年頃なので(笑)
カメラには首から下げる携帯ストラップを利用しています。
その上、ザックのショルダー部分に小さなポーチを括り付け
撮影後はそこにしまうようにしています。
携帯ストラップも首に下げると煩わしいので
ザックのショルダーのところに留めています。
携帯ストラップがついていれば、万が一ポーチから滑り出ても安心ですからね
なにはともあれ、お手元に戻ってよかったです。

投稿: mikko | 2007年9月30日 (日) 14:08

noritanさま
確かに有ってよかったのは間違い有りません。
光~聖の縦走の折、メディアカード落とした記録は
よ~く覚えています。
只何かの折に、カードを落とすのと、何の気なしに忘れてくる
その違いが大きいのです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年9月29日 (土) 21:07

でも、在って良かったでしたね!!
カメラはお金はかかるけど、買えば済むけど、記録がねぇ~~~

私は聖&光の時に、入替える時にそれまで、たくさん撮ったメディアカードを落としたからね~~(ーー;)
もうクシュンでした。

会のnoさんは、かつて、一眼レフの上等なカメラ(デジカメではない)山頂に置き忘れ、その後、小屋の方とかに問い合わせたりしていたようですが、遂に出てきませんでした。
でもでも、在って何よりでした。

投稿: noritan | 2007年9月29日 (土) 13:48

yukitubakiさま
>ミス輝ちゃんだったんかぁ~☆彡
そうだyo。。座布団4枚PRESENTだよ~!
これが実態なのさ。。
笑っておくれ!!(涙)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年9月28日 (金) 21:32

(´∀`)σ)3`)アハハハァー☆彡
座布団3枚!!
ミスター輝ちゃんかとおもってたぁ~。
ミス輝ちゃんだったんかぁ~☆彡
(・∀・)ァヒャクスクス。

投稿: yukitubaki | 2007年9月28日 (金) 21:23

tomomiさま
COMMENT有難うございます。
その節は、お気の毒でした。
でもあなたの場合とジィ~ジの場合は少しニュアンスが
違うのですよ!ジィ~ジの場合は老人病が原因!?
ジィ~ジの崩れた脳で記憶できませんから、
やはり記憶媒体が紛失すると困ります。
その点、今回はラッキーでした。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年9月28日 (金) 21:14

赤鬼さま
ホンと 何を如何気をつければ良いのか? それが大問題です。
少し進行度合にSTOP掛けねば…、(どうすりゃいいのー?)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年9月28日 (金) 21:03

to風花爺さん
COMMENT有難うございます。
何か 同じ様で少し安堵(良いのかな?)。
話に夢中になり、肝心の何をいうつもりだったのか、
プツンと切れたり、自分でも怖ろしくなってきます。
気を付ける その気持ちだけではどうやら解決できないみたいです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年9月28日 (金) 20:54

見つかってよかったですね。
カメラは大事ですもの。思い出一杯ですから~

・・・
メディアをなくした私に言われたくないですね(涙)

投稿: tomomi | 2007年9月28日 (金) 20:48

朝5時頃から電気が点いていたので、さてわまた山か、と思っていたらとんだドジの後始末か。おいらも
輝さんのこと言えねえよな。数珠を置いてきたもんなあ。お互い年ですなあ。まあ、精々呆けないように
気を付けましょう。なに! どう気を付ければ良い
のじゃ。

投稿: 赤鬼 | 2007年9月28日 (金) 20:44

同病相哀れむ、などと言ったら非礼にあたると思いますが、私にはこの手のことが日常茶飯事です。
電話をかけて、相手が出たとたん、何の用事で電話したのか、分からなくなって、シドロモドロに。
昨日、「北岳山荘」から「広河原」に下り、ベンチで休み、そこにコースタイムなどのメモを置き忘れてしまいました。
他人にはただのゴミですが私には何ものにも代えられないもの。
バス乗り場から引き返しピックアップできました。
常に注意しなければいけない、ということは学習しているのですが、「注意すること」がフッと欠落してしまうのですかね。

投稿: 風花爺さん | 2007年9月28日 (金) 20:30

もうぞうさま
たださえ鈍いおつむが、ドンドンズンズン錆びてきたのだと思います。
適度の緊張感が無いと加速されるようです。情けない事です。
もう少しメリハリのある日常生活にするべく頑張ります。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年9月28日 (金) 20:21

なんとすごい事に・・・
私は親父のお供で月岡まで取りに行ったことがありましたけど。
このときは時計でした。
確認が出来ないと送れないと言われたので・・・

それにしても有って良かったですが、遠かったですね~

投稿: もうぞう | 2007年9月28日 (金) 20:15

何時も有難うございます。
勿論カメラも大事ですが、山での映像脳裏に焼き付けておけるほど
立派な頭では無いし…有ってよかったです。
今回はsanae隊が辿られた道の一部を歩いてみました。
殆ど人に会わず独占状態でした。


投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年9月28日 (金) 18:33

うわぁ・・・大変でしたね。
私も気をつけねば!年ですし・・・^_^;
まだ暑いですし・・・(^^ゞ
とにかくお手元にもどってよかったですね。

投稿: sanae | 2007年9月28日 (金) 17:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/16597505

この記事へのトラックバック一覧です: ミス 連発 :

« 新潟彼方此方 VIPROOM編 | トップページ | 赤牛岳へ向かって (前編) »