« 今頃ですが…キツネノカミソリ | トップページ | 甲斐駒ケ岳(黒戸尾根) Ⅰ  »

2007年8月31日 (金)

南アの帰り道 徒然記録

① お天気に恵まれ、眺望と多くの花々を堪能、そして山中2泊のロングコースを歩き通せた充足感に満たされながら、最初に立ち寄ったのは、赤石温泉白樺荘  ここは市営で入浴料が無料(要 住所・氏名記帳)なのも有難いが、それ以上に源泉掛け流し単純硫黄泉のその泉質がとても気持ち良く、ヌメリ感が堪りませんでした。

② 井川湖沿いの南アルプス公園線を富士見峠に向かう井川ダムの近くには、大井川鉄道 南アルプスあぷとライン 井川駅
今回は、試乗のチャンスが無かったものの、もしも機会が有れば、乗ってみて往時を偲んでみたかった。
涼と体験を求めるのか?駅周辺は家族連れで賑っていた。

   P1060218
    南アルプスあぷとライン 井川駅

③ 更に西河内川の渓谷沿いに県道189号(三峰落合線)の深い山間の中に、ログハウス造りのお店と 〈焼きたてパン〉の看板が目に入ります。
標高700m.位の山中で、近くに民家も無い…こんな淋しい場所で パン? ん、んッ? と往路でも気になっていたのですが、(商売になるんかい?)丁度ジィ~ジと相方お昼もまだ取っておらず、焼きたてパンで腹ごしらえしようとお店の前へ…ところが〝パン売り切れ〟と書かれています。

この状況になれば、反って空腹感が増大するものです。どうしても何か食べなくては…

珈琲と書いてあるからには何か食べるものあるだろう。DOORを開けます。まだ新しいその小奇麗な店内では、品の良いご夫婦が1組。旨そうに会話しながらお食事中でした。

カウンター越には、この店のまだ若く可愛いママさんが…

ジィ~ジと相方 MENUを見て オムライスをオーダー。 調理は若いご主人担当です。

 P10602201 P10602211
   オムライス           ママさん(勝手に撮影) 
出来上がったオムライス、見た目もお洒落、上品な味で、今まで他所の店や、或いは相方の作るものとは一味違う! 思わず ~ん と唸ります。

珈琲はチャーミングなママさんが、その場で豆を挽いてサイフォンで抽出、香りも良く旨くないわけが有りません。

たまたまお隣のご夫婦のお客さん、(この店の若き2人とは旧知の仲とか)の言に拠ねば、何年か前まで静岡市の著名な結婚式場で夫々仕事をして、其の後独立 この店を構えたとのことです。

そのお店の名は、Casso 横沢 と書いてあります。

ここで知ったかぶり ミーハージィ~ジ 若きママさんに聞いてみます。

Cassoってイタリア語だと思うけど、どんな意味なんだろう?」と、お馬鹿な質問。

若いママさん可愛く笑いながら
違うんです。 Casso って 過疎 を、もじっただけなんです。ですから全国何処でも使って欲しいんです。

ママさんのこの言葉に、ジィ~ジ大感激!

静岡市の中心部から100数十㌔、車で2時間は掛かる山奥で志を立てて 過疎を逆手に取る戦略で店を構え、生計を立てる…。 天晴れと思うのです。

バス終点の横沢集落よりも更に数㌔井川ダム側の過疎地で頑張る若い2人にエールを送りたいものです。

南アルプス山登りの際には、また当然立ち寄らせてもらう積りです。

1度にフアンになりました。

平成の大合併で赤石岳も、この地、横沢地区も静岡市中心部より車で2~3時間近くかかる場所でありながら政令指定都市 静岡市そしてその区名も 何と!葵区 

行政サイトも広範囲になったが故のサービス低下と誹りを受けないように、寧ろ陽の当たらぬところで頑張っている彼らのような若き世代の応援・助成を施策して欲しいものと願いたいものです

 Casso 横沢 案内は→ コチラ

④ 大静岡市から山梨県に入り、富士川沿いの身延バイパスに乗ります。

ジィ~ジは門徒の物知らず、日蓮宗では有りません。それでも折角 身延町を通るのです。今まで行った事の無い身延山久遠寺に途中下車。少し歩いて見学します。身延山全体があたかも一つのお寺、流石 その現代に至までの大きな勢力の一部を垣間見れた思いがしました。

   P1060229
   P10602281 P10602301
   P10602321 P10602331
   P1060235
   P1060237

   P1060231
 (写真最下段)本堂は昭和60年 日蓮大聖人700遠忌事業で再建された由。天井の加山又造画伯の“墨龍”は見事であったが、焼失以前の本堂は一体どんな建物だったのだろうか?興味は尽きません。

道路も現在と違う、この山の中で数々の大建築を成し遂げてきた先人の智慧と力に感動すら覚えます。

身延山久遠寺及び身延町観光案内は→コチラ。。

⑤ 中央道~長野道から北陸道
夕食は、長野某大SA 定番物食するもののお味はイマイチ!?
甘い採点で ごく普通?

高速道をユックリユックリ走り、新潟西IC手前 黒埼SAでしばし仮眠。。ZZZzzzz…
12時JUST再出発。明けてゴゼン0時10分過ぎには、自宅到着でした。

ETC深夜割引適用時間調整を少々でした。

     お終い。

   

|

« 今頃ですが…キツネノカミソリ | トップページ | 甲斐駒ケ岳(黒戸尾根) Ⅰ  »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

heppocoさま
凄~く温かいCOMMENTとても嬉しいです。
お2人も多分 赤石岳・悪沢岳お出かけになることでしょう。
その折には、このお店の前を通ります。
ジィ~ジ年取っている分、一応人様見る目、そして味についても
それなりの自信は持っている積りです。
絶対お薦めです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年9月 2日 (日) 22:05

“ミーハージィージ”さん、とっても素敵です。
興味を持ったこと、疑問に思ったこと、勇気をもって聞いてみるのって大切ですよね。
CASSOさんはいいお客さまをゲットしました!
きっとこれで、山ノボラーの間でジワジワと浸透してゆくことでしょう(*^_^*)

投稿: heppoco | 2007年9月 2日 (日) 21:47

mikkoさま
全国の殆どの場所から椹島行くには、大体このお店の前を
通る事になると思います。過疎地でパン焼きをする若い人の
発想と実践に敬服します。
悪沢岳、赤石岳へお出かけの際には是非 お薦めです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年9月 2日 (日) 16:25

Casso横沢・・・
素敵なお店を見つけましたね。(^_-)☆ 
お昼過ぎにもうパンが売り切れということは
かなり美味しいのでしょうね。
我が家も二人揃ってパンには目がありませんので
“焼きたてパン”というフレーズには惹かれてしまいそうです。

投稿: mikko | 2007年9月 2日 (日) 14:33

いめか さま
山をやっている以上、きっと近々機会有りますよ。
新潟から行けば、どうしてもこの道しか有りませんから…
味は保証できます。是非 お立ち寄り下さい。
そしてキーマカレー注文してください。
ジィ~ジも何時かまた寄る積りです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年9月 2日 (日) 07:30

CASSO 横沢のオムレツ食べてみたいですが
メニューのキーマーカレーを是非食べたいです。
大好きなんです!!!

でも遠すぎで~す。いつ行けるかなぁ…

投稿: いめか | 2007年9月 1日 (土) 21:55

もうぞうさま
コンバンワ 何時もどうも有難うございます。
若い人で目的を持って、頑張っている人も沢山居ますよね!
日本の国もまだまだ捨てたものでは無いと思います。
我々も見習わねばなりません。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年9月 1日 (土) 20:55

Casso,いかにもイタリア語っぽいですね~

そういえば、どっかに「あねっさ」だったか「あね~さ」だったかのお店があったな~

投稿: もうぞう | 2007年9月 1日 (土) 20:30

若い人が、夫々その志を抱いて生きていく姿を見れば
素直に気持ちだけでも応援したくなります。
久遠寺ロープウェィは乗りませんでした。あの場所で
あんなに壮大な建築物を作る先人の人智とその技術に驚きます。
ETC深夜割引30%は結構金額大きく、2人分の食費なんて
簡単に出るもんネ!つかわにゃ損 損。。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年8月31日 (金) 21:12

大体想像がつくが、そんな人里離れた場所に店を構えるなんて勇気がいるよな。あっぱれ。身延山おいらも
寄りたかったけど、帰宅が深夜または早朝になる時間だったので駄目だった。ちなみにおいらは門徒じゃ。

投稿: 赤鬼 | 2007年8月31日 (金) 20:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/16292941

この記事へのトラックバック一覧です: 南アの帰り道 徒然記録:

« 今頃ですが…キツネノカミソリ | トップページ | 甲斐駒ケ岳(黒戸尾根) Ⅰ  »