« 新潟 彼方此方① | トップページ | 靴?足?慣らし角田山 »

2007年7月 5日 (木)

下見登山 上州武尊山

会の団体山行実施に当たっては、一般登山者の迷惑にならぬよう、グループ分けで、間を空けるとか、速やかに脇に退く…とか、気配りが当然ですが、参加する会員にとっての最大のMeritは、大概バスをチャーターするので往路を戻る必要が無く、目的の山の横断・縦走が出来る事であろう。

ジィ~ジ今年の企画山行は3件有りますが、その1つに
 〈上州武尊山〉が有ります。

〈上州武尊山〉 ジィ~ジ過去4回程経験が有るのですが、何れも武尊神社からのピストンまたは、武尊神社から沖武尊そして剣ヶ峯経由の周遊なので、一度も川場村または片品村へ下ったことがないのです。

そこで相方同行 二人で “上州武尊山下見登山” 実施。

*写真は、全てクリック拡大

【記事】

 実施日 7月1日(日) 晴れ

ETC深夜早朝割引適用させるべく、4時少し前に自宅出発し、新潟西ICを通過。

沼田ICで高速道と別れ、料金所をでて直ぐ左に進路をとり、まずは川場村へ向かいます。

途中の道の駅で簡単に朝の腹ごしらえ、(道の駅は時間外でクローズ中)

県道脇に設置された標識沿いに “川場野営場”への林道へ分け入ります。

 チェック

 中型観光バスも、道は良くないもののギリギリ通行可能。
 駐車スペース 広く問題なし。

   P10501021

 武尊山コース案内板が設置されてます。

 6時40分

早速 スタート右手にチシマササとアスナロ林、左手は荒山沢の沢音が聞こえます。また邪魔者侵入の威嚇? 〝トッキョキョカキョク トッキョキョカキョク…〟と ホトトギス(不如鳥)の鳴声が鳴り止みません。

   P1050143
    アスナロ(翌檜)林

歩き始めて20分強、不動岳分岐 の標識が有ります。

   P10501041
      分岐標識

チェック

団体なので安全性を考慮し、不動岳は選択しない。

我ら2人右側選択、先へ進む事に…沢音も遠ざかり、登山道も急登に変わり、ジグザグに高度を稼ぐ事になりますが、足元はグチャグチャ泥濘あまり快適とは言えません。

エリアマップに依れば
 「現在最も歩かれている登路」 ホンとかいな!?

それでも時折、対峙する不動岳を望めます。

スタートから1時間強で

   P1050108

武尊山頂まで 1.4km コース案内

   嘘だろう   ア リ エ ネェ~???

足元には マイズルソウの花が点在しています。

やがて目の前に

   P1050110

武尊スキー場からの登山道の分岐に出ます。

更に道なりに進むと…突然

   P1050114
     スキー場の最奥リフト

個人的に、スキーヤーの皆さんには申しわけ無いのですが、相当な興醒め感を覚えます。

何はともあれ、先へ進むと道端には小さな石仏や石祠が…

   P1050116 P1050117

そのまま一寸した急登を一登りで
   .P1050118

前武尊山(2039.7m.)山頂到着です。

日本武尊が睥睨されています。

  相方さん お尻を向けては不敬罪にとわれますyo

スタートしてから約2時間10分程、ここではユックリ大休憩。

傍らにこんな方が我々を歓迎?してくれています。

   P1050120
邪魔 邪魔と思っているのか?WELCOMEと思っているのか

ユックリ休憩して先へ進む事にします。

この先 少し下り。登り返しで剣ヶ峯に取り付きますが、現在は崩落激しく、巻き道を通ることになります。細い根曲がり竹がびっしりで滑りやすい、少し歩き辛い巻き道となっています。

   P1050121
    剣ヶ峯 崩落激しい

それでも足元にはゴゼンタチバナの花も見られます。

   P1050124

いく手遥かに尾瀬の山並も遠望できます。

剣ヶ峯の巻き道を過ぎると…

   P10501251
武尊山まで2.8km標識が現れます。(後、たいしたこと無いじゃん)
でも これが意外と曲者なのです。

再び小さな岩のピークに向かい、足場の悪い嫌な道を一旦下り登り返します。岩肌にはヒメイワカガミ?の大群落が見られます。

   P1050126 P1050127

こんな感じで何箇所も…

小さな岩峰をトラバースまたまた下って急登を登り返せば、家の串山(2103m.)山頂。

   P1050130
    家の串山ピークの標識

ここまで我ら2人休憩しながら丁度3時間です。
  (エリアマップCTでは3時間半?)

中の岳JUNCTIONまで1キロと標記されてます。
   (標識スペル誤り?標識はSIONになってます。)
一寸一服して先へ進みます。

家の串山 ピークを過ぎると中の岳 へ真直ぐに痩せた岩の痩せ尾根が続きます。

   P1050132
     中の岳へ向かってのROUTE

一寸下ってみます。気をつけて通れば特に問題は無いようです。

前方には武尊牧場から登ってきているグループや山頂で立っている登山者の姿も見えてます。

チェック

注意しながら通れば何とか大丈夫と思われますが、団体行動時間が掛かり、且つ一般登山者に迷惑掛けるかも…

・・・・・・ここで 一寸した ACCIDENT発生!?

我が相方さん、以前から問題抱えていた膝に違和感を覚えた由。

登り始めからCAREをしていなかったから?

今回は、飽くまで下見登山 無理する事は有りません。
凡その様子は掴めました。
一寸 戻って家の串山ピークで早いお昼を摂りユックリします。
武尊岳山頂は断念します。

早朝 旭小屋を出たと言う若い単独登山者が到着、其の後も2、3人やってきます。

冷えた缶BEER1缶空けて、往路を戻る事にします。

小一時間のユッタリ大休憩、愈々下山開始です。

相方さん遅まきながら膝にSUPPORTゴムを巻きつけます。

まだ10時50分です。

傍らの足元にはミツバオウレンの花、シャクナゲの花はまだ蕾。

   P10501351

剣ヶ峯・前武尊に向かって戻ります。アップダウンが続きます。

   P10501381
剣ヶ峯への途中の巻き道の様子。

一寸嫌なトラバースで剣ヶ峯も過ぎ、前武尊も通り…

やがて

   P1050139

SEASONOFFに見ると一寸ネ!!

再び所々泥濘の登山道を下れば、再び不動岳分岐に出ます。

ここから登山口は、目と鼻の先です。

   P1050141
   右ひざテーピングの相方さま

 登山口まで残り僅かです。

前武尊コース凡その検討はつきました。
団体では
安全性、時間的時期的制約(9月の予定)からも少し問題有るかもしれません。

車に乗込み、次のコースの下見に出発です。

背嶺トンネル通って花咲温泉から片品村へ武尊牧場へ向かいます。

ネット検索では逢瀬橋から東俣駐車場 武尊牧場が殆どですが、その逢瀬橋から右に分ける側道入口は…・・・何 何と 土砂崩れで当分の間 通行止め 看板とバリケードこれは全く想定外です。

仕方が無いので牧場スキー場リフト乗り場に向かって見ます。多数の観光客・登山者、自家用車、観光バス 大賑わいです。

念の為、地元の方から情報収集です。
ヤッパリ東俣駐車場へは今のところ車では行けない。

歩く、または リフト利用を強いられるようです。
下見なので 再びチェック

リフト 片道団体(20名以上) ¥600

リフト利用なら予算も変ってきます。

ここまで確認しに来た甲斐が有った?と言うものです。

計画実施には知らないところは特に情報収集 下見が必要ですね!!
(当然 当たり前か!)
来てみて、そして登ってみて ある程度様子を把握できたのでした。
           この項 お終い

付)
この度見たお花さん

   P10501091 P1050123
   P1050128 P1050134

   

   

   

 

|

« 新潟 彼方此方① | トップページ | 靴?足?慣らし角田山 »

登山」カテゴリの記事

コメント

まゆ太さま
超多忙のTALENTなのにCOMMENT3連発。
ジィ~ジ感激涙が出そう!オマケに遭い方の膝までお気遣い頂き…
お陰さまで騙し騙し使えば暫くは持ちそうです。
ジィ~ジ企画担当の武尊山実施日は重陽の節句(9/9)を予定。
コースは武尊神社~武尊牧場横断です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年7月30日 (月) 21:59

TBありがとうございました~
相方さん、膝の調子はいかがですか?
って、北海道行かれてるくらいだから、だいじょうぶなのかな?大事にしてください。
ジィ~ジさんの下見コースは、川場から前武尊経由ですか?うわー、行ってみたいコースです。
重陽の節句?

投稿: まゆ太 | 2007年7月30日 (月) 21:33

noritanさま
武尊山、確かに読めない人が大多数でしょうね。
多分以前行ったのは武尊神社からのピストンか?或いは
牧場からのピストンだった事と思います。
もし良ければ、頑張って参加してみてください。
我家の相方さま使い過ぎと加齢で膝大分以前から故障中で時々はCareが必要。

投稿: 輝ジィ~ジ@ | 2007年7月16日 (月) 09:22

「武尊山」=「ほたか」って読める人は山に登っている証拠ですね。
私はH8年に行っているのですが、その頃は百名山のピークハンター!
当時は記録もいい加減にしか付けていなくて、何処からのコースで行ったのか、さっぱり記憶がありません。
もう一度、丁寧に行きたいと思っているのですが・・・
私の足では無理かな?
奥様は軽やかに歩かれている様子なのに、膝が痛むのですか?
私も膝やら腰やら良くないのですが、これは加重の所為です。

投稿: noritan | 2007年7月 9日 (月) 22:52

sanaeさま
お気遣い有難う存じます。何とか相方の膝も騙し騙しであれば
もう暫く何とか大丈夫そうかと思います。
>リーダーの鑑です。
ノンノン、ジィ~ジが行った事の無いコース行ってみたい
只 その思いが有っただけです。
でも 確かに遂行責任は有りますよね!頑張ります。

投稿: 輝ジィ~ジ@4時間飲みっぱなし | 2007年7月 6日 (金) 20:58

ご苦労様です。
こうした輝ジィ~ジさんたちのお陰で皆さん安全登山ができるのですね。リーダーの鑑です。
奥様そのごいかがですか?
どうぞお大事になさってください。

投稿: sanae | 2007年7月 6日 (金) 14:00

mikkoさま
comment&ADVICE有難うございます。
予定では、裏見の滝(武尊神社)から武尊スキー場へ下ることに
しようかな?と考えています。勿論自分でも費用を払う
Volunteerの山の会ですが、参加される会友の顔を見ると
自分でも達成感を感じます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年7月 6日 (金) 07:03

こんにちは!
私は、武尊牧場スキー場からのピストンで
H17年の9月に登りました。
2ヶ所続いての短いクサリ場がありましたが
この私でも大丈夫だったので問題なしでしょう。
ただ、下山時最後の樹林歩きがだらだらと長いので
飽きました。(;´Д`)'`ァ'`ァ
団体という事でかなりお気をつかっていらっしゃる
ジィ~ジさんの配慮にはいつも頭が下がります。

投稿: mikko | 2007年7月 6日 (金) 00:17

赤鬼さま
今晩は 完全に生活サイクル変ったようですね!
以前は今頃寝ていたのに…
角田 昨日ちょこっといって来ました。
S太氏にも遭いました。
武尊山予定は日曜日するつもりですyo。
明日は野暮用?で山いけねえ~

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年7月 5日 (木) 21:32

下見ご苦労様です。おいらも武尊神社からしか行って
ないので楽しみじゃ。日曜日にして頂戴。
明日は休みなので山を計画してたが天候不良で中止した。でも今予報を見たら曇になってやんの。
上さんの用事を引き受けたので、行けねえ。3時間で
行って来れるとこ角田しかねえか。

投稿: 赤鬼 | 2007年7月 5日 (木) 21:25

テントミータカさま
comment有難うございます。
相方の膝ご心配頂き有難うございます。
あまり無理しなければ何とかなりそうです。加齢に依るせいも有るようです。騙し騙し、上手に使うしか手は無いような…
今回下見してみて、結局武尊神社から東俣駐車場手前の三合平になりそうです。帰りは花咲温泉かな?
貴記事参考にさせていただきます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年7月 5日 (木) 20:49

もうぞうさま
毎度有難うございます。
上州武尊山何時も武尊神社からばかりで、反対方向へ下りた事が無いから、たまたまなんです。
只 団体の場合は一般登山者の邪魔にならぬよう、顰蹙買わぬよう
注意するに越した事有りません。一応気配りはしているつもりです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年7月 5日 (木) 20:38

下見山行お疲れ様でした。相方様の膝、くれぐれ無理しないで、お大事に。

東俣駐車場・裏見の滝(武尊神社)が、今では人気のコースですよ。・・・とか、言いつつ、私の初武尊は咲花から国設スキー場~前武尊・沖武尊ピストンで(きつかったな~・笑)
※H17.10.20に東俣駐車場からピストンしましたが、セビオス岳の草原からの眺めは大好きな所です。その記録とアルバム、ブログにありますので、よろしければ、参考にされて見て下さい。

投稿: テントミータカ | 2007年7月 5日 (木) 20:37

甘納豆さま
この日、谷川縦走中だったのですか?もしかして馬蹄型?!
小生も下見は殆どしないのですが、今回は一寸ACCESSや
道路状況(土砂崩れなど)も情報が無かったので…
計画早めに出してください。解らないところあれば相談に乗ります。
いつでもご遠慮なく、折角ですから2つほど出してください。
時間の空いている限り、ご協力いたします。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年7月 5日 (木) 19:52

何度も登っておられるのに、下見とはお疲れ様でした。
このような努力が安全登山や、一般登山者に迷惑をかけないことにつながるのでしょうね。


投稿: もうぞう | 2007年7月 5日 (木) 19:51

輝ジィ~ジ様こんばんは!
 この日、谷川縦走中に笠ケ岳、白毛門あたりから上州武尊山が見えました。ここを下見されていたのですね。大変お疲れ様でした。興味深く読ませて頂きました。
下見ではこんなことをチェックするのかといい勉強になりました。
自分もこの秋(晩秋かな)、1つか2つ計画しなければなりませんが、まだ決めてない状況です。
そろそろ下見に行って、計画書を出さなければと思っていますが、自分の都合でほっつき歩いているのが実情です。いろいろご指導お願い致します。

投稿: 甘納豆 | 2007年7月 5日 (木) 19:38

山いろいろ さま
実施日は重陽の節句にしようかと…(日曜日)
団体なので、時間と安全性から考えて、武尊牧場へ下る公算大。
今のうちから是非スケジュール空けておいて下さい。
なにせジィ~ジと異なり超多忙な、お方ですから。
お天気悪くなれば、即 尾瀬ヶ原散策に変更?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年7月 5日 (木) 17:49

剣が峰のあたりが、なかなか面倒なコースのようですね。それでも、縦走というのが魅力です。
実施日は9月上旬となっていたようですが、いつですか?

投稿: 山いろいろ | 2007年7月 5日 (木) 15:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/15652232

この記事へのトラックバック一覧です: 下見登山 上州武尊山:

« 新潟 彼方此方① | トップページ | 靴?足?慣らし角田山 »