« 当っちゃった!!? | トップページ | 梅雨時の平標山~仙ノ倉山 »

2007年6月27日 (水)

予定変更で飯縄山へ

梅雨の最中の晴れ間に22名で飯縄山へ

予定では蓮華林道から 風吹大池 だったのですが、道路事情で変更のやむなきに至ったのです。

(除雪は5月に終了し、蓮華温泉ロッジのHPでも6月下旬には開通と記されていたんですが、役所の検査が未完 、道路補修工事の発注したばかりで7月始めまで一般車は通行不能。何れ全国から沢山の登山者が来訪するのに、何故少しでも早くACTIONが起こせないのか?行政の姿勢に疑問を覚えるジィ~ジです。)

参加希望者の皆さんに夫々事情説明をして、予定変更の了解を採りますが、一人二人を除いて殆どの皆さん気持ち良く賛同してくれます。

 ■ 飯縄山 (1917m.) 日本二百名山 北信五岳
                  信州百名山 甲信越百名山

 所在地 長野市 牟礼村
 山行日 6月23日(土)
 お天気 晴
 同行者 男性9名 女性13名
 行  程  登山口→別荘地→水場→飯縄神社→飯縄山
       →飯縄神社→萱の宮→飯縄山登山口
       CT登り2時間20分下り1時間40分
 高低差 約700m.
 地  図  国土地理院1/25000地形図若槻【北西】

【記事】
     *写真は、全てクリック拡大
 朝6時新潟駅南口観光バス発着、戸隠バードラインから8時45分に一の鳥居苑地の広いPに到着です。

仕度を整え、次にストレッチで準備運動。

8時50分 ユックリとスタート

今回の予定は、南登山道から山頂へ、下山は西登山道を選択です。

   P10409981
        一の鳥居苑地Pの案内板

駐車場登山口から唐松林を別荘地に向かい、飯縄神社の鳥居をくぐり、奥宮一の鳥居から緩い登山道を進みます。
(普通車は飯縄神社鳥居の手前まで入れます。)

   P1050002
           奥宮一の鳥居

ペースメーカーとして相方を先頭にして…
新緑が爽やかさを与えてくれます。

途中には、過っての修験道、山岳信仰を偲ばせる十三仏縁起に依る石仏が路傍に安置されてます。

第一不動明王から第十三虚空像菩薩まで…

   P10500031 P1050004
       釈迦如来        文殊菩薩

五地蔵、、七薬師、八観音、九勢至と続きます。

途中で鮮やかなクリンソウも発見です。

   P10500071

やがて 駒つなぎ場 です。この辺りでチョコッと休憩です。

ここから少しだけ勾配も急になり、所々に岩も出てきます。

   P10500091

更にに進めば、天狗の硯石 長野市が一望の下です。

周りにはレンゲツツジが艶やかな色を誇って咲き乱れ…

   P10500131

足元にはイワカガミ

   P10500121

さらにズミの花も白い花を沢山点けて

   P10500151

眼下に長野市見渡し、見晴らしの良いガレ場を進めば、西登山道との分岐です。   

分岐からチョッピリ急登のガレ道クリアーすれば、飯縄大権現を祀る飯縄神社です。

   P10500171
                 飯縄神社

優しい赤鬼氏、少し遅れ気味の女性会友を気遣い待っていてくれます。

   P10500191

山頂は目前です。

足元には穢れ無く真っ白に咲く、ツマトリソウが彼方此方に

   P10500261
周りを遮るものの無い見晴展望の良い山頂到着です。

   P10500241

神社と山名は飯縄そして観光地名は飯綱と標記されていたようですが、現在はと記されています。

山頂到着と同時に 「T~子さ~ん」 
ビックリ\(◎o◎)/!する我が相方です。

長野市に住いされている旧知のU夫妻だったのです。
今回同行の我が仲間O夫妻から前夜情報を聞いて、我々の到着を山頂で2時間前から待っていてくれていたのです。

久し振りにお会いでき感激です。

早速 山座同定をお願いしたり…

   P10500231
向かいに見える 「あれが 高妻山 焼山、火打山…」

お天気が良く、白日の下 1時間の食事・懇親タイムを取ります。

八ヶ岳方向に薄っすらと富士山も見えるようですが、写真撮るには無理。

やがて下山予定時間です。分岐でUご夫妻とお別れし、我がチームは西登山道へ歩を進めます。

   P10500321
戸隠連峰、白馬連峰眺めながら下山開始。

時おり雲の切れ間から鹿島槍ヶ岳も遠望できます。

道の脇には、ウラジロヨウラクが今盛りです。

   P10500331

ツガやシラカバの林をサクサク下れば、萱の宮

   P10500341

この先はカラマツが多くなってきます。
道は広く、そして緩く ノンビリと歩けます。

   P10500361

   P10500381

道端にギンリョウソウの大きな株と更にギンランも発見。

直ぐに登山口にぶつかり、中宮への林道に出ます。

ちびっ子忍者村の先でバスが待機中です。

一旦バスに乗りこみ、すぐ近くの 神告げ温泉に立ち寄り、全員汗を流し、サッパリとして再びバスに乗りこみ、新潟へ向かうのです。

バスの車内では、マイク回し、参加者の皆さんから一人一人全員に感想・要望或いは自己紹介など喋って貰います。
(これはジィ~ジの企画山行時の通例です。)

かくしてジィ~ジ3度目の飯縄山山行も無事終了です。   

 

|

« 当っちゃった!!? | トップページ | 梅雨時の平標山~仙ノ倉山 »

登山」カテゴリの記事

コメント

U長野さま
今晩は コチラこそお世話になりました。
久し振りにお元気なお2人にお会いでき、全くK子さんから聞くまで
想定外だったので、そりゃもうビックリでした。
2時間も山頂で…感激以外有りません。
Aさんも想像通りだったでしょう。Mr.ロマンティストなのです。
お陰さまでお天気にも恵まれ、ホンと楽しいひと時でした感謝です。
近々 新潟へお出かけ下さいますよう。大、大歓迎です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年6月28日 (木) 19:22

山頂でお会いできて楽しかったです。
思いがけず,優しくロマンチストのA氏にもお会いできて楽しい一日となりました。
飯縄山良い山でしょう。自慢の山です。自分の山でもないのに。それにしてもじぃ~じ様、詳しいですね。
長野市住人の私たちよりも良く知っていらっしゃる。
さすがですね。脱帽です。
皆様と楽しいひと時を過ごすことができまして、有難うございました。あまり嬉しくてはしゃぎすぎたこと少し反省しています。

投稿: U長野 | 2007年6月28日 (木) 19:06

テントミータカさま
7月にはどうしても開けなきゃならない林道。決壊道路の補修工事は
毎年の事、ジィ~ジは行政の怠慢以外の何物でもない、
と思っています。完全に何処かの場所が崩落していれば別ですが、
5月末に蓮華まで除雪は完了しています。
担当曰く、「市で許可したとしても、警察がノーと言うでしょう。」
責任とれないくせになすりあい。市の発展何てなんとも思ってない。
タケノコ狩り軍団阻止の為かとも聞いたのですが…
ジィ~ジの調査ミスというものの不愉快な出来事でした。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年6月28日 (木) 15:25

 蓮華温泉への車道、六月はヒワ平からタケノコ狩り大軍団が入っていて、ソレを横目に風吹大池へテント泊で歩いたことを思い出します。長かったな~林道歩き。
・・・で、まだ、通行止めですか?。行政の怠慢だ~!!。※好きな登山口なんだけど・・・。

投稿: テントミータカ | 2007年6月28日 (木) 13:52

noritanさま
晴れて良かったね!ヤッパリ雨の登山は嫌だもんね。
喜んでくれて有難う。バスは和気藹々 酒も飲めるしね。。
何処の山もそうですが、時季代えコース変え、お天気も…
きっと違った印象与えてくれる事でしょう。最低二度は登らねば…

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年6月28日 (木) 07:16

甘納豆 さま
comment有難うございます。
確かに団体登山は予期せぬ出来事も有ります。
難しい問題も内在しているのは事実でしょう。
これからの運営はあなた方の新しい考え方が必要とされます。
今後お力を存分に発揮していただきたく切望いたします。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年6月28日 (木) 07:09

山いろいろ さま
梅雨の真っ最中の晴れ間。。それだけでも大助かりでした。
登山としては単調且つ物足りない面もありますが、お説の通り
団体には適した山だと思いますネ!。
来週晴れますように。。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年6月28日 (木) 07:04

お世話様になりました。
梅雨の晴れ間で展望に恵まれて、本当に楽しかったでした。
2度目でしたが、以前は秋だったので、季節を変えれば一年中楽しめる山ですね。
又、来たい山になりました。
私は、花は撮り忘れたものが多くありました・・・

投稿: noritan | 2007年6月28日 (木) 06:18

輝ジィ~ジ様
 お疲れ様でした。
赤鬼さんからのメール速報にもありましたが、楽しく和やかな雰囲気の中にもリーダーやサブリーダーさん方のご苦労が偲ばれます。
それでも天気が良かったのが何よりです。
終わりよければ全て良し。これからも会を引っ張っていって下さい。

投稿: 甘納豆 | 2007年6月27日 (水) 23:03

なにはともあれ、晴れて良かったですね。
この山は歩きやすいし、展望は申し分ないし頂上は広いし、団体登山向きですよね。

投稿: 山いろいろ | 2007年6月27日 (水) 22:48

あきさま
今晩は 毎度お世話様です。
今の時期、想定外に花が多く見られました。
登山目的では少し物足りないかもしれませんが、
空気が澄んでいれば展望がすばらしいですよネ!
地元の方で、毎日のように登っている方も居られるとか…
長野市の代表的な山ですもんネ!
以前は山名として飯縄を使用していたと思いますが、
近年併記されてきてどちらでも良いような!?
神社と同じく飯縄が良いと思いますが…難しいですねぇ~
 ご来訪 感謝いたします。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年6月27日 (水) 22:04

こんばんは

新緑と花々‥この時期の飯縄山をこちらで初めて拝見しました 展望もよさそうですね 私が登ったのは3月だったのですが、雲りの天候で展望は得られませんでした いずれまた行こうと思っています 西登山道も歩いてみたいですね

山名表記は「飯縄」が正しいんでしょうか 地図では両方併記されているのでよくわからず、私は標柱の文字を参考にしていました 

投稿: あき | 2007年6月27日 (水) 21:41

トシちゃんさま
そうなんです。バスチャーターの利点は同じコース戻らなくて良いのが最大Meritです。運転疲れもないし。。
この予定が入っていなければご一緒できたのですが…
遠路運転お疲れさまでした。例のポーズきまっていましたyo。
ヒメサユリはsanaeさんに似ていたでしょう。
飯縄山では結構ユニークな体験されたんですね。
来年は、残雪の守門岳ですyo。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年6月27日 (水) 21:21

赤鬼さま
今晩は!晩酌中でしょう今頃は…
お世話になりました。
小生もO夫人に言われるまで知らなかったのですよ。
気立てのいいご夫婦だったでしょう。
晴れてくれよかったね。
只 ひとつを除いて…ネ!!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年6月27日 (水) 21:14

sanaeさま
今晩は 何時も有難うございます。
ヒメサユリ満足いただけた様で安堵いたしました。
来年は守門岳の残雪に致しましょう。
今回の飯縄はユックリ ユックリのスローウオークでした。
梅雨の最中にしてはお天気に恵まれHappyでした。
粟の山頂も暑かったでしょうねぇ~
技量も無いジィ~ジですがSUPPORTしてくれる仲間が沢山居て
何時も助けて貰っているのです。山の仲間はありがたいもの。


投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年6月27日 (水) 21:08

輝ジィ~ジさま リーダーとして大役お疲れ様でした、
別コースで下山できるのもバスの利点ですよね。

この山の思い出は、山頂で若いカップルに
T:「写真を撮ってあげましょうか?」
若:「お願いします」
T:「カメラは?」
若:「おたくのカメラで写してください、でメール    で送ってください」
T:「・・・」で写してメールで送りました(笑)

この日 自分達は輝ジィ~ジさまの一週間遅れの粟が岳に行き、改めてご夫妻の健脚を再認識した次第です。一緒の山行は益々怯えて遠のいてしまいます(笑)

投稿: トシちゃん | 2007年6月27日 (水) 21:04

天気が良くてよかった。しかも山頂で意外な人に会えて楽しかった。その楽しい気分に水を差すような
やからが約一名いて参った。おいらの山行にはお断り
だぜ。

投稿: 赤鬼 | 2007年6月27日 (水) 21:03

予定変更で飯縄山だったのですか。
臨機応変の対応ご苦労様でした。
22名の大所帯を切り盛りされて、さすがすごいです。奥様のペースメーカーと併せてリーダーシップは完璧ですね。ジィ~ジさんと奥様のご人徳、笑顔がとても素敵です。
皆さんに合わせられてこそのリーダーですから、なかなかできることではありません。
このようなリーダーのいる会に参加したいものですがみなさん健脚のようで、気ままな我らにはついていけないかもしれません^_^;
お天気も展望も良かったようで何よりでしたね。

投稿: sanae | 2007年6月27日 (水) 20:50

もうぞうさま
今晩は、何時も有難う存じます。
10日仕事を早めれば幾許かのお金の動きも有るのに…
お役所仕事に小生ついていけません。
平ヶ岳ですか?凄いですね!晴れますように。。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年6月27日 (水) 20:30

そういえばまだ蓮華温泉への道が開いたという話を聞きませんでしたね。
いつもなら6月下旬に開くのに・・・
雪が少なかったのにね~

梅雨晴れの1日でよかったですね~
私どもの平ヶ岳予定日は、雨かな~雨だったら中止です。

投稿: もうぞう | 2007年6月27日 (水) 20:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/15571842

この記事へのトラックバック一覧です: 予定変更で飯縄山へ:

« 当っちゃった!!? | トップページ | 梅雨時の平標山~仙ノ倉山 »