« お姫様探索 IN 粟ヶ岳 | トップページ | 予定変更で飯縄山へ »

2007年6月22日 (金)

当っちゃった!!?

当ったというか。否 恐らくミーハージィ~ジに気を遣ってくれたのでしょう。

ブロガー ぼんいぢさんと会長さん から、こんな素敵な面白いものが6月始めに送られてきました。

ことの発端は、ぼんいぢさんの、この記事なのです。

認知症予備軍のジィ~ジは日頃、若いお2人さんの興味深い記事から数々の刺激を貰っているのです。

(銀の柄杓捜索なんて面白いですyo)

 卯子酉神社 (縁結び霊験あらたか)のスタンプ押印された袋に…

   P10409951

   P10409971

カッパ捕獲許可証 

 なッ 何と! 許可ナンバーも明記されています。
   (但し 有効期限20年3月31日まで)

 裏面は…注意書き

      カッパ捕獲7ヶ条

  1.  カッパは生捕りにし、傷をつけないで捕まえること。
  2.  頭の皿を傷つけず、皿の中の水をこぼさないで
     捕まえること。
  3.  捕獲場所は、カッパ淵に限ること。
  4.  捕まえるカッパは、真っ赤な顔と大きな口であること。
  5.  金具を使った道具でカッパを捕まえないこと。
  6.  餌は新鮮な野菜を使って捕まえること。
  7.  捕まえたときには、観光協会の承認を得ること。

      以上 堅く記載されてます。

又 岩手山の春景色の絵葉書には、会長さんから、
ご丁寧なあいさつ文が添えられています。

昨年秋 ジィ~ジは、3度目の岩手県入り。
目的は 岩手山早池峰山登山。

   岩手山の記事は→ コチラ
   早池峰山の記事は→コチラ

アルプスと趣を異にする山容や花々に魅了され、スッカリ
岩手ファンのジィ~ジなのです。
今年は特にNHKの朝連ドラでも一寸したブームでも有ります。

昨年は、遠野 脇をかすめて素通りでした。

今年は 是非にも 民話の故郷  訪ねねばなりません。。。

カッパ様捕獲の大チャンスだし…

お二人さま 本当に 有難うございました。
                    (合掌)

|

« お姫様探索 IN 粟ヶ岳 | トップページ | 予定変更で飯縄山へ »

登山」カテゴリの記事

コメント

yukitubakiさま
勿論 大昔?河童読んだもんね!
もう一回読み直して習性を思い出して、捕獲に行きたい。
なにせ生け捕り賞金1,000万円だからネェ~
だけど結構忙しく、なかなか捕獲日取り予定が組めないyo。
許可証は期限付きだから… ~ん どうしよう!

投稿: 輝ジィ~ジ@ | 2007年7月16日 (月) 10:06

なにぃ~!
一等、2億円? グリーンジャンボ?エッ、違う↓

おぅー!夢のようないい話ジャン?!
カッパ捕獲許可証ですね(゜-゜)ぅ~ン!
手伝おうか? 胡瓜持参で。
ねぇ、輝ジィ~ジちゃん。芥川龍之介の「河童」を読んだことあるぅ? その本によると、河童の面白いことがワカリーノですyo。 もしかしたら、輝ジィ~ジブログにオリジナルカッパ登場近し!!

ガンバレェ-!カッパ捕獲隊☆→→応援隊@新潟

投稿: yukitubaki | 2007年7月13日 (金) 19:34

sanaeさま
河童情報有難うございます。なにせ生け捕り出来れば
岩手TVが1000万円で引き取るらしいので真剣に…
薬師沢、岩魚がワサワサ居たけど河童の餌になるのかなぁ~
今年はトシちゃんやり残しの一大EVENTが有りましたね~
CEREMONYには駆けつけなくては…
予定日決まりました?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年6月27日 (水) 12:45

河童は後立山の薬師沢にいるそうですよ(^_-)-☆
薬師沢小屋の側のカベッケヶ原は河童のお住まいだとか・・・是非お出かけくださいませ~
今年は百座目完登を目指し、トシちゃんも出陣の予定でおりますが、歩けますかどうか・・(笑)

投稿: sanae | 2007年6月27日 (水) 10:09

山いろいろ さま
河童旨く生け捕りすれば地元のTV局から1000万円の報酬が出るんです。矢張り魅力的です。
山分けでいいので案内してくれます?
序でに?何処かの山も…

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年6月26日 (火) 15:00

カッパは概ね水辺に生息しているらしい。捕らまえるのであれば、山に登っていては難しいでしょうね。
輝さんの活動域は、川にも広がりますか?

投稿: 山いろいろ | 2007年6月26日 (火) 14:06

Mrs.Kさま
コチラこそご無沙汰いたしました。たまたま先日、仲間の
山いろいろ氏のレポのcommentでブログ拝見したばかりでした。
不勉強でPC操作は全く我流のジィ~ジと異なり、HPも含め、
自在に表現され、素晴しい才能と技術をお持ちで感服いたしておりました。
そうそう河童生け捕り成功報酬は1,000万だそうです。
是非 新潟経由岩手へ…
ジィ~ジの例の北海道編は、残念ながら事実に基づくもので
掛け合いではないのです。(泣
我々昨年御地近郊まで遠征致しましたが、新潟までそれ程遠くないですよ。是非 キトキト経由でお越しを!!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年6月26日 (火) 13:45

輝ジィ~ジ様
ご無沙汰しております。

連休は昨年アドバイスをいただいたあの山へ
登る予定でしたが直前でキャンセルとなりな
かなか新潟方面の山へ登れないままです。
「キトキト寿司」にははまっていますが(笑)

河童の捕獲証があるの初めて知りました。
う~ん、捕獲して山の費用に充てたい。

ブログ仲間になりましたが夫婦のかけあいを
ネタにしようと決めたのは輝ジィ~ジ様の
北海道夫婦登山旅行の日記がヒントです。
夫婦のやりとりってけっこうおもしろいなぁ
~って。関西は特にボケと突っ込みがあるの
で山はHPで記録して日記は犬から見た夫婦
の赤裸々?な日常をアップしようと。
いいヒントありがとう御座いました。

投稿: Mrs.K | 2007年6月26日 (火) 12:54

noritanさま
お早うございます。
先日は飯縄山お疲れさまでした。梅雨のはざ間の晴天で
助かりました。喜んで頂けたようで有難う。
東北の山や東北地方 温泉も含めて魅力的なところ沢山有るよネ!
そのうち岩手や東北各地にどっぷり浸るかも…
BS早池峰山2回も見ちゃったyo。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年6月26日 (火) 06:20

「岩手山」は秋に「早池峰山」は山開き前日に登りました。
いずれの山も再度登りたいですね!

先日のBS「名峰」の番組で「早池峰山」をやっていました。
又、いつか行きたい~~~
「飯縄山」ではお世話になりました。
展望良し&花良し&お喋り良し&お風呂良しでしたね。T奥様によろしく!

投稿: noritan | 2007年6月26日 (火) 05:58

甘納豆さま
今晩は ご来店感謝いたします。
1/10否 せめて1/100でも入れば大判振舞いできるのに
でも買わないと当りませんよね。。
でも東北は山も温泉も民話もetc何か暖かさ感じます。
そのうちに一緒に行きませんか!!
飯豊だったようですね!山に対してますます前向きな姿勢に
敬服いたします。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年6月25日 (月) 20:31

輝ジィ~ジ様こんばんは!
 “当っちゃった!!?”を見て、えっ!!!6億円当ったのと一瞬思ってしまいました。
輝ジィ~ジ様もこれで奥億長者の仲間入りかと思いきや、賞金を稼ぐにはもう一仕事があるのですね。
捕獲7か条を守って是非賞金をゲットしてください。
楽しみにしております。

投稿: 甘納豆 | 2007年6月25日 (月) 19:56

赤鬼さま
100名山の発端の1つの要因に岩手山が有ったのか!
花も姿も、眺望も良い山だよね。ジィ~ジももう一度
時季を変え、行って見たいと思います。
その前に、有効期限までの間にカッパ捕獲にいこうyo。
捕まえると100万円GET出来るんだって。。
民話の故郷 ロマンありますねぇ~

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年6月24日 (日) 18:06

カッパ捕まえてみたいなあ。岩手、いいよねえ。
特に岩手山はここに登った時に、ふいに百名山を登ろうと思いついた山なのでひとしお懐かしい。もう一度
行ってみてえ。

投稿: 赤鬼 | 2007年6月24日 (日) 06:37

ぼんいぢさま
早速のご訪問有難うございます。
またまた乏しい年金生活者のジィ~ジにとって大金獲得チャンスの
情報まで頂いて…何としても捕獲してTVにも出演して
一攫千金と時の人にならねば。。頑張ろう!!
捕獲したらお礼します。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年6月22日 (金) 21:53

すてきな記事にしていただき有難うございます。
じ、
じつは、卯子酉神社のことを、知りませんでした。
お恥ずかしぃ。
それと、
ちなみに、捕獲許可証があれば、
http://www.tonotv.com/html/livecamera/kappabuchi.html
大金を得られるチャンスもあります。

投稿: ぼんいぢ | 2007年6月22日 (金) 21:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/15521170

この記事へのトラックバック一覧です: 当っちゃった!!?:

« お姫様探索 IN 粟ヶ岳 | トップページ | 予定変更で飯縄山へ »