« GW前半 IN TATEYAMA | トップページ | GW 守門岳 »

2007年5月 9日 (水)

GW前半 IN TATEYAMA その2

前日の記事は→ コ チ ラ

 4月28日(土)曇り/雪/小雨

立山での2日目、メイン目的(MISSION)は…。

それは別山乗越or奥大日岳へ登り、指呼の劔岳を飽かず眺め、その雄姿を写真に納める事。

少々のALCOHOLで気持ち良く、早めに床に着いたジィ~ジ、年の所為でしょうか?酔いが醒めると目覚めます。かなり外は風が吹いているようです。未だ夜中、再び眠りに着きます。

朝 起きると案の定,お天気宜しく有りません。雪混ざりのガスで視界数m.。天気の回復を期待しながら、バイキング朝食を摂ります。少し明るくなりますがあまり変化有りません。

ハプニング発生

どうやら劔岳激写MISSIONも無理なようです。
とは言うものの、慌てて帰る必要も無い身分です。

そこへ…

フロントからの連絡です。

富山側からのROUTEは除雪の為、午前中不通決定。

それでも泡食うほどの事も有りません。
まぁ 雪遊びでもして時間潰せばいいか!
コーヒー飲んだり山岳写真集見たり余裕 余裕。

更に 1時間ほどして

富山側からのROUTEは除雪手間取り終日運休。
大町側は通常運転。

との連絡がターミナルから入ります。

なんだ なんだ なんだ (@_@。

 全く 想定外の事体発生。

これは 困ります。翌日は野暮用が有るのです。
雷鳥荘では詳細が分りません。

我がロートル隊は出発準備をしてターミナルに向かいます。

  *写真は 全てクリック拡大

   P10404441 P10404451
         ターミナルへ向かう様子

朝より視界少し開けますが、前日の様子とは、雲泥の差 。

ターミナルの係員から情報徴収です。

連絡通り、富山側は終日不通決定の由。

どうしても帰る算段せねばなりません。

係員と交渉です。

美女平ケーブルは定時運行との事。であればバスで1時間の距離を歩くしか有りません。
(自動車道が無い何十年前は、ジィ~ジも歩いたものです。)

遊歩道は無論雪で覆われています。おまけにガスで視界もあまり良く有りません。

自動車道であれば、迷う心配も無いので、許可を取りたいと依頼するものの…

係員
「自動車道は、除雪最中で危険であり、更に監督官庁の指示も有り、通行はお断りします。」

ジィ~ジ
「では 後はどんな方法が有るのか?」

係員
「扇沢は通常運行なので扇沢から富山へ入るしか方法が有りません。」

ガ ガッ ガ~ン・・・・

まさか HELICOPTERを呼ぶ訳にも行きません。
万策尽きます。

仕方が無いので扇沢まで下らざるを得ません。係員に依頼します。

ケーブル・バスの往復運賃の半分弱の返金(¥1,850位)そして扇沢までは、強制送還 (笑)です。

ターミナルからバスで大観峰へ更に立山ロープウエイで黒部平へ(前日眺めた針ノ木岳,スバリ岳等がガスの中に薄っすらと見えます。)
黒部平からは地下ケーブルで黒部ダムへ下ります。 
P10404461

ケーブルで黒部ダムへ

   

空模様がスッキリしない黒部ダムですが、台湾や韓国などからの観光客の団体が結構来ているようです。
   P10404471 P10404481
          黒部ダムの様子

トンネル歩いてトロリーバス乗って扇沢です。

   P10404521 P10404541
    地中駅向かって     扇沢駅

扇沢駅は、ミゾレ混じりの悪天候です。
12時少し前の到着です。

サテ 問題は これから立山駅への車の回収です。
帰宅手段をどうするか!!!

ジィ~ジ駄目もとで、車の回送事務所に交渉へ…

流石に 正式事業登録している以上、法を犯して人員輸送は出来ない と丁重に断られます。
(因みに 車の回送料金公定価格 ¥26,000とか)

何はともあれ、先ずはザックから持参のお昼を取り出し、空腹を満たします。

予期せぬ事体ばかり勃発しましたが、何とか3時半頃、無事立山駅の駐車場到着。ここまでこれれば、当日中に自宅へ戻るに何の問題も有りません。

約200キロの道のり 
どうやって戻ったかはご想像に お・ま・か・せ

帰りは富山のスーパーへ立ち寄り、好物の刺身の昆布〆を購入、そしてユックリと国道8号線を魚津に向かって進路をとります。

5時一寸です。早めの夕食に丁度いい時間です。
車なのでALCOHOLは控えます。

立ち寄り先は、そうです。きときと寿司 魚津店。

   P10404571 P10404601

回転すしとはいえ、侮れません。。
(右の写真 誰かさんの食べた分です。)

腹も満たされ、後は家に帰るだけ…

黒部 親不知 を通り越し、高速はETC通勤割引最大限活用 糸魚川→西山そして116号から我家へ戻ります。

 21時半頃無事 帰宅となります。

思わぬ出来事で、予定の劔岳撮影も叶わなかったものの、その分想定外の体験もでき、山に登れなかった事が悔やまれますが、まぁ これはこれで いいかッ!!

    この項   お終い。

|

« GW前半 IN TATEYAMA | トップページ | GW 守門岳 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

sanaeさま
実は大した用事も無かったんですが、sanae隊と異なり、
小屋泊まりなので、何しろ費用掛かりますので…(2人分)
思わぬ体験でしたが、駄目元で有っても交渉して見るもんですね!
お陰で きときと寿司にありつけました。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年5月16日 (水) 14:38

美味しいところを端折ってしまいました?(笑)
ななかな出来ない体験ですね。
その日の内に予定通り帰宅できて何よりでした。
我らは停滞ですねぇ・・・^_^;
でも用事があったら同じことしてたでしょうか・・
2人は痛いですが!(^^ゞ

投稿: sanae | 2007年5月16日 (水) 14:29

春蘭さま
comment有難うございます。
ご主人様大町市のご出身ですか!!北アに極めて便利ですね!
ご主人のcomment有る意味において理解できます。
劔岳(長次郎谷)あまり古い記事なので、なにかブロックされるんでしょうかね?
不勉強のジィ~ジ サッパリ分りません。。
これから守門岳纏めますね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年5月12日 (土) 18:44

ほう!輝ィジ~ジさん、すっごっく寒ぶぅーぃ体験談(*_*;メガテン!! 北アはまだまだ未知の山です。昭文社の地図を見ながらフムフムとブログを読んで見ました。
主人の実家が大町市なので黒部ダム辺りは行けますが、私の主人申しますに・・「学校の遠足が2000m級の山なんだぞぅ。何で、山なんて登るかなぁ?」ですと(-_-;)。ンなわけで、パパは自宅待機。輝ジィ~ジさん、晴れても、降ってもご一緒!!は、いいですね。そうだ、剱岳に ら・びゅ~ん♪ してコメント・カキコしたけどぅUP出来ませんでした。(^^ゞナンカ、ヘマシタカナ?スパイウェア読み取り防止が上手くクリア出来なかったかなぁ?

投稿: 春蘭 | 2007年5月12日 (土) 13:19

ぼんいぢさま
ご訪問頂き有難うございます。
>ウチからはとても遠くナカナカ行ける距離でないし
確かにねぇ~遠いかも知れません。でも何年か後には、是非!
岩手も良い所ですが富山も捨てがたいですYo。
残雪期の立山吹雪けば別ですが晴れれば全くpopularな処です。
ジィ~ジ山は好きですが、ど が点く素人ですから~

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年5月12日 (土) 05:28

mikkoさま
いつも有難うございます。残雪時期特にGW 前半は是非立山へ。
今年は雪の大谷も昨年より5m.減の14m.でした。
ただ2日続けてなかなか晴れてくれませんねぇ~
2日目の帰りは全く想像外でした。(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年5月12日 (土) 05:17

ウチからはとても遠くナカナカ行ける距離でないし
はたまた、雪山となると、ボクの肉眼で見る可能性が0%と思われる景色を堪能させていただきました。
まさにスペシャリストの世界すごいですねー。

投稿: ぼんいぢ | 2007年5月11日 (金) 23:51

1日目の素晴らしい立山の眺望、堪能させていただきました。
お写真だと日差しがあって暖かく見えますが
さすがに立山! -12度ですか? 
露出した岩の凍結がその寒さを物語っていますね。
2日目のアクシデントは大変でしたね。
でも人生経験豊富なジィ~ジさん、黒部トンネルまで見方につけて無事帰宅できてよかったですね。

投稿: mikko | 2007年5月11日 (金) 22:34

えいじさま
九州からお戻りですか?お疲れさまです。
今回は、予期せぬ黒部ダム見学など出来まして(笑)
帰路の方法ですが、我ら4人なのでヒッチハイクは少し
無理があるかも…不景気な今の時代の地方企業、交渉次第で、
お互いの妥協点見出せる?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年5月11日 (金) 07:28

山空花さま
ご訪問有難うございます。ここ数年1月の赤岳、そして
昨年から4月末の立山は定例化していますので、剣岳は
来年の楽しみと残しておきます。(笑)
立山駅までの移動方法、扇沢まで来ているし、貴女の推理は、
残念ながら一寸無理かも(笑)


投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年5月11日 (金) 07:18

お疲れ様でした。大変な目に会われたようですね。扇沢から立山駅・・・。ヒッチハイクですか?タクシーで行くとかなりお金が掛かりそうですね。でも何か面白そうな経験をされたのですか?興味津々です。

投稿: えいじ | 2007年5月10日 (木) 23:50

とんだハプニングでしたね~。
せっかくの剱岳が残念でしたね。でも、来年の楽しみが一つ増えたということですよね。
私だったら、係員に食って掛かってしまいそうです・・・。さすがは輝ジィ~ジさん大人ですね。

それにしても、3時間弱で200kmの移動というと・・・?
調べてみて一つだけ可能性があるのは、黒部トンネル経由欅平、で黒部峡谷鉄道、富山地方鉄道本線利用で立山駅へ???
そちら方面には全く行ったことがないので未知の世界です。

投稿: 山空花 | 2007年5月10日 (木) 23:37

もうぞうさま
毎度有難うございます。小生久しく木六山ご無沙汰致しております。
今回は、思わぬ体験でした。予定外で黒部ダム見学?したり…
どうにか帰ってこれて良かったですよ。
富山へ行くご用のときは、是非きときと寿司にお立ち寄り下さい。
富山県は果物は梨以外殆ど取れませんが、魚や米は美味いですよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年5月10日 (木) 20:52

いやはやすごいことに・・・
でも無事に帰還できて良かった良かったですね。

それにしても富山の回転寿司は侮れませんよね~
いつだった記事にしたことがありましたな~

投稿: もうぞう | 2007年5月10日 (木) 20:42

テントミータカさま
comment有難うございます。
お天気は仕方が無いものの、全く想定外の出来事。
雪壁に雪が巻きつき直ぐに道を塞いでしまうようです。
今の時期でも侮れませんね!
思わぬ体験でした。(笑)劔の写真撮りたかった!!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年5月10日 (木) 18:51

どんなハプニングが起きたのか?気になっていました。
ひゃ~ん!さすが立山・荒れると大変な事になるんですね。お疲れ様でした。高原バスルート歩こうとしたパワー!、さすが山屋さん。
車の回収も無事に事なきを得て、良かったですね。

投稿: テントミータカ | 2007年5月10日 (木) 18:20

赤鬼さま
お早うございます。
永い間 生きていると色んな事有りますなぁ~(笑)
来年一緒に劔の写真撮りにいきましょう。
それがヤッパリ心残り。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年5月10日 (木) 07:09

禍福はあざなえる縄のごとし。を地でいきましたね。
おいらの八ツのように色んな事件に合いますなあ。

投稿: 赤鬼 | 2007年5月10日 (木) 06:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/15002629

この記事へのトラックバック一覧です: GW前半 IN TATEYAMA その2:

« GW前半 IN TATEYAMA | トップページ | GW 守門岳 »