« minimini OFF会 in YAHIKO | トップページ | またまたですが 弥彦 »

2007年4月 5日 (木)

集中 弥彦山

ジィ~ジ所属の 山の会 (≠ 山岳会) では毎年4月の第一日曜日と11月第二日曜日に会の行事として集中登山を恒例実施しています。

今回は、4月1日(日) 弥彦山を7コースから登ります。

男性 57名 女性 61名  合計118名です。

参加者は、80数歳の高齢の方から50歳そこそこの若手?まで。
山歴も過ってバリバリ、現在もそれなりの方
健康管理や、子供から手が離れ、新しい趣味として山歩きを始めた方…等、多士済々です。

新潟駅観光バス発着場からコース別に3台チャーター。
弥彦まで途中5,6箇所最寄の場所で停車し便宜を図ります。

ジィ~ジは、本部担当のため、比較的高齢の方と一緒に〝直行コース〟に乗車。

当日冬季閉鎖が解け、開通したばかりのスカイラインの途中、約6合目の 能登見平 から越後一宮 弥彦神社 奥の院を目指します。

ジィ~ジ前日、ブログでお世話になっているsanae隊と1週間前は、同じくテントミータカ隊と、この下の登山口 西生寺から花見で歩いています。

歩き始めて直ぐに両側に カタクリや雪割草が見られ、皆さん歓声を上げています。

足取りは無論ユックリですが、昔取った何とか… シッカリした足取りで山頂に向かいます。

P10400841_1
奥の院 到着 参拝です。
前日と異なり、黄砂の影響で眺望叶いません。

それでも参加者の皆さん 健康を感謝し、また平穏無事を祈念する事が目的なのです。

参拝が終わると、更に多宝山の手前の 大平園地へ向かいます。

この辺りで、各コース担当リーダーから現在地報告の連絡がジィ~ジの携帯に続々入ってきます。

どのコースも殆ど山頂近くまで来ている様子で、少し安堵。

一番緩い 〝直行コース〟ユックリユックリと言っても小1時間のアップダウン山行です。ジィ~ジも参加者の皆さんのように少しでも長く山を楽しみたいものと願わずには居られません。日々摂生に努めねば…

大平園地広場に到着です。
殆ど時を同じくして、石瀬コース、間瀬コースが多宝山より到着です。

各グループ毎車座になり、持ち寄りの手料理やALCOHOLで宴会開始。
久々の再会を喜ぶ会友、お互いの健康を祝って乾杯する会友 
どの顔を見ても笑みが溢れています。

P10400861_1

P10400871_1
    寛ぐ参加者の皆さんの様子

時おり冷たい風が吹くものの山頂でお昼を採る事が出来たのは3,4年ぶりです。
(ここ3年ほど4月第一日曜日は雨または小雪)

30分も待たず、残りの裏参道、崖松、表参道、八枚沢の各コースも集結。
更に賑やかになります。

宴もたけなわですが、やがて下山の段取りです。
会長の挨拶と、下りについての注意事項説明です。
P10400882
  会長挨拶

体調不良、並びに体力的に無理な方は即バス乗車です。
皆さんは約時間ほどの予定で岩室丸小山公園へ下る事になります。

10数人のバス乗車の会友と別れ、多宝山経由岩室へと歩き始めます。

ジィ~ジ最後尾をを受け持ちます。

花を見ながら幾つかのアップダウンを繰り返します。

カタクリ ユキワリ ショウジョウバカマ コシノコバイモ…等、結構見受けられます。

P10400941
ショウジョウバカマ
P10400961
カタクリ
P10400981
シュンラン

時おり一般登山者の方と擦れ違います。
なるべく迷惑掛けないように大声で 脇に避けるよう指示を出したりします。

公園を見下ろす地点からは、バス組がわざわざ迎えに来てくれています。
(仲間とはありがたいものです。)

靴は皆さんドロドロに汚れ、用水路で泥落としバスに乗車。

最終点呼を取り確認し、往路を戻ります。

100名を越える団体ですが全員怪我も無く無事終了。

春の一大イベントは、かくして終わります。

  ~~~~~~~  ~~~~~~  ~~~

因みに 今回の参加費 一律 ¥1,500
来年からは、一律 ¥500に改定します。

|

« minimini OFF会 in YAHIKO | トップページ | またまたですが 弥彦 »

新潟」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

mikkoさま
ジィ~ジ達、たいしたこと有りませんから!!
皆 いい年してます。若い人に敵いません。ッて。。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年4月 8日 (日) 21:36

無理・ムリ・むり~
みなさんに付いて歩くなんて私にはムリです・・・(; _ ;)
残念ですが、みなさんのレポを見て楽しませていただきまーす。
って来年の話ですよねー!
1年間、ロッキーのようにハードに体鍛えましょうか。
でも、基礎体力無しだし・・・

投稿: mikko | 2007年4月 8日 (日) 21:04

mikkoさま
comment 有難うございます。
密談ちゃいますよ~貴女もダーリン説き伏せ、FLOWER LOAD 縦走参加しましょうネ!!
世の男 所詮 奥方の言に逆らえませ~ん。。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年4月 8日 (日) 20:29

なんかすごい密談(?)のすぐ後にコメントするのは恐縮してしまいますが・・・
輝ジィ~ジさん、お疲れ様でした!
これだけの大所帯をまとめあげるのは誰にでも出来る事ではないですよねー。
他の登山者に迷惑をかけないようになどの配慮もされて・・・
でも参加されたみなさんの楽しそうな様子にご苦労も吹き飛んでしまうのでしょうね。(^_-)☆ 

投稿: mikko | 2007年4月 8日 (日) 20:13

テントミータカさま
来年ですかから(誰かさんが笑う!!)
でも是非計画したいですね。山いろいろ氏始め、事前に計画すれば
賛同者結構いると思いますヨ。sanae隊勿論連絡します。
話 弾みます。きっと!!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年4月 6日 (金) 18:07

↓文字の間違い。

×sanae様達ともお話したみたいし~
○sanae様達ともお話してみたいし~

失礼しました。

投稿: テントミータカ | 2007年4月 6日 (金) 13:57

地元の山の会の弥彦集中、天気もまずまず、沢山の皆さんの笑顔となれば、これは「大お花見会」ですね。いつも感心しているのですが、これほどの大イベントをつつがなく取り纏められるとは、本当に素晴らしい!

ところで、sanaeさんのところでコメントされた、来年の楽しそうな縦走プラン、途中まででも、参加させていただけませんでしょうか?。先日も「カタクリ群落」話を聞いて、興味シンシンです。微妙にお会いできないsanae様達ともお話したみたいし~。

投稿: テントミータカ | 2007年4月 6日 (金) 13:41

赤鬼さま
季節の移ろいを感じますが、同時に時の流れの速さも実感します。
来週月曜日から土曜日の昼過ぎまで、江戸と駿河の予定。
なかなか一緒に行けないよ~。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年4月 6日 (金) 09:01

noritanさま
バスで行くとALCOHOLはかどります。(笑い)
お天道様でればモット良かったけど。

>来年から少しは担いでおりるお金が軽くなるでしょうか?!
 ンだな!! 内輪の話。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年4月 6日 (金) 08:57

ご苦労様でした。花の主役がカタクリ、スミレに替わっていたね。
砂肝いつものように美味しかったよ。来週は江戸? 

投稿: 赤鬼 | 2007年4月 6日 (金) 06:47

本部担当とりまとめ本当にご苦労様でした。

久しぶり(2年ぶり)の山頂ランチは楽しかったでしたね。

来年から少しは担いでおりるお金が軽くなるでしょうか?!
内輪の話でした。

投稿: noritan | 2007年4月 6日 (金) 01:39

甘納豆さま
数年ぶりの山頂でのランチタイム。
久し振りに元気な(*^_^*)をみて会友との懇親もいいものですよね。
これからは皆さんにやっていただきますので…(笑い)
コンデジ写真お褒めに預かり有難うございます。
たまたま手ぶれしなかった?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年4月 5日 (木) 22:44

輝ジィ~ジ様
 大変お疲れ様でした。
大成功の集中登山だったと思います。
通常の山行は、大体グレードが同じ人が集まりますので毎回同じような顔ぶれになってしまいますが、集中登山は普段会えない人とも話ができ、良い計画だと思います。
ショウジョウバカマの写真良く撮れていますね。紫の色合いが実に見事です。

投稿: 甘納豆 | 2007年4月 5日 (木) 22:34

小生のようにバスで奥の院近くまで行くコースを含めて7コース
因みに 表・裏・崖松・八枚沢・石瀬・間瀬の6コースを定番としています。団体なのでなるべく迷惑にならないようにと気遣いはしているつもりですが…

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年4月 5日 (木) 20:17

大勢で賑やかだったようですね。
それにしても弥彦に7コースもあったんですか?
角田なら全7コース+2コースを制覇しましたけどね~

投稿: もうぞう | 2007年4月 5日 (木) 19:58

sanaeさま
全~然 お気になさらないで下さい。
好きで勝手に引き受けているだけですから。
角田・弥彦・国上と三山目一杯時間使って流石です。
1年1回恒例にしてください。(笑い)
TB先ほど関係の無いのが入ってきたようですが、小生は特に何もブロックしていない筈なんですが…いつもながらココログ何か可笑しなメンテばかりやっているので、その所為かな?
ジィ~ジも設定確認してみます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007年4月 5日 (木) 17:03

大所帯の総括お疲れ様でした。毎週でさぞや大変だったことと思います。ましてこんな大事な日の前日にお付き合いしていただきまして申し訳ないことでした。改めましてお詫びと御礼申し上げます。
とはいうものの、こうして続けて歩ける山があり、元気があり、それは何よりのものと存じます。
これからも長く続けたいものですね。
お体をお大切にされてください・・・お互い様ですが(笑)

TBですが、なぜか出来ません。
前は出来たのですがなぜでしょうね?

投稿: sanae | 2007年4月 5日 (木) 15:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/14563061

この記事へのトラックバック一覧です: 集中 弥彦山:

« minimini OFF会 in YAHIKO | トップページ | またまたですが 弥彦 »