« 標高が然程無い割りに(BlogPet) | トップページ | 深い谷と急(BlogPet) »

2006年11月12日 (日)

最高の登山日和でしたが…

全国的に好天に恵まれ、今年ラストにかけて最高の登山日和。

この3連休 山好きの皆さんは、思い思いにフルに楽しまれた事でしょう。

さて、毎日が日曜日のジィ~ジですが…

孫が通う、基督教会のちっちゃな幼稚園のバザーが3日に開催。

娘もお手伝い当番との事で、孫達の世話を頼まれた相方に付き添って上京。

でもって3日は、バザー見学。園児が少ないのに数百人の人出と、多種に亘る模擬店に\(◎o◎)/!仰天。

4日(土)娘の旦那様は、後輩の結婚式参列せねばなりません。

「ジィ~ジお山へ行こうよ!!」と言う5歳半の孫娘の一言で即決。

2歳9ヶ月の孫娘、娘、相方と計5人で向かった先は、

高尾山 ジィ~ジ初めての山です。

因みに、娘は数回、孫は2度目とか、そして相方も2度目。

調布駅までバスそして電車に乗換え。

京王線高尾山口は、人人人……

前回は、孫達はケーブルに乗った由、今回はリフトに乗ってみたいそうな!!

リフト乗るまで10分位待ちです。長蛇の列。。

  P1020569 P1020571

二人の孫も始めてのリフトで大喜びヽ(^。^)ノ

  P1020572 P1020573

これが噂のビアマウント!!
そして蛸杉!!

下の孫は、相方に手を引かれユックリユックリ歩きます。「歩くの嫌だ!」と時折愚図るので、なだめたり、大変ですが上の孫は、余裕綽々。。

   2
     バァ~バに手を引かれて

どこのコースもハイカーの途切れは有りません。

 P1020574 P1020578

山頂は、地方都市に住むジィ~ジにとっては、まるで想像も絶する光景。

外国人を含め、立錐の余地が無いほどの大混雑。。
新宿駅と変わらないではないか!!

それでも道路脇にシートを敷き、早速 相方用意の野菜や肉でトン汁つくり・・・

日頃好き嫌いで娘を困らせている下の孫も、お代わりまで要求。

人ごみとガスで眺望得られないので、下山する事に…

 P1020582 P1020590
両手を合わせ、バァ~バとお参りです。

 P1020588 P1020589
   天狗様にご挨拶を…

     P1020593

     未だ破ってばかりのジィ~ジです。

途中、孫の要望で、サル園へ立ち寄ります。

   P1020597

36匹?銘々の性格説明とか、行動様式の説明、これが意外?と面白かったのです。

ユックリとサルを見物して、再び 蛸杉経由リフト乗り場へ…

乗り場付近は、階段に多数の人が腰を下ろし、順番待ち。

聞けば、リフトが30分以上待ちの状況。
相方と下の孫は待ちます。
ジィ~ジと娘と上の孫は、歩いて下ります。

登山口のリフト乗り場へ行くと丁度、相方と孫娘が手をつないで下りてきました。

かくして、ジィ~ジ初めての高尾山debutは終わります。

帰りの電車で、孫娘 
ジィ~ジ今度は、なんにも乗らないで登るからね!! 

                      お終い。。

|

« 標高が然程無い割りに(BlogPet) | トップページ | 深い谷と急(BlogPet) »

登山」カテゴリの記事

コメント

しげぞうさま
1週間ほど留守にしており、お返事遅くなりました。
孫達と山へいけるということは、Happyなことだと思っています。貴女もご両親と今でもたまに山登りをされますが羨ましい限りです。高尾山手頃でとっても良い山ですよね!
十善戒イザ実行大変ですねぇ~毎日幾つも破ってます。(反省)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年11月20日 (月) 23:13

くま殿
高尾山あまりの人で吃驚したけど、凄く楽しかったよ!
今度は花の時期に、どこかまた連れて行くから、甘やかさないで、それなりに厳しく鍛えて置くように!!(笑い)
outdoorそれなりに色んな勉強にもなるし…
健康の基本は、歩く事だ。またの日を楽しみにしているよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年11月20日 (月) 23:05

TiCAさま
コメント感謝です。忙しいのに…
1週間ほど留守にし、つい先ほど帰宅してBEERを片手にしています。相方と二人で約2,000キロ走りました。天気に恵まれあまり喧嘩もしないで無事でした。
高尾山初めてでしたが、皆さんの仲間に入れて貰うほどの年ではないので、せめて孫と(笑い)
でもそれはそれなりに我々にとっても良い思い出になりましたよ!!
丹沢と違いACCESS的には、高尾山は割と遠いんですね!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年11月20日 (月) 22:57

heppoco さま
遅くなりましたがTB有難うございました。1週間ほど二人で
気まま旅行してきました。詳細は後日アップの予定です。
高尾山機会が有れば、是非ご一緒したいものです。
ご両親とユックリお登りになれば…あまり経験がおありでなければ、膝痛めないように下りだけは、ロープウェーとか
是非是非実行なさいますよう。(但し激混み予想日は、敬遠したほうが…)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年11月20日 (月) 22:46

kurimammyさま
comment多謝です。
世間一般、ヤッパリ孫はかわいいですねぇ~
無論indoor教育も必要ですが、outdoorで自然と触れ合う機会が多くなれば、それなりにそれ程人の道を踏み外す事は無いのでは…と思います。
押し付けかもしれませんが、ジィ~ジ・バァ~バと山へ行った事が有ったなぁ~と思い出してくれれば有りがたいと思います。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年11月20日 (月) 22:37

moeさま
comment有難うございます。
孫は一般的にヤッパリ可愛いもんなんですよ!!
数十年も先、キット分りますよ。(笑い)
高尾山人が異常に多いことが一寸ですが、魅力有る山だと思います。ビアマウント寄るも良し、別のルートを採るも良し、電車の便がいいので、経験として1度は○○?
でも程ほどですよね。。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年11月20日 (月) 22:29

じぃ~じさん、こんばんは。
出遅れましたが、高尾山デビュー、おめでとうございます☆私も例のビアマウントが高尾山デビューだったので、なんだか嬉しくなっちゃいました♪
お孫さん、きっといい思い出になると思います。私も、小さい頃家族や従兄弟と一緒に歩いたことは思い出に残っているし、それがあったから山が好きになったんだと思います。山をずっと好きでいてくれたらいいですね~♪

ところで十善戒。私がこの看板を見たときは、ちょうどバカ話が炸裂していたときだったので、「無意味なおしゃべりはしない」の一言にみんな黙ってしまったのを思い出しました(笑)。

投稿: しげぞう | 2006年11月19日 (日) 23:17

 初投稿です。輝じーじの娘です。この度は、絶好の登山日和!に、お付き合いいただき、ありがとうございました。
 その上、バッチリ、レポートもしていただき。
 このブログを一緒にのぞいた、ぺぺちゃんは、「たかおさんだー!!また、じーじとばーばといこうねー。でも、エンエンするけど・・・」と、言っていたよ。
 これからも、山の楽しさを、娘たちにたくさん体験させてあげてください。鍛えておきます。よろしくねー。 

投稿: くま | 2006年11月17日 (金) 18:50

ジィ~ジさんこんばんは!
小さなお孫さんと一緒の山、さぞデレデレだったんでしょうね~(笑
こうやって小さい時から一緒に歩くなんて、絶対いい思い出になりますよ。
私も高尾山はまだ2回しか行った事ありません。うちからだと案外遠いしな~。
すてきな休日ですね♪

投稿: TiCA | 2006年11月15日 (水) 21:28

「ピアマウント」をクリックしたら、自分の写真が~(笑)
こちらもTBさせて頂きました。
今度はいつか、ビアマウントで待ち合わせしましょう!
週末、両親に会ったら、偶然にも「高尾山行ってみたいな~」と言われたところでした。
六十代の親、やっぱりロープウェィでしょうか?
たまには家族と、いいですね(*^。^*)

投稿: heppoco | 2006年11月15日 (水) 21:02

将来はお孫さんと一緒に山登りですね。
それも楽しみなのでは?(⌒_⌒)
可愛いですねぇ バァ〜バに手を引かれ嬉しそうな顔。
至福の時間ですね

たくさんの人!人疲れしそうです。
しばらく 忘れていました(^-^;

投稿: kurimammy | 2006年11月15日 (水) 14:52

輝ジィ~ジさん、こんにちは♪
お孫さん達、とっても可愛いですね!!
すごく素直に育っているんだろうなという感じが、文章から伝わってきます。
私も高尾山は登ったことが無いのですが、やはり日本で一番多くの人に登られている山(何かの本で読んだ記憶あり?)だけあって、人が多いのですね~。
でも、いつかは登ってみたいと思っています。
masaはビアマウントに行きたいと言いそうなので、ビアマウントを通らないルートを考えてみようかな(笑)

投稿: moe | 2006年11月14日 (火) 09:54

えいじさま
何時もどうも!!
もともとごく普通ーのじぃ~さんですよ。(笑い)
只 皆さんもそうですが山歩きする人に悪い人いませんから
孫にも将来皆さんみたいになって欲しいものと…

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年11月14日 (火) 03:23

今回は、普通のおじいちゃんになってしまいましたね。
お孫さんとの山歩き良いですね。
将来が楽しみですね。

投稿: えいじ | 2006年11月14日 (火) 02:03

まゆ太さま
忙しくて大変ですね~(仕事、山、Blog)
たまには高尾山みたいなところもいいかも…時間の無い時とか
孫娘indoorもoutdoorもなんでも好きみたいです。ミーハーなんでしょうね!ここだけはジィ~ジと似てるかな?
そうそう十善戒 守ろうね!!(笑い)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年11月13日 (月) 22:04

輝ジィ~ジさん、こんばんわ~
お孫さんもジィ~ジさんの山登りの血が流れているのですね~(^^)
高尾山、登らなくては・・・。(まだ、行ったことないのです)
>未だ破ってばかりのジィ~ジです。
うう~耳がい、痛い・・・(汗

投稿: まゆ太 | 2006年11月13日 (月) 21:18

nobuさま
comment有難う存じます。
なにせくたびれジィ~ジの駄Blog。 sanaeさんtomomiさん、heppocoさんなどの真似したくても出来ないのです。
只惚けを少しでも遅らせたいと思っているだけです。
高尾山の近くにお住いでしょうか?多摩川沿いとか…
高尾山歴史も有り、いい山だと思いますヨ。
こんな記事でも宜しければ、またお立ち寄り下さい。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年11月13日 (月) 17:09

輝ジィ~ジさま、はじめまして。
いつもsanaeさんやtomomiさん、heppocoさんなどのブログ
でコメント拝見しています。
なじみ深い高尾山で、かわいいお孫さん連れての山行で
思わずコメントしたくなりました。
この時期の高尾山も他の山と同様、たくさんの人手ですね。
関東地方もそろそろ紅葉がピークです。

投稿: nobu | 2006年11月13日 (月) 13:35

sanaeさま
毎度comment有難うございます。
人の多さには吃驚を通り越しました。
下り道 沢沿いにサワガニが1匹出てくれ上の孫は大喜び。
ビアマウント外からしっかり見ました。あれでは何時間も
待たねばならない訳よ~く分かりました。
ジィ~ジの顔、二王子の鐘の下では分りませんよねぇ~

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年11月13日 (月) 13:33

お孫さんと高尾山良かったですね。
我が家もたまに行きます。ちょうど良いですよね。
リフトもケーブルも、子供って喜びますから乗せてあげたいですが、混むと待っているのがホントに大変!
下のお孫さんと一緒に並んで待つのも大変だったことでしょう。奥様お疲れ様でした。
それにしても上のお孫さんずっと歩いてエライですね。
ジィージさんの嬉しそうなお顔が目に浮かびます。
(って、お顔が分かりませんが・・笑)

投稿: sanae | 2006年11月13日 (月) 13:05

赤鬼さま
昨日は大変お疲れさまでした。ホンと今日と代わっていたら…
もう時期的には冬山になりますね!!
高尾山人はべらぼうに多いですが、コースも多様、歴史も有り
それなりにいい山です。陣馬山辺りとかけて1度は…
>お孫さん可愛いねえ。ジイージの孫とはおもえねえ。失礼。
そっくりそのままお返しだ。。(笑い)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年11月13日 (月) 08:22

高尾山おいらは行ったこと無い。長岡の山友の旦那が
ここで亡くなっているので、一度と思っているけど、中々。
お孫さん可愛いねえ。ジイージの孫とはおもえねえ。失礼。
昨日は、たっぷり冷や汗かいた。今日だったら良かったのに。

投稿: 赤鬼 | 2006年11月13日 (月) 06:58

tomomiさま
今晩は。 comment有難うございます。
世の中嫌なニュースも有りますが、大概のジィ~ジ&バァ~バ
孫は可愛いもんです。何十年も先キット貴女も分かるでしょう。
休みの日と言う理由もあるでしょうが、高尾山半端な人出でなく
タダタダ唖然としました。でも良い山だと思います。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年11月12日 (日) 22:20

ジィ~ジさん、なんとも泣かせるお話ではないですか~(ToT)
もう、お孫さんかわいくってしょうがない!ビームががんがん飛んできましたよ(笑)
高尾山はこんなにも人が多いのですね。
ずいぶん前に行ったので、忘れていました・・・

投稿: tomomi | 2006年11月12日 (日) 22:00

もうぞうさま
今晩は、何時も有難うございます。
そうですか!息子さんと山へ…羨ましいですね。
娘は、大学生の時まで仙の倉山辺りまで付き合って呉れましたが…
それにしても、貴殿は彼方此方よくご存知で何時もながら
敬服いたします。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年11月12日 (日) 21:14

さすが輝ジィ~ジさんのお孫さん。
エライ!
そう言う私も息子を山好きに育ててしまいました。
いまでも「山に行くか?」というと、特に用がなければ一緒に行きます。

さて高尾山、なんにも乗らないで登ったことがあります。

投稿: もうぞう | 2006年11月12日 (日) 19:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/12646045

この記事へのトラックバック一覧です: 最高の登山日和でしたが…:

» 高尾山 [山あり谷あり]
「ビアマウント行きませんか?」という嬉しいお誘いを頂き、 heppoco隊、師匠のsanaeさん&トシちゃんと、高尾山に行ってまいりました〜(*^。^*) 日時 : 2006年9月2日(土) 天気 : 晴れ 【アクセス】 往路&復路 : 新宿駅+++高尾山口駅 【コース】 登山口14:00−【稲荷山コース】山頂15:45−【3号路】−ビアマウント17:15−下山&蕎麦屋さんへ 高尾山口駅で、ちょっと緊張しながら待ってました・・・�... [続きを読む]

受信: 2006年11月15日 (水) 20:58

« 標高が然程無い割りに(BlogPet) | トップページ | 深い谷と急(BlogPet) »