« 新潟魅力探訪 新発田編(2) | トップページ | 100記事目、平標山・仙の倉山 »

2006年7月 4日 (火)

角田山は、今年5回目です。

   角田山 (482m.)

 所在地 平成の大合併により、現在は新潟市。

海抜0m.の汀から登る、灯台コースや、五箇峠コース等、
全部で10コースほどのrouteが有ります。

佐渡・弥彦国定公園の一角でもあり、春のユキワリソウ(ミスミソウ)
カタクリ等の群生で、県内外から多数のハイカーが毎年訪れます。
旧暦のお盆の頃には、キツネノカミソリが、オレンジカラーの化粧をして、迎えてくれることでしょう。

どのコースも危険箇所も無く、おまけに低山なので、
所謂、登山のカテゴリーに入らないかも知れません。

でも、ジィ~ジにとっては、紛れも無く100名山 なのです。

6月17日(土) 薄曇り

何時もの仲間、O夫妻が、今年はまだヒメサユリを見ていない。
前夜の予報では、珍しく降水確率0%

あんまり粟ヶ岳のヒメサユリが良かったので、朝5時過ぎ、
4人で信濃川沿いに、加茂市へ…

…ン・ン 何と予報に反し、あと少しで登山口到着なのに、
フロントグラスに ポツン ポツンと…
当たりは、むしろ強くなってきます。

山には、ガスがどっしりと腰据え動きません。

「これじゃ、行っても駄目だね!!」

あっさり、断念 Uターンです。海の方向は、山手より少し、
明るく見えます。

「角田寄ってみようか!!」  簡単に決まりです。

稲島登山口駐車場に着いた頃には、少しムシムシするものの雨は、止んでいます。

とどのつまり→ジィ~ジ今年5回目の角田山。

何時もの事ながら、既に下ってくる人、登り始める人結構います。

あまり風も無く、汗っかきジィ~ジ、10分も登れば、ドバーと噴出してきます。

山頂手前の、有るべき筈の
ヤマボウシ アレッ咲いてません!!

場所間違う筈、有りません。何処探しても…

山頂で小休止、次は灯台コースへ下ります。
残念ながら、今回も佐渡は、隠れています。

足元に灯台が見える、梨の木平まで足を伸ばし、再び山頂へ戻ります。汗でシャツはびしょびしょ。。気持ちが悪いので、着替え、やっとスッキリします。
ビール1缶飲み干し、トマトカットを一切れ、今度は、平成観音コースを下る事に…
歩き始めて直ぐ、ヤマボウシの花が見られました。
    P1000201
 でも ホンと数えられるくらい?????

 どうやら今年は、裏年の様です。
 因みに 昨年の同時期の角田のヤマボウシ
             

    _002

平成観音コースを2/3ほど下り、山の神分岐で、再び山頂に戻ります。

汗で、シャツはまた重くなり、再び着替え。

簡単な、軽めのお昼を取り、稲島へ戻りました。道端には、オドリコソウが沢山、
またサイハイランも見られました。

      _005

結局 目的のヒメサユリ見学は、トレーニング山行に変わったのでした。

|

« 新潟魅力探訪 新発田編(2) | トップページ | 100記事目、平標山・仙の倉山 »

登山」カテゴリの記事

コメント

まろんさま
ココログ全く問題外…嫌になります。すみませんね~
ガスで眺望得られなかった由、残念でしたね!でも、サユリちゃんに
会えて、良かったですね!丁度天気の具合と、雪解けで抜かるんで
いたんでしょうか?長靴洗うのも簡単ですしね…越後の山
結構長靴が良かったりして。。来年は、雪庇を是非 (^o^)丿

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年7月14日 (金) 12:33

ココログ回復したようですね。
輝ジィ~ジさんの忠告に従い、先週金曜日にアタフタと守門へ行ってきました。(保久礼-袴岳の往復です)
ガスでまったく展望は得られませんでしたが、大岳付近で小百合様をはじめ沢山の花と出会うことが出来て満足、満足!ただ、長靴を持って行かなかった事はかなり後悔しました。(笑) 翌日は浅草の計画でしたが、残念ながら急用でダメに。
これからも越後の山情報とアドバイス等よろしくお願いします。

投稿: まろん | 2006年7月13日 (木) 19:27

しげぞうさま
多忙なところ、comment有難うございます。
ずーッと何十年も先の事。必ずお二人にとっての、特別の
Private100名山或いは、裏山が出来る事でしょう。
カウントダウンの音が聞こえますね。気をつけて頑張ってください。
ジィ~ジ相方と二人で、お船に乗って…→(正解)です。


投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年7月 6日 (木) 17:01

じぃ~じさん、こんにちは☆彡
今年5回目なんてすごいですね!!!なんか、「地元の山」っていう感じで羨ましいです。私もいずれどこかに定着したら、そういう山を持ちたいなあと思います。
あと最後のお花はサイハイランというんですね!この前の北海道で同じような花をたくさん見たんです。「ミョウガみたいな色やな」とか言いながら(笑)。
山ぼうしもこの前の早池峰で見かけました。はじめてみたのですが、お花、おもしろい形をしてますよね。

で、じぃ~じさんはお船にのってどこに行っちゃったんでしょう~?(でっかいどう!?)

投稿: しげぞう@会社 | 2006年7月 6日 (木) 14:02

もうぞうさま
あんまり頭使わず、身体ばかり使っているので、お陰さまで
達者なようです。頭の老化は、確実に感じております。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年7月 5日 (水) 21:52

いや~いつもお元気です事。
見習いたいものです。

投稿: もうぞう | 2006年7月 5日 (水) 21:03

マロンさま
海抜0m.からの登山口って結構少ないし、おまけに佐渡が見えた
なんて、そして花も…ラッキーでしたね。来年も是非どうぞ!
守門・浅草早く行かないと、さゆりちゃん逃げるかも…
でも スッキリしませんね~  お仕事頑張ってください。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年7月 5日 (水) 15:12

角田山は今年のGWに行きましたが海辺(海抜0m)から登る爽快感と日本海・佐渡の展望&花を楽しむことが出来ました。私もお手頃100名山だと思います。下山中にご一緒したオバちゃんには早春に必ず来なさいと命令受けました。
守門か浅草岳のヒメサユリをネラッているのですが天気がどうも・・・・。新潟の山レポ、いつも楽しみにしています。

投稿: まろん@会社 | 2006年7月 5日 (水) 12:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/10784223

この記事へのトラックバック一覧です: 角田山は、今年5回目です。:

« 新潟魅力探訪 新発田編(2) | トップページ | 100記事目、平標山・仙の倉山 »