« 100記事目、平標山・仙の倉山 | トップページ | 北の大地へ、 暑寒別岳?編 »

2006年7月14日 (金)

北の大地へ、二人連れ (序)

今年の夏は、幌尻岳をTARGETとしていたのですが…

企画担当のO氏に不都合が生じ、出来れば一緒に登りたい。

幌尻岳は来年に…

でもって予定変更 (山座&日にち)

ジィ~ジと相方(バァ~バ)二人で出かけることに…

連添って35年 性格がまるで異なる二人

正直、ジィ~ジ 道中喧嘩しそうで内心心配でビクビク…

車中泊を主体に、シュラフや念の為、テントも積み込みます。

約1週間の二人連れ旅の始まりです。

      …~~…~~…~~…~~~~…~~…~~…~~…

  7月7日(金) 薄曇り

午前10時30分 新潟港

全長199.9m. 総トン数18,300t 

新日本海フェリー らいらっく号 で、小樽港まで18時間の
船旅のスタートです。

まだ夏休み前でも有り、団体客もそこそこいますが、8割強の乗船率でしょうか…?

P1000325

新潟港ターミナルと、らいらっく号

餌をねだるカモメが数十羽飛び交い、見事に餌をキャッチします。

P1000332_1

 相方とカモメ

やがて波の穏やかな、日本海に向かい、静かに離岸です。

P1000333_2

離岸の様子。

船内では、長旅の為、VIDEO上映や、特別にショーを昼夜2回行ったり、乗客を退屈させないよう色々趣向を凝らしています。

ジィ~ジ3度目の乗船で、現役の時は、矢張り船は時間が掛かるな~と、少し苛々したことも有りましたが、今回は、時間的余裕がたっぷりなので、風呂へ入ったり、ビデオ(鬼の剣・鷹の爪)を見たり、ショーを見物したり、前回より逆に時間の流れを早く感じました。

P1000335

ショーの様子。面白かった。。

眠れないかと(意外に神経質タイプ)心配したものの、割合早く床に就き、消灯に合わせ就寝。

|

« 100記事目、平標山・仙の倉山 | トップページ | 北の大地へ、 暑寒別岳?編 »

登山」カテゴリの記事

コメント

しげぞうさま
そのうち貴女も物足りなくなってエスカレートするんです。
だから如何対処すれば良いのか分からず、右往左往・ビクビク
するんです。男って者は…(可哀想)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年7月18日 (火) 13:49

わ~、北海道レポ、楽しみですね!
>正直、ジィ~ジ 道中喧嘩しそうで内心心配でビクビク…
「ビクビク」に笑っちゃいました(笑)。ドキドキじゃなくてビクビクなんだ~。我が家なんて小さなケンカはしょっちゅうですヨ。主に私のわがままによるものですが・・・(汗)。
というわけで、そのへんのご報告(?)も楽しみにしてますー。

投稿: しげぞう | 2006年7月18日 (火) 07:25

Mrs.Kさま
お立ち寄り、comment有難うございます。
午前中に、伊吹山レポ見ていたんですよ。
結局、火打も中止され大正解でしたね。(土砂降りで)
南アも…全国的にスッキリしないので、山小屋も海の家も
今年は、大打撃でしょうね。環境汚染・温暖化現象の影響?
この先どうなるんでしょうか?
火打・妙高できれば秋と、残雪2度お越し下さい。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年7月17日 (月) 18:45

はじめまして、輝ジィ~ジ様。
奥様とお2人で北海道の山なんて
うらやましいです。どなたかのコメントの中に
大きな島云々とあったのでもしかしたら
北海道なのでは・・と思っておりましたけど。
つづきのレポ楽しみにしています!

先日からの火打・妙高の情報のことでは
とても丁寧に対応くださり有難うございました。
結局変更して南アルプス南部に入りましたが
天候が悪く縦走を取りやめて下山しました。
やっぱり海の日連休はまだまだ夏山では
ないですね。

投稿: Mrs.K | 2006年7月17日 (月) 17:42

TiCAさま
お立ち寄り有難うございます。
二人旅、恐怖心でビクビクです。
なんせ 怖~い
1週間無事なわけ有りませんワ!!(ー_ー)!!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年7月17日 (月) 07:18

もうぞうさま
何時も有難うございます。
ご期待に沿えるような記事たまにUPしてみたいものですが…
techniqueも表現力も不勉強で。。
ご期待に添えないようだと、どうしよう!!
相方あと半年ほどで、ン十歳になります。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年7月17日 (月) 06:54

山いろいろ さま
毎度どうも有難うございます。
流石!!読みが深い。。
出かける時は、自分に誓ったんですが…
35年以上連添っても、なかなか??

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年7月17日 (月) 05:46

赤鬼 さま
只今~
帰って来た途端 やらねばならぬこと一杯!!
1週間留守にしていると、幾ら暇人でも。。
記事アップ頑張ります。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年7月17日 (月) 05:40

あら~?お戻りになったんですね!おかえりなさーい。
で?で?北の大地はどうでした?
しかも奥様と二人きりだなんて~すてきじゃないですか♪
続きがきになりますぅ。

投稿: TiCA | 2006年7月15日 (土) 23:07

こんばんは。
いや~期待に胸が高鳴りますね~~~
それにしても奥様、若い感じの方だ。
いや実際に若いのかな??

投稿: もうぞう | 2006年7月15日 (土) 20:42

なんか荒れ模様の予感?
いや、天気じゃなくて~。(笑い)
え~っ、何んにも無くて楽しかったぁ!なんて記事じゃなくて~、犬も喰わない、面白いのがあったらUPよろしく。(;´д`)

投稿: 山いろいろ | 2006年7月15日 (土) 15:07

この後の記事に期待。何処に行ったのか、天気は?と
興味津々。

投稿: 赤鬼 | 2006年7月15日 (土) 06:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/10937179

この記事へのトラックバック一覧です: 北の大地へ、二人連れ (序):

« 100記事目、平標山・仙の倉山 | トップページ | 北の大地へ、 暑寒別岳?編 »