« 米山&八石山で~す。 | トップページ | 1年ぶりの守門岳 »

2006年6月 9日 (金)

指定型バトンが回って来たよ!

確か、昨年の11月頃?〝夢バトン〟とか〝血液型バトン〟とか、夫々個性溢れる記事を見た記憶が残っています。

   予期せぬ事体発生

過日、何時もBlogでお世話になっている、sanaeさんから、

全く思いがけず、〝指定型バトン〟なるものが、

事も有ろうか?ジィ~ジ如きに回ってきたのです。
予期せぬ事体に、目も回ります。 大事件だ!!

【指定型バトン】のルール

  • 廻してくれた人から貰った『指定』を『』の中に入れて
    答える事。
  • また廻す時、その人に【指定】する事。

ジィ~ジに与えられた指定課題は、何と! 【酒】 

~~~~ん。。難しい。酒 好きですが…

そこで
ジィ~ジと酒の関わりを少々

始めて飲んだのは、→小学校低学年の頃(50年以上前、大昔だ)
 ジィ~ジの母方実家では、子供でも男子には、冠婚葬祭時に
 お膳が据えられ、当然の如く、杯も…

量的限度 →不明 (1升なんかとてもとても)
 それでも相方の実家で、義弟と甥っ子と3人でやれば
 酒2本プラスビール大瓶数本程度はいくのかな…

 現役の時は、接待されるより、するほうが圧倒的でした。
 故に、自らは酔えない。酔った振りは出来ます。

酒との相性
 人より早く酔い、人より早く醒めます。
 一旦 醒めると惰性?でかなり飲める。
 醒めると、簡単に 酔えません。

 
大酒飲みでは、決して有りませんから!!

 この年まで、幸か不幸か 二日酔いの経験は数える程度。

日常晩酌 → 結構休肝日も多いです。
 ホンとは日本酒飲みたいのですが、家計的理由により、
 腹膨れる発泡酒が多いかな!!

それでは 『指定』に挑戦してみます。

◆ 最近思う 『酒』

日本酒消費量の漸減傾向歯止め掛からず。 

 殊に 若い世代の酒離れ

過って、木村尚三郎先生の講演会に出席した折、
先生曰く、「日本酒は、何十年一日の如く変わらない、
あの1升瓶の形が宜しくない。」
とのご意見でした。
確かに、ラベルの違いと、瓶の色が数種類。

(リユース・互換性には貢献しているかも…)

それに引き換え、 本格焼酎や泡盛などは、
多種多様・千差万別の姿・形
ネーミングやラベルのSenseの良さ。
PR上手。→TARGET設定 若い人向け。

現代社会は、情報に基づく分析、ニーズ対応が重要です。

無論伝統は大切にしなければなりません。しかし螺旋的に変化する事も大切。。

ここ数年 我新潟近郊の酒蔵で廃業・倒産も数件有り。

一方企業業績の高い、酒造メーカーも何社か有りますが。。。

一日本酒フアンとしては、頑張って欲しいと願うばかりです。
日本酒は、旨いのです。

   なんか結構マジだな~

◆ 直感的 『酒』

酒=酩酊 酔うもの

ジィ~ジの場合は、ど~しても 酒=清酒(日本酒)

更に、吟醸・純米・本醸造
そして 生酒 樽酒 にごり酒 生一本
     どぶろく 
     人肌、熱燗 冷や酒

燗しても冷やにしても飲めるのは、日本酒だけ

焼酎 お湯割りとか、身体にも良いようですが、芋とか
麦とか蕎麦とか 程度しか分からんのです。
(たまには、飲むんですよ。)

まして 黒い佐藤 さんとか 白い佐藤 さんとか
森伊蔵 とか 魔王とか さつま諸白、山ねこ、三岳 
… etc チンプンカンプン

いわんや 、泡盛のブランド名 全く無知。

◆ 好きな 『酒』

常温もしくは、ぬる燗で飲む酒。
山から帰って飲む一杯 山小屋での一杯
気の合った仲間と、笑いながら、楽しく語り合いながら飲む一杯

越後新潟は、淡麗・辛口 ヤッパリ地酒が一番

越後新潟の蔵元、現在生産の99%位 淡麗辛口
(味が綺麗でスッキリした辛口)
昭和40年代後半まで、全国的に甘口全盛

因みに、近頃買う酒は、地元 新潟市の≪鶴の友≫

米と水 新潟適地産業でしょう。

◆ こんな 『酒』 は嫌だ。

ツマミも無ぇ~、料理も無ぇ~ → 空酒
自棄のやん八          → 自棄酒
気持ちよく酔えない酒     → 無理酒

ヤッパリ 酒は飲むべし、飲まるるべからず です。

◆ この世に 『酒』 が無かったら

これは、間違い無く、アル中 (酒依存症) と言う言葉が
存在しなかっただろう。

日本の国は、闇夜だったろう!!

 須佐之男命(スサノオノミコト)の乱暴狼藉を諌める為、
 天岩戸にお隠れになった 天照大神(アマテラスオオミカミ)。
 天宇受売神(アメノウズメノカミ)踊りと、賑やかな酒盛り宴会が無かったら、
 きっと お覗きにならなかった事でしょう。

抗争の連続だろう
 手打ち式も出来ず、争いに終止符つけれない

冠婚葬祭 間が抜ける??
 世話役さん座持が大変です。

全ての産業、そして技術革新は、興きなかったかも…
 神代の昔、縄文・弥生の昔、稲作と同時に酒が、生まれた。
 農業・漁業に次ぐ最初の産物が、(酒) 産業の源?

     *********************

頭の老化か?(今に始まった事ではないって!!)

 陳腐且つ支離滅裂な答え もっと何かAppealできる
 表現有っても良さそうな…(情け無い)

これからも
  無駄な抵抗と知りつつも、自分なりに頑張って見ましょう。

さてさて
◆次に廻す5名の方々(【指定】つきで)

 ジィ~ジの一方的お願いの筋です。

 無視・パスされても文句有りません。
 時間が空いたり、ネタ切れの時で、全然OKです。
 勝手に【指定】変更されても no problem。
 人夫々考え方千差万別 故に 同じ 【指定】でも当然 可
 飛び入り モチ 大 大歓迎。。。輪を広げましょう

 ◎ 山いろいろさま  『定年』 
  * ジィ~ジの 山と人生とブログの師です。

 ◎ noritanさま   『映画』もしくは『本』
  * ジィ~ジの山の会の仲間 & PC担当

 ◎ もうぞうさま   『写真』
  * 感性豊かな博識の持ち主

 ◎ まゆ太さま 『スヌ』or『温泉』
  * 仕事と百名山、そして そして…

 ◎ heppocoさん 『友・仲間』
  * 優しさ溢れる記事満載

皆様 お願いしま~す。

 

 

|

« 米山&八石山で~す。 | トップページ | 1年ぶりの守門岳 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まゆ太さま
仕事しながら、山へ出かけたり、飲みに行ったり、毎日多忙だから
全然急がないし、負担に感じないで下さい。
梅雨に入り、暫く山は無理みたいですね!!でも37番目密かに
何処か狙っているんでしょう。。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年6月15日 (木) 20:09

sanae さま
実は、ジィ~ジお酒も好きですが、落語 饅頭怖い と同じく、
甘い物も好物なのです。要はお腹に入るもの全て、歓迎なのです。
食べる事、食べるスピードだけは、少し自信あるんです。
山頂では、500缶1本以上は、特別で無い限り、飲まないように
決めているんですよ!!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年6月15日 (木) 19:35

noritan さま
> オイラも「酒」に付いての方が書きたかったワ(^_^;)
 書いてみれば…(笑い)新しい自分が発見できるかも!!
それにしても、映画や本あまり詳しいので、怖ろしい!!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年6月15日 (木) 06:43

輝ジィ~ジさん、久々に遊びに来れたのですけど・・・、が~ん。す、すみません。こんな大事なポイントで、ブログCheckできなくて・・・。バトン、有り難く頂戴いたしますが・・・、ぢつはしげぞうさんからも以前バトンを頂いておりまして、まだそのバトンも持っている状態なので、放出が遅くなってしまうかも。ごめんなさいっ。何気にわたしも初バトンなのですよ~。緊張しすぎて、書き出せずにおります・・・ハイ。
ジィ~ジさんの『酒』、興味深く拝見させていただきました。嫌いな『酒』、よく経験してるわ、わたし・・・とちょとブルーになりました。京都で久々に日本酒を頂いたのですけど、やっぱりおいしいですね。飲みすぎなければよいのですよね、はい。さて、まゆ太へのお題ですが『温泉』は語れるのだろうか・・・。『スヌ』は・・。とりあえず、考えてみます。だめだったら、お題変更して、やっぱり『酒』でしょうか(笑

投稿: まゆ太 | 2006年6月14日 (水) 12:19

 >大酒飲みでは、決して有りませんから!!

いえいえ、説得力ありませんから!(笑)

輝ジィ~ジさん、ありがとうございました。
面倒な課題を押し付けてしまいましてm(_ _)m
でもお酒って奥が深いですよね。
ビール(発泡酒^^;)くらいしか飲めませんが
(どちらかといえば甘党なので)、
お酒の話を聞くのは好きです(^-^)
どこまでも話が広がって面白いものですね。
輝ジィ~ジさんのは特に面白い!

日本人と生まれて日本酒が飲めないというのは
もったいないですよね。
酒は飲んでも飲まれるな!
お酒は楽しく飲む人が好きです。
みなさんそうでしょうけどね(^^ゞ
輝ジィ~ジさんはきっとそういう方なのでしょう。

仕事した後のいっぱいもそうでしょうけど、
山登りのあとのビールは最高ですね(^_-)-☆

投稿: sanae | 2006年6月14日 (水) 08:48

輝ジィ~ジ様

オイラも「酒」に付いての方が書きたかったワ(^_^;)

どうも、チェーンメールのような、バトン?などはチョットご遠慮させて頂きます。
「映画」と「本」は私の生きがい故、毎日「風の歌を聴け」で拙い感想を残していますんで・・・

投稿: noritan | 2006年6月14日 (水) 01:57

山いろいろ
小生、正直貴殿のBlogや人生観、参考にさせてもらっていますよ。
小生、20名で、白毛門山でしたが、ガスと小雨で視界m.
新潟のほうが天気良かったみたいです。一の倉沢など
見て貰えず、残念でした。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年6月12日 (月) 20:51

さて、面倒なものが・・。
誰が何の為に始めたんでしょう。
前にも、”夢バトン”とか”なんたらバトン”とか回ってきましたが、私の所でバトンを落としてしまって、次の人には渡しませんでした。
今回のを受けると不公平になりますので、以前のひそみに倣ってバトンは受けとらない事にしましょう。
あの~ですね、大先輩から師と呼ばれてひっくり返ってビックリしております。
”先生(師)と呼ばれるほどのバカもなし”
今日は粟ヶ岳に登りましたが、随分むし暑かったです。もうすぐ梅雨ですねぇ。

投稿: 山いろいろ | 2006年6月11日 (日) 20:15

もうぞう さま
早速ご協力有難うございます。
ご都合の宜しい時、お好きなように、お遊び下さい。
小生矢張り、表現力もそうだし、PCtechnique不勉強で、
見栄えせず、何時も他人様をうらやんでいます。駄目なジジ。。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年6月11日 (日) 19:22

いや~ジィ~ジさま、語らせたら・・・すごいんですね!なんて・・・

私はこんなわけにはいきませんよ。
なんと言っても短文しか書けませんからね。
それもいつになることやら・・・こうご期待?

投稿: もうぞう | 2006年6月10日 (土) 21:07

赤鬼さま
今朝は、もう散歩終わったようですね!
近頃体力絶好調そうで羨ましい。
近々軽く?一杯杯傾けますかね!!
それも兎も角、Blog始めなさいよ。。
貴方の文は人を惹き付けます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年6月10日 (土) 07:01

酒かあ おいらと酒は切っても切れねえ仲だ。タバコは
25歳で止めたが、酒は止められねえ。止めるつもりもねえ。山でやる一杯なぞ口じゃ説明できないわ。
酒どころの新潟に住んでいて幸せだよー。

投稿: 赤鬼 | 2006年6月10日 (土) 06:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/10448468

この記事へのトラックバック一覧です: 指定型バトンが回って来たよ!:

» 指定型バトン! [気楽に山歩き]
 山に行かないとネタがないから、というわけでもありませんが(^-^; こんなのを見つけてきてしまいました。 [続きを読む]

受信: 2006年6月14日 (水) 09:06

« 米山&八石山で~す。 | トップページ | 1年ぶりの守門岳 »