« 会山行 鷲ヶ巣山 | トップページ | 米山&八石山で~す。 »

2006年5月31日 (水)

始めての 山 (八石山)

ジィ~ジの所属する山の会≠(山岳会)でも、過去に何回と無く山行が実施されていましたが、

①標高が低い②比較的簡単に登れる③興味をそそられない④? 

 等の訳の分からない理由で、県内でありながら1度も経験の無かった山 八石山

以前、岳友の山いろいろ氏のブログの記事や、またジィ~ジの相方の妹からも、

「良かったわよ!!1度行ってみたら…」

との言を思い出し、何処へ、誰と行く予定も特になく 陽気に誘われ…

5月15日(月) 天候 晴れ 同行 相方

初めての山 八石山 はちこくさん (南条八石)

標 高   514m. 高度差 約450m.
所在地   新潟県柏崎市 刈羽郡小国町

長岡ICから高速道に別れ、R291を小国町に向かい、更に信越線北条駅を目指します。
北条駅付近には、ところどころに案内板や標柱が設置され、追田集落の道路には、【歓迎 八石登山】の横断幕まで張られ、吃驚します。
登山口手前の大駐車場には、仮設トイレと大きなコース案内看板が立てられています。

先日のデジカメ故障で、修理も買い替えもしていないので、写真有りませ~ん。

登山口への近道の林道脇に、30本位のスキーストックがスチール缶に入れられ、自由に杖代わりに使って欲しいと書かれています。これにも些か驚かされました。
ここから登りが約10分始まり、正式の登山口に出ます。林道終点で、ここにも20台位は、駐車可能。
なだらかな登りの始まりですが、ここにも何と ストックが、20本程缶に…残念ながらジィ~ジも相方もダブルストック派なので折角の好意には、添えませんが…親切この上無し。です。

暫く進めば、見晴地に、ここからは米山更に、妙高 火打が望めます。
また先に進むと、休憩地となっておりベンチも用意され、其の先は、峰コースと沢コースとの分岐になっています。
今回は、沢コースを登りに選択。粘土質ですが、良く整備された歩き易い登山道です。
途中、道路整備中の<八石の自然を守り親しむ会>の会長さんと会員さんに遭遇。(ご苦労に頭が下がります)

沢沿いには、今が盛りのニリンソウの大群落延々と続き、圧倒されます。
(こんな時に限って、カメラが無い)
シラネアオイも一株見つけました。(昔は無数にあったとか)

展望台と山頂分岐からは、越後三山も…(カメラが…)

分岐から10分足らずで、山頂に到着。

話に聞いていた、無料お休み処 〝やまぼうし〟もう至れりつくせり。。綺麗な畳、無料でプロパンガスから調味料、果ては救急箱、ストーブ…おまけにソーラーで電気まで、外部には、燃料の薪そしてカマド etc…
直ぐにも生活できそうな塩梅です。眺めも刈羽黒姫や米山が指呼。眺望も極めてgood 避難小屋兼物置の〝豆の木小屋〟も傍らに、そして木々に仕掛けられたブランコやハンモック。ファミリーには最高の環境と思われます。

あまりの設備に感心しながら、簡単に早めのお昼を取り、赤尾八石展望台474m.へ立ち寄り、下りには三ッ小沢コースを辿り、途中で往路の合流点へ出ます。

登山としては、物足りないもの有るものの、心和む、気持ちの良い山歩きを満喫できたのでした。

横断幕の裏面  有難う またね 

参考)
山いろいろ氏 記事は、コチラ

八石山概要は記事は、 コチラ

|

« 会山行 鷲ヶ巣山 | トップページ | 米山&八石山で~す。 »

登山」カテゴリの記事

コメント

赤鬼さま
一緒に行けなくて、ご免!!
でも天麩羅いいですね~食べたい。。
小生、6日または7日に戻る予定です。
またどこか連れて行ってください。。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年6月 5日 (月) 10:08

まゆ太 さま
シラネアオイ今頃から、彼方此方で見られますよ。
ジィ~ジの昨年7月の天狗・角力山の記事や、ブログ第1番目の記事にも、チラッと写真載せてあります。宜しければ見てください。
来週8日か7日に自宅へ戻ります。戻り次第メールします。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年6月 2日 (金) 14:42

kurimammyさま
何時もお立ち寄り、有難うございます。
このあと、漸く新品買ったんです。でも新製品は、価格の割りに機能が増え、使い方がよく分かりません。暫く試行錯誤が続くことでしょう。(泣)
ニリンソウ素敵ですよね!!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年6月 1日 (木) 18:58

もうぞうさま
何時も、有難うございます。
お忙しいようで、山にご無沙汰のようですが、健康の為にも
時間を割いてお出かけになられたほうが宜しいかと思います。
八石山地元の方の熱意が凄く、驚きの連続でした。
ありがたいことです。精々利用させてもらうつもりです。

投稿: 輝ジィ~ジ@孫 | 2006年6月 1日 (木) 15:42

おいらは、30日に八石でうどとわらびを採って、ステーキハウス前で、色々てんぷらを揚げて鱈腹食ってきたよ。
昨年は山頂の小屋で忘年会。しかし、おいらは急用で
不参加。痛恨の極み。確かに登山としては物足りない
でしょうね。でも、たまには軽い山でぶらぶらも良いものです。

投稿: 赤鬼 | 2006年6月 1日 (木) 06:40

輝ジィ~ジさん、こんばんわ~
写真がなくとも、なんとなく情景はうかんできました(見たことないんですけどね・・・)。シラネアオイ、見たいお花です。
今、三鷹にいらっしゃっているのですね!ちょっと質問があって、メール差し上げようと思ったのですが、どちらにメールすればよろしいでしょうか?ちょっと探してはみたのですけど、みあたらない・・・。お手数おかけしますが、先日ご連絡したメルアドにメールいただけるとうれしいです。新潟に戻られてからでも構いません!宜しくお願いします。

投稿: まゆ太 | 2006年5月31日 (水) 22:10

sanaeさま
何時も本当にお世話様です。
本日4時頃、相方の甥っ子が、今週土曜日に結婚するので、序で?に孫の顔を見に先ほど、娘夫婦のマンション到着。ご指名の件、少々お待ちを!!
角田山と比較は難しいのですが、花の種類は角田そして海抜0mから取っ付けます。眺望と小屋など施設は、八石山でしょうかね。。どちらもぜひ

投稿: 輝ジィ~ジ@東京 | 2006年5月31日 (水) 21:00

ファミリーには最高の という事は 気軽に登れるんですね
眺望も良く >ニリンソウの大群落延々と続き 魅力的ですね
写真が見たかったです  なんて無理を言っています(笑)
輝ジィ〜ジさまが一番悔しい思いをされているのにね

投稿: kurimammy | 2006年5月31日 (水) 20:49

去年行きましたね。
ほんと、なかなか展望にすぐれた山でした。

今年はサッパリ行けないです。
あ~あ。

投稿: もうぞう | 2006年5月31日 (水) 20:03

コチラで言えば高尾山のように気楽に登れる山のようですが、お花だけでなく展望も素晴らしいのですね。
さすらい人さんのところで写真を拝見していましたが、輝ジィージさんのデジカメ早く直るといいですね~
角田山は八石山よりもっと魅力的なのでしょうか?

投稿: sanae | 2006年5月31日 (水) 16:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/10321627

この記事へのトラックバック一覧です: 始めての 山 (八石山):

« 会山行 鷲ヶ巣山 | トップページ | 米山&八石山で~す。 »