« GW前半 立山の雪 | トップページ | GW後半は… その2 »

2006年5月12日 (金)

GW後半は… その1

GW前半は、快晴の立山を満喫。

後半は??雪崩の発生度合いが低く、危険性が少ないところ等の条件で選定したところが、尾瀬 方面。
次は、宿の手配です。

桧枝岐の民宿の何軒かに目星を着け、HPを覗いて見ると予約は3日前となっています。
なにせ急なこと、片っ端から電話です。今が最盛期空いている宿は有りません。ところが数件目で、「たった今キャンセルが1組でたので宜しければどうぞ。」

早速、予約手続きとります。

1日、2日と新潟地方天気あまり良くなく、愚図つき気味。
それでも予報では、回復に向かっているようです。予報を信じて…

5月3日(水・祝) 晴れ 同行 O夫妻、T夫妻、我家 計6名

今年は、残雪多く、今の時期に新潟から尾瀬に向かうには、会津経由只見に入り、桧枝岐へ向かう方法しか有りません。

*R252小出から只見へ抜ける六十里越えは、5月13日開通予定

朝5時新潟中央ICから磐越道に入り、桧枝岐に8時到着。
朝食摂る場所が無かったので、今晩泊まる宿へ立ち寄り、皆で簡単に朝食。

食事を終え、車は御池へ向かいます。

そうです。今日の予定は、尾瀬燧ケ岳 俎嵓 (2346m.)

御池の大駐車場は、大型重機で除雪の最中、1/3位は除雪されていますが、丁度、見晴小屋の修理の為の資材置き場とヘリポートになっており、ヘリが何回も現地と忙しそうに往復し、プロペラ音がヒッきり無しに、耳に入ってきます。

車を駐車場進入路の路肩へ駐車。全員出発準備。。

9時 御池駐車場 出発。

185_001

御池P入り口











駐車場は、奥のほうに向かって除雪中、周囲は雪の壁になっているので、気をつけないと登り口の方向を間違う恐れが有ります。

足慣らしと時間的余裕が有るので、敢えて燧裏林道を上田代に向かいますが、このコースには、マーカーが明確につけられています。それ程寒さも覚えず、身体も温まり、ウォーミングアップになったので、銘々勝手に御池登山口の方に向かって戻りだします。

折角の残雪歩行、雪は程よく締まりキックも利くので、わざわざ急登を選んで尾根に取り付きました。

185_003
オオシラビソの樹林帯の尾根に取り付くと、越後の山並が顔を出します。

やがて暫くで、広々とした平らな広沢の田代に着きます。一寸休憩を入れ、再び緩い登りを小1時間、眼前のピークをクリアーすれば、下りとなって、熊沢の田代へ誘われます。
185_010
熊沢田代からは、燧ケ岳は眼前に見えます。
185_015
進む右手には、平ヶ岳や越後駒ケ岳などが…
この辺りから、山頂へ所要時間約1時間強です。

13時20分  燧ケ岳 俎嵓山頂 着。 

春スキー目的の若者のグループが殆どで、登山者は比較的少ないようです。

それでもあまりの陽気に、気持ちが好いのか??岩の上で、がーがー大きなイビキをかいて昼寝の豪傑もおいででした。

360度遮る物無い大展望です。

185_020
日光連山、そして尾瀬沼は雪で覆われて…
185_023
隣の柴安嵓は、冬季間登山規制
前方は、尾瀬ヶ原と至仏山

周囲を飽かず眺め、簡単な遅めのお昼をユックリと…

14時5分 下山開始。

下りは、数箇所登り返しが有るので、省エネ 急登のところは、尻セード。
185_028
トットコ下山の我チーム。前方は、会津駒ケ岳。。。

15時40分 御池駐車場登山口

6.7本の尻セードで、あっと言う間に登山口到着。
尻の冷たいこと、冷たいこと…

我慢して車に乗り込み、民宿へ、着くや否や即、温泉直行です。ズボンは乾かす為にストーブの前へ…

やがて、何時もの通り、ビールで乾杯。
桧枝岐名物 裁ち蕎麦料理と山人料理で又 盛り上がりました。
手打ち10割の裁ち蕎麦始め、煮物、山菜、岩魚、はっと(蕎麦餅)、蕎麦団子 etcどれも旨かった。。
(空腹で、直ぐ箸をつけたので、写真撮り忘れの大失敗)
宴会は、延々と続くのでした!!!

      続く …

|

« GW前半 立山の雪 | トップページ | GW後半は… その2 »

登山」カテゴリの記事

コメント

moe さま
早速のcomment有難うございます。
5月は、大体何処の山も、残雪がまだそれ程汚れていないので、
天気が良いと清々しく思える事でしょう。6月の雪は、最高に
固く締まっているので、反って危険性も多いですよ。来年は
立山辺りお薦めですね!次はドチラ計画されているんでしょう??でも お天気がね~

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年6月23日 (金) 20:09

輝ジィ~ジさん、こんばんは♪
こちらにも遊びに来てしまいました。
(ちなみに今日masa(夫)は飲み会です。)
この間、私達が見た燧ケ岳とは全然雰囲気が違いますね!
まさしく、白銀の世界!!素敵です♪
でも私達はスキー場からの眺望が精一杯・・・
雪山登山は遠い世界です(*´ェ`*)ポッ

投稿: moe | 2006年6月23日 (金) 19:47

まゆ太さま
北海道から帰ったばかりで、多忙なのにcomment有難う。
早速返信したのに、入っていないココログはTROUBLEばかり、
時々乗り換えたくなります。
さて、尾瀬、燧ケ岳や至仏を入れれば、10回以上経験してますが、
何時、そして何度行っても魅力満載です。残雪時季の燧ケ岳
危険箇所も無く、お薦めです是非どうぞ challengeを…

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年6月21日 (水) 07:13

輝ジィ~ジさん、こんにちわ。
1度コメントいれたのですが、失敗・・・。お昼は回線が混んでまですね。さて、もう一度!

すばらしい燧ケ岳の景色、TBありがとうございました。1度コメントさせていただいているみたいですけど、登ったあとの感想を書かせていただきますね。
御池から登られたとのことですので、わたしたちも登りは同じコースをたどったんだと思います。雪の色と量がぜんぜんちがいますね~これがジィ~ジさんの言う、腐ってない雪なんでしょうね!そして、青い空!わたしが行ったときはかすんじゃってました。う~ん。ジィ~ジさんが見た景色、生で見てみたい!

#男体山レポ、TBしちゃいます~

投稿: まゆ太 | 2006年6月20日 (火) 12:26

しげぞうさま
ジィ~ジも残雪期の尾瀬初めてでしたが、雪の状態も丁度良く、
眺望も良いし、それ程混んではいないし、お薦めコースかな!
至仏山そんなに混雑していたんですか??あそこはACCESS的にも楽だから…でも春夏秋冬尾瀬はヤッパリ尾瀬。。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年5月17日 (水) 07:18

山いろいろ さま
年取ると、先を急ぐのでしょうかね?(笑い)
確かに出かけれるうちが、華と思ってはいます。
二人だけの生活、同好の志ですからね~どうしても…

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年5月17日 (水) 07:04

ジィ~ジさん、こんばんは!遅ればせながらレポート拝見しました。立山もまばゆいばかりで・・・で、その後、尾瀬に会津駒だったんですね。こりゃあ素晴らしい~☆☆☆
雪の燧もいいものですね。尾瀬沼も尾瀬ヶ原もきれいだっただろうな~写真でこんなにきれいなんですものね!
私は燧は晩秋に登りました。御池から入って尾瀬沼経由で沼山峠まで。アイスバーンの木道が超キケンだったのを覚えています(笑)
他の方のサイトで、このGWに至仏へいらっしゃってた方がいたのですが、「スキー場かよ!?」くらいの人出でビックリ!山のぼらーとしては燧のほうがよさそうですね♪

投稿: しげぞう | 2006年5月16日 (火) 23:15

西に東にアクティブですね。
なんか、ずいぶん行き急いでいませんか?(笑い)大丈夫?
家族サービス、イコール山行だから便利ですね。

投稿: 山いろいろ | 2006年5月16日 (火) 11:56

まゆ太さま
風邪なのに、comment有難う。。
早く直してください。若いからと無理は、駄目です。
尾瀬は、GW期間丁度手頃かもしれませんよ!!蕎麦も◎。
新潟の6月、梅雨の合間にたまには、晴れる日が有るので、
狙ってお出かけ下さい。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年5月16日 (火) 08:32

輝ジィ~ジさん、こんばんわ。GW後半もお天気に恵まれて・・・すばらしい景色ですね~。ぼーっとしてしまいました。尾瀬って、GWなら登れるのですね!知りませんでした・・・。麺食いのまゆ太としましては、手打ち10割のおそば、食べたいわ~~。
#どうやら、5月の新潟遠征は無理そうです。お山すら登れないかも・・・。6月にトライしようかと考えてるんですけど、梅雨ですね・・・。あ~ん(涙

投稿: まゆ太 | 2006年5月15日 (月) 22:22

TiCAさま
comment有難うございます。
Y棒氏その後具合如何?多分部分断裂だったkら横浜まで運転できたのでしょう。とにかく養生第一に早く直してください。
翌日の件、ピンポ~ンピンポ~ン♪大正解(他 あまり無いもんね)
7割方バックカントリースキー客でした。危険性も、比較的低い?
天気が良い、と言う条件付でしょうが!!
柴安一応規制されているので止めました。尾瀬は、何度行っても良いかな。。。 

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年5月14日 (日) 06:26

赤鬼殿
桧枝岐民宿10年程以前にも泊まった事有りますが、
概して食事は頑張っていますね!!温泉も湯室が良いし…
蕎麦も大体何処の店も旨いし、時折出かけたい場所。
3日は粟ヶ岳だったとか…結構たくさん登っていた事でしょう。
我家も日頃倹約していますよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年5月14日 (日) 06:12

もうぞう さま
今の時期、雪が締まっているので、朝早くは、凍っているかも知れませんが、日中はアイゼンも不要。。有る意味安全なのです。是非お試し有れ。。桧枝岐そば何処の店も旨いですよ!!


投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年5月13日 (土) 21:14

sanaeさま
comment有難うございます。
>我が家はいつもビンボーな旅ですから
トンでも有りませんよ!我家は乏しい年金(かみさんは未だ)だけなので、コチラこそ大変なのです。ただ子供達が親を当てにしていないので、何とか慎ましく暮らしているのです。それは兎も角、桧枝岐民宿値段の割りに中身は濃いですよ!裁ち蕎麦お薦めです。
翌日の件ピンポーン♪他、帝釈山位ですもんね!!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年5月13日 (土) 20:27

こんにちは~!雪の燧ケ岳も素晴らしいですね!お天気も最高だし。
私は確か初夏に登りましたが、柴安嵓付近の残雪が怖くて下りにやたら時間がかかったような気がする・・
尾瀬は何度でも行きたいエリアですよね。
お次は会津駒でしょうか?あそこはバックカントリーで有名らしいので、今後の参考に楽しみにしています!
(なーんて違ってたらどうしよう・笑)

投稿: TiCA | 2006年5月13日 (土) 11:38

桧枝岐の民宿よかったろう。すごいご馳走だよね。おいらも
二回ほど泊まってるけど、この地の民宿はどこに泊まっても
同じらしい。おいらは三日は粟で遊んでた。泊まると懐に
響くので、倹約倹約。

投稿: 赤鬼 | 2006年5月13日 (土) 06:41

夏山しか知らない私にとって、この時期の燧ヶ岳なんて、候補にも入りませんわ。
でもたしかにこの付近での「事故」は、あまり聞いたこと無いですね。
入る人が少ないのか、比較的安全なのか?

それにしても良い天気で、なんとも・・・・

投稿: もうぞう | 2006年5月13日 (土) 05:56

立山のあとは尾瀬燧ケ岳ですか!
いいコース(山)選びですね~
さすが今年は雪が多いですね。
何年か前6月1日に御池から行ったことがありますが、その時の比ではないです。
会津駒も面白いですが、もしかしてこのあと行かれましたか?(^-^)
ここでの雪洞も面白かったです。4月でしたが今年は多かったのでまだ楽しめるかどうか・・・

宿のキャンセルがあってラッキーでしたね。
我が家はいつもビンボーな旅ですから
いいな~と指を加えて拝見していますが、
お食事見られなくて残念でした(笑)

投稿: sanae | 2006年5月13日 (土) 00:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/10030583

この記事へのトラックバック一覧です: GW後半は… その1:

« GW前半 立山の雪 | トップページ | GW後半は… その2 »