« 越後新潟 里山の雪 | トップページ | 菱ヶ岳・越後新潟里山の雪パート2 »

2006年3月 4日 (土)

モンスター求めて(西吾妻山)

2月末から3月に掛けて面白そうな処、それも、たまには温泉付きなんか良いじゃない!!と岳友のO夫妻と相談。。その結果、西吾妻山(2,035m.)と決定。

3月2日(木) 曇り
O氏の車で、6時出発。関川村から小国経由で米沢へ、そして白布温泉に向かいます。道路の脇は雪の壁ですが、白布温泉からロープウェイ駅迄の急傾斜の車道は、除雪と温泉熱を利用した融雪施設のお陰で、安心して進む事が出来ます。

9時5分ロープウェイ駅P 到着。

平日です。駐車場は、ガラガラ状態。
雪こそ降っていませんが、曇天で風も…最初から上下雨具着装で出発準備。

  ☆ ロープウェイ料金  往復 1,080円
                         毎時 00分 20分 40分 発

9時30分 天元台 着。

時折、冷たい強風が音を立て、吹き付けます。
リフトは運転されたいますが、気の毒に、客は、 マ バ ラ です。

10時10分 北望台 着。

風に頬を打たれながら、3本のリフト乗り継ぎ、北望台です。
リフトの従業員氏に、挨拶をし、行き先を告げます。
平日・曇天…先へ進むのは、後にも先にも 我々4名のみ。

   リフト料金 3本 各300円
      2本目、3本めは、下りに使えません。
    (下りの営業許可を取得していない。安全ガード無し)
     1本目の下り 最終4時

183
新雪も有り、ワカン着装で、ノートレース、目印も無い樹林帯を、凡その検討をつけ、進みます。

183
ガスで視界不良です。
頼りになるのは、地図とコンパスと、数年前に来た時の山容の記憶です。

183
薄日が射すと、処どころに目印を見つけることが出来ました。
ROUTEは、大きく外れてはいなかったようです。
我々も、安全を期し、pointpointに赤布付け進みます。

11時30分頃

183
薄っすらと行く手に、梵天岩 天狗岩が…
183
この手前辺りから、モンスターがお出迎え。。
(晴れていればな~)
風が吹くと、瞬間 ガスが切れるが、ホンと一瞬の間。
気温は、-10度~12度?それ程寒さは、感じません。

183
梵天岩から約高度さ30m.下り、そして登り返せば、山頂です。

12時05分 頃 山頂付近

標識は無論、雪の下、おまけにガスで視界殆ど利きません。
大体の見当で、勝手に納得です。
何にも見えないので、即 下山開始。

183
モンスターちゃん達。
183
下山する我チーム
183
トレースも消えています。
是だけだだ広いと、ガスれば遭難も充分起こりえます。
赤布回収しながら、下山します。

183
中大巓 人形石方面
部分的に、晴れ間が…あ~あッ

13時05分 北望台 着

従業員さんに、帰着報告。
183
リフト3本分 ゲレンデをぐんぐんヒタスラ下ります。
お客さん殆ど、いません!
下には、ペンションが並んでいます。

14時 天元台 着

無事に戻ってこれました。
あとは、ロープウェイで下るだけです!!

 (感想)
 八ヶ岳に続き、又もや、お天気に恵まれず、眺望不良残念至極。。ただ誰も居ないオオシラビソ樹林帯の中、そしてガスで視界不良な、広大な台地を、ルートファインデングしながら進み、ほぼ目的達成できた事は、ある種の満足感を得るには、充分であった。
新潟からは、至近距離でも有るので、身体に異常が無ければ、日帰り圏内なので、天気を見て、再度訪れようと、新たな意欲をかき立ててくれた。

 *) デコ平~西大巓~西吾妻山 好天の眺望は
        ↓
     しげぞうの山登り日記 ご参照(H18・2・25)

  番外
折角の県外です。今回はマッタリ、ノンビリ骨休め!!
山がメインか?酒と温泉が主目的か?

本日は
白布温泉ではなく、かの小野小町が1,200年前に立ち寄った??の、小野川温泉 せせらぎの宿 K荘 泊。

鄙びた外観の宿ですが、79度の源泉を利用したかけ流し、そして教育された従業員のもてなし、地元 米沢牛を主体にした料理等(地産地消) そしてアルコールが…満足感を増幅してくれ、寝る前の、雪見の露天風呂での一風呂が、一日のフィナーレを飾ってくれた。
183

 番外続き

翌日は、米沢市と歴史探訪の勉強です。

 酒造資料館 東光の酒蔵

 上杉の城下町 上杉神社
      
ジィ~ジ 実は、上杉家を支えた、直江山城守兼続公に凄く惹かれているんです。

 米沢織り    織 陣

  この項 後日記事アップ予定。。

    以上 おしまい。。



    

 

|

« 越後新潟 里山の雪 | トップページ | 菱ヶ岳・越後新潟里山の雪パート2 »

登山」カテゴリの記事

コメント

山いろいろさま
暖かいもてなしで羨ましい(笑い)
我々資本投入までして…
山にも着実に、春が訪れてきているようですね!
次 何処行く~???
温泉も、やっぱ良いわ!!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年3月10日 (金) 18:47

おおっ! ・・・・寒そうな吾妻山だこと。(笑い)
温ったかい温泉付だから、いいか!。(^。^)

投稿: 山いろいろ | 2006年3月10日 (金) 17:06

kurimammyさま
COMMENT有難うございます。
スキーなさるようですから、来年ぜひお出かけに
なって下さい。温泉セットでお薦めです。。
写真撮るため、来年再度天気を見て、出かける積りです。
写真的には、今回満たされませんでした。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年3月 9日 (木) 07:30

すごい〜い!
迫力満点ですね 
眺望は残念でしたね でもこれだけの風景が見られるだけでもうらやましい。
2年前の夏 天元台高原まで行きました
昨年 歩きに行こうかと思っていたのですが カモシカリフト?だったかしら が 一昨年の雪で壊れ運行していないと言う事で行けませんでした
今年は行こうと思っています。
いつもすてきな写真を見せて頂いて感激です(⌒_⌒)

投稿: kurimammy | 2006年3月 8日 (水) 08:41

まゆ太さま
大歓迎です。
白布温泉は、趣の有る宿も有り、かなりお薦めかな。。
春日山(上越市高田)正解です。が謙信公の時代だけで
現在は、あまり見るべきもの無し。
直江山城守兼続公については、沢山本が出ていますが、
戦国時代1,2を争う知将と、ジィ~ジは思っています。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年3月 7日 (火) 20:40

輝ジィ~ジさま
こんばんわ。何度もすみません。
よねざわの温泉、すごく気になってるのです~
白布温泉とか新高湯温泉とか姥湯温泉などなど・・
白布温泉は行かれたことがあるのですよね?
山のあとの温泉、本当に幸せなひとときです♪

直江山城守兼続公!
むむむ、歴史は(も)弱いもので・・・。まゆ太ダンナが帰ってきたら聞いてみます。
上杉家といえば、春日城(あと?)行ってみたいです。
日本のお城、気になるんですね~とっても。

投稿: まゆ太 | 2006年3月 7日 (火) 20:12

まゆ太さま
大小そして様々な様相のモンスター矢張り
魅力一杯で、飽きさせません。是非…
温泉良く調べましたネ!よっぽど好きなんダ。
益々、小町の様に、磨きがかかる!!
米沢牛もgoodです。。


投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年3月 7日 (火) 08:23

TiCAさま
白布温泉も情緒あるし、天元台コースからのApproachも
お薦めかも…モンスター山頂近くしか遭えないので、今週末がリミット??
掲載写真は、あれでも条件の良い時で、殆どガスの中、
結構ルート設定面倒でした。条件良ければ、スノーシューとボード持参すれば、楽しさ満喫できるでしょう。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年3月 7日 (火) 07:50

輝ジィ~ジさま
こんばんわ!
やっと、モンスターくんをゆっくり見にこれました~(^^)/
モンスターくんたち、曇が多くてもやっぱり素敵ですね。
う~ん。ますますひかれてしまいます。

ところで、小野川温泉!
とってもよさそうですね。
含硫化水素弱食塩泉、ラジウムも含まれているとか。
がんばった体にご褒美ですね!

投稿: まゆ太 | 2006年3月 7日 (火) 01:06

こんばんは~。
天元台からのルートも気になっていたので、じっくり拝見しました。あいにくのお天気で残念でしたね~。でもモンスターを間近に歩くのはさぞ楽しかったのでは?!
こういうお天気の時はやはり赤系のウエアがいいですね。

私も西吾妻行きたいけど・・う~む、モンスターにはちと間に合わないかも。。。

投稿: TiCA | 2006年3月 6日 (月) 22:15

しげぞうさま
新潟市から白布温泉まで、急げば2時間半一寸。
日帰り、充分でしょう。安達太良も同じく…
眺望は、又の楽しみに取っておきます。
でもガスれば西吾妻危険が一杯である事は、
間違い有りません。注意しないとネ!!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年3月 5日 (日) 17:03

西吾妻、お疲れさまでした~!私なぞの記事をご紹介いただいて、ありがとうございます。恐縮です!
ガス、ほんのり明るくて、あとちょっとで晴れそうなのにーーー!って感じですね。でも、ホントにだだっぴろいので、これでちゃんと辿りつけているのはサスガです。

私も吾妻のときは赤布を用意していこうと思ったのですが、用意が間に合わず何も持って行っていなかったので、この状況だったら撤退せざるを得なかったと思います。やっぱりちゃんと用意しないといけないなと反省しました。

新潟からは日帰り圏内ですか~。そうかもしれませんね。また来年も見にいけるといいですネ!私は友達にもこの景色を見せてあげたいと思いました。

投稿: しげぞう | 2006年3月 5日 (日) 14:30

もうぞうさま
眺望は残念でしたが、それはそれ、
楽しみも様々です。
赤布撤去するべきでしょうね!
基本的には、自分達の為だけのもの。
他人様を惑わせてはいけませんから。。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年3月 4日 (土) 21:07

お~すごい!迫力。
赤布は回収するのが、マナーなんですね。
よ~く残ってますけど・・・

投稿: もうぞう | 2006年3月 4日 (土) 20:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/8938316

この記事へのトラックバック一覧です: モンスター求めて(西吾妻山):

» 快晴!西吾妻山(にしあづまやま) [しげぞうの山登り日記]
先週の吾妻山スノーシューレポがようやくまとまりました! ABIRIさんのHPで拝見した西吾妻山のモンスターの素晴らしさに 一発ノックアウトされたしげぞう。 ジツは、毎週天気予報を見ながら 登りに行くタイミングを見計らっていたんです。 そして、やっとチャンスが巡ってまいりました*:.。☆..。.(´∀`人)... [続きを読む]

受信: 2006年3月 5日 (日) 14:31

« 越後新潟 里山の雪 | トップページ | 菱ヶ岳・越後新潟里山の雪パート2 »