« 菱ヶ岳・越後新潟里山の雪パート2 | トップページ | 弥彦山にも春が… »

2006年3月19日 (日)

角田山にも春が…

漸く、雪の越後路でも、春の訪れを感じる今日この頃。

陽気に誘われ、今年3回目の角田です。

3月10日(金)晴れ 同行 相方 計2名

平日とは言え、相変わらず、ハイカーは後を絶ちません。
何時もの通り、稲島登山口Pから出発。

ここ暫く雪の日が無いので、稲島コース山頂まで雪は殆ど消えてしまっています。

山頂小屋には、10名ほどの団体パーティ更に、山頂広場のベンチにも数パーティー、各々盛り上がっているようです。

40分位の登りでは、あまりトレーニングにもなりません。今回も灯台コースへ向かい、登り返す事にしました。
山頂小屋から、五箇峠・灯台コース分岐までは、20センチほどの圧雪で、所々穴ぼこも有り、転ばないよう気をつけます。

今日は、風があまり無く、もやって海の彼方の佐渡島見えません。
183_002 灯台に向かう、相方
雪は有りません。




183_003 今日も、佐渡島見えず。。
眼下に、角田岬灯台。

梨の木平で、コーヒー1杯のみ、小休止。
この付近、カタクリの花には、未だ間がありそうです。

今日はここまでで、ここから登り返しです。

目の前に蝶が飛んでいたので、下を見ると、今年初めての コシノカンアオイ です。
183_010 183_012

残念ながら蝶を撮ることは出来ませんでしたが、ギフチョウかな???と思われます。

華やかさは、有りませんが、越後の春を感じさせる1つだと思います。
蝶は我々に、恐れをなしたのか?何処かへ消えたまま…

角田山の、穏やかな春を覚える、約3時間でした。

*コシノカンアオイ
 ウマノスズクサ科 カンアオイの仲間
 新潟、富山、福井、山形、長野1部の雪の降る日本海側に
  自生。
 冬(カン)でも葉が枯れない。常緑多年草。
 花が、半ば地に潜っており、その為結実しても種子の散布
 範囲が狭い。 また種子を蟻が運ぶ為、分布速度も極めて
 遅く、1万年で1~3キロメートル程度。従って固有種となる
 ことが多い。
 幼葉に、ギフチョウが産卵する。更に幼虫は幼葉を食し、
 サナギに成長。

|

« 菱ヶ岳・越後新潟里山の雪パート2 | トップページ | 弥彦山にも春が… »

登山」カテゴリの記事

コメント

nekoさま
コシノカンアオイこの辺りに来ないと見れません。
高速道からのアクセスも好いので、近いうちに是非!
春山事故多発、雪崩と天候急変注意しないと…

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年3月24日 (金) 07:03

「コシノカンアオイ」
名前の意味まで教えていただいて、いつかこの花に出会えるのが楽しみになりました。冬山の事故が続いていて、怖いなあと思う一方、輝ジ~ジのブログにお邪魔するたびに、いつかは私もと思ってしまいます。

投稿: neko | 2006年3月24日 (金) 00:52

kurimammyさま
お早うございます。佐渡天気が好い日の朝or夕には
大概見えます。日中は海水の温度が上昇し、もやって
しまいます。または、海上に少々風の有るときなら…
コシノカンアオイ写真撮る為、周りの枯葉を少しどかしました。
後で、戻しましたが。ギフチョウ好みらしいですよ。。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年3月23日 (木) 09:13

角田山  灯台の上まで行ったとき 「今度カタクリの時季に歩いてみよう」と 言ったきりそのままになってしまいました(^-^;

佐渡が見えなくて残念でしたね
スッキリ見える時季はいつなんでしょう
弥彦に何度か行ったのですが すっきり見えた覚えがないような・・

コシノカンアオイ
チョウチョが教えてくれるんですね
ひとつお利口になりました ありがとうございます

投稿: kurimammy | 2006年3月23日 (木) 07:21

heppocoさま
>ブログのお友達(勝手にスミマセン) コチラこそです。
越後始め、コシの地方の特有種です。
これから、雪割り草、カタクリの最盛期で、土・日は近年
全国から大勢遊びに来ます。精々3~4時間でたっぷり
楽しめますから、東京から充分日帰り可能です。
天気が良ければ、佐渡眺めながら、海抜0m.から登れます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年3月22日 (水) 07:30

こんばんは。茶色くてまるで落ち葉みたいな花!
花には知識も乏しく、今までそんなに興味も無かったのですが、こうして、ブログのお友達(勝手にスミマセン)が実際に見て撮った写真を見ると、興味が沸きます。
いよいよ、新潟にも春ですね☆
こちら東京は「桜の開花宣言」のようです。

投稿: heppoco | 2006年3月21日 (火) 22:38

まゆ太さま
新潟は、朝から晴れたり、曇ったり、結構寒い風が…
角田山は、海抜0m.から登ることが出来、これからは、
雪割り草、カタクリで全国からハイカーで一杯になります。
佐渡 天気が良ければ当然ながら目の前ですよ!!
コシノカンアオイ コシ=越後や、越中のコシで、
この地域固有種です。見に来てください。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年3月20日 (月) 14:03

輝ジィ~ジ さま
今日はお天気がいいですね~
会社の窓から見える空が青いこと青いこと。
角田山からは佐渡島が見えるのですか。
コシノカンアオイ、またひとつ勉強になりました。
ご近所にすてきな山がたくさんあっていいですね!

投稿: まゆ太 | 2006年3月20日 (月) 12:38

赤鬼さま
3月10日の時点では、ユキワリソウ全然。。
カタクリも葉っぱだけ…(灯台コース)
桜尾根は、咲いていると思われるけど。
今年の雪消え早いみたいだね!!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年3月20日 (月) 08:45

山いろいろさま
稲島コースが、1番多分popularなコース。
花は、暫くして、姫シャガ程度で、あまり無いかも。。
我家から近いので。どうしても稲島コースが…
何時も、体力のbarometerとして利用してます。
毎年、体力低下著しい(泣く)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年3月20日 (月) 08:39

もうぞうさま
お恥ずかしい。。
当然ながら、科 は後で調べました。
コシノカンアオイたまたま一寸変わった花だから…
山仲間が以前教えてくれたのを、記憶していただけです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年3月20日 (月) 08:30

灯台コースにユキワリソウは咲いてなかったの?
八枚沢入れなくて残念でした。おいらたちが入ったので
ゲート閉めたかな。

投稿: 赤鬼 | 2006年3月20日 (月) 06:44

稲島コースはまだ登った事がありません。このコースは花は無いんでしょうか?
灯台コースは好きなコースです。もう少し温かくなったら登ってみます。

投稿: 山いろいろ | 2006年3月19日 (日) 22:07

色んなものに、造詣が深くていらっしゃること。
勉強になります。

投稿: もうぞう | 2006年3月19日 (日) 19:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/9156538

この記事へのトラックバック一覧です: 角田山にも春が…:

« 菱ヶ岳・越後新潟里山の雪パート2 | トップページ | 弥彦山にも春が… »