« 今回は、五頭山三の峰 | トップページ | 五頭山 一の峰の雪 »

2006年1月13日 (金)

占拠 越後白山

本日、岳友のO夫妻とK氏,更に我々計5名は、越後白山(1012m.)を目指しました。本当は、14、15日と恒例の新年八ヶ岳登山の予定でしたが、またまた天気予報は最悪。仕方が無いので2月に延期と決めた為、時間がポッカリと空いてしまい急遽決めたのです。
登山口の慈光寺手前の大駐車場までは、丁度除雪車が作業中。慈光寺山門までは、お寺様が除雪機で雪をどかしてくれ、腹をこすりながらも辛うじて山門前まで車が入る事が出来ました。
8時20分登山準備開始です。平日とは言え、昨今の中高年登山ブームです。きっと何人かは来ているだろうと思っていましたが、皆無。。。???
181

慈光寺山門

8時35分 出発
前夜降ったのか?重いあまり綺麗で無い雪が、20~30センチ?トレースは有りません。10分程で1合目です。ここからは、急登が暫く続きます。つぼ足で膝位まで潜りながら2合目手前まで、喘ぎながら登りますが、もうつぼ足では、限界です。今年初めてのカンジキの出番です。それでも湿った重い雪と、自らの体重で30~40センチ沈みます。(ジィ~ジ71㎏)交代でラッセルです。
3合目迄トレースがあれば、通常40分足らずのところ1時間も費やしてしまいました。小休止していたところ、暫くしたら後から単独登山の青年がやってきました。ラッセル要員1人増えて助かります。おまけにその青年、若さも有るが、桁外れのpowerの持ち主でした。我々5人が行き絶え絶えにラッセルしてきたのに、1人でどんどん先へ進みます。
181
ラッセルする青年
彼のpowerとスタミナに、驚きつつも、正直大助かりです。
登りはじめて、約2時間 7合目付近からは、左手に飯豊連峰が大日岳を始め、真っ白な帽子を被っている姿を、望む事が出来ました。 雪はますます深くなってきます。
181
後方は、飯豊連峰です。
青年のお陰で、随分助かり、時折冷たい風が当たるもののrootも明瞭、先行きもある程度読めます。
181
登り始めて約3時間漸く、目的の白山避難小屋です。

11時40分白山避難小屋到着。
何時もの通り、1階の扉は雪で閉ざされ、梯子を登り2階の扉から入ります。先着は例の青年です。ラッセルの礼を述べ、訪ねたところ年齢33歳 職業は地元の消防署員との事。自分の力の程度を測るため、休日利用でやってきたとの弁。成る程 ど~りで強いわけだ!!と変に納得。。
さていよいよ昼食です。
今日の献立。茸、肉、餅入りうどん。三角揚げ、胡瓜のピクルス、…etc 無論 ビールと山田錦清酒。。
181 181
綺麗さっぱり平らげました。
腹も一杯、アルコールも程ほど と満足したところで。帰り支度です。備え付けの箒で掃き掃除して後片付け。

13時15分小屋出発

181

小屋の脇からは、堂々と聳える、粟ヶ岳(1293メートル・日本200名山)が望めます。
小屋周辺積雪3m.500位か?
181
尾根線のガスがかかると、間違い易い箇所に、赤布をつけます。
あれほど難儀して、息絶え絶えに登ってきたのに、下りは、なんと楽な事か…

14時35分1合目着
登りの半分の時間で下ってしまいました。我々5人と青年とで、越後白山占拠。。
達成感と、満足感で充実した山行となり、予定外の儲けものの1日となってくれました。
181
某氏手作りの、アブラチャン材料のワカンです。

◎ 慈光寺について
下記URL ご参照下さい  http://www.parabox.or.jp/~rinshoji/tera-takiya.htm

|

« 今回は、五頭山三の峰 | トップページ | 五頭山 一の峰の雪 »

登山」カテゴリの記事

コメント

しげぞうさま
ラッセル 10年程前とは、膝の上がり方、脚力随分落ちたなぁ~と
残念ながら実感せざるを得ません。加齢とトレーニング不足の為せる業。仕方無いかも知れませんが、一寸SHOCK。
雪は、長野と異なり、少々重いけど、寒さ精々-2~3度
それ程寒くなく、寧ろ汗かきます。機会見つけゼヒ ゼヒ♪

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年1月20日 (金) 07:12

またしてもステキなお山のご紹介、ありがとうございます!
ラッセル、まだ経験がないので、どれほど大変なのか一度味わってみたいです。あ、でもすぐに根をあげてブツブツ文句言うこと請け合いなので、POWERのある男性を従えて行きます(笑)
写真を見ていると白い雪が魅力的で行きたいな~って思うんですけど、実際はすんごい寒いんですよね・・・。
写真では寒さや風の強さなんかが伝わらないので、すぐ騙されてしまいます(^ ^;
でもでも、やっぱり自分の足で登ってみたいデス~!

投稿: しげぞう | 2006年1月20日 (金) 00:50

TiCAさま
このところどうも予報のTIMINGずれちゃってばかり…
でも新潟には一応遊べる山幾つか有ります。
雪も多分落ち着くでしょうから、お二人で新潟の里山
スノーシュー持参で、遊びに来てください。
ついでに、信濃川沿いの堤を散策して!!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年1月16日 (月) 18:15

素晴らしい景色ですね!写真を拝見して雪山に行きたくなりました。
頑張って登った後の宴会も格別ですよね♪私はたいてい相棒と二人なので、にぎやかな宴会は憧れます。
2月の八ヶ岳に向けてトレーニングバッチリですね♪

投稿: TiCA | 2006年1月16日 (月) 15:52

もうぞうさま
久し振りにガス使いました。
飲んだり、食べたり、眺めたり、
そして話したり…確かに満足感を覚える
ひと時ですよネ。お金も大して掛からないし!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年1月14日 (土) 21:21

いいですね!
小屋でのこの宴会?がまた良いんですよね。
それに知らない人とも仲良くなれるし・・・・

投稿: もうぞう | 2006年1月14日 (土) 20:24

今日は予報通りの小雨です。

to 山いろいろ さま
矢張り予報通りでしたね!残念ですが。
寒九の水汲み、今年も盛大だったようですが、
何往復されたのでしょう?3回??
清酒【菅名岳】ご相伴ヨロシクです。
いや~若い人のお陰で30分~1時間助かった。。

to: sanaeさま
そうなんです。
『彼方此方登山願望症候群』なのです。
でも厳しさ知るのも勉強になりますが、出来れば
晴れ日が望ましいですね。昨日も沢筋では、
小さな雪崩幾つも見ました。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年1月14日 (土) 14:28

この低気圧でどうされたかと思いましたら取りやめでしたか。仕方ないですが残念でしたね。
でも身近にこんなに良い山があるならわざわざ八ヶ岳まで行かなくても・・なんて思ってしまいます。
と言いつつ私もあっちこっち行ってみたいほうですが、今年は無理な遠出もできません。
今週末は雪崩の心配度が高いとか、お気をつけくださいませ。

投稿: sanae | 2006年1月14日 (土) 10:55

トレースなしでの最初の急登はイヤですね。強力なトレーサーがいてなによりでした。
気持ちの良さそうな画像ですが、風はかなり強かったんじゃないですか?鬼も泣いた?(笑い)
水汲み班は、会仲間が15~6人もいたようです。今年も参加者は増えているようで、大繁盛でした。寒かったけど、楽しかったですよ。

投稿: 山いろいろ | 2006年1月14日 (土) 10:38

赤鬼さま
お疲れ様でした。
>随分ブレーキになったけど、年のせいと、ご容赦あれ
なにをおっしゃる、○○○さん。です。
矢張り冬山と言う感じは、格別ですね!
他に誰も来なかったので、変な満足感あったりして。。
又 何処か行きましょう。
ガスら無くて助かりましたね。。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年1月14日 (土) 09:07

: heppoco さま
お早うございます。COMMENT有難うございます。
越後白山多分今日明日それぞれ100名近くは、
登ると予測されます。予報通り今日は温度が一寸
上がった所為か小雨ですが…
残雪期の終わり頃、登山道の両脇は、イワウチワで
一杯になります。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年1月14日 (土) 08:25

昨日は楽しかったよ。随分ブレーキになったけど、年のせいと、ご容赦あれ。どこかの会では冬山禁止とか、くそくらえ。雪は楽しいねえ。あの白一色の世界心にしみるねえ。
また近いうちに行きたいね。うどん、旨かったよ。

投稿: 赤鬼 | 2006年1月14日 (土) 06:57

これぞ!白銀の世界って感じですね。素晴しい景色!
何度も言いますが(笑)、急に決めてこんなにすごい場所に行けるジィ~ジさんがとっても羨ましいです。
積雪3m500!数字だけでもビックリです。
今週末は予報どおりあまり期待できないようですけど、
占領できてよかったですね。

投稿: heppoco | 2006年1月13日 (金) 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/8145458

この記事へのトラックバック一覧です: 占拠 越後白山:

« 今回は、五頭山三の峰 | トップページ | 五頭山 一の峰の雪 »