« 今年2度目の… | トップページ | 占拠 越後白山 »

2006年1月10日 (火)

今回は、五頭山三の峰

前日に引き続き、9日(祝)も穏やかな日となり、矢張り家には居られません。相方と 「DRIVEがてら五頭山か宝珠山でも行こうか」 と話していたところ、O氏夫人から℡ 「何処か行く?」 てな訳で、結局 五頭山に決定。簡単な準備を済ませ、自宅で待機、8時半過ぎO氏が迎えにきてくれ出発。途中の阿賀野市辺りは、圧雪が有り、陽の当たらないところは凍結していた。村杉温泉から旧スキー場駐車場までは、すれ違いは出来ないが、有り難い事に除雪されていた。駐車場には既に30台以上の車で満杯状態。仕方が無いので、100メートル程戻り、漸くスペース確保した。スパイク長靴に履き替え出発。。どんぐりの森登山口まで、10分少々 五頭山は、新潟の岳人に最も親しまれている山の一つである為、元旦登山は無論、この連休の間、幾多の登山者が登っているであろう。そのお陰で、シッカリと踏み固められたトレースがつけられて、用意してきたカンジキも出番が有りません。

10時40分どんぐりの森登山口スタート
のっけからかなりの急登となりますが、岩ゴロゴロの夏場よりも寧ろ歩き易い感じです。
遅い時間のスタートになったので、暫く進むと、下山してくる登山者も有り、我々に道を譲ってくれます。
七合目で、小休止。甘味と、りんごを…少々
181
あまり風も無く、時折晴れ間も覗く、絶好の登山日和となりました。小休止を終え、再び登りはじめて直ぐに、見覚えのある顔にバッタリ。。新年の挨拶と、膝の具合を聞いたところ、調子を看る為1人で来たとの事。一寸回復したようだ、との言で、一安心。次回の予定を打合せ、別れる。
181
やがて、二の峰・一の峰が、眼前に飛び込んできた。何人かの登山者が、眺望を楽しんでいるようだ。
181
12時5分 三の峰到着(873m.)
鐘の高さから見て、積雪は3m.位だろうか?かまぼこ型の避難小屋は、当然雪に埋まっている。何時もは、ビールで喉を潤すところだが、今回は、急だったのでコンビニのパンとコーヒー&甘味で我慢。時折陽が射し、雪がキラン キランと輝き、木々から舞い散る。ただ残念ながら飯豊連峰はガスで覆われ、見ること叶わず。
181
今度来る時は、テント持参で、ビールと鍋でパーッとやりたい!と思いつつ簡単な昼食を終え、身体が冷えない内に下山開始とします。
12時30分下山開始
181
三の峰南方 前方 菱ヶ岳(974m.) です。
2月の晴れ間に、登って見たい。(本日登山者ゼロ)
下りは、殆ど登り返しがないので、走るように下りてきました。夏場より安全な感じ!!
13時15分 どんぐりの森登山口
駐車場の車は、既に半分になっていました。
帰りは、定番コース 村杉温泉のK豆腐店に立ち寄り、試食そして朧トーフと三角揚げetcを購入。更に、簡単な昼食を補う為、10割蕎麦と天麩羅を食す。

帰路 途中、水原の瓢湖へ立ち寄り、白鳥見物。昼時なのに田んぼが雪で覆われている為か?出勤しないで、人からの餌で腹を満たす積りか、2,000羽位?羽を休め、グワッ グワッ と大きな声を出していた。
181
後方は、五頭山の山並です。
瓢湖の白鳥約50年前、小学校の国語教科書に餌付け(吉川さん)の話が、載っていた。
キラキラした雪、とーふ 蕎麦 白鳥 天気も良く、久し振りに一寸得した気分の1日になった感じ。。。

|

« 今年2度目の… | トップページ | 占拠 越後白山 »

登山」カテゴリの記事

コメント

heppoco さま
残雪期(3月後半~5月中旬位)天気さえ崩れなければ、
手頃なところ幾らもあります。天気予報またまた悪いので、恒例の八ヶ岳中止にしました。明日は様子を見て、越後
白山へ出かける事にしました。残念ですが…

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年1月12日 (木) 23:12

こんばんは。毎日のように、新潟の「陸の孤島状態」のニュースを見ているので、不謹慎なような気もしますが・・・3月後半ですか、覚えておきますです、ハイ^_^;
我が家の周りは、雪のゆの字もありません。
季節感が無い生活は良くないですね。

投稿: heppoco | 2006年1月12日 (木) 23:00

heppocoさま
お早うございます。天狗岳お疲れ様でした。
近くに手頃?な山あるものの、それはそれ。。
heppocoさんの記事の写真を見れば、そりゃ~
涎出ますヨ!!でも残雪期(3月後半~)にはぜひ
当地へお揃いでお出かけ下さい。結構遊べます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年1月12日 (木) 07:13

皆さんのコメントと同じく、新潟!素敵な場所がたくさんありますね。
月並みなテレビや観光ガイドブツクでは知ることができない、こうした場所をジィ~ジさんのおかげで見ることができて「ブログっていいなぁ」とまた思いました。
こ~んなに真っ白な雪に囲まれた景色を見れるなら、八ヶ岳に行かなくてもいいんじゃないか?と思ってしまいますよ~(^^)

投稿: heppoco | 2006年1月11日 (水) 23:37

: kurimammyさま
天気に恵まれた時の冬山は、気持ちまで爽快にしてくれます。
歩ける内に、精々がんばる所存です。美しい景色を見て、
旨いものを食べて、気心の知れた友人とお喋りして、…
これ以上望むのは、罰当たりでは??

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年1月11日 (水) 20:34

もうぞう さま
お天気と、休日の人でのある時は、まず問題ありません。
只 念のため、赤布位は用意しておいたほうが…
条件の良い時に巡り合えば、キット病み付き 請け負います

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年1月11日 (水) 20:05

こんな感じなら行けそうに思いますね。でも新潟の冬は天気の変わりも早いから・・・
初心者同士では、びびってしまいそうです。
本当は、初心者の域は出てるとは思うのですが・・・
でも冬山は、やはり初心者です。もうぞう。

投稿: もうぞう | 2006年1月11日 (水) 19:48

うらやましぃ〜
こんな素敵な景色が見られるなんて
写真がとてもすてきです
でも 輝ジィ〜ジさんのお蔭で こうして登れない私も見させて頂けて嬉しいです
村杉温泉のお豆腐屋さんは一度行った事があります
瓢湖の白鳥も 雪に覆われた田には行かないんですね

投稿: kurimammy | 2006年1月11日 (水) 18:50

温泉も有るし、おいしい蕎麦も有るし、数千羽の白鳥にも
遭えるし、結構良いところ有ります。関越道TROUBLE無ければ、
近いです。無論スノーシューたっぷり使用できます。
新しい発見できますよ!ゼヒ時間を見つけて、チームの
皆さんで、ご一緒にお出かけ下さい。きっと越後の雪山に
花が咲いたように見えることでしょう。
豪雪でお困りの人達大変難儀されて居ますが、近ごろ
新潟のイメージ悪くなるニュースばかりで、困ってます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年1月11日 (水) 13:37

なんか山がフカフカしてそうで、とってもいいですね!
9日も新潟方面はお天気が良かったんですね~☆彡
新潟には山がいっぱいありますね!ブログをしていると、
新潟の方が多いのにビックリします。新潟のみなさんは登山がお好きなのでしょうか?きっとステキな山が周りにたくさんあるんでしょうね♪
私はあまり山を知らないので、どうもメジャーな山に目が行ってしまいがちですが、この時期はどの山も登るのが大変そうだから・・・と悩んでいます。
こういうオモシロそうな山、どんどん紹介してください!!私も行ってみたいと思います!

投稿: しげぞう | 2006年1月11日 (水) 12:48

お早うございます。ッ言うか?こんにちは
今、怖い人は隣の部屋で絵手紙に没頭中。
二人で居ると、一触即発 危険なので
なるべく離れていないと…
男は弱い(泣き (ー_ー)!! 粗大ごみ?
ところで逆TBしませんか!!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年1月11日 (水) 11:35

自分が下った午後から、天気は随分良くなりましたね。
ノンアルコールの山行も、時には楽しかったじゃないでしょうか?
この時間に書込みという事は、珍しく今日はご在宅とお見受け致しました。足が、どっかへ連れて行けと泣いていませんか?(笑い)

投稿: 山いろいろ | 2006年1月11日 (水) 11:15

sanaeさま
ご承知でしょうが、越後には他に越後白山・二王子岳とか
更に残雪期には他に守門岳 浅草岳 粟ヶ岳等標高1千数百m.の
手頃で、面白い山幾つも有ります。マイナー?な山も
別な味わいあるもんです。旅行がてらにゼヒお立ち寄りを…

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006年1月11日 (水) 10:32

晴れているとさすがに素晴らしいですね。
とってもうらやましく拝見しています。
出歩けないこともおおいのでしょうから
こういうときは存分にお楽しみくださいね。
いいな・・・・

投稿: sanae | 2006年1月11日 (水) 10:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/8101696

この記事へのトラックバック一覧です: 今回は、五頭山三の峰:

« 今年2度目の… | トップページ | 占拠 越後白山 »