« 餅搗きの時季です。 | トップページ | 近況 弥彦山 »

2005年12月17日 (土)

新潟古町演芸場

物好きと言うか?好奇心旺盛と言うか?研究熱心な仲間8名で、12月9日(金)新潟古町演芸場へ出かけ、〝笑いと涙と、人情溢れる歌と芝居の大衆演劇〟を見物してきました。
12_017
1階が桟敷で、2階は休憩室と売店・軽食コーナーとなっており、窓上には、昭和初期の古町通りの写真が数枚掛けられ、往時を忍ばせてくれます。
昼夜2回公演で、入場料¥1,500+(座椅子・座布団・予約席=¥300)となっています。
出し物は、2部構成となっており、1部は勧善懲悪・義理人情のヤクザ物劇そして2部は歌と踊りの歌謡ショーです。毎月新しい劇団が登場し、当然ながら演目も変わります。
物心つくか、つかない子供の頃、神社の祭礼で演じられていた地方廻りの劇団を見て以来…か?殆ど始めての大衆演劇見物。無論 松井 誠や梅原富美男には及びはしませんが、それはそれ、素直に受け入れれば、結構面白いし、肩も凝りません。この日は、平日しかもお昼の時間です。にも拘らず、入場者は100人強。流石に若い人達は、見受けられませんが、封筒にご祝儀を入れた、品の良いおひねりも飛び出し、結構皆さん楽しんでいらっしゃる様子でした。
12_026
2部 歌謡ショーから






学んだことは、
①言葉遣いは、現代語にアレンジ ギャグふんだんに取り入れ。
②鬘(カツラ)は、茶髪取り入れ
③若い座員が結構在籍

などでした。
幕が引かれると、劇団員総出で、お客様を握手で送り出します。
時代が変わっても大衆演劇は、歌舞伎等とは違った意味でこれからも残って行くのではなかろうか?、日本人の一部の人達に受け入れられ続くのでは…と思った。
併せて、過って老舗が軒を連ね、多数の集客を誇った古町通り商店街、時代の変遷と共に、まさに様変わり、シャッターが下りたままの空き店舗、人出もまばら、そんな状態に一筋の光明となって欲しいものと願いました。

新潟古町演芸場
新潟を明るく、楽しく、町に賑わいを をテーマにし、新潟お笑い集団NAMARA(代表 江口 渉)が新潟市古町通り6の空き店舗をリニュアル、180席の演芸場として、9月1日オープン。

|

« 餅搗きの時季です。 | トップページ | 近況 弥彦山 »

新潟」カテゴリの記事

コメント

しげぞうさま
COMMENT有難うございます。
また 雪見舞いも…新潟市内は、現在積雪殆ど0cm.
沢山積もっても、精々40~50cm.海岸に近い所為か?
飛ばされるんですね!その分郡部に沢山積り、被害が出たり、
高速道が、stopしたり影響が出るんです。天候の関係で、
若い人達も住むことを、躊躇うかも知れません。
おまけに人を惹き付ける施設も無い。。その意味で、この演芸場も、試みとしては良いのかな!!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2005年12月21日 (水) 08:15

ジィ~ジさん、こんばんは!
新潟の雪は大丈夫ですか?
いつのまにかテンプレート替えられたんですね!あったかい色合いでいい感じです♪
演芸場は行ったことないです、私。関西人なので吉本信喜劇なら観に行ったことありますが・・・○| ̄|_
あ、でも会社の近くのワインバーで月に1回落語の日があって、それは観に行ったことがあります。1回1000円♪
小さな会場って、演技者の方と客席のみんながひとつになれる感じがしていいですよね☆

投稿: しげぞう | 2005年12月21日 (水) 01:23

sanaeさま
コメント有難うございます。
天気が悪く、出かけることもままなら無いので、
気分転換?に、模様替えしてみました。
演芸場、あまり刺激の無い地方にとって、閑散とした商店街が
活性化する起爆剤になってくれれば、良いのですが…
雪の影響と年末で、食料品の価格も上がってきましたネ!
年内最後の山行は、さて どちら でしょうか?
ご家族の皆様、お風邪など召しませぬように。。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2005年12月20日 (火) 11:07

あら!模様替えですね。
前のは可愛かったのに・・
これも素敵ですけど(^-^)

私もたまに落語を主体の演芸を見に行きます。
観客との距離感が近くていいですよ。
身近にあると嬉しいですね。

投稿: sanae | 2005年12月20日 (火) 10:40

山いろいろさま
1度位は、ゼヒお出かけ下さい。
缶BEER片手観覧は、OK!
隣の喫茶店波及効果?出ているみたい…
少しでも、古町賑やかさを取り戻せれば
良いですね。。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2005年12月18日 (日) 21:21

話には聞いていたものの、まだ覗いていませんでした。いずれ観たいと思います。ところで、ここは飲食は出来るんでしょうか?即ち、缶Bなど傾けながら観覧しても良いんでしょうか?
古町再生の起爆剤になるといいですね。

投稿: 山いろいろ | 2005年12月18日 (日) 21:03

もうぞうさま COMMENT有難うございます。
じぃ~じ、年の割りに、ミーハーなんです。
でも、確かに退屈することは無いかも…
もうぞうさんも、時間を見つけて1度は、
お出かけお薦めします。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2005年12月18日 (日) 19:41

さすが、輝ジィ~ジさま。
何事にも好奇心旺盛でまた友人も多くいらっしゃるようで毎日毎日が充実してますね。

投稿: もうぞう | 2005年12月17日 (土) 20:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/7660605

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟古町演芸場:

« 餅搗きの時季です。 | トップページ | 近況 弥彦山 »