« 仕方無いとは言え! | トップページ | 色々有った今年…も »

2005年12月28日 (水)

またまた角田山ですが…

相変わらず、例年にまして悪天候が続くここ新潟。。遠出しようにも高速道もいつ何時通行止めになるかも知れず、ついつい手近で間に合わせざるを得ません。結局のところ、今回も角田山(482m.)です。

12月25日(日)同行者 相方 天候 曇り時々晴れ
時々珍しく、陽も射すが、冷たい季節風が肌を打つ。いつもは家から近い、稲島コースを定番にしているが、我家のスタッドレス丸4season酷使さらに経年劣化で殆ど機能しない?昨年、駐車場手前で、凍結の為、スリップしそうになったことを思い出し、今回は大事を取り、蛍の里(平成福寿観音コース)を選択。登山口からは10センチ位の雪、登りはじめて暫くすると、近くのクレー射撃場からの弾音が、断続的に耳に入ってきます。また雪と強風の為か、コース途中には、倒木が散見されます。風で木々が擦れ合い、ギュウ ギュウと悲鳴を上げています。徐々に積雪深くなりますが、トレースがシッカリつけられているので、当然カンジキも不要です。それでも山頂手前の急登は、それなりに滑りやすい状態になっており、お昼を終わった下山グループが、かなり慎重に下ってきます。
山頂小屋【健養亭】には、まだ2グループと個人で、12~13人銘々アルコールも入り、大いに盛り上がっています。山頂周辺は、積雪約50センチ強でしょうか?12_012

山頂【健養亭】の様子。

小屋にいた先客から、チョコレートや、
肉まん、頂きました。
(お湯割りウイスキーも)

  

      

                                    
12_006
今回も、山頂から、佐渡は見えません。



少々トレーニングには、足りないので、今回は、稲島コースの5合目近くまで下り、再び登り返すことにしました。9合目の向陽観音前の広場から、蒲原平野と越後の里山は望めましたが、飯豊や鳥海山は見えません。12_007

寒々とした蒲原平野



9合目から7合目にかけて、ロープが張られ、安全・安心が、きされています。12_010

8合目登り返しの相方。この辺り少し急。




帰りは、再び日本海からの季節風を真横に受け、往路を戻ります。小屋での、休憩を含め、約3時間強、雪と戯れ、遊んで来ました。特にトレーニングもしない我々、少しでも、山に行くこと事体がトレーニング。車で家から30~40分。角田山は、有り難い山なのです。

|

« 仕方無いとは言え! | トップページ | 色々有った今年…も »

登山」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様
いま行けるのは、角田か弥彦、或いは五頭位だもんね!
もう直ぐ、5000番だったのに…
後2日今年も色々お世話になりました。
来る年も、ど~ぞよろしく面倒見てください。
良い年をお迎え下さい。(*^_^*)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2005年12月30日 (金) 07:46

いつもコメントしても、ケッチン食らう。これも大丈夫かとおそるおそる、打ってる。もう10日も山行ってねえ。足が腐って
きた。毎日孫にささかられて、まいった。

投稿: 赤鬼 | 2005年12月30日 (金) 07:03

山いろいろ さま
膝調子よろしく無いですか?小生も、寒さで坐骨神経が疼き、
週3~4回接骨院通い。お互いガタが出始めたのでしょうか?
残念ですが、騙し騙し長持ちさせるテクニックを身に付ける必要が、あるのかも… 大事にしましょう。。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2005年12月28日 (水) 21:56

こう荒天続きでは角田が一番ですね。
晴れ間を見て、ソレッ!と出かけるフットワークの良さに脱帽です。(笑い)
当方、通院の毎日で少々落ち込んでおります。

投稿: 山いろいろ | 2005年12月28日 (水) 21:04

本当 ゼヒ晴れて欲しいですね。
小生も行きたいのですが、大体晦日は、かなり遅くまで
飲んでいるので…段々、のめしこきになりつつあります。
今年は、寒さがダラダラしています。お風邪など召しませぬように
お大事に、良き年をお迎え下さい。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2005年12月28日 (水) 21:01

私、冬に行くのは、角田か弥彦山だけ・・・
さて今日の週間予報では、元旦に初日の出が見れそうだとか?
初日の出登山に行きたくなりましたね。
行くとすれば、弥彦山ですが・・・

投稿: もうぞう | 2005年12月28日 (水) 19:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/7875128

この記事へのトラックバック一覧です: またまた角田山ですが…:

« 仕方無いとは言え! | トップページ | 色々有った今年…も »