« 里山へ | トップページ | 深謝 3,000HIT »

2005年11月18日 (金)

新潟市内の魅力と歴史探訪Part1

信濃川下流左岸に、国の重要文化財 旧新潟税関を取り込んだ、2代目新潟市庁舎をイメージし、デザイン建築された新潟市歴史博物館 みなとぴあ が、昨年3月にオープンし、現在も盛り沢山の企画で、連日活況を呈しているようですが、その1画に、昭和2年10月に竣工した、旧第四銀行住吉町支店が解体移築されている。
復元不可能な鉄筋コンクリート部分を除き、石材、青銅飾、漆喰飾また営業室のカウンター等、極力手を加えず解体、当時の技術の保持に力を入れたそうだ。(工事施工 S建設㈱) 2Fには、創業当時そのままの、会議室・日本間もあり、往時の銀行業務を偲ばせてくれる。
現在1Fはウオーターフロントの景観を満喫できる、瀟洒なレストランPORTO ave d'occi 
(ぽると カーブドッチ)が営業している。別に宣伝を頼まれているわけでは無いが、ランチにしては、ちと値が張るが、美味で、お洒落な感じがする。
またここからは、信濃川ウオーターシャトルで、ときメッセと定期接続されている。(所用時間 約4分)
対岸のフェリーや、ときメッセ の川面に浮かぶ灯火を写す夜景も多分、新しい新潟の風景として、県内外のお客様に満足頂けると思われる。  お客様案内のお薦めコースとしたい。

_015











   この項、取りあえず1段落とさせて頂きます。次回は12月 Part2の予定です。。

|

« 里山へ | トップページ | 深謝 3,000HIT »

新潟」カテゴリの記事

コメント

Cruiser様
拙 駄ブログにようこそ
早速 貴記事除かせて頂きましたよ!!
ジィ~ジは特に百名山志向は有りませんが、
山は人生を、活性化してくれますね。
ジィ~ジの中高年山の会 深田百名山達成約120~
140名位(会員数約600名弱)
色んな山チャレンジされますよう。。。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2005年11月20日 (日) 20:58

もうぞうさま
“生き字引で”でいらっしゃいますネ!
ジィ~ジも2度ほど、巻で落社長から話をお聞きしたことあります。
角田の辺りは、ワイン作りに最適だそうです。
越後生まれでない方が、越後を発信されています。
第四銀行住吉町支店雰囲気が、すっかり変わりました。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2005年11月20日 (日) 17:45

はじめまして。
ときメッセって楽しそうですね。
山行記録拝見しました。
私も来年こそは涸沢の紅葉を見に行きたい。

投稿: Cruiser | 2005年11月20日 (日) 16:37

Cave d'occiといえば、いかにもフランス語?のような感んじなんですね。
所が、和製仏語?なんですね。
はい、カーブは、ま~そのまま蔵といったような意味なんですが、ドッチは、ド・オチなんですね。
はい、つまりオーナーの落(おち)さんの名前から来ているんですね。
はい、あなたはこの説、信じられますか?

投稿: もうぞう | 2005年11月19日 (土) 19:39

山いろいろさま
お早うございます。
もし、まだご覧になっておられないなら、
ミナトトンネルを走って来れば、あッと言う間に着きます。
みなとぴあ 見学料300円。旧税関&旧第四住吉町など無料。
ご家族で、lunchもど~ぞ!!!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2005年11月19日 (土) 04:47

え~ッ、これが新潟??。まるで外国の図ですけど・・・・。
新潟知らずで困ります。こんな立派な建物があるんなら、ダッシュで見てきます。こりゃ立派だわ。

投稿: 山いろいろ | 2005年11月18日 (金) 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/7186201

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟市内の魅力と歴史探訪Part1:

« 里山へ | トップページ | 深謝 3,000HIT »