« 谷川岳~茂倉岳  山行録 | トップページ | 日光白根山  ≪山行録≫ »

2005年9月16日 (金)

新潟市内の魅力と歴史探訪Part1

所属しているNPO法人で、『新潟市内の魅力と歴史探訪Part1』と言う、催しがあり、参加した。40年以上新潟に住み、知らないところは無い。と自負はしているものの、もう一度、見直すのも意味あるかも… 

さて ここは何処でしょう?  その1

  _004

 

            

           

    

 

答え  新潟市民芸術文化会館 りゅーとぴあ 内の 能楽堂です。

   桧皮葺き(ひわだぶき)の屋根。 桧床の桧は、樹齢500年  

   正面鏡板及び羽目板取り外し可能 (中庭が見える。)

   コーナーの目付け柱取り外し可能。 (客席に配慮)

    楽屋は水屋を備え、正式な茶室 として、茶会利用できる。

    客席 最大387名収容。

さて ここは何処でしょう?  その2   

_011  

 

   

                                    

答え  新潟市民芸術文化会館 りゅーとぴあ 外部の埋設道路

     たまたま水は流していませんが、水の都新潟を象徴している。 

     埋設道路 つまりこの下は白山公園に沿ってトンネルと、        なっている。

                                                        つづく        

|

« 谷川岳~茂倉岳  山行録 | トップページ | 日光白根山  ≪山行録≫ »

新潟」カテゴリの記事

コメント

山いろいろさま
貴殿も小生も、縁有って、今では新潟ッ子。若い人達が
ブログで新潟の宣伝をしていますが、私も少しは
側面的な協力をしてみたい と思います。
その為には、もう一度今までとは
異なった観点から、新潟の発見をしてみたい…

投稿: 輝ジィ~ジ | 2005年9月20日 (火) 21:51

市内にいながら、あまりにも知らない事が多いのに驚きます。”りゅうとぴあ”の名前は聞いたことがありますが、何処にあるのかさえも・・・。
市役所近くのアンダーパスの上に、このような人工池がある事も知りませんでした。今度、この辺りを歩いてみます。
これからも、新潟の面白いと楽しいをご紹介ください。

投稿: 山いろいろ | 2005年9月20日 (火) 20:36

もうぞうさま
4,800本のパイプを持つ、パイプオルガンのConcerthallの他、900席の  劇場、240㎡強のリハーサルスペース、250㎡強のStudioなども有ります。平成10年度竣工・総工費約250億位。
白山公園と一体化、欅と桜が見もの。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2005年9月18日 (日) 21:07

新潟市内の魅力と歴史探訪、ですか!
面白そうな企画ですね。
これからも期待しております。
ちなみに能楽堂には、行ったことがありません。コンサートホールには、入りましたが・・・

投稿: もうぞう | 2005年9月18日 (日) 18:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/5973488

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟市内の魅力と歴史探訪Part1:

« 谷川岳~茂倉岳  山行録 | トップページ | 日光白根山  ≪山行録≫ »